So-net無料ブログ作成

結露とシロアリの活動好適温度など。 [結露]


皆さん、こんにちは。

今年はどうもおかしい?
何がおかしいかというと・・

◎羽アリの発生が間欠的だった。
◎気候変動がめちゃくちゃだった。
◎今までなかった虫の調査がとても増えた。
◎体調と心の管理がうまくいかない。

明らかに心のバイオリズムも狂っているらしい・・
そんな気がしています。皆さんは、どうですか?
外仕事の職人さんたちはくれぐれも御身体ご自愛
くださいね。
RIMG2760.jpg
(最近の猫ちゃんたち)

猛暑の中、現場で仕事をしている大工さんに、
「暑いですねぇ。ところで大工さんは猛暑の夏と
 冬場ではどっちがいいですか?」と聞いたら・・
「冬場というか寒いほうが仕事がしやすいな」
 ・・という答え。う~ん、そうかもね。

私はお客様からこう聞かれました。
「暑いのに床下仕事って大変ですね。床下も暑い
 でしょう?」で、私の返事は・・
「床下は日陰ですから外よりは涼しいですよ。
 でも、すごいムシムシするというか・・です。
RIMG2761.jpg
(実はいろいろありましたが・・)

何度も書いた気がするけど、夏場の床下って、もの
すごくムシムシします。ムシムシって?つまり
湿度がめちゃくちゃ高いんです。
RIMG2766.jpg
(お腹だけはいつも満たされるようにしていますが・・)

ちょっと動いても体中がべたべたというか、
ツナギもぐちゃぐちゃに濡れた感じというか。
おまけに泥だらけになります。

まあ、ベタコンの床下は泥だらけにはならないけど
ムシムシベタベタ感は同じ。それにえらく疲れる。
RIMG2755.jpg
(まだバリバリ警戒心が強いな・・それでいいのだ。生きていくためには)

わずかな作業でも通常の3倍くらいの疲労感。
体力消耗が激しい。原因はやっぱり床下の湿度が
夏場はすさまじいからだと思っています。

夏場の床下の湿度についてはなかなか分かって
もらえないけど床下の結露写真をお客様に見せると
皆さん、びっくりするようです。

たとえば最近の駆除で撮ったこんな写真です。
RIMG2522.jpg

RIMG2509.jpg

RIMG2523.jpg

RIMG2514.jpg

RIMG2502.jpg

RIMG2507.jpg

床下がこんな状況になっているなんて床上では
想像できないですよね。
でも、これが事実というか普通です。

それと、夏場のシロアリは元気ですね。
けっこう素早く動くんです。だからピントが合わせ
ずらい。
RIMG2568.jpg

RIMG2457.jpg

シロアリの活動好適温度は12℃~30℃ですから今が
一年中でもっとも激しく活動します。

33℃以上になると(シロアリは死ななくても)お腹の
中の共生原虫は死ぬので涼しいところに避難します。

でもね、床下で33℃以上の場所って滅多にないと思う
ので、まあ、夏場はとにかくシロアリが元気で食欲
旺盛だと思ってくださいね。
RIMG2464.jpg

RIMG2545.jpg

RIMG2546.jpg

RIMG2547.jpg

まあ、とにかくだるくて疲れが取れないのでこの辺で。
コメント返しもまだしていなくてごめんなさい。
とにかく、とにかく何もかもダルい、ダルビッシュ・・
ダルビッシュさんもがんばってね(笑)。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

マリアは敬虔なカトリック信者、フィアンセのギドも同じだ。 
そんなわけだから初夜が来るまで婚前交渉はしない。


さて、結婚したマリアとギドはハネムーンへ出かける金銭的余裕
が無い。新居に予定したアパートはあと二日ほど入居できない。 
そんなわけで、マリアの母親は二階の自分たちのベッドルームを
使ったらどうかと気をきかせた。親夫婦は階下のゲストルームで
寝てもいいというわけだ。


好意に甘えたマリアとギドは二階へあがって臨戦体制を迎える。
ギドがシャツを脱ぐと、マリアはビックリ仰天飛び上がって階段を
駆け下り大声で助けを求める
;「ママ、ママ、ギドったら胸毛が生えてるの!」


ママはナダメ役
;「マリア、よ~くお聞き・・・。普通の男には胸毛があるものよ。
さあ、旦那様のところにお戻り。」マリアは二階に戻った。


ところが、ギドがズボンを脱ぐと、マリアは再びビックリ仰天飛び
上がって階段を駆け下り助けを求める
;「ママ、ママ、ギドったら脛毛が生えてるの!」


ママは再びナダメ役
;「マリア、よ~くお聞き・・・。普通の男には脛毛があるものよ。
さあ、旦那様のところにお戻り。」


マリアは二階に戻ったが・・・、ギドが靴下を脱ぐと、左足の三本指
が無いのにマリアは目を見張る。彼女はビックリ仰天飛び上がって
階段を駆け下り大声で助けを求める
;「ママ、ママ!!!、ギドったら一本の足は正常なんだけど片方は
半分なの!」


それを聞くにおよび、ママはマリアにオシャモジを手渡した。
娘を見据えて言い渡す
;「マリア、お前はこれでソースでも掻き回していな。アンタじゃ歯
が立たないし、ワタシの出番だよ!」









nice!(30)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

わからない虫、わからない糞 [雑感]


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

毎日、暑いですね。ところで日本列島は完全に
ヘンですよね。猛暑かと思ったら豪雨だったり。

春先にもその兆候は表れていたような気がします。
なぜって、虫たちの動きも何かおかしい・・と
感じていました。

例年はなかったような調査が増えています。
具体的にはユスリカ?大発生。ヤスデも室内に
入ってくる。
RIMG2060.jpg
(これは紙魚・・シミと呼びます。異常発生してました)

あるいは、最近ではチョウバエ?らしきものが
浴室の排水溝からたくさん発生した。
同じ排水溝からゲジも出てきた。
RIMG1615.jpg
(たぶん、チョウバエ?みたい)

実は我が家も2回、排水溝からゲジが出てきました。
風呂に入ろうとしたら浴槽にも一匹いました。
これにはびっくり!

ゲジ君も暑いのでお風呂に入って汗を流したかった
のかしら(笑)
RIMG2091.jpg
(ものすごく小さな蟻と羽アリ。シロアリとは無関係ですが)

RIMG2090.jpg
(なんていう名前か特定できない・・)

シロアリ防除に特化した仕事をしている私には
それ以外の分野というか虫についての知識と経験は
乏しいのです。
RIMG1786.jpg
(これも私には特定不可能の蟻)

RIMG1779.jpg
(シロアリの羽アリじゃないのは断定できますが・・)

ネットで調べたり、知り合いに聞いてなんとか対応
していますが私的には難問ばかり。
こんな年は初めてです。
RIMG1889.jpg
(これはムササビの糞)

RIMG1941 - コピー.jpg
(でも、これは何の糞だろう?私には特定不可能です)

やっぱり異常気象が原因じゃないかと思っています。
ヒアリもそうですが、まだまだこれから未知の虫たち
の反乱が起こりそうな予感がしています。

ところで今、話題のヒアリは私的には小型の蜂という
イメージがあります。もともと蟻は蜂科だし「刺す」
というのも蜂のイメージだし。注意しましょうね。

RIMG2370.jpg
(これは特定可能。ネコ科のミーコ。暑さでくたばっています(笑))

最後までお付き合いいただいて感謝します。
皆様にはお身体、ご自愛のほどを。

どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

 

大変簡潔な表現をし要点のみしか言わない人として、仲間内では
定評のある男がいた----実際、無駄なお喋りはしない男だ。 
ある日、有名ブランドのブラシを販売している女性セールスマンが
家庭訪問販売に訪ねてきて奥方に会いたいと言う。 
家内は家にはいないよ、と男は応える。


販売員
;「そうですか、奥様を待たせていただいてもよろしいかしら?」

男は販売員を客間に案内してそこで好きなようにさせておいた。
三時間以上もほったらかし。

そこまで待つとさすがに気になるもの、販売員、男を呼んで尋ねてみる
;「奥様はどちらに行ってらっしゃるのでしょうか?」


;「家内は墓地に行きましたよ。」

「で、いつ頃お戻りになるのでしょう?」

男;
「とんと分からないねぇ。家内がそこに行ってから今や11年になるけど。」




 

 

 




nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

殺処分にはさせない。 [ありがとう]

皆さん、こんにちは。

久しぶりの更新ですみません。
こんなにサボってばかりなのに閲覧数が落ちていない
のはなぜなんだろう?まったく申し訳ないというか、
見捨てないでくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

というのは、ここずーっと、私的には難問の連続で
体力気力がガタ落ちの気分でした。
ストレスには強いと思っていたけどそうでもない自分を
思い知らされた気持ちです。
まず、難問の一つがこれ。
RIMG1849.jpg

RIMG1850.jpg

RIMG1953.jpg
昨年から続いている某お寺の屋根裏に棲みついたムササビ
との攻防。うまく言えないけどムササビとの攻防というより
自分自身との攻防というか、罪悪感に悩まされました。

もう一つはこれ。
RIMG2092.jpg

RIMG2093.jpg
毎日、食事にくる自由猫。痩せているのになぜか大食い。
その理由がわかりました。

これです。なんと4匹の子どもがいたのです。
これじゃあ、お腹がすくのも尤もです。
RIMG2064.jpg

RIMG2061.jpg
実は、お隣の納屋に昨年から棲みついたらしい。
お隣も最初は餌をあげていたけど妊娠となると困って
しまったようです。

で、保健所に回収に来てもらおうかと言っていたらしい。
つまり、殺処分ですね。う~ん、それを聞いたとき私は
悩んでしまった。ミーコとは相性が悪いみたいだし。

そしたら、いつの間にか我が家の近くに移動してきました。
うちの従兄の建具屋さんの作業場の車庫の中にねぐらを
替えたようです。危険を察知したのだろうか?

