So-net無料ブログ作成
検索選択

シロアリと羽アリは同じ虫ですか? [羽アリ]

皆さん、こんにちは。

駆除に伺った家のお客様 からよく聞かれる質問があります。
これは定番の質問というか、毎年聞かれるんです。
それは・・
「シロアリと羽アリとは同じ虫ですか?」です。

そうです、シロアリの中で「生殖能力のある虫」だけが時期に
なると羽アリに「変身するんです」・・と、お答えしていま
すが、どうもお客様にはピンとこないみたい。

つまり、シロアリと羽アリではあまりに姿かたちが違うので
到底、同じ虫だとは思えないんでしょうね。
「変身?」なんて言われてもねえ、イメージできないなぁ、
ということらしいですね。

2011,5,21 040 (2).jpg

蝶の場合は、芋虫みたいな不細工な虫が美しい蝶に変身するのは
誰でも知っているけど、シロアリが羽アリになるなんてやっぱり
イメージしにくいんでしょうね。

駆除の現場で大量のシロアリ集団をみつけることはよくあり
ますが、そのときよく観察すると、シロアリ集団の中に一回り
大きいシロアリが混じっています。

2011,5,31 133.jpg
(この中にも羽アリになる前のシロアリが混じっているんですが、
 これじゃあわかりませんよね)
2010,11,13 093 - コピー - コピー.jpg

(下の写真は床下の木屑の中にいたシロアリと羽アリです。
 やっぱりわかりにくいですね)
2010,6,5,.jpg

そして、そのシロアリの背中に1ミリにも満たない長さの透明
な羽根が生えているのがわかります。
それが「変身前」の羽アリです。写真がないので図解すると
こんな感じ。今度写真を撮っておきますね。
ニンフ4 001 (2).jpg

とにかく「シロアリ集団の中のひとまわり大きくて背中に
ちっちゃな羽根が生えているシロアリが羽アリに変身するのだ」

・・と思ってくださいね。

P5120029 - コピー.jpg

庭の朽ち木や古くなった木の杭などを壊すとよくシロアリ集団
がいます。今度、そういう現場を見たら虫眼鏡でよーく観察
してみてくださいね。見つけることができるかもしれません。

あー、そんなの気持ち悪くてとてもできないよ、って言われる
かしら(笑)でも夏休みの宿題の自由観察なんかにはもってこい
のテーマになるかもしれませんよ。こんな研究は初めてだ。君は
偉い!って先生に褒められるかもね(笑)

2011,5,31 127.jpg

ちなみに7月以降に羽アリを見かけても、それはほとんどの場合
「シロアリの変身した羽アリとは別種の種類」です。
だから、今年は羽アリを見かけてもシロアリとは無関係と思って
くださいね。

でもどうみてもこれは「シロアリの羽アリみたい」と思ったら
海外から進出した新種のシロアリかもしれませんが、まあ、その
可能性はとても低いです。

最後に(前にも載せましたが)私がお客様に配っている「羽アリ
の見分け方」を再度載せておきますので参考にしてくださいね。


羽アリの区別 001 (2).jpg


ニンフ 001 (2).jpg
ニンフ3 001 (2).jpg

参考に載せた図は「防除施工士受験用テキスト」から拝借しました。
詳しい説明をしないと意味不明ですよね。
まあ、とにかくシロアリと羽アリは同じ虫が「変身」したもの・・と思ってね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク
ジョンはリンダの家へ遊びに来ていた。あたりも暗くなってきたので
そろそろ帰ろうとジョンがドアを開けたが、外は大嵐だ。
豪雨が滝のように降り注ぎ、雷が鳴り響いている。
「なんてこった!」ジョンは叫んだ。

「こんな大雨なら帰るのは大変ね。今日はうちに泊まっていったらどう?」
 やさしいリンダは言った。

「ありがとうリンダ。そりゃ助かる。じゃあ、ちょっと待っていてくれ!」
 ジョンはそう叫ぶと、嵐の中を一直線に走り出した。

30分後、ジョンはずぶ濡れ泥まみれでリンダの家へ戻ってきた。
「ジョン!いったいどこに行っていたの?」ジョンは答えた。

「うちに戻って,パジャマを取ってきた!」



羽アリが出ると自己嫌悪 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

羽アリが各地で発生してるようです。
私も少しずつ忙しくなってきました。商売になっていいね・・と、
思われるかもしれないけど、たしかに売上は上がりますが、
いいことばかりではないんです。

つまり、クレームです。
私には年間平均して5~6件のクレームがあります。
恥ずかしい話ですが事実は事実。クレームの連絡を受けると
一気にドドドドー!と、落ち込んでしまいます。

表面はクールなふりをしていますが・・だって、私が動揺した
様子を見せれば、お客様はもっと不安になりますからね・・
ホントは、もう自己嫌悪で、心はズタズタ・・ぶつぶつ。

038.jpg
写真は勝手口の焚口の穴から羽アリが発生したケースです)

自己嫌悪に陥るとしばらくは回復しません。
なんで再発したんだろう?どこが悪かったのかしら?と、
いじいじぐちぐち・・頭の中はマイナス要因でいっぱい。

畜生、なんで俺はダメなんだ!と自分で自分を認められ
なくなる日々がしばらく続くことになります。
そして、本気で自分を認められなくなったらヤバイぞ・・とか
思うのです。

自分ではベストを尽くした工事をしたつもりでも、どこか
不足なところがあったわけですから。あー、また愚痴だ(笑)

でも、私の何倍もお客様のほうが落ち込んでいると思い
ます。自分のことばかり書いて申し訳ない。

039.jpg

あ~あ、ほんとにシロアリってやつは厄介だなあ~と毎年、
今の時期になると思います。

シロアリ駆除って、「開腹しないで手術する」ような面があり
ます。タイルや外壁を剥がしたくなるときがあります。
そうすれば侵入箇所を特定できるので駆除も簡単なのに
なあ~とか。

もう完全に愚痴ですね。ごめんなさい。

というわけで、羽アリの時期は、自分が三流防除士である
ことを嫌でも思い知らされる時期でもあります。
メッキがどんどん剥げてゆく気分。

042.jpg
(これを見ればお客様もびっくりしますよね。心配かけて
ほんとに申し訳ない・・です)

最後までくだらん愚痴にお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にはいいことがありますように。

ジョークはお休みにさせてくださいね。ジョークの気分じゃ
ないので・・)


