So-net無料ブログ作成

メリットとデメリットは背中合わせ? [湿気]


皆さん、こんにちは。

先日の駆除工事の時に、昔付けた床下換気扇に異音
が始まってうるさいのでついでに撤去してほしいと
言われま
した。

換気扇の異音?これってときどきあります。
モーターとプロペラをつなぐベアリングが摩耗する
とけっこううるさい音が始まります。そうなったら
換気扇の寿命と思ったほうがいいですね。

RIMG0068.jpg

で、床下換気扇は通気口に付けますから電源を切った
後も換気扇もそのままにしていると
通気を妨げてしま
います。
だから、ダメになった換気扇は外したほうが
いいです。

しかし、このお宅は今までいろんな訪販の業者に
次々といろんな器具を売りつけられてかなりの出
費をしたそうです。

RIMG0112.jpg
 (外した後に目皿を取り付けているところです)

床下換気扇、ジャッキ式束柱、床下調湿剤、ほかに
防湿シートと砂・・などなどおそらく数百万を費や
したそうです。

それというのも湿気には昔から悩まされていたから
のようです。で、この湿気がどこかくるのか?とい
うと一番大きな要因は土地環境みたいに思います。
(水田や沼地を埋め立てて造られた造成地などは確か
に土地そのものが湿気っぽいですね)

RIMG0114.jpg

それから、私の経験では意外にも傾斜地に作られた
団地なども強い湿気の床下が多い気がします。
高台なので湿気はなさそうに思うけど・・・。

(地質に詳しい人によると上からの地下水の導線を
造成で断ち切ってしまうからだよ、といっていまし
たが私にはよくわかりません)

RIMG0081.jpg
(ショックな光景です。ローソク束が分解してました)

で、床下の湿気対策はいろいろありますし、また
湿気の程度もその家によってまちまちなのでいか
に安い費用で効果的に対処するか、となると私も
悩ましくなります。

RIMG0119.jpg

どの方法もそれぞれメリット、デメリットがある
んですよね。

メリット、デメリット・・なんだか、どんなこと
にも、それは共通してある原理原則のような気が
します。長所と短所はいつも背中合わせ・・
というかです。

RIMG0125.jpg
(長年の湿気でコンクリートもこうなります)

近年の新築住宅は殆どが高気密高断熱で、床下は
ベタコンです。だから床下の湿気に悩むことはなく
なった。これはメリット。

でも高気密高断熱って、いわば魔法瓶の中みたいと
いうかビニールハウスというか、ちょっと間違うと
室内の弊害もありそうです。

RIMG0127.jpg

なんだか生きることもメリット、デメリットの連続
みたい・・悩ましいなあ(笑)

何が書きたいのかわからなくなってきたのでこの辺
で・・。あ~、支離滅裂ですみません。

ということで最後までお付き合いいただいて感謝し
ます。どうか皆様にはなるべくメリットが多い人生
でありますように。

そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョークというか名言

禁煙 [マーク・トウェインの名言]

 

禁煙は簡単だ。
もう私は何千回もしているから知っている。


 マーク・トウェイン(アメリカの作家)




nice!(27)  コメント(0) 

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。