私が近づくと子どもたちはさーっと逃げてしまう。
ま、友だちになるのに時間がかかりそう。

RIMG2067.jpg
私的には移動してくれてホッとしました。
さて、問題は今後、どうするか?
とりあえず親はそのうち去勢手術をしてもらうことにして
子どもたちはもう少し成長したら里親を探そう。

何が何でも絶対、里親を探して飼ってもらうことに決めま
した。殺処分になんかさせてたまるか。

嬉しいことに相談しておいた友だちから連絡がありました。
2匹はなんとかなりそうです。いやー、嬉しいな~。
こういうときは友達が神様に見えてくる。


RIMG1955.jpg
しかし、屋根裏から追い出したムササビ親子には罪悪感を
感じる・・。私なりに精一杯考えたんだけど・・・。
動物と共存・・なんて生易しいことではない。

自分の生き方を根本から・・
「さあ、お前は小動物たちとどう向き合うつもりなんだ!」
と問いかけられているような日々です。

実は友だちがたまたま回収したハクビシンの子どもと
猫の仲良し動画を見せてもらいましたが、う~ん、
こういうほほえましい動画って公開できないですよね。
きっと、近所で反感を抱く人が出てくるでしょうから。

小動物が嫌い!という人も世の中にはたくさんいます。
自由猫に餌をやることに反対する人もいます。私も苦情の
目で見られているかも。ま、別にいいけど。

そういう人から見れば今日の記事自体も反感を買うだろうな。
このへんで止めておきましょう。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
シロアリの記事でなくてすみません。
どうか生きとし生けるものが幸せでありますように。
そして皆様にいいことがありますように。


ジョーク
ジョーイを受け持つ先生が母親に注意書きを発送する。 
中身は;「ジョーイは大変利発な少年です。しかし、
セックスと女の子のことが頭から離れないようで
勉強がオロソカニなっています。」

翌日すぐさまジョーイの母親は返書を認める
;「先生の方で解決策があるのでしたら教えていただけ
ませんかしら、お願いします。同じ問題で、ジョーイの
父親には、私、悩まされております。」


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

モヤモヤ・・ [つまらない]


皆さん、こんにちは。

のっけからつまらないことを書きそうです。
すみません、どうも、モヤモヤ感がしつっこく頭から
離れない。

今年はなんかほんとに天候がおかしい気がします。
それが体調と精神にも影響している気がします。

コメント返しもまだずーっとしていなくてほんとに
ごめんなさい。

私はもともとストレスとは無縁の人間だと思って
いたけどそうでもないらしい。

ストレスをためないために、問題が起こるとすぐに
対処するようにしてきたつもり。でもストレスって
自分でも気が付かないうちに溜まっているのかしら?

その前に、一体、何がストレスになっているのかも
わからないような気もする。だからモヤモヤ(笑)

最近のモヤモヤの原因になっているかもしれない?
出来事を並べてみます。まあ、それはそれで皆様の
参考になれば幸いです。

まずこれ。
RIMG1170.jpg

RIMG1171.jpg

RIMG1173.jpg RIMG1186.jpg
蟻道の跡です。前から、何度も「犬走の多用はシロアリを
誘引しますから危険です」なんて言っていたのに私自身が
見逃してしまった。大工さんが発見。う~ん、モヤモヤ・・。

次はこれ。
RIMG1569.jpg RIMG1570.jpg
RIMG1575.jpg
某アパートの脱衣場入り口のクロス壁の食害。
これもお客様が発見。指摘されなければ私は見逃して
いたかも・・。それでモヤモヤ・・。

次はこれ。
昨年から対応に苦慮しているムササビちゃん。
RIMG1849.jpg

RIMG1850.jpg
可愛いなあ~・・でもねえ・・
RIMG1748.jpg

RIMG1749.jpg

RIMG0658.jpg

オシッコの染みです。ムササビってすごい量のオシッコシャワーを
するんですよね。参ったなあ~・・でモヤモヤ。

RIMG0661.jpg

RIMG0662.jpg

奥様が買ってきたオオカミのオシッコ(メイドインUSA産)
これもいまいち・・う~ん・・でモヤモヤ。

次は・・
RIMG1855.jpg

RIMG1856.jpg

軒天の中から出入りしているスズメバチ・・
う~ん、どうしたら巣を取り出せるか・・。モヤモヤ・・。

RIMG1325.jpg
某施設のスズメバチの巣。まだ小さい。
今年はスズメバチが大繁殖する予感がする。


次は・・普通の蟻・・これが超厄介・・。
RIMG0666.jpg

そしてこれ・・
RIMG0534.jpg

朝晩と食事にくるにゃんこちゃん。ときどきけんかしている。
詳しい事情は省くけど私的には泣けそうなシーンがあった。
複雑な気持ちになる。

最後は今話題のヒアリ画像(他のサイトから拝借しました)
ひあり画像.jpg
日本でも生息するのは時間の問題でしょうね。

何を書きたいのか自分でもわからなくなってきました(笑)
「駆除とは薬剤を使って動物や昆虫たちに棲み分けを
教えること」という自分のスタンスが崩れそうです。

何言ってんだか・・モヤモヤ・・。
共存したいのに・・ぶつぶつ。

人間って、嫌だよなあ~。地球上でもっとも我儘で、
バカたれの生き物って人間だよなあ・・とかなんとか。
あっ、つい愚痴を・・すみません。

どうか生きとし生けるものが幸せである世界が来ますように。
そして皆様にいいことがありますように。
駄文に最後までお付き合いいただいて感謝します。
乱れた文章でごめんなさい。


ジョーク

エデンの園である日イブは神様に声をかける。

「主よ、悩みをお聞きくださいな!」

「どうしたのじゃ、イブ?」

「主よ、私を創造してくださったのは存じ上げております。
その上、この美しき園、全ての素晴らしい動物、あの浮かれ
てはしゃぐ爆笑ヘビをお与え下さいました。でもね私、
物足らないの。」


天からの声;「何が不足なのじゃ、イブ?」

「主よ、私は遣る瀬無いのです。リンゴでも食べて死にたい
くらい気分が滅入っているのです。」


「なるほど、そういうことであったか、イブ。打つ手はあるよ。
汝のために男を創って進ぜよう。」


「主よ、男とはどんなものですか?」

「男とはのう、わしの失敗作じゃ。欠陥個所がたくさんあるぞ。
嘘はつく、詐欺はする、見栄っ張りじゃ。だいたいにおいて、
汝は悩まされるであろう。ハント好きで何でもモノにしたがる。
その気になった時はまるでアホウ同然じゃ。これというのも汝
が不平不満をタラタラこぼすからじゃぞ。
男をこんな具合に創ってみたから汝の肉体的欲求を満たすには
十分であろう。男は智恵遅れじゃ、それにボールの奪い合いや
蹴り合いというような子供じみたことに暴れまくるような質じゃ。
男は脳味噌が足らんからのう、まともな考え方をするように汝が
指導する必要もあろうぞ。」


「素っ晴らしそうね。」とイブは言いながら皮肉っぽく眉を吊り
上げる。「掘り出し物をどうします、主よ?」


「そうねぇ・・・一つ条件をつけなければならんな。」

「何でしょう、主よ?」


「既に言ったように、男は、自尊心が強くて、鼻持ちならなくて、
独り善がりで・・・ だから、男を先に
創ったという話にしておか
なければまずいじゃろう。
漏らすでないぞ、二人だけの秘密じゃよ
・・・ 
分かっておるだろう・・・、女同士。」


nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

あなたがいちばんいいんだ。 [ありがとう]


皆さん、こんにちは。
お付き合いいただいている皆様には久しぶりの更新で
ごめんなさい。

予約工事が急に変更になったので、半年くらいご無沙汰
していたお客様の家に久しぶりに寄ってきました。

70代半ばの奥様で自営業の方です。
女性では珍しいですが長年、看板屋さんを自営してます。

主に道路工事などの工事日告知の看板を建設会社から
受注してきたそうです。私と同じく一人親方です。

RIMG6422.jpg

趣味は気功や水彩画を描くこと。トールペイント?も
やってた多趣味な奥様です。私とは出会ったときから
ウマが合う・・というかいろいろお世話になっています。

ガンを克服した稀有な経験者・・でもありますがその話
は脱線するので・・。

RIMG6424.jpg

昨年、お邪魔したときは、もう年だから看板屋さんは
止めて絵に専念しようと思っているの・・と言っていま
した。なんか疲れた感じでした。

でも、今回はお会いした瞬間から何か違う。
上手く言えないけど内側から生気が染み出ているような。
で、素敵な話を聞きました。こんな会話でした。

 ◎カッターの調子が悪くなってきたし、そろそろいい機会
 だから看板屋を止めることにしたの。

 (カッターとはPCでデザインした文字を特殊な紙?
 に切り抜くための機器とでも言いますか・・。今は
 手書き文字は殆どないそうです)

 ◎それで仕事をいただいていたいくつかの会社にその旨を
 伝えたの。看板屋は廃業しますってね。

 ◎前から、そろそろ止めたいと言っていましたね。

 ◎ええ、もう年だし、仕事もシンドクなってきたしね。
 それで絵の先生のとこに行って、これからは絵に専念
 しますからよろしくって言ってきたの。

 ◎そうですか。それもいいかもですね。

 ◎ところがね。カッターも処分しようと思っていたけど
 偶然、もう手に入らないと思っていたカッターの
刃が
(生産されていないと思ったら)手に入ったのよ。

 ◎へーっ!それは良かった・・のかな?

 ◎で、取り寄せて使ってみたら、すごく調子がいいの。

 ◎それで仕事を続けることにしたんですか?

 ◎いえ、止める気持ちは変わらなかったんだけど・・

 ◎??

 ◎廃業を伝えたあるクライアントの方からこういわれたの。

 ◎??