{参考}
IMG_0001.jpg

今年最初の羽アリ。 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

羽アリが出た・・という連絡を受けました。
今年最初の羽アリです。5月12日に発生したそうです。
それが下の写真です。

032.jpg
ここは浴室の窓の外側です。
浴室の内部には発生しなかったそうです。

035.jpg

033.jpg

浴室はタイル貼りです。
実は、このお宅は昨年駆除しました。
ということはクレームです。

タイルの内部に薬剤がうまく染み込まなかったらしい。
で、再度、注入のやり直しをしました。
こういうときはタイルを剥がしたくなります。

でもそうもいかないしね。あ~あ、やっぱりシロアリ
駆除って難しいなあ~と思いました。
よーするにあんたの腕が悪いからでしょ?
その通り・・言い訳はしません。

で、13日は一挙に3件の調査依頼がありました。
やっぱり12日が新潟県は最初の発生時期らしい。

038.jpg
(浴室の基礎に作られていた蟻道です)

046.jpg
(浴室にいた羽アリです。片方は羽根を落とした状態)

054.jpg
(浴室の土台です。空洞化していました)

 もし、発生したらなるべく「発生箇所」を観察して業者に
教えてあげてくださいね。「発生箇所が特定できる」だけ
でもほんとに助かります。

というわけで、調査でくたくたなので今日はこれくらいで。
どうか、皆さんのお宅からは発生しませんように。
最後までお付き合いいただいて感謝します。



ジョーク

子供が二人、なにをして遊ぼうか相談していた。ひとりが言った。
「お医者さんごっこ、しようよ。」「いいね」もうひとりが言っ た。
「君、手術しなよ、僕、訴えるから。」

「商工会の会長が腹膜炎で運ばれてきました。」
「直ちにオペにかかろう。」

「銀行の支店長が骨折で運ばれてきました。」
「保険の有無を確認したら、オペの用意をしなさい。」

「上院議員が内臓破裂で運ばれてきました。」
「前向きに善処しよう。」


{参考}

IMG_0001.jpg

羽アリが出ない・・・ [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

なんとなく落ち着かない気分です。
というのは、まだ「羽アリが出た」という電話がないからです。
例年はゴールデンウイークが終わった直後から電話をいた
だくのですが今年はまだです。

009.jpg

たぶん、今年は昨年より寒いので羽アリの発生時期も
遅れているんだろう?・・と思っていますが。

メール相談では何件か羽アリが出たので・・という相談を
受けていますが全部が県外からのメールです。

005.jpg

まあ、焦っても仕方がないですが、なんというか次の仕事を
入れてもいいものか?躊躇する毎日です。

だって、羽アリが出ると、ほとんどの方が「今すぐ来てくれ」
という焦った電話が多いので、なるべく早く対応しなければと
思うからです。

006.jpg

というようなことはどうでもいいですね。
まあ、羽アリが出るということは不幸なことだし、出ない方が
いいに決まっていますものね。

ということで急遽、みーこの写真を撮りました。

007.jpg

ミーコを見るたびに奇跡の猫だと思っています。

だって、交通事故のときは完璧に死んだと思いましたから。
ほんとによく助かったなあ・・。

008.jpg

多少は後遺症というか、足の動きがおかしいけど、でもほとんど
普通に走ったり、飛んだりできますからお医者さんには感謝です。

009.jpg

最後に「羽アリの区別の仕方」を載せておきます。
羽アリらしきものが出たら参考にしてくださいね。

IMG_0001.jpg

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆さんの家からは羽アリが発生しませんように。


ジョーク
ジェシーは、夫の誕生日に夫婦でストリップクラブに行くことにした。

クラブに着くと、ドアマンが言った。
「ハイ! デイブ、調子はどうだい!」

ジェシーが怪訝な顔をして言った。
「デイブ、前にもこのクラブに来たことがあるの?」

「はじめてに決まってるだろ。彼は、ボーリングクラブの仲間だよ。」

夫婦が席に座ると、ウエイトレスが言った。
「ハイ! デイブ、いつものバドワイザーにする?」

ジェシーは、益々不機嫌になった。
「どうしてウエイトレスが貴方の好みのビールを知ってるの?」

「いや、彼女は、ボーリングクラブのレディースチームにいて、よく隣の
 レーンでプレイしてるんだよ。」

ストリッパーが近づいてきて言った。
「ハイ! デイブ、 今日は、どんなダンスがお好みかしら?」

ジェシーは激怒してクラブを飛び出してしまった。

デイブはあわてて後を追って、ジェシーが乗り込んだタクシーにすべりこんだ。

「ジェシー、彼女は、僕のことを誰か別の人間と勘違いしたんだよ。」

しかし、ジェシーは怒ってわめきちらした。

そのとき、タクシーの運転手が振り返って言った。
「ハイ! デイブ、 今日は、ずいぶんうるさい女をナンパしたなあ!」


 

羽アリの区別の仕方 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

毎年、4月になると恒例の記事みたいですが、今回も
一応「シロアリの羽アリ」の区別の仕方を載せておきます。

もし、我が家に羽アリらしきものを見つけたら参考にして
くださいね。まあ、こんな虫は見なければ一番なのですが。

私がお客様に配っている自家製のチラシです。

IMG.jpg

ちょっと見づらいですね。ポイントだけアップにしましょう。
IMG_0001.jpg


それから実際の写真はコレです。2011,5,20 181.jpg

2011,5,20 205.jpg
この黄色っぽいシロアリは兵隊アリです。
羽アリが飛び立つ時によくいます。無事に羽アリが
旅立てるように援護しているようです。

旅の途中でいろんな虫や雀に捕獲されないように
注意するんだぞ・・とでも言っているのかもしれま
せんね。そう考えると健気な光景とも言えます。

最近は、よく玄関周辺から発生するようです。
昔は浴室から発生するのほとんどでしたが、近年は
浴室はユニットバスがほとんどですから、浴室から
発生する確率はぐっと減りました。

(タイルの浴室は真下が土壌ですが、ユニットバスの
真下は空間ですからね、シロアリにとっては巣をつくれ
ない場所になりました。念のため)

これは玄関の靴箱の下から発生した写真です。
こういう事例は増えています。
2011,5,21 040.jpg

で・・毎年、同じことを言っていますが・・シロアリの
全部が羽アリに変身するのではないこと。シロアリ
社会の「生殖能力のあるシロアリだけ」が羽アリに
変身します。

大部分のシロアリは羽アリに変身しないでどこかに
潜んでいます。こっちのほうが怖いんです。
羽アリを殺虫スプレーで殺しても本隊はそこには
いないんです。大事なのは羽アリよりも本隊がどこに
いるかを突き止めること・・です。

