So-net無料ブログ作成

隙間の仕事? [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

忙しいのはいいけれど、忙し過ぎるのはよくないなあと
この頃思っています。
だって、最近の自分の書くことは愚痴っぽくて明らかに
支離滅裂でバランスも崩れている・・
なんて、また愚痴だ(笑)愚痴は止めましょう。

今日のタイトルにした「隙間の仕事」というのは・・
例えば大きなシロアリ被害の場合は、駆除工事よりも先
に大工さんに補強・補修工事をしてもらってからのほう
がいい場合もあります。

でも、軽い被害の場合は大工さんに頼みにくいというか、
かといって、放っておくのも気になる程度の被害の意味
です。そういう仕事を私は「隙間の仕事」と勝手に呼ん
でいます。

具体的な事例です。玄関の上り框(かまち)は、よく被害
にあう場所です。
RIMG0405.jpg

框に小さな食害がありますね。
RIMG0407.jpg
上がり框の修復工事って、大工さんからすると結構厄介な
仕事なんですよね。構造上、組み合わせになっているので
時間も、従って費用も意外とかかる。
(こういうのを昔の言葉で小作り普請というようです)

で、そういう時は私が暇を見てリフォームシートなるもの
を張り付けて修復します。
RIMG0559.jpg
RIMG0492.jpg
RIMG0490.jpg
どうですか?まあまあでしょ。これなら材料費は1,000円
くらいで済みますし、お客様も満足してくれます。

もう一つの「隙間の仕事」の事例です。
RIMG0493.jpg

これは垂木(たるき)がシロアリに食べられて強度が半分
くらいに落ちている場合。床上を歩くとヘタリを感じます。
RIMG0373.jpg
この場合は食べられて弱くなっている垂木の傍にもう一本
垂木を追加します。床下からなら誰でもできる簡単な工事
です。沿わせるだけですもん。
RIMG0495.jpg

ずれないようにコーキングで接着して完了。これも費用は
数千円で済みます。
RIMG0499.jpg
あ、書き忘れていたけど、これらの補修・補強はもちろん
「駆除後」になります。
というわけで、軽い被害ならほかにもいろいろ修復の方法は
あります。大抵の材料はホームセンターで手に入るので工夫
すればプロに頼まなくても自分でできることもたくさんあり
ます。

ということで参考になったら幸いです。

ところで最近、床下で遭遇した初めての不気味な友だち?
見たときは気持ち悪さに思わずゾオーッ!としました。
後でお客様に言ったら・・
「そう?この辺は山に近いからいろんな虫がいるのよ」
だって。簡単に言ってくれるなぁ~ほんとに怖かったん
だから・・ぶつぶつ。
RIMG0447.jpg
毒蜘蛛じゃないですよね、まさか(笑)
下に蟻道が見えるのでシロアリを捕食しに来たのかしら?

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様のお宅はシロアリとは無縁でありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

トムは川で溺れていた。そこへ河川管理局のジョンが通りトムに言った。
「この川は遊泳禁止なんだがね!」トムはすかさず叫んだ。
「お・溺れているんです!!」

それを聞いたジョンは「ならいい。」




nice!(28)  コメント(0) 

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。