 ◎廃業なんて残念だなあ。俺にはあんたの仕事が一番だった
 のにな。あなたがいちばんいいんだ・・と。

 ◎それは最高の誉め言葉ですね。必要とされる・・のって
 最高ですよね。

 ◎でしょ!でしょう!すごく嬉しかった。それって、仕事
 冥利に尽きる
とっても嬉しい言葉だもの。それでもう少し
 やってみようかなと・・・そしたら、あっという間にそれ
 が伝わって・・また仕事の電話が来るようになって・・。

 ◎それで仕事再開ってわけですね(笑)

 ◎それで絵の先生のところに行って、もうしばらく看板屋
 を
続けることにしましたので絵は止めさせてくださいって。
 ほんとは絵を描くのもプレッシャーになっていたのよ。

 ◎はは、でも「あんたがいちばんいいんだ」なんて言われれ
 ば、また元気が出ますよね。なんか今日はいつもと違う気
 がしましたよ。

RIMG6142.jpg

前にも書いた気がするけど、人間って「他人から必要とされ
ること」が決定的に重要な気がします。
それって「生きる活力」になると思うんです。

私もそういわれたいなあ・・。いやその前に私が言うべきだ
なあと思う。まずは家内にそういうべきなんだろうなあ。
でもそういう台詞って気恥ずかしくて言えそうもない(笑)

皆さんは自分の大切な人に「俺にはお前が必要なんだ」と
言っていますか?いや言えるかしら?私は言えないけど、
でも言うべきですよね。うん、言わなくっちゃね・・。

RIMG6143.jpg

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

人間が創造されたとき、体の各部を誰が司るかの議論が沸いた。

頭脳は全ての思考を管理する故を以って自分がボスだと主張する。 
両目も自分がボスだと言う。両目無しでは何も見えないというの
がその根拠。両足もこうなると引き下がらない。
人間が好きな所に行けるのは両足のおかげだと言い張る。
胃腸だって言い分はある。体全体に栄養を供給しているのは
自分なのだからボスはオレだと譲らない。


ここでケツの穴も口を挟むに至る。先の連中は大笑いだ。 
頭に来たケツの穴は一週間のストに突入した。捌け口無しで
胃腸はテンヤワンヤ、両足はガタガタ、頭脳は機能減滅、両目は
視界を失う。効果覿面、全員がボスはケツの穴だと降参する。


これでハッキリしたわけだが、ボスになるには頭脳である必要は
ない。ただのケツの穴(バカ)でいいのさ。








nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

戸建て中古物件を買う前に。 [シロアリ]

皆さん、こんにちは。

すっかり更新が滞ってしまいました。見捨てずにお付き
合いいただいてる皆様には心から感謝申し上げます。

(実は新規に記事を書く元気もないので「下書き」をして
 おいたものを修正してなんとかまとめてみました。
 では始めましょう。少しでも参考になれば嬉しいです)

もし、これから中古住宅を買おうかな、と考えている
方の参考にしてくださいね。

私のお付き合いいただいている某不動産屋さんはとても
良心的で中古物件の売り買いの際には必ず、事前に床下
の調査を依頼してきます。

そして、もしシロアリがいたら、もちろん駆除してから
お客様に引き渡します。買ったお客様が翌日から安心し
て住めるような状態にして引き渡す・・のがポリシーだ
そうです。
(リンク集で紹介している会社です。あ、別に宣伝を頼
 まれているわけではないのです。優良会社は紹介したく
 なってくるのリンク集で紹介しています)

今までここまで徹底している不動産屋さんはいなかった
ので高い理念をもっている会社だなあと密かにリスペク
トしています。

大抵の不動産屋さんはこの逆です。売ってしまえばあと
は知らん、というような。実際にそれでトラブルになっ
ている例も珍しくないようです。

中古物件を買って住み始めて1年後に羽アリが発生した。
不動産屋さんに文句を言っても後の祭り・・
なんて話はよく聞きます。

調査してシロアリがいましたと報告しても何の反応も示
さない大手不動産業者もいました。きっと黙って売っち
ゃったんだろうな。買った人は御気の毒に・・。

そういう目に合わないために最近、事前に調査を以来さ
れた事例を紹介します。もっともこれは不動産屋からの
依頼ではなく、これから買おうかなと思っていたお客様
からの依頼です。

正確に言うと、そのお客様の近しい人(私のお客様)か
らの依頼だったのですが話がややこしくなるのでまあ、
そのお客様ということにしておきます。

まず、外回りの調査から・・
RIMG0493.jpg
ベランダの下に蟻道がありました。といっても死んだ
蟻道でした。今は使われていない蟻道です。

それから家の裏手に切り株が5~6個ありました。
試しに切り株をくじってみたら・・・
RIMG0495.jpg

いました数十匹のシロアリが。う~ん、これは布基礎
から1mくらいしか離れていないので危険です。
RIMG0497.jpg

RIMG0498.jpg

いよいよ床下調査です。
床下収納庫からもぐりました。もぐってすぐに気づい
たのはカビ臭もなくカラカラしていること。良い状態
です。

乾燥していた理由は床下全体に防湿シートが張られて
あって、その上に厚さ10センチくらいで川砂が敷かれ
てあったからです。
RIMG0503.jpg

試しに防湿シートを少し剥がしてみたら・・
RIMG0504.jpg
やっぱり、水分が滞留していました。
う~ん、これなんだよね。防湿シートの欠点は。

滞留した水分が臨界を超えてしまうと一挙にあちこち
からシロアリが登ってくる危険があります。案の定、
初期蟻道が作られ始めています。
RIMG0525.jpg

で、さらに調べると蟻道だらけでした。しかし、
どの蟻道も死んだ蟻道です。つまり過去にシロアリ
はいたけど現在は活動していないということです。

ということは一度駆除をしているに違いない。
よく見ると穿孔処理の跡がありました。やっぱり。
RIMG0515.jpg
矢印はシロアリが簡単に登ってきやすいところです。
場所は玄関の上がり框の下です。
RIMG0516.jpg
最近はこういう造りは見かけませんが、ちょっと前まで
はこれが普通でした。
RIMG0526.jpg

炭も敷いてありましたが、う~ん、これはダメ。
固形炭をそのままバラ撒いただけでほ効果はないで
しょう。
RIMG0528.jpg
RIMG0500.jpg

RIMG0529.jpg
ときどきこういうふうに固形炭をバラまいたシーン
を見ますが床下の炭の啓蒙活動が不十分だから・・と
なんだか責任を感じます。

それから和室の天井が変色していました。
明らかに雨漏りの跡ですね。天井の一部をカットした
跡があるのでたぶん大工さんが雨漏りの調査をしたの
でしょう。
RIMG0532.jpg

で、調査結果は、現在は床下にシロアリの活動の兆候
は認められません。但し、住宅の外回りの切り株にシロ
アリはいました。切り株が2~3メートル離れたところに
あれば無視していいけどちょっと近すぎるので注意が
必要です。

また、何年前に駆除したのか調べてほしいと思います。
それによって再防除すべきか予測できますから。

それから、雨仕舞は完璧に修理したのかも是非調べて
おいたほうがいいです。雨仕舞工事が不十分だと今後
トラブルが発生しやすいですからね。

以上が私の診断結果でした。
あとはお客様にゲタを預けましょう。

現在の国の住宅政策は新築中心から「ストック型の住宅
市場」に転換することを目指しているそうです。
つまり中古住宅をどんどん活用しましょうということ。

そのためにはユーザーの建物に対する不安を取り除くこと
が大事。具体的には事前にインスペクションの蟻害・腐朽
調査診断が必須ということです。徐々に法整備もされて
くるでしょう。

ただ、個人としては法整備まで待ってられないから自分
の身は自分で守るというか、賢く住宅選びをしたほうが
利巧です。後で泣かないためにも事前の調査位はしっかり
としましょうね。

否定的な雰囲気になりましたが必ずしもそうではないです。
わたしの経験では、築30年くらいでもほとんど床下は新築
同様で破格の安値・・なんて思える優良な物件もありまし
たから。盲点だと思います。そういう物件を探しましょう。
築年数=劣化程度・・に比例するわけではないですからね。

参考になったら幸いです。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


(コメントへのお礼がものすごく遅れています。
 必ずしますのでもう少しご容赦くださいますように。
 実は肉体的にクタクタなので・・すみません)


ジョーク

バーで一人の女が声をかけてきた。長身のグラマラスな女だ。
オレは彼女と一夜の恋に落ちた。
彼女のリップテクニックは絶品だった。オレは何度も天国を見た。
オレの背中を愛撫しながら彼女は耳元でささやいた。
「貴方のお尻に入れたいわ」








nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床下換気扇と防湿シートと炭など・・ [床下換気扇]

皆さん、こんにちは。

最近、築40年?くらいの住宅の調査を依頼され
ました。羽アリが再発したからだそうです。

再発というのは、約30年くらい前に駆除をした
ことがあるからです。祖父母の代のことなので
現在の息子さん夫婦(50代)には記憶が曖昧み
たいです。

RIMG0613 (2).jpg
(床下換気扇もあちこち錆ついていました)

で、床下に潜ったら床下換気扇が3台つけてあり
ました。当時で駆除+換気扇で60万くらいかか
ったらしいです。
そして防湿シートも部分的に張ってありました。

もっとも防湿シートは後に床板のリフォームの
ときに大工さんが(あまりに強い湿気なので)
張ったようです。

RIMG0617.jpg
(石灰も撒いた気配があります。よほど湿気に困っていたらしい・・)

で、床下換気扇は異音がするようになってから
動いてはいないようです。故障?
このままでは危険なので電源を切るように言いま
した。漏電の可能性があるからです。

床下換気扇の耐用年数は(うまく持っても)10年
から15年くらいだと思っています。異音というの
はおそらくモーターと換気扇をつなぐベアリング
が摩耗したからでしょう。

RIMG0611.jpg

年数が経つと異音が始まるのは珍しくないのです。
近所から異音の苦情も珍しくないです。床下換気
扇は電化製品ですから劣悪な環境の床下で、そう
長く持つとは期待しないほうがいいです。

対策としては換気扇は取り外すことにしました。
稼働していないなら(通気口に付けますから)
通気を妨げて湿気を強めるだけだからです。

RIMG0618 (2).jpg

で、防湿シートはこれもビニールが劣化してパリ
パリになっていました。ビニールシートの下面も
これまで登ってきた土壌からの水分で相当濡れて
いました。これは想定内。

またローソク石の束柱も崩れかかっています。
原因は白華です。白い綿みたいなのがそうです。
コンクリートが過剰な水分を吸うとこうなります。

RIMG0614 (3).jpg
(これはちょっとヤバいですね。崩れそう・・)

で、これはジャッキ式束柱で補強することにしま
した。ローソク石は崩れても大丈夫なように前も
って補強すればいいです。

問題はビニールシート。撤去するとまた土壌からの
湿気(蒸気圧)が強く立ち昇ってくるでしょうし・・。
で、これの対策は(床下空間の湿度を下げる)には
敷炭がいいと判断しました。