よく、奥様が・・「うちは羽アリが発生したけどスプレー
してからもう出なくなったわ」
・・と安心している方を
みかけますが、残念ながらこれは大きな間違いです。

羽アリが発生したということは必ずシロアリの大群が
どこかに潜んでいる印・・と思ってくださいね。

2011,5,31 133.jpg

それからシロアリの食害写真です。
2002_0101テスト0010.jpg

2002_0101テスト0011.jpg

このような綺麗な円形に食べます。
年輪の「柔らかい部分=辺材」を好んで食べます。
「硬い部分=心材」は残します。

・・ということで恒例の記事でした。
防除士のみなさんには当たり前のことですね。
でも、まだまだ、一般的には知られていないみたい
なのでしつっこく書いてみました。

どうか、みなさんの家はシロアリとは無縁であります
ように。そしてみなさんにいいことがありますように。
最後までお付き合いいただいて感謝します。



ジョーク
自分は100歳まで長生きできるだろうかと医者に訊いた男がいる。 
ドクターの予備尋問;
たばこや酒はやるのかね?」

男;
「そんなのはどっちもやりませんぜ。一度だってありゃしない。」

ドクターの確認項目;
ギャンブルや、車のぶっ飛ばしや、女狂いはどうです?」

男;
「いいや、そんな趣味はカラキシありまへんのや。」

「はて、しからば、」ドクターとしては発想の転換が必要;
「100歳まで生きて、アンタ、何をやろうっていうの?」





最初に羽アリが発生する瞬間 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

今日(5月24日)、床下を調査中に羽アリが発生する瞬間と
遭遇しました。

「床上に羽アリが出てきた箇所」とは少し(1メートルくらい)
違う箇所でした。 これは「違って」当然なんです。
あー、説明が下手ですみません。

つまり、室内に羽アリが発生した、その真下が発生源では
必ずしもない・・といいますか。
羽アリは発生すると「明るいところ」へと移動するからです。

なぜ「明るいところ」へ「移動」するかというと、彼等彼女達には
子孫を増やすという重大な使命があるからですね。

よく窓枠に羽アリがいっぱいいた・・というのは、とにかく「外」へ
出たいからですよね。 外に出て、新しい巣(王国)を作るのが
使命だからです。

077.jpg
窓枠の羽アリです。外に出たくてもガラスが邪魔で外へ
出れない状態・・・。

065.jpg
今の時期はこういう光景が全国で起こっています。
トイレに大量の羽アリが発生した事例。

といっても、この写真ではわかりにくいですね。
アップにしたのが下の写真です。
065 - コピー.jpg

また、こういう光景も各地で起こっていると思います。
073.jpg

それから、ついでに・・
下の写真の①は羽アリです。②は、羽アリの羽根を落とした状態。
同じ生き物です。変な虫がいた・・でも羽根はついていなかったよ・・
というのは②の状態の羽アリを見つけたからです。
066 - コピー.jpg

あー、すみません、いきなり脱線してしまいました。
今日、お見せしたかったのは下の写真です。
「最初に床下で羽アリが発生する瞬間」の写真です。
防除士の方からすれば、よく見る光景ですよね。

下の写真の矢印のところからゾロゾロと羽アリが出てきました。
時間は午前10時頃。
007 - コピー.jpg

わかりにくいと思うので、徐々にアップにしましょう。
008 - コピー.jpg

022 - コピー.jpg

矢印は兵隊アリです。
羽アリが飛び立つときは必ず兵隊アリが近くにいて出発の
援護をします。健気で感動的な光景・・とも言えます。
(こういう言い方には違和感を覚える人もきっといるでしょうね。
気に触ったらごめんなさい。)
008 - コピー - コピー.jpg

兵隊アリがわかるかしら?
口先が茶色っぽいシロアリがいますね。これが兵隊アリです。
020 - コピー.jpg

もっとアップに・・・ピンボケですみません。
015 - コピー.jpg

あとは羽アリの超アップ写真です。
顕微鏡モードで撮りました。これはうまく撮れました。
みなさんの家で、もし、羽アリらしいのが発生したらこの
写真の虫と同じか、違う虫か・・で区別して欲しいので
参考にしてくださいね。
018 - コピー.jpg

017 - コピー.jpg

016 - コピー.jpg

また、ちょっと脱線します。
というのは先日、ターマネーター様から下記のコメントを
いただきました。 ちょっと紹介させてくださいね。

>我が家には毎年いくつもアシナガバチの巣ができますが、
1つだけルールがあり、刺したらその巣は撤去しますが、
何もしなければ共存しています。 今年もあちこちの忙し
そうに巣作りの励んでいるアシナガバチと同じように物干に
スズメバチが巣作りを始めました。 スズメバチは怖いので
撤去したい気も山々ですが、同じ蜂で種類が違うというだけで
駆除してしまうのも可哀想な気がして悩みます。 
場所は物干の足下なので危険は多い気はします。

アドバイスお願いします。

・・というコメントです。
とても心優しいコメントというか、悩みだと思います。
個人的には、私も
「同じ蜂で種類が違うというだけで駆除して
しまうのも可哀想な気がして悩みます」
・・には同感です。

で、私も今日の写真のような光景・・
羽アリがこれから重大な使命を背負って未知の世界に果敢に、
飛び立とうとしてる。羽アリにとっては必死の大冒険です。

それを援護してる兵隊アリ・・・きっと、兵隊アリは羽アリに
「グッドラック!
 幸運を!」なんて言っているのかも。

064.jpg

で、そういう羽アリや兵隊アリも含めてシロアリの王国を
「皆殺し」にするのが私の仕事です。健気な彼等、彼女達を
徹底的に「殺戮」するのが私の仕事です。駆除という言い方
は人間側からの勝手な言い草で「皆殺し」が実態です。

また、羽アリは自然界にとっては、他の虫たちの
「貴重な
タンパク源」
であるのも事実なんです。また、人間にとっては
大事な家を食べる
「憎き害虫」である、のも事実です。
・・・というような見方もできます。

073.jpg

人間も含めて、いろんな生き物たちが「生きるために」せめぎあい
をしている・・命のやり取りをしている・・。

もし、神様がいるのなら、なぜこのような弱肉強食の、食物連鎖の、
このような「生き物が生きるために他の生き物の命を奪わ」
なければ(犠牲)ならないようなシステムの世界を作ったのか?
ほんとに頭にくるというか文句を言いたい。

022.jpg

でも、私はこれからも「非情」に家屋のシロアリを「皆殺し」にします。
それが私の「使命」ですから。シロアリをリスペクトし、感謝しつつ・・・。

・・とかなんとか思うのであります(笑)

あー、本格的に脱線しちゃった。ごめんなさい。
シロアリ屋が何を狂ったようなことを言っているんだよー・・
ですよね。アホ丸出しで失礼しました。

破綻した駄文に最後までお付き合いいただいて心から感謝します。
どうかみなさんにいいことがありますように。

071.jpg


ジョーク
休日、夫が寝そべってテレビを見ていると、
いきなり妻がやってきて夫をひっぱたいた。
「イテェ、なんでだよ!」
「あんたがアレがヘタクソだからよ!」

しばらくして妻が台所で料理をしていると、
今度は夫がやってきて妻を殴り飛ばした。
「なんでよ!」
「おまえ、どうして俺がヘタだと分かった!?」

 

