So-net無料ブログ作成

都合により・・ [ありがとう]

皆さん、こんにちは。
いつも拙い記事にお付き合いいただいて感謝してます。

23日から今月いっぱい休ませてくださいね。
メール相談も無理なので来月まで待ってくださいね。

実はまた、お坊さんの会(曹洞宗・遊行会)のお仲間
に入れてもらって、インド(今回は南インド方面)に
一週間ほど行ってきます。龍樹菩薩遺跡群参拝とエロ
ーラ&アジャンタ石窟寺院などたくさんの仏教美術を
見てきます。

アホな私がどんな「反応」をするのか楽しみですが、
アホほど体験を増やさないとアホを脱出できないので
・・とかなんとか・・どうなることやら(笑)


どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


008 - コピー.jpg
(ミーコちゃん、しばらくお別れだね・・)



ジョーク

道教:クソ食らえみたいなことは世の常。
儒教:子曰く、クソ食らうが如きもの生ず。
仏教:クソ食らえと思えども、それも無なり。
禅宗:クソ食らえ、岩にしみいる蝉の声。
ヒンズー教:クソ食らえも前世の宿縁。
イスラム教:クソ食らえであろうと、おきた以上はアラーのご意志じゃ。
プロテスタント:クソ食らえは、別の場所でおこしてもらおう。
セミノール薬師:クソから取れる薬は何じゃ?
カトリック:クソ食らえったって、自己責任だよ。
ユダヤ教:忌々しい、何でいつも俺たちだけ苦しむんだ?
汎神論:万物に同一のクソあり。
無神論者:こんな類のクソはあり得ませんな。
不可知論主義:クソって言ったって何でっかいな?


nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:住宅

蟻道の中の羽アリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

過去の工事写真の中にちょっと珍しいのがあったので
紹介します。

といっても、シロアリ防除士の方からすれば羽アリの
発生時期(4月~6月)には施工中にときどき遭遇する
シーンなので珍しくはないですよね。

それは「蟻道の中を移動する羽アリ」の姿です。
これからいよいよ地上に向かって外に出ようとする直前
の様子です。

2011,5,20 029.jpg 

2011,5,20 030.jpg

2011,5,20 040.jpg 

2011,5,20 035.jpg

2011,5,20 034.jpg

自分でも撮ったことをすっかり忘れていました。
すぐに〇〇家の床下だったなあと思い出しましたが。

こういう場合は必ず兵隊アリがアシストするように傍に
います。

2011,5,20 049.jpg

2011,5,20 082.jpg

2011,5,20 205.jpg
(羽アリと一緒にいるのは兵隊アリです。羽アリをガード
しています。
兵隊アリは羽アリに変身することはないです)


ところで、どーでもいい話ですが・・
「隻手(せきしゅ)の音声(おんじょう)」という
公案があるそうですね。隻手というのは片手のこと。

両手でたたくと音がする。では片手ならどんな音が
する?という問題だそうです。
指パッチンはダメ。皆さん、わかりますか?
私はいくら考えてもわからない???

きっと「あちら側」へ行けば簡単なんでしょうけど。
あちら側って?わからないけど、とにかくあっち側(笑)

あー、ロクでもないこと書いちゃった。
でも、答えのない問題をあーでもないこーでもないと
イジイジグダグダ考えるのって割と好きです(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。

どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

白雪姫は80歳になった。
長年連れ添った夫の王子様は昨年亡くなり、寂しい生活を送っていた。

老いた白雪姫はひざの上に飼い猫のジョンを乗せ、木の椅子に座って、
お城のベランダから外を眺めていた。

 

そこへ、小人の妖精が現れた。

妖精は、寂しそうにしている白雪姫に、かつて、小人の仲間たち7人が
お世話になった礼を言い、「あのときの恩がえしとして 願い事を3つ
かなえてあげますので、何なりとお申し付けください」といった。

 