RIMG0596 (2).jpg

でも、はっきり言って、それなりの年数の経った家
ですから、お客様の意向としてはあまり予算をかけ
たくない。(子どもたちは巣立って別の場所に住ん
でいます)尤もだと思います。逆の立場なら私も金
をかけたくないもの。

そこで部分的な施工をすることにしました。
部分駆除に部分防湿。とにかく通気をよくしましょう
・・という提案をしました。

RIMG0616 (2).jpg

なぜこんなことを書いたのかというと、このような
対策法というか思考法を参考にしてほしいからです。

お金をかければいいというものではないと思ってい
ます。この熟年夫婦が残りの人生をつつがなく暮らせ
るような最小限の処置でいいと思います。
私はあまり儲からないけど(笑)

どうやら儲からないのが私の運命らしい(笑)
お金は欲しいけど・・ぶつぶつ。
今度、金持ちのくせに傲慢な客がいたら高額な見積
もりで儲けてやろうかしら、あ、ウソウソ(笑)

RIMG0615 (2).jpg
(白華の白い結晶です。カビや腐朽菌ではありません)

しかしお客様に喜んでもらって、尚且つ儲けるって
できないのかしらねぇ?私は無理みたい・・ぶつぶつ。
自分は職人タイプなのかしらん?大した技術もない
から職人なんておこがましいし・・ぶつぶつ。

ま、いいか、それも人生・・ぶつぶつ。
私も儲からなくてもつつがなく暮らせる程度の収入が
あればいい・・と思うことにしています。

こういう考えは経営者としてはきっと失格なんだろう
けど(笑)なんだか脱線してきたのでこのへんで・・。

RIMG0623 (2).jpg RIMG0628 (3).jpg
私事ですが6月6日に諸橋工務店の第22回研修会がありました。
140名参加の
約8時間の濃密な研修です。最新の情報が得られて
助かりますが、まさか!
4名の最優秀表彰者の中に私がいたとは
想定外でした。う~ん、どうしよう・・無冠のほうが気楽でいいのに・・)


最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク

 

先生「ワシントンが桜の木を切ったことを正直に話したとき、
   彼の父親はすぐに許しました。
   何故だか分かりますか?」

生徒「はーい。ワシントンはまだ斧を持っていたからだと思います」

 


nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

隣のシロアリは我が家に移ってくるか? [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

もうかなり昔からよくこういう質問をされます。

隣の家にシロアリが発生したんです。あれって、
こっちにも移ってきますよね?

私の答えは・・
それはデマです。ウソです。

でも、この間も近所を駆除したシロアリ屋さんが
回ってきてこういっていましたよ。
「近くにシロアリが発生したのでこちらにも移って
くるから床下調査しませんか?」って。

私の答え・・
それはデマです。第一、シロアリにはお隣に家が
あることすら感知する能力はありません。

RIMG0137.jpg

あ~あ、相変わらず、こういうセールストークを
使ってお客様を婉曲に「脅かして」いる業者って
跡を絶たないんだなあ・・

なぜ、あとを絶たないかというと「効果」がある
からでしょうね。シロアリセールスの「殺し文句」
だからなあ・・。

RIMG0138.jpg

たとえば、お隣のAさん家に1年前にシロアリが
発生して駆除をした。で今回我が家から羽アリが
発生した・・とします。

すると当然、こう思いたくなります。
これはきっと、Aさん家のシロアリが我が家に
移ってきたに違いない!

でもね、私に言わせればそれは間違い。

正解は・・Aさん家から羽アリが発生した時点で
すでにこちらにもシロアリはいたはずです。
ただ、臨界点?を越えなかったから羽アリが発生
しなかっただけ。

RIMG6452.jpg

羽アリが発生するにはなんらかの「条件」が必要
です。ある程度以上の大集団になったから「分家」
の必要な時期が来た。あるいは、なんらかの危機的
状況になったので種の存続のために脱出する必要が
生じた・・とか。

RIMG6449.jpg

実際に、大被害のお客様にこう聞くと・・
「これだけの被害ということは過去に羽アリが発生
したことがなかったですか?」

すると以外にも・・
「過去に羽アリなんて見たことなかったよ」という
お客様がほとんどです。これってどういうことで
しょう。私にも真相はわかりません。

ただ経験から言えることは「羽アリが発生しなくても
シロアリが潜んでいる家は多い」ということ。

言い換えれば・・
「羽アリが発生したことがない=シロアリはいない」
とは言えないということです。

RIMG6450.jpg

でもねえ、「お隣にシロアリが発生したからこちら
にも移ってきますよ」というトークは効果があるん
ですよね。わかりやすいトークだものね。

まあ、移ってくることが絶対にないとは言えないけど
その可能性はほとんどないと思っています。
だって、羽アリが生き残るか確率ってとっても低い
んだから。0,0001%だったかしら。

RIMG0143.jpg

ということで「移ってくる」ということは私的には
非現実的な考えだと思います。だって、シロアリって
何処にだっているんだから・・。試しに我が家の庭に
木の杭を打って数か月後に抜いてみてください。
高確率でシロアリを見つけることができるはずです。

だから「移ってくる」トークにはあまり惑わされない
ほうが利巧ですよ。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

ある死刑囚の死刑執行の日、死刑囚は看守に連れられて
処刑場に向かっていたがその日は雨が降っていた。


処刑場は中庭にあり雨の中を通らなければならない。

死刑囚「こんな日に雨なんてなんてついてないんだ」

看守「お前はまだいいよ。俺なんて帰りもあるんだぜ」










nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ユニットバスとシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

最近、紹介した羽アリのシーンはほとんどが
タイルの浴室からの発生でした。

構造上はタイルの浴室は洗い場の下が土盛り
だからですよね。それにタイルって、微細な
隙間やひび割れが起こりやすい。

我が家も地盤が脆弱なので家の前をトラック
が通るたびに微かに揺れます。さらに裏はすぐ
近くが踏切で線路。

それに冬場の冷たい冷気でタイルの何カ所かが
剥がれています。

逆に言うと、こういう最悪の状況でよくもって
いるなあ・・とも言えます。そう考えることに
しています(笑) だって浴室リフォームの予算が
ないもの。

あ、例によって脱線してしまいました。

じゃあ、ユニットバスならどうなのか?
ユニットバスは床下が土盛りじゃなくてコンクリ
ートを打設した上に作りますから床下は空間です。

ということはシロアリは棲みづらい。
実際にユニットバスの浴室から羽アリが発生する
確率は経験からも低いと思います。

でもね、何事も例外はあります。
というのは今日の調査はユニットバスから羽アリ
が発生したそうです。
RIMG6756.jpg

じゃあ、その原因は?調査の結果、漏水が原因の
ひとつと言えそうでした。

まあ、漏水があればシロアリが必ず発生する・・
とは言えないけど要因のひとつとはいえると思い
ます。

RIMG6757.jpg

RIMG6770.jpg
(配管の陰に蟻道が隠れていました。これが羽アリ
 発生の原因です)

というわけで我が家はユニットバスだからシロアリ
の心配はないよ、と過信はできないですね。

もっともこれは人生全般についてもいえることかも
しれません。何事も例外はある・・と。

RIMG6892.jpg
(右の基礎が断熱材で覆われています。危ないなあ・・)

RIMG6893.jpg
(アップですが、わかりにくい写真ですみません)

毎日が調査と駆除の連続の日々です。ああ、しんど。
肉体と貧弱な脳みそを目いっぱいに使ってのシロアリ
との格闘の日々。

シロアリとの攻防というか心理戦はとても緊張するし、
疲れる・・のが本音。お客様の前ではクールなふり
をしていますがほんとはクタクタ・・限界に近い。

羽アリさん、一挙に出ないで年間を通して平均して
発生してよね。そうすれば経済生活も安定するのに(笑)

しかし、肉体の疲れって精神のバランスを崩します。
ありていに言って、お客様の要求・要望を理不尽だぁ、
と感じる一瞬があります。お客様からすれば正当な
要求なのにね。

ああ、そんなふうに感じる自分っていけない人だな
と反省。気持ちがいつの間にか荒んでいるんだ・・。
注意しないと・・ぶつぶつ。と、何書いてんだか(笑)

暇なら暇でぶつぶつ。多忙なら多忙でぶつぶつ。
人生、ままならない・・ぶつぶつ。
愚痴っぽくなってきたので終わりにしましょう(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


RIMG6422.jpg

コメント
へのお礼が遅れています。
ごめんなさい。もう少し待ってね。


ジョーク

親父「おい!!スマホばかり見ているんじゃない! 外へ出て実体験をしてこい!!」

息子「うるせーな親父!!そんなこと、どこで聞いたんだよ??」

親父「ラインに書いてあったんだ!!」





nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

日延べで良かった! [ありがとう]


皆さん、こんにちは。

工事の予約日に、お客様のお宅に伺ったらなんと
お客様のおばあちゃんの体調がかなり悪そうでした。

〇〇さん、工事は別の日に延期しましょうか?
病院に行きましょう。そのほうがいいですよ。

大丈夫。水でも飲んで休んでいるわ。それより
あなたもせっかく来たんだから工事して頂戴。

・・と言われてもねえ。シロアリ工事より身体の
ほうが何倍も大切でしょ。工事なんて遅れたって
シロアリ被害が一挙に拡大することなんてないん
だから。

大丈夫、とにかくあなたは仕事をしてください。
あなたにも都合があるでしょう。さあ、仕事をして!