羽アリの区別 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

時期的に当然かもしれませんが、最近、羽アリらしいのを
見つけたので「これって、シロアリの羽アリですか?」・・
というメール相談がとても増えています。

で、画像を添付してくださって助かるのですが、その画像が
小さいか、ボケていて判読しにくいのが多いんです。
まあ、羽アリって対象が小さくて撮りにくいので無理もないと
思います。

そこで、私の撮った写真を・・といっても、今までも何度も
ブログで紹介した写真ばかりですが・・参考にしてくださいね。

H20,5,3件 037 - コピー.jpg

H20,5,3件 036 - コピー.jpg

2010,6,5,熊倉・三浦様 050 - コピー.jpg

(これは羽アリの落とした羽根だけの写真です。シロアリの
変身した羽アリは、着地すると、じきに羽根を身体から落とします
で、このように大量の羽根だけを見つけることも多いと思います)
2011,5,8 &5,10 033.jpg

それから、もし室内で羽アリを見つけても少しなら窓から
入ってきた場合もあります。

逆に、室内に大量の羽アリを見つけた。 あるいは大量の
羽根が落ちていた・・・・という場合は、室内から発生した
可能性が大です。 つまり、室内のどこかに巣があるかも
しれません。

また、羽アリは一度に大量に発生して、その後は発生しない
場合もあれば、何度も(2~3回)発生する場合もあります。
でも、いずれは発生はしなくなります。

(あ、今までの説明はすべてヤマトシロアリの例です。
 一年中、分家するタイプのシロアリは例外になります)

この発生しなくなった=シロアリがいなくなった・・ということ
ではありませんので誤解しないでくださいね。
多くの場合、羽アリは1年に1度しか「分家」しませんから、
「羽アリの発生」が止まっても、それは「シロアリがいなくなった」
ということではないんです。

以上、参考にしてくださいね。
このブログに前からお付き合いいただいている方にとっては
何度も同じことを書いているなあ~と思われるでしょうね(笑)

それでは最後までお付き合いいただいて感謝します。
みなさんにいいことがありますように。



ジョーク
夫「ぼくはいままで一度も他の女と浮気したことがない。
  君も同じこと言えるかい?

妻「ええ。私も他の女とは浮気したことはないわ」



羽アリの季節 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

今日(5月1日)、新潟市内のお客様から、羽アリが発生した
・・という電話を頂きました。とても意外でした。

今年は大雪だったので、おそらく5月下旬頃になるだろうと
思っていましたから。

(写真は昨年、撮った羽アリです)2011,5,20 181.jpg

2011,5,20 204.jpg

今日はとても暑い(28℃)一日だったので、そのせいでしょう。

で、シロアリというと、多くの人の反応はふたつに別れるような
気がします。

ひとつは過剰に怖がる人。
「シロアリなんて・・聞いただけでもゾッとするわ」
もうひとつは逆に怖がらない人。
「あんなのはどこにでもいるよ。気にしない、気にしない」

DSCF0364.jpg

DSCF0364 - コピー.jpg

どっちも間違いだと思っています。

というのは、羽アリが発生した家でも軽微な被害の場合も
あります。 だから、過剰に怖がることもない。
でも、リフォームが必須なくらいの大きな被害の場合もあり
ます。「甘く」考え過ぎると、しっぺ返しが怖いのも事実。

どっちにしろ、シロアリにとっては「家が大きな食料」である
ことに変わりはありません。 

だから、まずは調査して「被害の程度」を正しくつかむことが
先決です。怖がるのはそれからでも遅くはありません。

P1010091.jpg

(これは羽アリの羽根を落とした状態です)
P1010090 - コピー.jpg

シロアリは、自然界にとっては様々な屑類(植物遺体)を食べて
消化して土壌を豊かにしてくれる・・
その意味では、様々な土壌菌と同じく絶対に必要な虫です。

A 067.jpg

でも、人間にとっては大事な家を破壊する不必要な破壊者です。

破壊と土壌の再生・・どっちも本当です。
シロアリは、ただ「そこに食べられるものがある」から食べるだけ
ですが。

A 069.jpg

とは言っても、羽アリが発生した以上はシロアリ集団を
殺して家を守らなければなりません。
情け容赦のない駆除が必要です。

でも、過剰に駆除する必要もないと思います。家を守れる
程度でいいし、お互いに「棲み分け」できればいい。

「棲み分け」のための方法が「駆除」だと思っています。

B 009.jpg

B 011.jpg

H20,5,3件 021.jpg

P1010058.jpg

P1010060.jpg

P1010061.jpg

P1010134.jpg

P1010138.jpg

P1010146.jpg

P7060042.jpg

P7060043.jpg

P7060044.jpg

P1010143.jpg

P7030001.jpg

P7030002.jpg

被害を受けた人にとっては悩ましい時期になりました。

破壊と再生・・・とか、なんだか矛盾したことを・・と思われる
かもしれませんね。

最後までお付き合いいただいてありがとうございます。
どうか、みなさんの家からは羽アリが発生しませんように。


ジョーク
女は、唯一の男に自分のいろんな欲求を満たしてほしいと願う

男は、いろんな女に自分の唯一の欲求を満たしてほしいと願う



三流防除士の憂鬱。 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

楽しい話しなら人は聞きたがるけど暗い話は、たとえ
それが真実でも聞きたがらないものだよ・・と、言われた
ことがあります。

そのときはなんだかガッカリしたけど、でも自分だって
そうだよなあ~と思いました。

シロアリの話や、特に被害写真なんて楽しい写真じゃない
から誰だって見たくもないでしょうね・・なんて考えたら
記事を書く元気もなくなってきました(笑)

いや、本音は最近、なんとなくテンションが下がりっぱなし
です。

だから、今日の話はつまらないかも。
つまらなかったら遠慮なくパスしてくださるように。

026.jpg

で、なんというかシロアリ屋として落ち込んだ気分の話でもします。

羽アリのシーズンの6月頃に、数年前に駆除をしたお客様から
「羽アリが出たから来て!」という電話を頂きました。

えー!これってクレームだあ!

で、さっそくお邪魔して、仔細に話を伺って・・・

  • この部屋だよ、この部屋にいっぱい羽アリが出たん
    だよ!もう羽アリは処分しちゃったけど、いっぱい
    いたんだ。

  • そうですか、でも昨年もこの部屋の下はまったく
    蟻道もなくて変わったことはなかったんですけどね・・・。 
    他の部屋には羽アリは発生しませんでした?浴室とか?