最初、白雪姫は、半信半疑だった。

そこで、一つ目のお願いとして、「この木製の椅子を金の椅子に変えて
みてください」と頼んでみた。
小人の妖精は、「お安いご用です!」と
いって魔法の杖をひと振りした。

すると、空に稲妻がとどろき、白い煙に包まれた木製の椅子は、純金の
光り輝く椅子になった。
白雪姫は目を丸くし、驚いた飼い猫のジョンは
白雪姫のひざの上から転がり落ちた。

 

「どうです?さあ、2つ目の願い事を言ってみてください」と小人の
妖精は言った。

今やしわと白髪だらけになって老いていた白雪姫は、すがるように言った。

「私を、美しかったあの20歳の頃のような若さに戻してください」

小人の妖精は「お安いご用です」といって、「えい!」という掛け声と
ともに、また魔法の杖をひと振りした。

白雪姫は虹のような光に包まれ、気が付くと、若くて美しい20歳の頃の
容姿になっていた。

 

「残るはあとひとつです。どんな願いごとになさいますか?」と小人の
妖精は微笑んだ。

「では、そこにいる飼い猫のジョンを若い美男子の王子にしてください」
と白雪姫は言った。

「いいですよ。そーれ!」と小人の妖精は三たび魔法の杖を振った。

飼い猫のジョンは宙に浮きパーンと大きな音がしたかと思うと白い煙に
おおわれた。
そして白雪姫が気が付くと、そこには長身でマッチョな美男
の若い王子が立っていた。

 

「これでご満足いただけましたかな?」と言いながら小人の妖精は満足
そうに笑みを浮かべ、やがて姿を消してしまった。

 

若い王子になった飼い猫のジョンは、白雪姫に歩み寄り、キスをした。

そして、ほほを赤くした白雪姫に向かってジョンは悲しそうにこう言った。

「ああ、愛しの白雪姫様。あなたはきっと3年前に私が去勢手術を受けた
のを忘れていたのですね」


 


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

シロアリの潜んでいるところ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

春になったら(4月下旬以降)シロアリが活動再開
します。そこでときどきは家の外回りにシロアリが
潜んでいないかチェックをしましょうね。

チェック個所はたくさんあるのですが、とりあえず
こんなところがあったら、よーく見てくださいね。

1 112_LI.jpg
こういう木の杭があるところは例外なくシロアリがいます。
住宅から3メートル以上離れていたら無視してもいいけど
それ以内だったら抜いて処分しましょう。
抜いた穴には洗剤でも吹き付けて埋め戻せばOKです。

031 - コピー_LI.jpg
こういう市販の木製の囲い?も要注意です。

032_LI.jpg
抜くとシロアリがいることがあります。
今はいなくても、いずれ食いつかれる可能性が高い
ので今のうちにレンガか石などに取り換えたほうが
無難ですよ。
特に、このお宅は布基礎に近いですから危険です。

2010、10、26樋山様 006_LI.jpg
残材をこのように外壁に接して積んでおくのは危険です。
通気も悪くなるし、日陰にもなりますからシロアリに
とっては簡単に家屋内に浸入できます。撤去しましょう。
これは必須です。

2010、10、26樋山様 001_LI.jpg
これも上の写真と同じ理由でダメです。
シロアリさん、どうぞ家屋に浸入してくださいね、
と言っているようなものです。直ちに撤去しましょう。

2010、10、26樋山様 004_LI.jpg
これもそう。薪ストーブもいいけどこんな場所に積んでは
ダメ!高確率で被害に会いやすいですからね。これも直ち
に別の場所に移動しましょう。

簡単に言えば、外回りもいつも残材などを置かずに綺麗に
しておくのがポイントです。
室内だって、だらしなくしているとシロアリに侵入されや
すくなります。
(・・と、自分のことは棚に上げて・・(笑))

参考にしてくださいね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様の住宅はシロアリとは無縁でありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。

RIMG0011.jpg
(久しぶりの日差しにまったりしている自由猫)


ところで・・(個人的な嗜好ですみません)

