So-net無料ブログ作成

不信感・・。 [悪質商法]


みなさん、こんにちは。

先日、某住宅の調査に伺った時に、そこの御主人が困ったような
顔でこんなことを言っていました。

  • 私はこの町内の相談役(区長?)みたいなことをやって
    いるんだけど、ほんとに頭が痛いですよ。

  • ・・というと?

  • お年寄りが詐欺みたいなことに引っかかって、よく相談
    されるんですよね・・。

  • 詐欺みたいなことって?もしかしてシロアリ業者ですか?

  • うん、それもあるけど、とにかく最近、嫌な話ばかり相談
    されるもので参っています。

  • 具体的にはどんな相談が多いんですか?

  • いきなり訪ねてきて、「近くで駆除工事をやっているんだ
    けどお宅も危ないから調査しないとシロアリが移ってくる」
    とかね・・そういう業者が増えてるようです。

  • で・・?

  • シロアリが近所から移ってくる・・なんて言われれば、
    お年寄りとしては不安になりますよね。で、床下調査を
    してもらったら床下が大変なことになっている・・とか言われ
    て、法外な見積もりを提示されて、工事をしちゃったとか、
    どうしようとか・・そんな相談ばかり。

  • う~ん、それって怪しいなあ~。

  • で、大工さんに頼んで別の業者に再調査してもらったら、
    全然たいした被害じゃなかった、とか。

  • う~ん、私も再調査をときどき工務店から頼まれますよ。
    しかし、まだそういう業者がこのへんは回ってくるんですか?

  • それもけっこう知名度の高い業者もね、似たような高額の
    見積もりを出してくるんですよね。なんか、キャンペーン中だ
    とか、いろいろ言われて・・もうそういうのにウンザリです。

  • う~ん、すみません。同業者として申し訳ないです。

  • いやいや、正直に言うと実は、あなたの前に別の某業者に
    調査・見積もりを出してもらったんですよ。 はっきり言って、
    あなたの見積もりの倍の金額でした。それで私も悩んで・・・
    だから、昔からの知り合いのAさん(工務店社長)に頼んで、
    あなたを紹介してもらったの。いやー、あなたの説明でスッキリ
    しました。

  • まあ、キャンペーンとかなんとかいってもね、それってセールス
    の方便ですからね。まあ、それが悪いとも言えないけど・・。
    で、シロアリ屋以外にはどんな業者が回ってきますか?

  • 多いのは屋根屋と外壁屋だね。御宅の屋根が傷んでるとか、
    瓦がズレているとかね。リフォーム関係というか、そういうのも
    多いなあ~。そういうことって素人はわからないからねえ・・。

  • あー、訪販の屋根屋って、前にだいぶ流行ったけど絶滅した
    と思っていました。へー、今でもそういう業者っているんですか?
    あれは詐欺ですよね。傷んでもいないのに瓦がどーたら・・ね。

  • このへんて、お年寄りだけの住宅が多いから、そういう住宅を
    狙って訪販しているようでね。 そういう業者が多いんで、私も
    相談されて困っています。だって、私ももう現役じゃないからね。

現役じゃない・・というのは、実はこの方は、もと警察官だったのですが
定年退職したので、今は現役じゃないということです。

なんだか情けなくなりました。個人的にはシロアリ業界も少しは
いいイメージになってきている・・と思っていましたが、どうやら逆に
悪化しているみたい・・ぶつぶつ。不景気のせいなんでしょうか?

096.jpg

リフォームや床下業界って、ある意味、特殊な業界ですから一般の
人は「判断基準」をもてないですよね。だから騙されやすいのかな?

ほんとは、その「正しい判断基準」をわかりやすく、お客様に教える
のが仕事だと思うんだけどな。エラソーなことをいう気はないですが、
なんかいつまで経っても改善されないなあ・・不信感がいつまでも
消えない・・というか、ぶつぶつ。

097.jpg

暗い話になってきたので止めましょう。
どうか、みなさんは判断基準を誤らないでくださいね。

といってもねえ・・対策としては、ほんとに信頼できる建築関係
のプロと知り合いになって、いろいろ教えてもらったりアドバイス
を受けるのが賢明というか、手っ取り早いんですけどね。

できれば、なんでも相談できる地元の工務店か大工さんを確保
しておけば騙されることもないと思います。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
みなさんにいいことがありますように。

099.jpg
(写真は本文とは無関係です。最近の調査から)


ジョーク
あなたは時には出会うだろう。真の幸福は貧しい生活の中にある、
と言う金持ちに。
あなたはまた、時には思い出すだろう。すべての人間は嘘つきだと。


nice!(39)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 39

コメント 8

心如

 近所でシロアリ駆除をやっているので、あなたの家も駆除しないと大変なことになると言われたら… 気の弱いお年寄りだと断りきれないかも知れませんね。悪質な営業をなくすことは難しいので、消費者が賢くなる必要があるし、見積もりは一社だけでなく最低でも二社とか三社は比較してみる必要があると思います。
by 心如 (2012-06-06 20:24) 