  • そっちは出なかったよ。 とにかくこの部屋にだけ
    いっぱい羽アリがいたんだ。

  • さっそく、下に潜ってみますね・・・。

・・ということで、その羽アリの発生した部屋の床下に潜って
みたのですが、蟻道もないし、床下は高めだし、隅から隅まで
見通せるし、通気もいい。 
う~ん、どこだ、一体、侵入箇所は・・・。

天井裏も調べました。 もしかして化粧モルタルかしら? 、
外部も詳細に調べてみました。 
でも、でも、ああ、やっぱり特定できない。 困った、参った・・・
いやほんとにどうしよう・・ぶつぶつ。

  • 申し訳ありません。 その部屋の床下を調べたん
    ですが、どうにも特定できないんです。 念の為に
    他の部屋もみたんですが・・特に変わったことは
    なかったというか・・ぶつぶつ。

  • あのね、この家も大分年数が経ってきたので実は
    数カ月後にリフォームを計画してるんだ。 外壁から
    床板も全部剥がしてね。

  • おー! そうですか!それなら外壁を剥がした段階
    なら侵入箇所が特定できそうです。 
    そのとき必ず電話いただけますか?

  • 了解、 じゃあ大工さんに段取りを聞いて必ず
    電話するよ。

・・ということで、数カ月後にお邪魔して撮ったのが下の
写真です。これなら特定できるでしょ。 

実は、私としては、化粧モルタルの裏側→土台→外壁の裏側
・・・というふうに推理していました。 
他にはちょっと考えられなかったからです。

ところが、この推理は全然、的外れでした。 
なんと、くだんの羽アリが大量発生した部屋は外壁の
裏側もまったく異常がありません。

そして、その部屋からはるかに離れた(というと大げさですが)
勝手口とトイレ・浴室に食害が見られました。
でも、ここは処理したはずなんだけどなあ~? 

しかし、ここの処理が不十分だった・・薬剤が充分浸透して
いなかった・・ということしか合理的な説明がつきません。

002.jpg

003.jpg

(シロアリの特徴的な食べ方ですね)
004.jpg

今回のクレームは、簡単に言えば、私の技術が未熟だった
・・ということです。 恥ずかしいけどそう言わざるを得ません。 
あ~あ、やっぱり私は三流防除士だ。 

凹むなあ・・ぶつぶつ。

017.jpg

実は、
「羽アリの発生した部屋の床下」=「シロアリの侵入箇所」
・・とは言えないんです。 
これは防除士にとっては常識ですよね。

だから「羽アリの発生した部屋以外の床下」に蟻道があったり
することは珍しいことではない。 

羽アリは発生してから「明るい方向」に向かって進みます。
羽アリにとっては外に出て、飛びったって、新しい王国を作って
子孫繁栄という重大な使命があります。 

だから、窓枠付近とか「明るい場所」からとにかく外に飛び出さ
なければいけないわけです。

012.jpg

でもね、ここまで移動するとは・・想定外でした。
浴室と羽アリがいた部屋が隣同志ならともかく、けっこう離れて
いましたから。 

まあ、羽アリが発生すること事態が想定外の出来事
なので想定外ということばを使っては防除士失格ですね。

・・というような、みっともない醜態をときどき私は晒しています。 
こういうときはほんとに凹みます。
いや、私よりお客様のほうが何倍も凹むかもしれません。 
申し訳ない気持ちでいっぱいです。 

シロアリって、ほんとに神出鬼没な虫だなあ~。

シロアリは益虫で地球には必要な虫なんです!なんて言ってもね、
凹んでいるときは、このバカ虫め!さっさとくたばれ!
・・・・とか密かに毒づくのであります。 

あー、メッキが剥がれそう(笑)

やっぱり暗くなってしまった。
最後までお付き合いいただいて感謝します。

どうかみなさんにいいことがありますように。


ジョーク
男は、本当に必要ならば、千円のものにも二千円払う
女は、二千円が千円になっていれば、必要でなくても買う


男と幸せに暮らすには、男を理解しようとしなければならない

女と幸せに暮らすには、女を理解しようとしてはいけない


女は、結婚したら夫に変わってほしいと思う。でも夫は変わらない

男は、結婚しても妻に変わらないでほしいと思う。でも妻は変わる


 


羽アリの飛び出す瞬間。 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

先日の工事で、アスファルトの小さな穴から羽アリが飛び出す
瞬間を偶然、撮りました。

実は、動画を撮ろうと思っていたのではなくてデジカメの操作を
誤って偶然、撮っただけなんです(笑)

だからメチャクチャ下手くそな動画です。
羽アリが飛び出すシーンもほんのわずかな一瞬だけですが
まあ、アスファルトから羽アリ・・というのはちょっと珍しいので
見てくださいね。

動画アップも初めてなので、パソコン音痴の自分では奇跡的
にアップできた!・・と、一人で喜んでいます(笑)

実は、この写真版は前にもお見せしました。
もう一度載せてみます。
下の写真です。
2011,5,20 177.jpg 2011,5,20 178.jpg

この羽アリが出てきているところを慌てて撮ったので
自分でも知らないうちに一部が動画になっていました。
2011,5,20 185.jpg

2011,5,20 206.jpg

2011,5,20 205.jpg

羽アリが発生する瞬間には、このように兵隊アリ(くちばしが黒いシロアリ)
が援護して姿を現すことが多いです。 
あ、兵隊アリが羽アリに変身することはありません。

参考にしてくださいね。
虫が嫌いな人には気持ち悪いシーンでごめんなさい。
今月一杯は各地でこのようなシーンが繰り広げられています。
どうぞ注意してくださいね。

それでは、みなさんの家からはこのようなことがありませんように。
下手くそな動画にお付き合いいただいて感謝します。
どうかみなさんにいいことがありますように。


(5月~6月は羽アリに注意してね)
(もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考に
してくださいね。全然更新していませんが・・・)
http://www.niigata-boucyu.com/ )  
またメール相談の人に・・アドレスはプロフィールの欄にあります。
質問があったら遠慮なくどうぞ。

ジョーク
 
 ブスな女子学生が夏の休暇で帰省して、母親に、ついに処女を
 失ったと打ち明けた。


「まぁ……。どうして、そんなことになったの?」

 ショックを受けた母親が尋ねた。

「大変だったわ」と娘は答えた。

「仲良しの友達が三人がかりで彼を押さえつけてくれたの」



これが羽アリです。 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

いつもお付き合いいただいてありがとうございます。
今日、仕事中(駆除工事)に偶然、羽アリが出る瞬間の写真
撮ったので見てくださいね。

羽アリが発生する瞬間、なんて特に珍しくはないかもしれない
けど、その発生場所がちょっと珍しいんです。 
といっても、防除士の方ならそうでもないですね。

まず、発生した場所。
下の写真です。 ほんとはデジカメの動画でも撮ったのですが
アップの仕方がわからないので、仕方なく静止画で撮ったものを
紹介します。

2011,5,20 177.jpg 2011,5,20 178.jpg

わかります?
基礎とアスファルトの間の小さな穴から発生してます。

2011,5,20 185.jpg

で、注目して欲しいのが下の写真。
羽アリと一緒にシロアリもいますね。 これは兵隊アリです。
なぜ、羽アリの傍に兵隊アリがいるのかしら?

