So-net無料ブログ作成

お寺とキクイムシ [キクイムシ]

皆さん、こんにちは。

先日、親しくさせていただいてるお寺の住職様から
キクイムシ駆除の依頼がありました。

RIMG5492.jpg

RIMG5512.jpg

このお寺は親鸞聖人ゆかりの名刹です。
地元の方ならだれでも知っているし越後七不思議の
「つなぎがや」でも有名です。

RIMG5489.jpg

RIMG5514.jpg

で、本堂の床板の一部がはげしく加害されていました。
それで剥いだ段階で床下に薬剤散布しました。

RIMG5490.jpg

RIMG5509.jpg

その後、新しい板を張ってから必要ヵ所に薬剤注入し
ました。私としては名刹ですから完全駆除しなければ
と思い薬剤も大量に取り寄せました。

RIMG5488.jpg

これでどうかうまくいってほしいと願っています。

それにしてもなぜ本堂の床板にだけ集中的にキクイムシ
が発生したんだろう?

RIMG5521 (2).jpg

住職の話では、某大工さんが数年前にくだんの床板の
補修で合板を使ったことがあるらしい。今回の工務店の
社長はたぶん、その合板のなかにすでにキクイムシが潜
んでいたのではないかという。

そういえば私も数年前に合板から発生したキクイムシを
駆除した覚えがあります。その家はまだ築4~5年だった
と思う。

RIMG5573.jpg

お客様はカンカンで工務店も建材屋に文句を言ったそう
ですが、売る時点では建材屋も合板の中のキクイムシを
確認するのは不可能らしい。

つまり、昔は合板の接着剤に強い防虫剤が使われていた
けれど近年は環境問題で弱い防虫剤に変わってからこの
ような問題が多発しているとのことでした。

RIMG5576.jpg

う~ん、これは悩ましい問題ですね。

今回はそのような下地材は使わないから大丈夫と
社長は言っていました。また、キクイムシって移動
することもあるので柱とか周辺も綿密に注入しました。

RIMG5581.jpg 

ところで2~3日姿を消した猫が今日現れました。
家内に「腹減ったニャァ~」と言ったらしい(笑)

よかった、よかった。あやうくペットロスになる
とこだった。いや~、すごくうれしい。
こらっ!心配かけて困った猫だ。

RIMG4217.jpg

ついでにちょっと自慢。
すっかり諦めていたインスペクター(蟻害・腐朽
検査員資格認定)の合格通知が届きました。
100%落ちたと思っていたのでこれもうれしい。
まあ、きっとぎりぎりの合格だと思っています。
私事ですみません。

CIMG0007.jpg

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。



ジョーク

昔、男の子がいた。大きくなったら「偉大な」作家になりたい
というの
がその子の望みだった。

「偉大な」とはどういうことかと尋ねられてその子はこう答えた。

「世界中の人が読むようなもの、読んだ人が本当に心の底から

 反応するようなもの、みんなを叫ばせ、泣かせ、嘆き、苦痛
  や絶望、
怒りに悲鳴を上げるようなものを書きたいんだ。」

彼は今、マイクロソフトでエラー・メッセージを書いている。




nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。