So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

竹林整備のお手伝い [雑談]


皆さん、こんにちは。

竹林の間伐のお手伝いをしてきました。

わが町に「あじさい塾」というボランティア団体が
あります。毎年、筍(タケノコ)堀り体験会を主催
しています。そのための下準備作業です。
http://www.kenoh.com/2015/05/04_takenoko.html

RIMG0447.jpg

これが大好評のようで年々、参加者が増えています。
といっても地元の参加者は意外に少なく、主に近隣の
町からの親子が圧倒的に多いそうです。なんと遠くは
神戸からわざわざこられる方もいるそうな。

昨年の参加者は200人超だったそうです。
実は私も筍堀り体験会があるのは知っていましたが
前は「あじさい塾」のメンバーではなかったし関心も
なく参加したことはありませんでした。

大体、どんなイベントでも地元の人って、あんまり
興味はないですよね、なんていったら怒られるかしら?
郷土愛がないなあ~、とか(笑)

個人的には豊作の年は私も食べ切れないほどの筍を貰う
ので処分に困るくらいです。だから、筍には興味がもて
ないのかもしれません。

RIMG0441.jpg
(何をしているのか?といと・・)
RIMG0440.jpg
(伐採するためのチェンソーの調整・・)

・・なんて書いていたら、外で自由猫がケンカをして
いる声が!あわてて、餌を持って外に出たら案の定、
いつも来る猫が二匹でにらみ合っています。

ほんと、この猫はいつも仲が悪いんだから困ったもん
だ。こらこら、仲良くしろよな、もう。
はい、朝飯!仲良く食え!(容器を二つにして離して
おかないと取り合いをするんですよね、まったく)

・・とかして部屋に戻ってPCの画面を見たら・・

:;;;;;絵r4ppppppppppppp@有為
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
いいい5555555

(ミーコがキーボードに打った文字です。面白いから
このままにしておこう(笑))

RIMG0452.jpg
(ゼンマイ発見!ゼンマイには雄と雌があり、食用は主に雌)

えーと、予想では今年は(たぶん)筍は豊作になるら
しいです。昨年は不作でしたからね。
しかし、筍ってもらい過ぎても処分に困るんですよね。

というのは、おすそ分けするにも貰った当日中でないと
翌日ではもう味が一挙に落ちますから。

筍は美味しいけど味を落とさないで保存するにはすぐに
アク取りをしないとダメなのでその作業がけっこう時間
がかかるし、それが連日になるとそれなりに大変。

前は車で1時間くらいの距離の新潟市内のお客様や知り
合いに配っていたけど次第に面倒くさくなっちゃった。

RIMG0454.jpg
(タケノコ発見、可愛いな・・こういうのが美味しい)

近くの知り合いに「筍、いる?」と、電話してもほとん
どが「あー、うちもいっぱい貰ったからいらない!」と
言われます。豊作の時期ってそんな感じ。

都会の方からすればなんと贅沢な!と言われそうですが
田舎ではそんな感じです。特に新潟県人は美味しいもの
を食べてもそれで自己満足して県外に発信しようという
意欲がないというかそういう県民性みたいです。

RIMG0457.jpg

だから、美味しい食材がいっぱいあるのに他県にくらべて
地元の物産の県外への宣伝意欲が希薄というか産業が活性
化しないというか、そういう傾向はある・・と聞きました。

RIMG0458.jpg

RIMG0460.jpg
(これは木の芽。スーパーではけっこう高級食材ですよね)

なんだか、どーでもいいこと書いているな・・都会の人
からすれば自慢ぽく聞こえるかも。そうだったらごめん
なさい。まあ、田舎の「役得」と思ってくださいね。
だって、そういうこと以外は田舎はいろいろ不便なこと
が多いし・・ぶつぶつ。

RIMG0459.jpg
(まだ筍堀りには時期が早いので数個だけしか見つかり
 ませんでした)

しかし、竹林の間伐作業って、けっこうキツいです。
今年は特に大雪で竹林も荒れ放題になっていましたから
それに竹切り作業って危険な瞬間があるので注意が必要
です。(竹は弾力があるので、ハネて怪我をすることが
けっこうあるんです)

ところで、今月の下旬あたりから羽アリが発生する時期
になります。一応注意はしましょうね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがあります様に。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

韓国の医学校で教師が生徒に尋ねた。

教師「人間は38度を超えるとどうなるかね」
生徒「射殺されます」






nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 25

コメント 2

ねりね

茨木と静岡の知人が毎年タケノコを送ってくれていました、
原発が爆発するまではね。
原発爆発してからはタケノコの話題をしてくれないです。
あのときマスコミはだんまりだったけど、風に乗って
東京どころか静岡あたりまでしっかり撒かれたのですよね。

現地で地産地消をしているのかどうか知らないけど、
測ればたいした数字ではないにしても、
アヤシイ汚染値が出るかもしれないものを、
わざわざ知人に送りたくはないでしょうねぇ。
ま、どちらの人もタケノコを換金作物として採っている
わけではないし、掘るのが大変なのだとぐちっていたから、
タケノコ掘りをしなくてすむ口実にちょうど良かったのかもです。

新潟では、タケノコをめぐってこの話題はないのだろうなと記してみました。
アレは罪作りですよね、7年経ったけど、いまも事故処理中のままなのだもの。
by ねりね (2018-04-16 22:17) 

toyo

ねりね様

新潟ではタケノコをめぐってのその話題はないですね。
でも、あのときにたぶん新潟にも影響しているだろうな、とみんな口には出さなくても思っていた雰囲気はありました。私も風の向きを考えると(素人判断ですが)どう考えてもこっちまで放射能が来ないわけはないと思っていました。でも黙っているのはなんというか、そうなると米が売れないですし、農家の人は特に影響大ですから・・。知人で関東方面に米を売っている商売をしているのがいますが、数年は新潟の米も売れなくて大変だったと言っていました。

4年位前だったか、どうしてもシロアリ駆除をお願いしたいと乞われて郡山市に行ったことがありますが、途中で除染作業をしてる光景を見たし、くだんのお客様が子どもたちに「側溝付近に行ってはいけないよ」と言っていました。即効は汚染が強いからだそうです。

しかし、ほんとに罪作りですよね。都合の悪いことはマスコミも政府に合わせて黙っちゃうし、国民も真実を知りたくない、といいますか、まあ、特に農家さんは下手に騒ぐと生活にも影響するから黙らざるを得ない・・という事情もわかるけど・・。

結局、日本人って「見ざる聞かざる言わざる」的体質があるのかなと思います。
やっぱり、日本は国ではなく村じゃないかと思っています。ドイツみたいに原発なんて止めればいのにね。
どうも日本は内部から崩壊しているような気がこの頃、特にします。おもてなしとか絆なんて言葉を聞くと笑ってしまいます。あー、だんだん愚痴っぽくなってきたのでこの辺で・・(笑)

コメント感謝します。
ねりね様にいいことがありますように。
by toyo (2018-04-17 01:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。