う~ん、頑固だなあ・・90才だという明治生まれ?
みたいな凛とした風情のあるおばあちゃんが私は
初対面の時からなんとなく好きでした。

こういう筋の通った女性って滅多にいないもの。
年はとってもチャーミングなおばあちゃん、失礼
女性と言うべきかも。

お聞きしたら、3日くらい前から腹痛?がして
前日は眠れなかったとのこと。参ったなあ・・。

そこへちょうど某工務店の監督者の〇〇さんが到着。
事情を説明したら、さっそく〇〇さんがおばあちゃん
を説得して工事は後日の日延べということになりま
した。良かった良かった。

さあ、今日は一日、穴が開いちゃったな。
どうしよう?明日の予約をお客様に頼んで前倒しに
させてもらえるかしら?
いや、それは止めよう。だってお客様それぞれで
事情があって工事日を決めたんだもの。私の勝手を
押し付けるわけにはいかないよな。

そうだ、タマネギの皮パウダーがもうすぐ足りなく
なるから岩室へ買いに行こう。天気もいいし。

RIMG6733.jpg
(糖尿予備軍になってから常用してます)

というわけで家内と一緒に岩室へ。その後、寺泊で
カニでも買って帰るか・・と言うことになりました。
で、タマネギの皮パウダーを買ってからゆっくり岩室
町内を走っていたら、あれ、あの看板はなに?
スリランカカレー・・だって。
珍しいね。そこで昼飯を食おう。どんなカレーかな。

山麓の素敵なロケーションにその店はありました。
店というよりしゃれた邸宅みたい。聞いたら某会社の
保養施設だったそうです。金のかかった造りですね。

で、女性経営者の方に話をお聞きしたら、う~ん、
この方の人生も面白い!詳細は書けませんが・・。

RIMG6610.jpg

で、かんじんの、なぜインドカレーじゃなくて
「すりらんかかれー」なんですか?と、お聞きしたら、
スリランカカレーを食べたらその美味しさに衝撃を受
けたのがきっかけだと言います。

しかも、スリランカ人の師匠(女性)の名前を・・
もしかして〇〇さんじゃないですか?と聞いたら
なんとあたり!

ヒェーッ!びっくりした。なぜびっくりしたのかは
書けないけど、実は私も家内もその女性が日本に嫁
いできたときに関わりがあったんです。と言っても
御主人との関わりですが。

昔のことなのでそのスリランカ女性は私たちのこと
など忘れているでしょうけど気にはなっていました。

たまたま工事が日延べになって、たまたま岩室へ
買い物に来て、たまたまカレーの看板を見て、そして
この店との出会いというか、なんというか。

これって、縁?なんでしょうね。人生は縁がすべて、
とブッダさんも言っています。ほんとだな・・と思う
のでした。

RIMG6608.jpg

ちなみにスリランカカレーの味はというと、ちょっと
辛いけどスパイスがよく効いていてサラッとしている。
私的には100点満点。油分と塩分の少ないヘルシーな
薬膳料理のカレー版?というか。素敵なお味でした。
インドのカレーとは全然違いますね。
(あ、インドのカレーが不味いという意味ではありません)

店内のインテリアもセンスがいいなあ・・と思いました。
県内の皆様にはぜひおすすめします。水曜日が定休日
だそうですよ。
https://compass.shokokai.or.jp/15/153411S0016/index.htm


と、宣伝なんか全然頼まれていないのに宣伝したくなっ
ちゃうお店でした。余計なお世話だったかもですね。
手前勝手な記事でごめんなさい。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク

アメリカ人とフランス人の会話。

米:セックスにはいろんな体位があるよな?

仏:まったくだ。よし、順に体位を挙げていこう。

米:まず、正常位だろ?次に

仏:ちょ、ちょっと待てよ。なんだ?正常位って






nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

羽アリに囲まれ粛々と・・ [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

先日の駆除の途中で羽アリに囲まれました。

RIMG6538.jpg

というのは例によって浴室のタイルに穴を開け
薬剤注入、その他の作業をしているときに何か
が腕にとまりました。

RIMG6542.jpg

RIMG6544.jpg

羽アリでした。作業開始の時はいなかったのに
途中から続々と発生してきました。

RIMG6546.jpg

発生個所はよくわからない。
気が付いたら周り中、羽アリだらけ。微かなタイル
のひび割れや、脱衣場のサッシの隙間でしょう。
何処からともなく湧いてくる・・という感じです。

RIMG6547.jpg

とうとう浴室の浴槽から洗い場まで羽アリだらけ
になってきました。

羽根を落としてカップリングしているのもいます。
彼ら彼女達にしてみれば必死に脱出しようとして
いるんでしょうね。

RIMG6593.jpg

誰が悪いんでもない。自然の仕組みです。
私は生業として駆除をしている。彼らは必死に命
の連鎖をつなげようとしている。

RIMG6596.jpg

私はただ粛々とそういう彼らを殺しています。
こういう時に下手な意味づけはしたくない。
するべきでもないと思う。

ただ、粛々と私は作業するだけ・・。

RIMG6597.jpg

しかし、肉体が疲労すると感覚も鈍麻というか
無思考になってしまう。そのほうがいいかもしれ
ませんね。

もともとすべての思考は無意味・無価値・妄想だと
ブッダも言っていることだし、ありのままで既に
全ては完全らしい?ですから。

RIMG6598.jpg

なんのこっちゃ?
書いてる本人もわからないのでした(笑)
勝手な駄文でごめんなさい。

どうか、皆さんは羽アリとは無関係でありますように。
そしていいことがありますように。



ジョーク

最高指導者が政治的な苦境に陥った場合,次の各国ならどうするか。
 米国:テロ支援国を空爆する。
 韓国:前大統領を逮捕する。
 中国:政治犯を死刑にする。
 仏独:米国に反対する。







nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

悩ましき日々の始まり・・ [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

昨年よりも出足?が遅いようですが羽アリ発生の
電話が徐々に増えてきました。

新規のお客様ならともかく既存のお客様からの
羽アリ発生の通報が私的には一番、怖い。

RIMG5961.jpg
RIMG5884.jpg

だって、自分の無能さがさらけ出されるわけです
から。ああ、私はやっぱり三流防除士だ・・と
否応なく思い知らされる。

でも、今回はまだそういう電話が一本もない・・
と、かすかな望みを抱き始めていたら、あちゃー!
以前、駆除させて頂いた〇〇さんから電話が来た!

RIMG5964.jpg
RIMG5883.jpg

浴室から大量の羽アリが発生したとのこと。
で、でも、〇〇さんは確か、かなり前に駆除させて
頂いたんだったよな?!7~8年前だったかな??

お邪魔して保証書を見せてもらったら6年前でした。
(保証期間を過ぎていた。かろうじて助かった)

RIMG5505 (1).jpg

う~ん、でもねえ、駆除6年後に再発なんてほっと
してばかりもいられない。だって、駆除させていた
だいた家の大半は10年過ぎても再発なんてしない
のに、なんで〇〇さん家は再発したんだろう??

悔しいなあ・・ぶつぶつ。

RIMG5507 (1).jpg

さっそく再調査したら、少なくとも打診・目視では
被害は見当たりませんでした。

ということは洗い場の地下に巣があるということ。
浴室を解体しないとわからないけど浴室土台の内側
は食われているはず。

でも羽アリの姿を見たお客様のショックは大きかった
ろうな。怖い思いをさせて申し訳ないです。

RIMG5523 (1).jpg

こういうことをゼロにするのが私の仕事。でもまだ
その目標は(情けないけど)達成していない。

保証期間は過ぎているので責任はないけどそんなこと
より私にとってはなけなしのプライドがズタズタになる。
むむむ・・悔しい・・シロアリめ!くそ!くそぉぉ!

RIMG5538 (1).jpg

というわけで、普段は「シロアリは地球にとっては
かけがいのない有用な虫なんです」と訳知り顔で言って
いるくせに、羽アリ発生の連絡で途端に・・
「こ、このぉー!シロアリめ!なんてしつっこい奴だ!」
と、ジキルがハイド氏になってしまうのでした。

まあ、例年のことですが・・ぶつぶつ。


最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして皆様のお家からは羽アリが発生しませんように。




ジョーク

あるアナルフェチが結婚後、処女だった新婦に
散々後ろの方ばかり攻めていた


ある時気が向いて前の方を攻めようとしたら

びっくりした新妻が一言。


「何するのこの変態!」


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ベタ基礎+基礎断熱+エアサイクル+羽アリ [シロアリ]

皆さん、こんにちは。

羽アリの発生した住宅の調査をしてきました。
築25年くらいで発生場所はタイルの浴室の上部です。

RIMG5767.jpg

RIMG5768.jpg
(羽アリの発生個所にテープが張ってありました。
 よほど気持ち悪かったんでしょうね)

よくある典型的な羽アリ発生のケースです。
で、私には羽アリよりも気になったことがあります。

それは布基礎の内側が基礎断熱だったこと。
いや、基礎断熱そのものよりも断熱材に黒っぽいカビ
が付着していたことでした。

RIMG5764.jpg

どういう理由でカビが発生したんだろう?
床下は私が這うたびに埃が舞うほどの過乾燥状態。
(こういう埃は体に悪いだろうなあ・・と思いつつ
 吸ってしまった)

それなのに基礎断熱の表面は夥しいカビで覆われて
いました。

RIMG5763.jpg
(何らかの理由で相当の結露が発生?したのかな)


で、奥様との会話で興味深い話が聞けました。

この家はエアサイクルなんですけどいつもスイッチは
切っています。

えっ?どうして?

エアサイクルのスイッチを入れるとここ(クロス壁)
が濡れてくるんです。

へーっ、そーなんですか。初めて聞きました。
結露でしょうけど、なぜエアサイクルを稼働すると
結露が起こるんだろう?

壁の内部が空気の流通で暖かくなるんです。
すると壁が濡れてくるんで嫌なんです。

ふぅ~ん、壁の内部と外部の温度差で結露が起こるん
ですね。なるほど。
じゃあ、夏はその逆の現象が起こっているかもしれない
ですね。クロス壁の内側がカビているかもしれないな。

肝心の羽アリの話をしなくてすみません。
浴室の土台はこうなっていました。

RIMG5756.jpg

打診したら、一部が空洞化していました。
でも大した被害ではありません。薬剤注入で処置でき
ます。基本構造はしっかりしていました。

結局、家って「総合的」に考えないとダメなんだなあ
と思いました。

RIMG5760.jpg

基礎断熱にしても、いい面(断熱効果)があれば悪い
面(結露)もあるし、エアサイクルも空気の循環は
いいかもしれないけど、過乾燥の埃が室内に流入する
かもしれない・・とか。

〇〇工法がいい・・と言っても土地環境と気候風土とか
「総合的」に考えないと、いいことが悪いことに変わる
こともある気がする。

そんなことを考えさせられた調査でした。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク
溺れている妻

 

 取調室で警察官が男に聞いた。

 

 「すぐそばで奥さんがおぼれているの何故助けなかったんだね?