初めてこの人の声を聴いたとき一瞬、ビリーホリディ!?
と思いました。転がる石のような悲惨な晩年・・。



泥の中から花が咲く。
泥が濃いほど見事咲く、って誰の言葉だったかしら。
27年の典型的な破滅型人生!?その代わりのこの素晴らしい楽曲。
なんたること・・ぶつぶつ。




ジョーク

ある病院の待合室に2人の男がいた。

そのうちの一人が泣いていた。
「どうして、泣いているんですか?」
 男は泣きながら答えた。
「今日は血液検査の為に来たんだ。あいつ等ときたら、
   俺の指の先を切りやがった」

それを聞いたもう一人の男はびっくりして泣き始めた。
 最初の男が尋ねた。
「何で君が泣いているんだい?」

「私は尿検査で呼ばれたんです」




nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

メール相談について [雑感]



皆さん、こんにちは。

ちょっと困っていることがあります。
それはメール相談の内容についてです。

例えばこういう質問。
 >〇〇という新建材を提案されているんですが、これは
  シロアリ対策上も有効でしょうか?
 >〇〇という新しい断熱材を提案されたけどこれはシロ
  アリには強いですか?
 >〇〇という新工法ならシロアリ対策になりますか?

私はシロアリ屋なので、シロアリ関係の質問には丁寧に
お答えしているつもりですが、近年シロアリよりもこの
ような「新工法」とか「新素材」についてのメール質問
が増えている気がします。う~ん、困った。

そのたびに、慌てて信頼できる工務店に走っては聞いて
くるんですが、意外と工務店自身も知らない場合が多い
んです。

RIMG0074.jpg
(写真は本文とは関係ないです。警戒心の強い自由猫の親子
 が寒さをしのげるように寝床をよういしたのですが・・)

というのは「新しい技術」って当然のことながら「実績」
がないんですよね。だから、私に聞かれても工務店自身も
困るだろうな~と思う。それでも一生懸命に考えてくれる
工務店様、ありがとうございます。

最近は「液体ガラスはシロアリ・腐朽について有効か?」
という質問がありました。私は恥ずかしながら「液体ガ
ラス」という新素材については全く知りませんでした。
あるいは新断熱材について・・どういう断熱材ならシロ
アリ対策上、有効か?と質問されてもねえ。

RIMG0002.jpg
(最初は使ってくれなかったけど・・お~!使ってくれた!)

当然ですが、そのような「新工法」「新素材」を宣伝して
いる会社は「販売」しなくちゃならないから「いいこと」
しか言いませんよね。

でもねえ、「新しい技術や素材」って、実績がないから、
ある程度の時間・期間が経たないと判定できないんです。

また、最近の相談で(おそらく瑕疵保証の責任の所在に
ついて)私の書いた記事の「冬場はシロアリは活動しない」
を「冬場はシロアリは床下にいないはず」と解釈して有利
に交渉したいネタにしたい気持ちを感じたこともあります。

RIMG0062.jpg
(何をしているかというと雪の上でウ〇チです)

たしかに、冬場は蟻道を壊してもその中にシロアリの姿を
見ることは殆どありません。でも、残材を割ると中で「じー
っと、動かないシロアリ」を見つけることはあります。

で、私として精一杯正直に本音でお答えしているつもりで
すが、どうも相談者にとっては気に入らない答えだったら
しくその後の反応は全くなし。

RIMG0006.jpg
(飯を食べに毎日きますが警戒心が強い。なんとか撮れました)

きっと、相談者にとっては嬉しくない気に入らない答えだっ
たんでしょうね。でも、私としては気に入ろうがいるまいが
ウソを言うわけにはいきませんから仕方ないですね。

自分の経験していないことについて類推だけで判断するのは
無責任だし、あんまり好きじゃないんですよね。

RIMG0019.jpg
(頭上のスズメを子猫がを見ているところ。スズメは食べないでね)