ドラ

善良な年配者を狙った、本当に許せない業者ですね。
オレオレ詐欺と同じです。
同じ業界できちんと仕事をしている人には大変迷惑な
存在ですね。
toyoさんもそんな事を聞いたら、嫌になるでしょうね。
こんな業者を少しでも排除出来るように、頑張ってくださいね。
by ドラ (2012-06-06 23:37) 

toyo

心如 様

いつもお付き合いいただいてありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。私もこういう話を聞くと
せつない、というか、同業者としてなんとかできないかなあ~、
と思うんですが・・・現実的にはおっしゃるように、相見積もり
をとるとか、冷静に対応してほしいと思います。
まあ、こういう業者はいつの時代もなくならないんでしょうかねぇ?
年寄り、騙して大金を得ても心が安らがないと思うんですが。
こういう理屈も通用しないんでしょうね。

どうか心如様にいいことがありますように。
コメント、ありがとうございました。
by toyo (2012-06-07 17:46) 

toyo

ドラ 様

コメントありがとうございます。
ほんとにオレオレ詐欺と同じだと思います。
あー!頭にくる!・・失礼しました。
こういう唾棄すべき営業はやめてほしいです。
しかも、(大きな声ではいえませんが)知名度の高い
会社でも、とんでもない見積もりを出しているんですよね。
農協とかホームセンターの名前を借りていても実態は
悪徳業者と同じじゃないか、と思う時があります。
もっと高い価値観で営業して欲しいです。

あー、すみません。コーフンしちゃった(笑)

どうかドラ様にいいことがありますように。
ありがとうございました。
by toyo (2012-06-07 17:53) 

こう

目の前にあるお金に飛びつく業者の気持ちがよくわかります。しかし、10年20年先の日本を考えてお金が使われないと、国力が衰えてしまうと思います。

詐欺のような商売をしてしまう方は、その商売に向いていないのではないでしょうか?
「本当にこの商売をしていていいのか」と十分に悩んで欲しいです。
一方で被害を受ける方も、「何かあればこの人に相談する」という人を見つけておく必要がありますし、地域でも相談役を設けるような事をしても良いと思います。

かなり余計なお世話かも知れませんが、そう感じました。
by こう (2012-06-09 06:04) 

ねりね

ネズミ対策で床下換気口にどうとかという訪問セールスが繰り返し来たことがあります。
彼らに共通していたのは、若者で、言葉にこのあたりのものではないアクセントがあったこと。

どこか遠くで集めた若者を合宿で『教育』して、ワゴン車に乗せて見知らぬ街へ連れてきて放ち、ローラー作戦で訪問セールスさせていたようです。
「近くで工事しているので」というセールストークだった。

辛かったです。
彼らのココロが踏みつけられてズタズタになっていくだろうことが辛かった。
それをやらせている親方だか会社だかが憎い。


郊外の大きな駅、人通りの多い歩道で、果物を抱えた青年にいきなりフルーツいかかですか?と云われて??になったことが。
試食ししてくださいじゃなく、買いませんか?なんですよ。
どうみたって仕事で歩いているスーツ姿のヲッサンに果物を売ってどうすんの?
清潔感溢れる笑顔の若者でした。近所の八百屋が売っているのかと、そのときは思った。

その後、あちこちで見かけるようになり、自宅にもピンポンとセールスに来ました。
ダイナミックフルーツで検索すると体験談がいろいろ読めます。
果物を訪問販売して悪いことは無いし、汗を流して稼ぐことが悪かろうはずはない。
けどなあ・・・荒むような気がするなあ。
こういう世の中の行き着く先は、草木一本生えてない荒地なのじゃなかろうか。
by ねりね (2012-06-09 17:13) 

toyo

こう様

いつもお付き合いいただいてありがとうございます。

こう様のおっしゃることはどれも正論だと思います。
ほんとに「「本当にこの商売をしていていいのか」と十分に
悩んで欲しいです。・・・ですよね。

でも、残念ながらそういう人って、悩むという感性というか、
人格というか、そういうのとは無縁の人も多いような気が
します。根っからのワル・・といいますか。
いや、違うかなあ~?世の中に対する感受性が異質と
いうか、うまくいえませんが「悩む」ということが既に思考の
範疇にないような・・というか。
私もわからなくなってきました。ごめんなさい。

どうか、こう様にいいことがありますように。
ありがとうございました。
by toyo (2012-06-10 02:13) 

toyo

ねりね様

>辛かったです。
彼らのココロが踏みつけられてズタズタになっていく
だろうことが辛かった。
それをやらせている親方だか会社だかが憎い。

おっしゃることは痛いほどわかるような気がします。
というは、私もそのような経験がありますから。

ほんとに「荒む」んですよね。人を判断するモノサシが
お金だけになってしまって、それ以外の価値観はまったく
認められなくなってしまう・・と、いいますか。
私もお金のためなら「殺し」以外はなんでもやってやる・・
なんて時期がありました。

かといって、売上が上がって、お金がたくさん手に入っても
意外と嬉しくないんですよね。そんなの当たり前みたいな
感覚。人を人とも思わない感覚。一種の洗脳された状態
だったと後になって思いました。そのときは気づかないん
ですよね。

最近もそういう若者が増えているのかしら?
ときどき起こる「通り魔殺人」なんて、その挙句の果て・・
のような気がします。きっとそういう行動に共感する若者も
潜在的には多いような気がします。これはとても恐いこと
だと思います。

>こういう世の中の行き着く先は、草木一本生えてない
荒地なのじゃなかろうか。

なんか、もう行き着いているのかもしれませんね。
個人の責任というより社会の構造的な歪みが原因だと
思いますが・・。

いつもお付き合いいただいてありがとうございます。
ねりね様にもいいことがありますように。

by toyo (2012-06-10 02:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。