 

 「おぼれてるなんて分からなかったんだ。

  金切り声をあげるのはいつものことなんだから!




nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

説明が足りなかった! [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

今年は羽アリの出るのが間欠的みたいです。

大工さんとも「なんか今年は外は暑くても室内に入ると
寒くてまだ朝晩はストーブを使ったりしているよ・・」
なんて話をしています。

気候のせいで羽アリも、「今、飛び立つべきか?
いやもう少し暑くなってからにしようか?」・・なんて
旅立ちの日を迷っているのかもしれませんね(笑)

RIMG4881.jpg
(写真は最近の工事からテキトーに選びました)

連日の駆除で筋肉痛の毎日ですが、実は今日失敗しま
した。いや~っ、大失敗したなあ・・ぶつぶつ。

というのは使用薬剤の説明を、事前に十分にというか、
いやほとんど説明していなかったのでした。

施工前に、お客様の御家族に重度の過敏症の方がいるか
いないかは聞き取りしていたのに、肝心の使用予定の
薬剤の説明をすっかり忘れていました。

RIMG5583.jpg

それよりも羽アリの発生場所と特定に気を取られていた
からでしょう。でも、これは言い訳。私のミスです。

作業が終わって帰る途中の車で携帯が鳴りました。
1時間前においとましたばかりのお客様からでした。

私が帰ってからしばらくして羽アリが再発したとのこと。
ドキッ!としました。

駆除した後で羽アリが再発することは私の経験では稀に
あります。お客様からすればびっくりですよね。

RIMG5584.jpg

なんだぁ~!?駆除したばかりなのにまた羽アリが出る
なんて!駆除しましたなんていってもいい加減な工事を
したんじゃないのか!・・と思われて当然です。

RIMG5145.jpg

私の腕が三流というのは認めるけど、実はこれは私の
使っている薬剤は「遅効性」で「非忌避性」だからでも
あると思っています。従来の一般的な薬剤とは作用機構
が違う伝播性薬剤です。

RIMG4881.jpg

伝播性薬剤とは、シロアリが知らないうちに薬剤に触れて
(非忌避)巣に帰って他のシロアリに薬剤を次々に伝播
・・伝染病みたいに・・結果、巣を根絶させるのが目的
の薬剤のことです。

巣まで「生きて帰ってもらわないと」困るんです。

RIMG5217.jpg

だから、従来の薬剤のような即効性はないんです。
そのかわりに時間はかかるけど高確率で完全駆除できる
可能性が高い。そんな薬剤です。
そういう薬剤であることの説明をすっかり忘れていました。
慌てて薬剤の説明をして了解していただきましたが・・。

RIMG5722.jpg

本音を言うと、クタクタで(次の急ぐ調査もあったので)
焦っていたのです。完全に私のミステイク。申し訳ない。
ごめんなさい。

心に余裕がないとダメだなあ・・ぶつぶつ。
せっかく頑張ったのに後味が悪い・・ぶつぶつ。

(あ、防除士の皆さん、駆除直後に羽アリが再発した経験
っておありですか?もし、あったらその原因をどう
お考えで
すか?是非教えていただきたいです)


最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様の家からは羽アリが出ませんように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。

ジョーク


安らかに・・・

 

「僕のおじさん、やっと安らかに眠れるよ」

 

 「おじさん死んだの?知らなかった」

 

 「死んだのはおばさんだよ」


nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

日当たりがいいから・・ [シロアリ]

みなさん、こんにちは。
GWも終わりですね。
ご家族と楽しい時間を過ごされたと思います。
親としては御疲れになったでしょうね。

世の中、サービスされる側とする側がいるから成り立って
いるんでしょうね。サービスする側の皆さんもお疲れ様で
した。

ところでシロアリの話をすると、決まってこう言うお客
様がいます。

「うちは日当たりも良く、高台だからシロアリの心配は
ないわ。アレって湿気が多い家ほど湧いてくるんでしょ?」

う~ん、半分は当たっているけど、半分ははずれている
かなあ。

2011,5,21 040 (2).jpg

私の経験では「日当たりが良くて、高台」にある住宅
でも、けっこうシロアリがいた家は多かったですから。

その理由は、おそらく・・
①シロアリが生息するのに、たしかに水分は必要だけど、
それって、決して多くは必要ないから。たぶん結露くら
いの量でも十分。日当たりの良し悪しは関係ないみたい。

②高台の団地などは、風通しが良くてもむしろシロアリ
が多いようです。
特に「傾斜地を造成した団地」は高台でも湿気が強い。
たぶん、地下水が原因な気がします。

というわけで、日当たりがよくて風通しの良い高台でも
一応の注意は必要と思っています。

というのは、つい最近駆除工事をさせていただいたお宅は、
床下が過乾燥といってもいいくらい良い状態でした。
湿気が全然ない。
RIMG5433.jpg

川砂がかなりの厚みで撒いてありました。
それでも羽アリが発生したそうです。

RIMG5436.jpg
(砂がさらさらしています。湿気はゼロ)

こういうこともあるんですね。
というか似たような状況でも今まで駆除経験は珍しくは
ないです。だから湿気がなくても過信はできないですね。
何事も例外はありますから。

お客様にとっては不幸なことですが、う~ん、シロアリは
生き物(当たり前ですね)ですから完全な行動予測は困難
と思っています。

床下の湿気と言えば、ある部屋はカビ臭いのに他の部屋は
それほどでもない・・ということもあります。
その原因は基礎(中基礎)だと思います。たとえば・・
PA160038.JPG

左の土壌は乾いているのに右側のそれは湿っていますね。
基礎割りをしてみたら・・その違いがわかるかしら?
基礎で通気が殺されているからですね。

あと、参考までに・・
家の周囲をたまにはチェックしましょうね。
そしてこんな蟻道が作られていないか観察してくださいね。
1 113 (2).jpg

1 115 (2).jpg

sayaka 007.jpg

sayaka 006.jpg

最後までお付き合いいただいて感謝します。
今日の記事は前にも似たような内容を書いたと思います。
ほんとはマンネリ気分。

でも、途中からこのブログにお付き合いいただいてる方
の参考になればと思いました。
ついでに羽アリの区別の仕方も再度、載せておきます。

羽アリの区別 001 (2).jpg




どうか皆様の家は羽アリとは無関係でありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク

体の手入れこそ生き甲斐の男がいた。 
ある日、鏡に映ったわが身を眺めて日焼けしていない個所が
一つあるのに気付き愕然とする。サオだ。 
日焼けこそ健康体の象徴、何とかせねばならぬ。 
そこで、ビーチへ出かけた男は素っ裸になり、砂に潜って、
サオだけ外へ突き出した。


浜辺をぶらつく二人の老婦人、一人はツエをついている。
砂中から突き出たものを見つけるやいなや老婦人はツエで
つつき回し始め、相棒に声をかける
;「世の中って全く不公平よね。」 
何が言いたいのか相棒は見当がつかない。


そこでツエつきばあちゃんの説明が始まった
;「二十歳にして興味津々。三十にして味が分かってきたわ。 
四十にしてそれなしではいられないくらい。五十にしてお金を
出してでも求めたほど。六十にしてお祈りさえしちゃった。 
誰も相手にしてくれないのがこれほど長く続けば七十にして
やっと不惑よ。 
それでも、サオを目の前にすれば八十の体がムラムラしてくるの。 
癪なことだけど、ツエつく身じゃしゃがめないじゃないの。」





nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

暴虐無人な華ちゃん [ありがとう]

みなさん、こんにちは。

ゴールデンウイークは楽しんでおられると思います。
私はと言えば、例年のことですがサービス業にとっては
ゴールデンウイークは関係ないのです。

IMG_0019.jpg

多くのサービス業の皆様にとっても同様でしょうね。
あ、これは愚痴ではないです。そもそも人込みは嫌いだし
閑散とした風景がむしろ好き。

IMG_0021.jpg

といってもねえ、小さなお子さんのいる家庭はそうは
いかないですよね。親御さんはいろいろ大変だとお察し
します。

IMG_0023.jpg

うちにも華ちゃんが何日か逗留しています。
親は仕事なので面倒見るしかない。私も仕事の合間を
縫ってどこかに連れて行かなくっちゃあ・・ぶつぶつ。

IMG_0085.jpg

華ちゃんが来ると嬉しい半面、こっちの精神生活の
パターンが完全にボロボロに破壊される。
あっ、今も奇声を上げて家の中を走り回っている。
ミーコは戦々恐々としています。可哀想に。

IMG_9995.jpg

まさに暴虐無人。小さな独裁者。アウトロー、
それが華ちゃんです。こいつはちょっと困ったなあ。
ファミリーレストランでも好き放題。

IMG_0087.jpg

まあ、全ては無常だからアウトローは当たり前・・
と思ってはいますが子どもは極端だよなあ~、まったく。
瞬時として停止することのない煩悩の塊だ。大人も本質は
そうですけどね。

IMG_0047.jpg

今日、印象に残ったのはファミリーレストランで順番
を待っていたときに隣に居た母?と娘さんの二人連れ
でした。

IMG_9990.jpg

母?というのは母親が日本人で娘さんがどう見ても外人、
それも北欧系の顔立ちの美少女でした。もしかしたら
お孫さんかも。いやホームステイしてるのかも。

IMG_9988.jpg

おそらく7~8歳と思われたけど、その美少女のなんと
落ち着いた清楚な雰囲気。騒々しい華ちゃんとは対照的
なのでした。年齢差はあるけど動と静。

IMG_9994.jpg

動が必ずしも悪いとは思わないけど、静が裏打ちされて
いないと動は浮ついたものになる気がします。

いきなり風林火山という言葉がよぎる。動かざること山の
如く、しかし、いったん動いたら疾(はや)きこと風の
如し・・・だったか。私もそうなりたい(笑)

IMG_9998.jpg

さてさて、もう少ししたら華ちゃんにお茶か座禅か瞑想か、
落ち着く時間を習慣にさせる手立てを考えたほうがいい
のかなあ・・ぶつぶつ。

その前に私がヴィパッサナー瞑想を実践しなくっちゃあね。
・・とか思っています。
(ヴィパッサナー瞑想とはブッダが実践した瞑想法のこと)

