So-net無料ブログ作成

キクイムシとジレンマ [キクイムシ]


みなさん、こんにちは。

数年前からキクイムシ駆除の依頼が少しずつ増えている
気がします。
で、今年になってからも数件のメールでの相談もありました。

052.jpg

多くはクロス壁に小さな穴が空いてきて、細かい木の粉
みたいなのが落ちてくる・・あるいは築後2~3年なのに
無垢の床板(廊下や敷居など)に穴が開き始めた・・・
というケースが多いみたいです。

051.jpg

ちゃんと調べたわけではないですが、合板や建材の防虫処置
として接着剤などに使われていたホルムアルデヒドなどがシック
ハウスの原因になるというので使われなくなった。
それで、今迄は大人しくしていたキクイムシが勢いを盛り返した
・・・ということじゃないかと推測しています。

056.jpg
(これは床下に落ちていたキクイムシの粉。床下の場合は
 シロアリ防除でキクイムシも駆除できるのでいいのですが。)


キクイムシって、けっこう潜伏期間が長いので、数年経って
から穴が開いて、初めて気がつく・・というパターンがほとんどで
なかなか新築時には発見できないようです。

で、前置きが長くなりましたが、私もいろんなキクイムシ用の
薬剤を使ってみましたが、結局、使い勝手が良くて、一般の
方にも扱いやすく、安全性も高いという理由で、まあお薦め
してもいいかな、と思っているのがこれです。

001.jpg

ムース(泡)状なので飛散する心配もないし、私は重宝して
います。シロアリにも使えるし・・というとなんだか宣伝ぽい
ですが(笑)

で、前にある奥様にこれを教えたら、早速メーカーに注文した
けど一般売りはしていないと断られたそうで、仕方なく私の
在庫から送ったことがあります。

でも、毎回、そういうわけにもいかないので、ネットでバラ売り
していないかしら?と探したらアマゾンで扱っていました。
で、右のサイドバーに載せたわけなんです。

床下のキクイムシなら、シロアリ駆除剤でキクイムシも同時に
駆除できますが、まさか、室内のキクイムシにシロアリ駆除剤を
使うわけにはいきませんしね。

003s.jpg
(こんな感じで吹き付ければOK)

使い方のコツは、穴の開いているところだけでなく、まだ
穴が開いていないところにも、なるべく広範囲に吹き付ける
こと。吹きつけてからハケで均等に馴らしてもいいです。
大抵は一回で効くはずです。

・・というわけで、今日は・・ほんとはこういう商品名を載せる
のはどうかとも思いましたが、まあ、なんだかこれからも
キクイムシについては相談が増えそうなので、思いきって
商品名も紹介しました。他にもいいのがあるとは思いますが。

007.jpg

あと、サイドバーに載せた他の商品も比較的安全性の高い
ものを私なりに選んで載せたつもりですので興味があったら
参考にしてくださいね。

あー、今日のタイトルからすっかり脱線してしまいました。

「キクイムシとジレンマ」というのは、う~ん・・環境に優しい
殺虫剤というのはハッキリ言って効き目が弱い・・というか、
即効性を求めるなら多少は危険な薬剤のほうが効く・・と
いいいますか。誤解されそうな言い方ですが・・・。

005.jpg

安全性を取るか?危険でも効果のある薬剤を使うか?
・・というジレンマについて書きたかったのですが、悩ましく
難しいテーマですね・・・これは別の機会にしましょう。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、みなさんにいいことがありますように。
ありがとうございました。

010.jpg
(おかげさまでにゃんこは元気になりました。目薬のせいで
 眼が汚いですが・・・)

001sa.jpg
(あとは体重を6,9キロから4,5キロにダイエットするように
 先生に言われました。できるかなあ~)


ジョーク
スタイン氏は、秘書を採用するにあたって心理学者に
テストをしてもらうことにした。候補者は三人いた。

心理学者が一人ずつに質問した。
「2に2を加えるとどうなりますか?」

4になりますわ」第一の娘が答えた。

22にすることができます」第二の娘は言った。

4にもなるし、22にもなります」第三の娘が答えた。

心理学者はスタイン氏に報告した。
第一の娘は明快な答えをし、第二の娘は思慮深いところ
を見せた。第三の娘は明快でもあり、同時に思慮深さも
示した。
以上が心理学的所見だが、最後の決定は雇い主である
スタイン氏が下すべきであると。