というわけで相談者の皆様、気に入らない答えだったらごめ
んなさい。どうか大目に見ていただけますように。

ところで最近、偶然見つけたユーチューブの動画を勝手に
紹介します。13歳で亡くなった女の子の言葉が素晴らしい
からです。お時間があったら見てくださいね。



最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク
エチケット講習会の参加者へ講師が小手調べ
;「良家のお嬢様で教養ある女性をモノにしようと誘い出したとしま
    しょう。食事の途中で洗面所へ立たなければならないようなこと
    も生じます。黙って席を立つのは失礼だし、さてどう言いますか?」

マイク
;「ちょっと、オシッコ」

講師
;「それじゃ無礼千万で、うまいこと行きませんよ」

ジョニー
;「ゴメンね、トイレに行きたくなっちゃった。すぐ戻ってくるから」

講師
;「さっきよりマシです。でもね、食事中なんだから、トイレという
    言葉はその場にふさわしくないでしょ」

チャーリー
;「お嬢さん、ちょっと失礼しますよ。打ち解けた友人と握手する時間
    なんですわ。後ほど、彼を紹介できれば光栄です」
 

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

雪下ろしのお手伝い。 [雑感]


皆さん、こんにちは。

今日は雑談です。
もう筋肉痛で節々が痛いったらありゃあしない・・。
あー、いきなりすみません。

昨夜、知人から電話があって雪下ろしの手伝いをして
きました。こんなことは何年ぶりだろう?

RIMG0057.jpg

知人とはこの会社をやっている人。
http://nespace.blogspot.jp/2013/09/vol13.html
いつもクールな彼ですがその彼が電話をしてくる・・
というのは相当に困っているんでしょう。

雪下ろしの依頼が続々と入って、てんやわんやの状態
らしい。で、それぞれ班に分かれてそれぞれの現場へ。

しかし雪下ろし作業って重労働。ハードです。
久しぶりの天気だけど来週からまた寒波になるという
ので焦っているお客様が多いんでしょうね。

RIMG0060.jpg

今日のお客様は作業終了したら・・
「いやあ~、これで安心して眠れます」と喜んでいま
した。農家で大きな家だったので3人でお邪魔したの
ですが夕方には3人ともクタクタ。

だからどうだということでもないけど、ほんとに今回の
大雪のすさまじさを肌で感じました。

RIMG0059.jpg

除雪作業って(屋根の上では)午前中はいいけど午後が
要注意です。屋根がとても滑りやすくなるんですよね。
これは前にも経験したことがあります。

TV報道では今回の雪おろし作業でもう13人の方が亡く
なったとか。一人では落ちた場合に非常に危険。

前回も書いたけど雪の中に埋まってしまうと身動きでき
なくなるからです。発見も遅れる。特に近年は高齢者の
一人暮らしの家が増えていますから。これは切実。

RIMG0023.jpg

皆さん。雪を甘く見ないようにしましょうね。
そして作業は必ず2人以上でしましょう。2人なら一人が
落下しても対処できますから。参考までに。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
皆様にいいことがありますように。
そして全ての生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

大学のパーティで一人の男子学生がデンマークから留学生
としてやってきたばかりの肌が白く美しい女子学生に声を
かけた。


男子学生は彼女をダンスに誘い、2人は踊り始めた。

 

場が盛り上がるにつれて男子学生は女子留学生に体を密着
させ、強く抱きしめた。

男子学生:「これを、アメリカでは、『ハグ』と言うんですよ」

女子留学生:「ええ。知ってるわ。デンマークでも『ハグ』
       と言うから」

 

次いで男子学生は踊りながら顔を近づけ、彼女の唇に自分の
唇を重ねた。

男子学生:「これを、アメリカでは、『キス』と言うんですよ」

女子留学生:「ええ。知ってるわ。デンマークでも『キス』と
       言うから」

 

やがて2人は一緒にお酒を飲み、男子学生は彼女を外に連れ
出した。
広いキャンパスの隅で美女を抱きしめキスをして、
そのまま芝生の上へ押し倒した。

そして男子学生はデンマークの美女の前でズボンを脱ぎ微笑
みながら言った。

 