IMG_9980.jpg

IMG_9968.jpg

瞑想する習慣を持っている子はとても集中力と怜悧な
優れた資質をはぐくむようですから。


(最近、印象に残っている言葉)
ときどき「どうせ死ぬのだから、無駄だ」と言う子が
います。まだ、生まれて日が浅いのに、もう死のことを
真剣に考えていたりする。

すると親は困るのです。「ちょっと変な子どもだ」
「妙に冷めている」「白けている」「今のうちに軌道
修正しておかないと、あぶない」と慌てる。

しかし本当は、その子は素晴らしい能力を発揮している
のです。
この「人間はどうせ死ぬのだ」というところから
こそ、
人生論を築かなくてはならないのです。
そうすると道徳的に立派な、頭の良い人間になるのです。
真の幸福を得られるのです。

ところが大人は、その鋭い洞察を、「暗い」「悲観的だ」
と、よってたかってつぶしてしまうのです。

ー無常の見方より・アルボムツレ・スマナサーラ著

例によって脱線してしまいました。
最後まで駄文にお付き合いいただいた皆様には心から
感謝申し上げます。

どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



<ジョーク

生活費を1円でも節約するためにトイレも流さないほど
ケチで有名なリンダであったが、流行病にはかなわず、
家族に見守られて臨終の床にいた。

医者がリンダの脈をはかり、「…そろそろです。」と
首を振った時、リンダはかすかに目をあけて、今にも
消えてしまいそうな小さな声でこう言った。
「ジョン…私の愛する夫、ジョンはどこ…」
「リンダ。ここだよ。」
「子どもたちはどこかしら…」
「ママ、ここにいるよ。」
「叔父さん、叔母さんは…」
「ここだよ。家族は全員残らずここにいるよ。」

激怒したリンダはベットから躍り上がってこう叫んだ。

「じゃあキッチンの電気を消しなさい!!」



nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

敷炭・・吸って、吐いて、の繰り返し。 [炭]

みなさん、こんにちは。

敷炭の調湿機能の疑問について書いてみます。

床下に炭を敷き詰めて、湿気を炭が吸うであろうことは
わかるけど、じゃあ、いずれ炭が湿気の水分で満タン
(飽和状態)になったらどうなるの?

水分を吸って飽和状態になった炭を定期的に取り出して
天日干しでもしないとダメでしょ?・・と昔、ときどき
質問されました。もっともな疑問だと思います。

答えは・・
いえ、取り出す必要はないですよ。天日干しの必要はあり
ません。敷きっぱなしでいいです。それでも効果は半永久
ですよ。

なぜ、敷きっぱなしでも効果は落ちないと言えるんだよ?
そんなの炭を売りたいだけの都合のいいウソだろ?
納得できないな。

えーと、それはですね。
四季の変化が日本はありますね。例えば日本の夏は猛暑
で空気がベトベトしますよね。これは空気の中の水分量
が多いからですよね。(温帯モンスーン気候)

ついでに・・真夏の床下と真冬の床下とではどっちが
湿気っていると思いますか?
多くの人は、真夏の床下は暑いからきっと乾いているで
しょ?!冬場は床下もジメジメしているんじゃない?
・・と答えます。

でも、事実は真逆です。真夏の床下はすごくジメジメして
いる場合が多いんです。びっくりするほど濡れている場合
がほとんどです。

これは実際に真夏に床下に潜れば確認できるんだけど、
なかなかそのシーンを見ないと信じてもらえないと思い
ます。私の撮った真夏の床下の写真を見てくださいね。
前にも何度もお見せしたことがありますが。

P8030028.jpg
P8030054.jpg
P8030008.jpg

で、この水分が土台や大引きなどの床下の木材にも吸い込
まれてしまいます。(木材の含水率が高くなる)

すると次に木材腐朽菌が発生して木部の所謂「くされ」(分解)
が始まります。くされ=菌類が木材の成分を分解して栄養
として取り込むこと・・です。
これが住宅の寿命を縮める大きな原因になります。


P8030042.jpg
P8030021 - コピー.jpg
じゃあ、なぜ真夏の床下はジメジメベトベトしてしまう
のか?その理由は下の図を見てくださいね。

コンクリート・ビニール敷設の問題点.jpg
簡単に言えば夏にジョッキに冷たいビールを注ぐと
ジョッキの外側に忽ち水滴が付着しますよね。
あの水滴は「ジョッキの周りの空気」が急激に冷や
されて水滴化するからですよね。結露と同じです。
これと同じことが床下で起こるわけです。

暖かくて水分をたっぷり含んだ空気が床下という日陰
に流れ込むと急激に水滴化(結露)して写真のような
基礎や土台、断熱材の上につぶつぶの水滴になる。
・・という説明でわかっていただけるかしら。
(露点湿度)


で、敷炭をするとこの水分(結露)を炭が吸い取って
くれるのでジメジメベトベト感がなくなります。
床下の結露現象もほとんど起こらなくなります。
同時に木材腐朽菌の広がる元である「胞子」も炭の孔に
棲む自然菌によって吸着され取り殺されてしまいます。
この事実はもっと広く知られてもいいと思っていますが
残念ながら知っている人はとっても少数だと思います。
悔しいなあ~。

つまり、くされの元を根本から無くしてしまうのです。
だから(即効性はないですが)敷炭をした1年半後には
木部の状態が下の写真のように改善されます。

014.jpg
じゃあ、真夏の水分をたっぷり吸った炭はその後は
どうなるのか?といえば、今度は冬場ですよね。
冬場は御存じのように「乾燥注意報」がよく発令され
ますよね。秋から冬にかけては気温が下がります。
寒いですね。

寒いということは空気が乾燥する・・と言うことです。
空気はその性質上、気温が下がれば下がるほど水分を
「取り込めなく」なります。だから、秋から冬場によく
「乾燥注意報」が発令されるわけですね。

さて、床下にこの冷たく乾燥した空気が流れると・・
当然、炭が吸った水分も「排出=乾燥」されます。
それで夏場に吸った水分が今度は排出されてしまいます。
夏場に吸って、冬場に吐いて・・の繰り返しというわけ
です。このサイクルは日本の気候が変わらない限り半永久
に続きます。

これが敷炭が飽和状態になっても取り出して「天日干し」
をする必要がないという理由です。そしてそれによって
土台の寿命も飛躍的に伸びます。試算では通常の2~3
倍は住宅寿命が延びます。これはちょっとすごいでしょ。

でも、そのためには外部の空気が床下に循環する=通気口
が必要です。基礎パッキンでもいいけど。
つまり炭を敷いても「通気」がよくないと冬場に飽和状態
になった炭が乾かないからです。最近の「床下も室内と考
える」造り=完全密閉の床下では敷炭はしないほうがいい
と思います。これも敷炭の大切なポイントです。



(最近の敷炭工事の写真です)
RIMG4844.jpg
RIMG4858.jpg
実は敷炭は別に新しい発想ではないようです。
炭を燃料に使っていた昔の農家や、有名なところでは
法隆寺、京都御所、その他諸々の神社仏閣の下にも炭は
埋まっているそうです。昔の人は「なんだか床下に炭を
敷いたり埋めたりするとなぜか建築物がものすごく長持
ちするぞ」と経験的に思っていたらしいのです。

そういえば、私がまだ炭に無関心だったころに十日町の
あるおばあちゃんが言っていた言葉を思い出しました。
「うちはじいちゃんが家を建てるときに俵で何俵分の炭を
床下に敷いたからな、なぁん~にも心配ないよ・・」と。

たしかに豪雪地方なのに床下に・・というか、昔の十日町
地方の床下は半地下みたいな造りになっていて燃料として
の炭蔵と芋などの貯蔵室になっていた家が多かったように
記憶しています。どの家の床下も古いのにカラカラに乾燥
していました。

なんだか、例によって途中から脱線してしまいましたが、
以上の敷炭の効果が事実であることは私の敷炭経験からも
確認できました。炭の研究はいくつかの大学でも進んで
いるようです。炭はある意味、先端材料だと思っています。

新築でも既築でもベタコンでもそうでなくても敷炭は住宅
寿命を手っ取り早く伸ばす最強の方法だと思っています。
但し、敷炭でシロアリも防げると宣伝しているサイトを見
かけますがそれはウソ。炭にシロアリを忌避するような成分
は含まれていませんからね。

まあ、敷炭で床下の湿度が下がって、結果、シロアリが生息
しづらい環境にはなると思いますが、それをもって「シロアリ
予防にもなる」・・というのは明らかに言い過ぎです。
売りたい気持ちはわかるけど誇大表現は感心しません。

また、余計なことかもしれないけど、ついでに・・
ホームセンターでも安価な床下用炭が売られていますが、
私見では「炭の粒が大きい」です。3~5センチの固形の炭
では効果は(全くないとはいいませんが)あまり期待しない
ほうがいいと思います。炭化温度も明示されていないし。

RIMG4859.jpg
(これはお客様が持っていた昔の炭です。白炭みたいで
もったいないから使うことにしました)
RIMG4860.jpg
(大雑把ですが、砕けるだけ砕きました。そうでないと
炭の力が発揮できないからです)

それから地場調整効果については前にも書いたので省かせ
てくださいね。個人的にはこの地場調整がほんとはお伝え
したいのですがテーマから外れるし、詳しく説明しないと
誤解されそうなので止めましょう。


というわけで、住宅寿命を伸ばす有効な方法として敷炭は
すごくいいと思っています。でも、良質な炭は高価なので
無理にお勧めしようとは思いません。
「その家が何年持てばいいのか?」は、人それぞれの事情
もあると思うし。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
敷炭に興味のない方には退屈な内容だったと思います。

なんだか最近、敷炭への関心がじわじわと増えているよう
なので再び基本的なことを書いたほうがいいかしら、と思
って記事にしました。古くて新しい先端材料、それが炭だ
と思っています。

どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


(過去の敷炭記事と重複した内容になってごめんなさい)


ジョーク

その夜、トムを見つけたデイブはとても心配に
なった。
こんなに酔いつぶれているトムは見た
ことがない。
 
デイブはトムの座っているカウンターに近づき
声をかけた。
 

「よぉ、相棒、どうした。何かまずいことでも
 あったのか?話してみろよ」
 デイブがトムをなだめる。
 
「お前の奥さんのことなんだよ.」
 赤い目を上げて、トムがぶっきらぼうに答える。
 
「おれのカミさん?うちの奴がどうした?」
 

トムが答える。
 
「あのなぁ、彼女なぁ、浮気してるみたいなんだ。
  俺ら2人とも騙されてたんだよ。」


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

羽アリの区別 [シロアリ]

みなさん、こんにちは。

TVでは東京はクールビズだそうで暑いみたいですね。
当地の新潟では寒くて朝晩はまだストーブを使ってい
ます。この差は何なんだろう?あまりに不公平だ。
・・と怒っても仕方ないけど(笑)

仲間と「もっと暖かい地方に引っ越したいね。伊豆とか
いいだろうなあ~」「私は学生時代、千葉にいたけど
千葉もいいですよぉ」「伊勢湾の日間賀島に仕事で行っ
たことがあるけど良かったなあ・・・」

とか話をしてますが・・・「でもねぇ、先立つものが
ないしねぇ・・」で、いつもその話は終わり(笑)

「ところで沖縄とか暖かい地方の人って、離婚率が高い
らしいですよ」って、ほんとかしら?