2011,5,20 196.jpg

理由は・・兵隊アリが羽アリの飛び立つのをサポートして
いるんですね。 
「しっかりと無事に飛んでいくんだぞ!グッドラック!」
・・とでも言っているのかも。

2011,5,20 212.jpg

2011,5,20 206.jpg

2011,5,20 205.jpg

防除士のみなさんには、これらの写真は今の時期なら
日常的に遭遇するから珍しくないですよね。

私は(言いたくないけど)この兵隊アリが一生懸命サポート
している姿を見てちょっと感動しました。
あー、こんなこと言うと誤解されるかも(笑)

2011,5,20 183.jpg

羽根が半透明で美しいですね。
黄色いマフラーもお似合い・・

あ! こんなこと言うとまた誤解されるかも(笑)

2011,5,20 179.jpg

2011,5,20 180.jpg

これらの羽アリも可哀想だけどしっかり駆除しました。
ああ、なんかシロアリに感情移入しそう。 

気持ち悪かったですか? 気持ち悪いですよね。
特に羽アリの発生で悩んでいる人には感動なんてとんでもない
不謹慎な!・・って言われそうですね。 ごめんなさい。 

でも、今までも何度も書いていますが、シロアリは害虫では
ありません。 地球にとっては必要な虫なんです。
(参考)
http://hitohaku.jp/news/docs/hm27-5.html

ただ、私たちの大事な家を食べる点においてはたしかに
大害虫です。 それ以外では益虫です。 
もちろん、せっかく苦労して建ててローンがまだたくさん残って
いる大事な家を食べられたらたまりませんよね。

だから、私は家屋に侵入したシロアリは全力で駆除します。
でも、同時にシロアリには有益な面もあることを分かって欲しい
・・って言ってもねえ・・・無理ですよね(笑)

・・・ということで終わります。
今日のポイントは・・う~ん、

  • 羽アリは土や木からだけでなく、コンクリートや
    アスファルトの隙間からも発生する・・・
    ということかしら。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
それではみなさんに、どうかいいことが沢山ありますように。

あ、夜のお散歩に出かけていたミーコちゃんがまた獲物を
くわえて、窓から大急ぎで飛び込んできました。
これで何匹めかしら?
・・しかし、うちの家の周囲にはそんなにネズミがいるのかなぁ?
嬉しいような嬉しくないような・・ぶつぶつ(笑)

2011,5,19② 004.jpg 2011,5,19② 003.jpg
2011,5,19② 001.jpg H20,5,8,アンリ2 005.jpg


(5月~6月は羽アリに注意してね)
(もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考に
してくださいね。全然更新していませんが・・・)
http://www.niigata-boucyu.com/ )  
またメール相談の人に・・アドレスはプロフィールの欄にあります。
質問があったら遠慮なくどうぞ。

ジョーク
スミス夫婦がアラブの国を旅行中、見知らぬ男に声をかけられた。 
「ドチラから?」
 
アメリカです」
 
「オー、すばらしい。オクさん、とっても美しい」
 
「まあ、うふふ」
 

奥さんが照れていると、男は真剣な顔で言いました。
 
「ワタシ、このオクさん、ほしい。代わりにラクダを100頭あげる。
 この取引、イカガ?」
 

夫は黙り込み、ずいぶん長い沈黙のあとで言った。
 
「……いや、そんな取引は無理だ」
 

男があきらめて立ち去った後で、奥さんは尋ねた。
 
「うれしいわ、あなた。でも、すぐにダメって言えばよかったのに、
 どうしてあんなに時間がかかったの?」
 


100頭のラクダを連れて帰る方法を、一生懸命考えたんだが……」



羽アリが止まらない。 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

最近、閲覧数が急に増えているような感じです。
なぜか過去の記事をたくさんのみなさんが見てくれて
いるようです。

今が羽アリの発生する時期なので、きっと羽アリを
見かけた人が参考に見てくれているんじゃあないかな? 
と思っています。 ほんとに拙い記事ばかりなのに少しでも
みなさんのお役に立ったなら嬉しいです。
2011,5,15 007.jpg

で、きょうは、思い切って、ほんとは隠しておきたい恥ずかしい
話をします。 
というのは、駆除してもなかなか羽アリが止まらない事例。 
シロアリ屋としてはみっともないですよね。

で、なんで自分の恥を晒すのかといえば、みなさんはシロアリ屋
に駆除を依頼すれば100%確実にシロアリを駆除してくれると
思っているかも知れないけど、実はそうでもないんです。 
私の場合はクレーム率は2~3%かしら。 

2011,5,15 009.jpg

え~っ!それじゃあ困るよ!・・ですよね。
ごめんなさい。 私の腕が悪いだけ。 でも、何度でも駆除し
直して、逃げたりはしていないつもりです。 当たり前ですね。 

きょうは最近のそんな恥ずかしい経験を包み隠さず書いて
みます。 まあ、こんなこともあるんだ・・とでも思ってください。
もしかして、羽アリが発生したお宅にとっては参考になるかしら。 
では始めましょう。

昨年、室内から羽アリが発生したので駆除させていただい
たお宅から今年、また羽アリが出た!という電話をいただき
ました。 内心、大ショック。 えーっ!どうしよう、おろおろ。

2011,5,15 003.jpg

で、さっそくお邪魔して・・・
①まず、真っ先に床下を全部、隅から隅まで再チェック
しました。
 

(あ、①②③~という数字は、私の思考の過程?・・とでも思って
ください。 シロアリ屋ってこんふうに考えながら作業するんだ・・
とでもいったらいいかしら)

で、床下は完璧でした。 一匹の羽アリもいませんでした。
シロアリが新たに蟻道を再構築した気配もありません。 
これは私的には当然。
2011,5,15 017.jpg 2011,5,15 020.jpg

でも、現実に大量の羽アリが発生したのは事実です。 
発生場所は車庫。 位置関係は家屋の延長上、玄関
隣というか。 その写真が下です。 
でも・・・
②肝心の発生箇所が特定できない。 困った。
2011,5,8 &5,10 016.jpg 2011,5,8 &5,10 017.jpg 2011,5,8 &5,10 032.jpg

う~ん、これは室内側ではなく・・・
③車庫の壁のどこからか?出たとしか思えない。 

で、車庫の外基礎は化粧モルタル。 これが原因かも。
(前にも書きましたが、化粧モルタルは内部が剥離すると隙間が
できてそこからシロアリが侵入する場合があるので危険なんです)

もうひとつの原因は、この車庫の壁の一部が玄関と密着した
作りであること。 玄関もシロアリが構造上、侵入しやすいんです。

でも、玄関の裏側も仔細に調査したんですがその気配はない。
う~ん、困った。 
④なかなか侵入箇所の特定が出来ない。

こういう場合はとにかく・・・
⑤想定できる範囲に薬剤を再注入することくらいしか思い浮かばない。 
で、それを実行しました。それが下の写真です。
2011,5,8 &5,10 056.jpg 2011,5,8 &5,10 062.jpg