男子学生:「これを、アメリカでは『ウィンナー』と言うん
      ですよ」

女子留学生:「ええ。知ってるわ。でもデンマークの『ウィンナー』
       は、もっと肉が詰まっているわね」


nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

羽アリって、シロアリなんですか? [羽アリ]


皆さん、こんにちは。

仕事で撮った駆除写真を整理しようと見ていたら、
あ、これはもう一度説明したほうがいいかな?と
思うのがあったので紹介します。

えーと、下の写真を見てくださいね。
この虫はなんだと思いますか?
(前にも紹介したことがあるのでご存知の方もいる
と思います)
RIMG6450 (2).jpg

答えは「シロアリの羽アリ」です。

すると、「えーっ!だって羽根が付いていないよ」
「それに体の色だって白じゃなくて黒っぽいし・・」
・・と言われそうですね。

そうですよね。そう思われても無理はないと思います。
例えば、羽アリ発生の時期になると昔からよくこう
いう質問をされるんです。何年経ってもされるんです。

「あのぉ、羽アリってシロアリなんですか?」・・と。

で、忙しい時はつい心の中でこう反応してしまう。
「そんなの、当り前じゃん。しかしなんでこう同じ
質問をどこに行っても毎年されるんだろうな・・?」

2011,5,20 180 (2).jpg
(コンクリートの隙間から羽アリが発生した瞬間です)

もちろん、目の前のお客様に面と向かってそういう
言い方はしないけど、私にとっては「定番の質問」
というか、羽アリの時期になると毎年同じ質問をあち
こちでされるので、バタバタしているときは丁寧な
説明はしない(できない)ことも正直あります。

あとでお客様に不快な思いをさせてしまったかしら?
悪かったなあ・・お客様はシロアリについては「知ら
なくて当たり前」なのに・・と後悔することしきり。

022 - コピー (2).jpg
(土台の隙間から羽アリが発生した瞬間です)

たとえば床上のことは私も素人ですから、職人さんに
いろいろ質問した時に「そんなことも知らないのか?」
的な小馬鹿にされたような言い方をされる時が度々あり
ます。

RIMG6846 (3).jpg

でもね、異分野の知識って「そんなことも知らない」
のが普通ですよね。もっと優しく教えてよぉ・・と
言いたくなります(笑)
まあ、私はアホな免疫ができているので馬鹿にされても
図々しく聞き続けますけど(笑)

で、これは職人さんに悪気があるわけじゃなくて、彼に
とっては「そんなことは知っていて当たり前」の「常識」
なんでしょうね、きっと。

他の分野でも似たような経験は誰にでもあるんじゃない
かな、と思います。特に「専門性」の高い分野ではよく
あることかもしれない。

RIMG3931 (2).jpg
(この中に羽アリに変身するシロアリと、そうでない
 シロアリが
混じっています)

だから、私は説明するときは、お客様を「中学生」だと
思って、初心者にもわかるような易しい説明を心がけて
きたつもりだけどバタバタしているときはついその余裕
がなくなってしまいがちです。

どの分野でもプロとアマの差はありますよね。
大事なのはプロはアマの気持ちを推し量って易しい説明を
心がけること。これは大事なことだと思う。

というわけで・・

「えーと、確かに羽アリは身体が黒くて白くないので
羽アリを見てもシロアリとは関係ないのかな?と思って
しまいますよね。

地下にいるときは「白」いんですが地上に出てくる
ときは元々シロアリは地下生物ですから「白」のまま
では紫外線にやられてしまうのでそれで「黒い身体に
変身して」から飛び立つんですよね。

そして、羽アリと言ってもシロアリの羽アリとは無関係
の羽アリもいますから区別してくださいね。

簡単な区別の仕方は「腰にくびれ」があるかないか
でわかります。くびれがあればシロアリとは無関係の羽
アリです。くびれがなくて「ずん胴」だったらシロアリ
の変身した羽アリだと思ってくださいね。