気候と離婚率って関係あるのかな?人間も自然の一部
だから気候風土に心も左右されることはあり得ないこと
でもないような・・。脱線しました。

2011,5,20 181.jpg
(前にも何度かお見せした羽アリの写真です)

ところで、例年はゴールデンウイークの後半から
羽アリが出た、という電話をいただくのですが
今回はちょっと様子が変です。

先日、羽アリが出たというのでお邪魔したお客様
の話では4月の19日か20日に脱衣場の柱付近から
羽アリが発生したと聞きました。

ちょっと早すぎるのでシロアリの羽アリではない
かもしれないと思いましたが保存していただいた
羽アリを見たら少し小ぶりでしたがシロアリの羽
アリでした。

2011,5,20 203.jpg
う~ん、たしかにシロアリの変身した羽アリに
間違いないけど・・出る時期がなんかおかしい。
今年はダラダラと長く間欠的に羽アリが発生する
予感がします。

なんだか近年、天気が狂いつつあるような気が
します。みなさんはそう思いませんか?というか、
なんか変?な感じがしませんか?

なあ~んて言ってもどうにもできないけど・・。

2011,5,20 206.jpg
黄色いのは兵隊アリ。羽アリの旅立ちを援護しています)

羽アリの時期は大体5~6月ですが、その間に変な
羽アリを見つけたら注意しましょう。シロアリとは
無関係の羽アリもいますから羽アリ=シロアリとは
思わないでくださいね。

とりあえず冷静に観察してください。何度も載せま
したがまた羽アリの区別の仕方を載せておきます。
参考にしてください。

羽アリの区別 001 (2).jpg

さあ、今年は何件クレームの電話がくるんだろう?
一生懸命、駆除してもクレームはゼロにならないもの
・・怖いなあ・・ぶつぶつ。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして皆様には羽アリとは無縁でありますように。

そしてそして、生きとし生けるものが幸せであります
ように。
(駆除しながら生きとし生けるものが幸せであります
ように・・なんて矛盾してますね)



ジョーク

エンジニアと物理学者と数学者の3人が一緒にいる
ところで、火事が発生した。


エンジニアは自らの知識を総動員し、火を消す方法を
見つけ出した。


物理学者は自らの知識を総動員し、火を消すのに必要
な水の量を算出した。


数学者は自らの知識を総動員し、火を消すことが可能
であることを証明した。


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

落ち込んだ時は・・ [つまらない]

みなさん、こんにちは。

いきなりですが落ち込んだ時は皆さん、どのようにして
「回復」していますか?
最近、仕事ではないのですが落ち込むことがありました。

IMG_9827.jpg

仕事で問題が起こっても「合理的」に解釈して対処が
できるけど個人的なこと、家庭内のことでは「合理的な
解決」は難しい。「感情」が混入するからですね、
きっと。

IMG_9824.jpg

ある人が・・職場での人間関係は「社会的関係」だけど
家庭内の人間関係は「感情的な関係」だ・・と言って
いたのを思い出しました。

IMG_9841.jpg

たしかに、家庭内の問題を「合理的」な考え方で解決
しようとすると悪い結果になることが多い・・気がする。
上司が部下に向かって言うような言い方を家庭内では
してはいけない。理詰めの話で解決できないことが多い
・・ような気がする。

IMG_9863.jpg

家族なら・・ほんとに困った奴だなあ~と、うにゃむにゃ
の言い方でも結果的に(時間はかかるけど)正解のような
気がする。違うかしら?違うかも??
ほんとは自信がない(笑)

IMG_9862.jpg

そんなときにたまたま「飲み会」がありました。
某クラブの大会花見例会&二次会
ほんとはこういうの飽きてきた。だから欠席しようかな
と思ったけど出席します、って言っちゃったものなあ。

そして半分はいやいやながらの出席だったけど終わって
みたら少しは元気になっている自分に気が付いた。

IMG_9788.jpg

そうかあ、元気が出ないときは無理にでも飲み会に参加
するのもありだなと思いました。だって、一人で悶々と
していても解決の妙案なんて見つからないものね。

IMG_9790.jpg

自分に飲み会という「外圧」をかけることもときには
必要な場合がある・・なんて(笑)

家内に言わせれば「それは都合のいい言い訳でしょ!」
って言われるだろうな(笑)

IMG_9806.jpg
そうじゃないんだったら・・ぶつぶつ(笑)

なんだかろくでもない愚痴っぽいことを書いて
しまった。
でも、これも自分。仕方ないですよね・・人間
だもの・・ぶつぶつ。

何か強力な「落ち込み解消法」をご存知でしたら
教えてくださいね。

駄文に最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

幼い娘を連れた母親がバスに乗り込んだ。
バス代を節約しようと考えた母親は、娘の料金を払わ
なかった。
 
不信に思った運転手が女の子に尋ねた。
 
「お嬢ちゃん、年はいくつ?」
 
「5歳半よ」女の子が答えた。
 
「いつ6歳になるの?」と運転手が重ねて尋ねると、
 
女の子が答えた
 
「バスを降りたら」

 

 


nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

不気味な緑色のカビ? [湿気]


みなさん、こんにちは。

当地ではまだ羽アリが発生したという情報はないですが
関東では真夏日みたいな猛暑らしいですね。
ということは、すでに羽アリが発生している地区もある
かもしれないですね。

かと思えば北海道では吹雪だとか、日本列島はどうなって
いるんだろう?なんか異変が起こっているのかしら?

最近の調査写真を紹介します。
約5年前に私が駆除と部分的な敷炭をさせてもらった家の
再調査です。

ここで5年前には存在しなかった私にもわからないカビ?
らしきものと遭遇しました。ちょっとショック!
RIMG4673.jpg

この毒々しいカビ?みたいのと遭遇するのはこれで3度目
くらいです。滅多に遭遇しないけど直感的に危険?というか
嫌な気分になります。不気味な感じ・・。
RIMG4674.jpg

なんか色が毒々しい緑色です。ネットで調べてみたけど
正体はわかりません。誰かわかったら教えていただけると
助かります。
RIMG4675.jpg

腐朽菌については多少は勉強しましたがそれ以外のカビ?
については私は無知です。
RIMG4676.jpg

このカビ?と遭遇する床下は共通して「強い湿気」のある
家に限られます。アスペルギルスなんとか?に似ているけど
そうなんだろうか?そうなら「発ガン性のカビ毒を産生する」
・・とネット情報で書いてありました。ゾゾーッ!まさかね。

RIMG4657.jpg
(ここは寝室の下です。ここだけは就寝する部屋の床下
 なので湿気&健康対策として敷炭をしたのでした)

やっぱ、専門機関に調べてもらわないと特定するのは難しい
でしょうね。どこに頼めばいいんだろう?
まあ、そのうち調べておきましょう。
RIMG4661.jpg
(状態はほぼ完璧。ちょっとホッとしました)

しかし、在来工法の欠点というか、こういう強い床下を
調査するとベタコンがいいみたい・・と思ってしまいます。
RIMG4664.jpg
(束柱も根がらみも木部には腐朽は見られません。想定内でしたが)

湿気を遮断する方法としてベタコン、防湿シートなどいくつ
かの有効な方法はありますが私的には「土を殺さない」方法
としてやっぱり敷炭がいいと思っています。
RIMG4690.jpg
(私の工事の前に既に撒かれていた床下調湿剤です。飽和状態で
 土化していました。床下調湿剤も強い湿気には効果が薄い例です)

RIMG4685.jpg
(これも私の工事以前に付けられていた床下換気扇です。
 やはり強烈な湿気には効果薄に見えます)

RIMG4678.jpg
(夏場なら珍しくないけど、今の時期に基礎が濡れている
 のはやはり強い湿気のせいでしょう)

RIMG4711.jpg
(飽和状態の床下調湿剤からツクシが芽を出していました)

RIMG4713.jpg
(土壌の保水性が相当高いようです。土地環境のせいですね。
 地下水が流れているのかしら?。床下でツクシは初めて見た)

RIMG4715.jpg 
(束石に白華現象も見られます)

RIMG4656.jpg 
(これは、湿気とは無関係。床板の裏側に張られた断熱材の
 中にネズミが巣くっていたようです)

RIMG4655.jpg 
(細かく齧られて落下している断熱材の様子です)

なんか、まとまりのないままに書いてしまったので特に
テーマはないのです。まあ、こういう床下もある・・と
思ってくださいね。

さて、この湿気に対して最も安価で最も効果的な方策は?
一人暮らしのおばあちゃんになるべく負担はかけたくないし
・・ぶつぶつ。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 

 


ジョーク

「あなたから頂いたこの指輪、お返ししますわ。あなたとは
 結婚出来ませんの。私には他に愛している方がおりますの。」 

「それは誰だ」 

「あなた、その人を○すつもりですか」 

「いや、この指輪を売りたいんだ」

 


 
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