外基礎にも滴るほどに再薬剤注入しました。 
2011,5,8 &5,10 059.jpg

化粧モルタルの基礎側も掘って、入念に薬剤処理。
2011,5,8 &5,10 040.jpg 2011,5,8 &5,10 049.jpg
2011,5,8 &5,10 046.jpg

ここまでやれば・・
⑥侵入箇所の特定はできなくてもほとんどはポイントは
押さえたはず・
・と思っていました。

ところが、数日後にまた羽アリが再発。 あちゃーっ!
2011,5,15 021.jpg 2011,5,15 022.jpg
2011,5,15 023.jpg

なんと、羽アリと一緒にシロアリの死骸もたくさんありました。
これは先日の薬剤処理の効果と思われます。 2011,5,15 011.jpg

白い粒がシロアリ。 脱水症状を起こして小さくなっています。
2011,5,15 012.jpg

こうなったら、もう・・
⑦外壁の裏側をカットして徹底的に蟻道を探すしかない。
ほんとはカットなんてしたくないけど、やむを得ないです。

で、御主人からもカットしてもいいいう了解をいただいた
ので恐る恐るカットすることに。 
でも・・・
⑧問題はどこをカットするか?です。
なるべく壁を傷つけたくないですから。 一発で決めたい。

まず、ここは車庫の2階。
⑨ここにおびただしく羽根が落ちていました。 それが下の写真です。2011,5,15 028.jpg 2011,5,15 029.jpg 

この・・・
⑩「おびただしく羽根が落ちていた」真下がここ。 
下の写真です。 ふつうならこのボードの内部に蟻道がある
はずです。 違うかもしれないけどまあここから始めましょう。

で・・
⑪カットしました。 しかし・・。 残念、はずれです。
⑫羽アリが発生した箇所=蟻道が直線的に登っている、
わけでは必ずしもない・・とは思っていましたが。なんともない
2011,5,15 047.jpg 2011,5,15 048.jpg

それじゃあここかしら?  
う~ん、残念。 ここもはずれ。 なんともない。
2011,5,15 050.jpg 2011,5,15 051.jpg

・・・というわけで次々にカットしてみたら・・・・
こうなったら持久戦。

⑬あ、階段の上の2階の柱の隙間から羽アリが数匹、
出てきました。
 ここだ! 

⑭実は、この瞬間を待っていたのです。 
これで発生箇所が特定できますから。 
2011,5,15 062.jpg 2011,5,15 063.jpg

羽アリ発生の瞬間です。 やっと発生箇所を特定できました。
頭を出しています。 兵隊アリも援護しています。 
ちょっとわかりにくいですね。
2011,5,15 065.jpg 2011,5,15② 013.jpg

あー、ちょっとだけホッとしました。 これでなんとか突き止めたぞ。
で・・・
⑯羽アリの出た周辺をカット。 
数時間の悪戦苦闘の末、何とか特定できそう。 良かったあ!
2011,5,15 067.jpg

おーっ! この部分だけは激しく加害されています。
でも、・・・
⑰強度的には大丈夫かな? 
なんとか大丈夫そうです。
良かった。 
2011,5,15② 023.jpg

2011,5,15 089.jpg 2011,5,15② 012.jpg

アップです。 シロアリと羽アリも出てきたんですが、うまく撮れませんでした。
2011,5,15 090.jpg

ドリルで穿孔してみると・・空洞化している感じ。
2011,5,15② 033.jpg 2011,5,15② 040.jpg

2011,5,15② 022.jpg 2011,5,15② 042.jpg

分かりづらいですが・・・。
⑱この柱と外壁側の隙間が最初の侵入経路に思われます。 
蟻道がここから上へ登っていました。

以下は薬剤処理の様子です。
2011,5,15② 082.jpg

2011,5,15② 081.jpg 2011,5,15② 079.jpg

2011,5,15② 076.jpg 2011,5,15② 069.jpg

2011,5,15② 067.jpg

結局、気がついたらあちこち剥がしちゃった。 ごめんなさい。
シロアリが登ってきた道筋を図解すると・・こんな感じです。
2011,5,15 110 - コピー.jpg

あんまり参考にならなかったかしら?
実は当該箇所には最初の工事の時にちゃんと薬剤は打ち込んで
おいたんです。 それでも羽アリが発生した・・というのは壁内の
薬剤がまんべんなく行き渡っていなかった
、ということでしょう。
このへんは手探りで注入していますからね。

う~ん、スケルトンの壁だったらなあ~なんて(笑)
あとやっぱり・・逃げるわけじゃあないけど・・最近の住宅って
特に床下は「調査を前提として」建てていないのが、ほとんど
なのでとても駆除しずらい家が増えている気がします。

家って、長く住むものですから、どんなところでも目視で調査可能
な作りだったらいいのになあ~と思います。 
まあ、ないものねだりですが。

2011,5,15 008.jpg

前に内視鏡みたいな探査スコープっていうのか・・を借りて調査
したことがありますが、私的にはあんまり実用的じゃなかったです。
まだ、決定的なシロアリ探査機って開発されていないみたい。 
誰か作ってくれないかしら。

ということで終わります。 ああ恥ずかしい。 プロ失格と言われても
仕方ない記事でした。

どうか、みなさんのお家からは羽アリが発生しませんように。
最後までお付き合いいただいて感謝します。 
みなさんにいいことがありますように。
ありがとうございました。


(5月~6月は羽アリに注意してね)
(もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考に
してくださいね。全然更新していませんが・・・)
http://www.niigata-boucyu.com/ )  
またメール相談の人に・・アドレスはプロフィールの欄にあります。
質問があったら遠慮なくどうぞ。

ジョーク
長距離夜行列車にて。高校卒業記念に旅に出た3人の若者は、
4人がけの席に座った。男ばかりの気安さで盛り上がっていると、

「あのう。ここ、あいてますか」

見上げれば、かわいい女の子が一人で立っている。
喜んで座ってもらったのは言うまでもない。今度は4人で楽しく
盛り上がった。若さをもてあましている男と女。夜がふけ、周りの
席が静かになってくると話は少しずつエッチな方へと移っていった。

「ねえ。一人100円ずつくれたら、ふとももの蚊に刺された所、
 見せてあげる」

女の子が笑いながらこんなことを言うと、3人は即座に100円を
取り出した。女の子はスカートをめくり、ふとももをあらわに。

「うおー、すげぇ」と、うれしげな男3人。
「ねえ。一人1000円ずつくれたら胸の谷間のほくろ、見せてあげる」

今度も3人はすぐに1000円を払った。女の子はシャツの胸元を
大胆に開けてみせた。

「うおー、すげぇ」

「ねえ。一人10000円ずつくれたら盲腸の手術した所、見せてあげる」

3人は、待ちきれないように10000円を払った。
30000円を手にすると女の子は立ち上がり、窓の外を指差した。


「ほら見て。あの病院よ」


 


安心できるシロアリ業者の見分け方? [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

今日のタイトル「安心できるシロアリ業者の見分け方」って、
特に、今の羽アリの発生する時期にはみなさんが知りたい
ことじゃないですか?