羽アリの区別 001 (2).jpg

それから羽アリは飛び立つとじきに羽根を落とします。
そして雄雌のカップルで仲良く巣造りの場所を探して
地下にもぐりこみます。だから羽根がなくてもこのよ
うに二匹で仲良くうろうろしている虫を見たら注意して
くださいね」

RIMG6593 (2).jpg
(これはわかりやすいかしら?上にまだ羽根が
 付いたままの羽アリ。
下にいるのが羽根が取
 れた状態です。もちろん同じ虫=シロアリです)


・ううむ。こういう説明でいいかしらん。

少しでも皆様の参考になりますように。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク

孫のオレともタメ口での会話が日常。そんな気さくな
うちのじいちゃん。


こんなじいちゃんだが、実はものすごい資産家。
で、近く20代の女性と再婚するらしい。


再婚相手はオレと変わらない年齢。興味本位で聞いてみた。

「いくら資産家だからって、70歳のじいちゃんが
  どうやって20代の若い女性を口説いたん?」


するとじいちゃん、ニヤリと笑い、

「年齢偽ったに決まってるだろ、90歳だって。」


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

33年ぶりの大雪 [雑談]


皆さん、こんにちは。

33年ぶりの大雪だそうですね。
県央のほぼ真ん中に位置する当地では雪下ろしは
数十年したことがないのですが・・。

もう2~3日降り続くと我が家もいよいよ屋根に
上がらないとだめかなあ、と思っています。

RIMG0050.jpg

昨夜(6日)知り合いのお通夜で家内と三条市に
行ってきたのですが送迎バスでなんと片道2時間
もかかってしまいました。
(ふつうなら30分で着く距離です)

ところで、昨日今日と知人に頼まれて隣町の某公益
法人の建物の雪下ろしを手伝ってきました。
運動不足の私にはめちゃくちゃしんどかったです。

RIMG0042 (2).jpg

で、ときどき雪下ろし中に(屋根から落下して)
雪に埋まって亡くなった・・というニュースを聞き
ますが、ふつうなら「這い出せば」なんとかなるの
ではと思ってしまうけどそうじゃないんですよね。

雪の中に「半身」でも埋まってみるとわかりますが、
ほんと身動きできなくなります。それが全身だと
お手上げ。これは恐怖。雪に溺れる・・というか。

それから屋根の雪が落ちて直撃されるのも怖いです。
つららも鋭いですし、落雪時の圧力もすごいですから。
雪にそんな怖さが潜んでいるなんて思えないですけど。

RIMG0051.jpg

福井のほうはほんとに大変みたいで同情します。
消雪道路もある程度までは有効だけど度を超えた雪
では逆に道路が凸凹になって運転しづらくなります。

四駆も同じ。テカテカ凍っている道路では無力です。
結局、原始的な鎖チェーンが一番いいのかも。

でもまあ(不謹慎な言い方に思われるかもしれない
けど)人生、一寸先は闇。森羅万象、全ての物事は
恐ろしい速さで変化している(無常)のだから嘆いて
も始まらないと思っています。

RIMG0046.jpg
(我が家の裏の踏切は除雪が進まず通行止め。昨夜は
 電車も動けず立ち往生だったそうです)

その都度その都度、現実を受け入れて賢く対処する
しかないんでしょうね。
個人的には冬場の運動不足解消に除雪はいいかも、と
思うことにしています(笑)

冬が厳しければ、きっと春の木々や植物の芽吹きが
新鮮な感動をもたらしてくれるでしょう。

最後まで雑談にお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

ある晩のこと、夕食の席で妻が言った。
「新婚ホヤホヤだった頃、あなたはステーキの小さい方を
  食べて私には大きい方をくれたわ。
なのに今はあなたが
  大きい方、私には小さい方しか残してくれないじゃない。
  もう愛してないの?」

夫が答えた。
「違うよハニー、お前の料理の腕があがったんだよ」






nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。