「二番目の娘に決めよう」スタイン氏が断を下した。

「素晴らしいブロンドの髪だし、本当に青い綺麗な目で、
 なんといっても一番胸が大きかったからな」



nice!(40)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 40

コメント 7

心如

 私が秘書を雇うなら、やっぱりスタイン氏と同じ基準で採用するかも知れません。だから、端から心理学者にテストを依頼しないと思います ^^;
by 心如 (2012-06-18 05:01) 

わ~い、お茶

こんばんは。いつも思うのですが、シロアリやキクイムシ等の虫はやはり駆除するより仕方がないのでしょうか?例えば天敵のフェロモンなんかで忌避出来れば良いなと思います。勿論駆除する側にしてみれば私の言う事等雑音ですが、戦争と同じ様に住宅や建造物を
そういった虫が忌避、回避する様な方向で環境等を整え、それでも無理な場合は駆除、と言う方が良いのではないか?と思います。業者からすれば「そんな事が出来れば最初からやっている、無理だから駆除するんだ」と言われると思いますが、やはり駆除するより他ないのでしょうか。
by わ~い、お茶 (2012-06-18 18:29) 

toyo

心如 様

ハハハ、本当ですよね。私もそうだと思います。
男ってヤツは・・と女性は思うでしょうね(笑)

いつもコメントをありがとうございます。
心如 様にいいことがありますように。
by toyo (2012-06-18 20:37) 

toyo

わ~い、お茶様

>例えば天敵のフェロモンなんかで忌避出来れば
良いなと思います。
>そういった虫が忌避、回避する様な方向で環境等を整え、それでも無理な場合は駆除、と言う方が良いのではないか?

そうなんですよね。私もそう思います。
生物薬剤?というか、菌類をシロアリの身体に伝播させて
駆除するという方法とかもありますが、実効性が低いので
なかなか普及しないようです。
フェロモンの研究がすすんでそうなればいいと思っています。

私としては建造物の設計段階での工夫というか、造りで
防げればいいなあと思っていますが・・・すぐには無理なよう
です。
また、実際にすさまじい被害を目の当たりにすると、理想論
も吹っ飛んで、つい感情的になってしまうこともあります。
あー、シロアリって憎たらしいなー!とか(笑)

でも、おっしゃることはとても大事なことだと思っています。
今は無理でもそういう思い、というか方向性は失っては
いけないですよね。とかなんとか自分でもエラソーなことは
言えないんですが・・(笑)

しどろもどろの内容でごめんなさい。
いつもコメントをありがとうございます。
わ~い、お茶様にもいいことがありますように。


by toyo (2012-06-18 20:51) 

yanasan

一昔前の白蟻屋さんの広告には『10年保証』をよく目にしましたが、最近は殆ど見かけなくなり『5年保証』を見かける様になりました。やはり少なからず人体に影響があるのでしょうね。
by yanasan (2012-06-19 20:49) 

Q太郎

toyoさん、本日はお世話になりました。
ときどきこちらに伺ってみますね。よろしくです。
良寛さまは、自分の衣類から「シラミ」をとって白紙の上で運動させて、ふたたび自分の衣に戻していたとか。
何というか、すごいことですね。
じゃああ、またね。
by Q太郎 (2012-06-21 13:06) 

toyo

Q太郎様

本日はお世話様になりました。

ところで良寛さま・・ということでまた、びっくり!しました。
私も良寛さまには関心があるからです。

独りで生まれ
独りで死に
独りで坐り
独りで思う
そもそもの始め
それは知られぬ
いよいよの終り
それは知られぬ
空の流れ 水の流れ 清しかれ

私の大好きな詩です。良寛様については、ほんとに
この方は実在したんだろうか?と思うくらい人格高潔
高い価値観をもった世界に誇れる素晴らしい人だった
・・と勝手に思っています。
また、貴ブログで長岡市和島島崎の菩提寺「隆泉寺」様
・・を知りましたので、今度行ってみようと思っています。

どうか、今後ともよろしくお願い致します。

Q太郎様の毎日がハッピーでありますように。
ありがとうございました。

by toyo (2012-06-21 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。