So-net無料ブログ作成
検索選択
白華現象 ブログトップ

白華現象? [白華現象]


みなさん、こんにちは。

最近はアフターで、あちこちのお宅にお邪魔する毎日です。
今回は先日、お邪魔したときの床下写真を紹介します。

このお宅は3年前に駆除させていただいたのですがシロアリ
の再発はしていませんでした。3年で再発したら大恥ですが。
ただ、3年前にも「ある兆候」はあったのですが、それが更に
拡大しているように感じました。

正直言って、私はどう対処していいものか判断がつかない
のです。まずその写真を見てくださいね。

020.jpg

012.jpg

綿みたいにふわふわしていますが結晶だそうです。
013.jpg
コンクリートにヒビが入ってかなり劣化していますね。

022.jpg

028.jpg

036.jpg

コンクリートの束石がこのように劣化していました。
これが拡大しているように見えました。
019.jpg

いちばん気になったのがここ。023.jpg

アップにします。
024.jpg

ちょっとヤバいですね。大きな外圧(地震など)がかかると
崩れそうです。お客様にはそう説明しておきましたが。

私が考えられる対策は束柱の補強・・くらいしか思い浮か
びません。それにしても何故こういう現象が起こるのかしら?

地下水分が異常に多い土地なのかもしれない?あるいは
コンクリートが粗悪だからなのかしら?う~ん、わからない。
「水分」が関係しているのは間違いないようです。

でも、このお宅は通気もいいし、木部に腐朽は全然見当たり
ませんでした。不思議です。
もし対策法をご存知の方がいたら教えて欲しいです。

こういう現象を「白華(はっか)現象」と呼ぶようですが、ときどき
床下で目にします。あ、そういえば、これを・・・

  • 「これは腐朽菌だから、ほっておくと転移して土台が
    腐ってしまいますよ。だから床下換気扇を取り付けるか
    床下調湿剤を敷かないとダメです」

・・と、某業者から言われたというお客様がいましたが、それは
真っ赤な嘘です。少なくとも腐朽菌でもカビでもないのは確か。
これが木部に転移して土台を腐らせることはありません。

なんだか自信のない内容ですみません。
白華現象の詳細については、検索すればいくらでも調べられる
ので省かせてくださいね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうかみなさんにいいことがありますように。



ジョーク
片目だけウインクが止まらない奇病になってしまった男が
医者を訪ねた。医者はひとしきり診断した後、
「頭痛はありませんか?」と尋ねた。
「たしかに頭痛も少し感じます。」と男。
「それが原因ですな。ウインクは頭痛からくる神経性の
 症状でしょう。アスピリンで頭痛をおさえればウインク
 も止まりますよ。」

アスピリンは処方箋なしに買えると聞き、男は町の薬屋に
行くことにした。数日後、男はふたたび医者を尋ねた。
「アスピリン以外の薬で頭痛を治せませんか?」
「はて、薬屋で買わなかったんですか?」と医者。
「何回も行きましたが、コンドームしか買っていません。」
 と男。
「なぜコンドームを?」
「先生、町の薬屋でウインクしながらアスピリンをくれと
 注文したことがありますか?」



nice!(42)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
白華現象 ブログトップ