羽アリのシーズンの最近は毎日みたいにTVCMや新聞の
折込チラシでシロアリの広告が多いですよね。
で、どの広告も自分の会社を売り込むのにいろいろコピー
を工夫しているようです。

(写真は最近の調査から。 蟻道と羽アリです)
2011,5,11, 002.jpg

で、別に他社を誹謗中傷するつもりはないけど、今日は
シロアリの広告について書いてみます。 
というか、シロアリに限らず自分の仕事と同じ業界の広告
ならCMやチラシを見ただけで大体のことはわかりますよね。

あー、この広告はうまいなあ~実態は違うんだけどな、とか。
この広告はズルいなあ~かんじんのことは上手に誤魔化
してるなあ~とか。 同じ業界同士ならわかると思います。

2011,5,11, 004.jpg

でも、異業種となると、どの会社が信頼できるのか?なんて
さっぱり判断できないですよね。 だって、チラシだけなら
いくらでも偽装はできるし綺麗事だって言えますから。

私だって、しようと思えば「消費者のための正義の味方」を
演じることは簡単です。 一般の人にとっては口当たりが良く、
実は自分にとって都合にいいことだけ偽装して並べればいい
んですから。

2011,5,11, 004 - コピー.jpg

だから、みなさんも私をあまり信用しないほうがいいですよ。
ほんとは私もワルかもしれないんだから。 
まあ天邪鬼なのは間違いないです(笑)

たとえば天邪鬼としては某シロアリ会社の折り込みチラシを
見てもこんないじわるな見方をしてしまうんです(笑)


  1. 当社はたくさんの工務店から信頼されています。

    (そうかしら? 工務店からすればどこのシロアリ屋
    だって同じ・・・というのが本音でしょ。)

  2. 当社は農協・ホームセンター・生協等々も代理店を
    していただいてるので安心です。

    (そうかしら?農協・ホームセンター等だって、バック
    マージンという美味しいメリットがあるから名前を貸して
    いるだけでしょ)

  3. 悪質業者に、ご注意ください。

    (そうかしら?あんたのとこも消費者センターにずいぶん、
    苦情が多いって噂ですけど?)

  4. 当社は訪販はしません。

    (そうかしら? たしかに訪販系の業者には悪質業者
    が多いのは事実だけど、でも、御社の押し付け商法も
    評判良くないですよ)

あー、もう難癖ですね(笑)

よーするに、広告って鵜呑みにしないほうがいいですよ、って
ことが言いたかったんです。 

2011,5,11, 005.jpg

えー、じゃあどうしたらいいの?ですよね。
前にも書いたけど、結局はそこの営業マンを自分の眼で
しっかりと見て判断するしかないと思います。

某悪質業者の会社でも良心的な営業マンがいた場合も
あるし・・
(そういう営業マンはきっとすぐに辞めちゃうでしょうね)

また、知名度バツグンの某大手シロアリ会社では強圧的
というか詐欺すれすれの悪徳営業をやっている営業マンも
いますしね。 
(きっと、上司からもっと売上を上げろ!なんて厳しくノルマ
を課されているんでしょうね)

2011,5,11, 007.jpg

ということで、「安心できるシロアリ業者の見分け方」なんて
実は存在しない・・というのが私の考えです。 
がっかりさせてごめんなさい。
要は会社の「売上本位」ではなくてほんとに「お客様本位」の
会社なのかどうか?ということです。

これは見積金額が高い、安い・・ということと基本的に関係
ないと思っています。 では、「お客様本位」の営業とは?
・・具体的に私の場合はこんな感じです。 

たとえば、床下調査を依頼されて、調査後に私が最も重視
する質問は・・・。

  1. この家はあと何年もてばいいですか?

    (冷たい言い方ですよね。 でも、なぜこんな質問を
    私はするのでしょう?)

  2. ご家族の中にアレルギー、花粉症、化学物資過敏症・
    肌の弱い人・・等の方はいますか?

    (えー、なぜこんなことを聞く必要があるの?って
    思いますか?)

なぜこんな質問をするのか?といえば、最初の質問の真意は、
たとえば老夫婦だけの所帯で・・ハッキリ言って・・そう先行き長く
生きられない(失礼)場合は、必要最小限の駆除処理でいいと
思うからです。 ムダな出費はさせたくないしね。

逆に、二世帯住宅なんかで、これからも20年~30年と長く
暮らす家なら、多少のお金はかかっても必要なことはキッチリ
やったほうが(長い目で見れば)結果的にはその家のために
なります。 その結果、高額な見積りになることもあります。

2011,5,8 &5,10 032.jpg

でも、あくまで決めるのはお客様です。 
オーバートークや無理強いや情報操作はイケナイと思います。
・・だから、この質問はすごく大事と思っています。

二番目の質問の真意は端的に言って「シロアリ駆除をして、
もし薬害被害になったら本末転倒」と思うからです。 
だって、幸福に暮らすための駆除ですよね。 それがもし薬害
被害で不幸になったら一体なんのための駆除でしょう。 
だから使用薬剤の選定のための、この質問もすごく大事だと
思っています。

2011,5,8 &5,10 033.jpg

この①も②の質問も、私にとっては施工をすすめる前の重要
な判断基準です。 その結果、安い見積りになるときもあれば
高額になるときもあります。 でも、売上の為ではありません。

そして、ほんとのお客様本位の姿勢こそがこれからの必須な
営業だと思っています。 もう売上のためにお客様を操作したり
オーバートークを使う時代ではないと思っています。

・・・という考え方は甘いのかもしれません。 
でも私はそれでいいと思っています。 

2011,5,8 &5,10 034.jpg

なんだかカッコイイことを書いちゃったけど、実はこの考えに
いたるまで私は内心、みっともなくも随分と悩みました。 
だって、これって「儲からない道」ですもの。 

でも、これでやっていけなければきっと天は私を必要としていない
のだ・・と思うことにしています。 もう破れかぶれ(笑)

2011,5,8 &5,10 039.jpg

みなさんはどうお考えでしょう。 やっぱり甘いかしらね?
なんだか脱線してしまったようです。 
きっとみなさんの参考にはならなかったですね。 ごめんなさい。

・・・ということでおしまいです。
最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、みなさんにいいことがありますように。

2011,5,8 &5,10 036.jpg


(5月~6月は羽アリに注意してね)
(もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考に
してくださいね。全然更新していませんが・・・)
http://www.niigata-boucyu.com/ )  
またメール相談の人に・・アドレスはプロフィールの欄にあります。
質問があったら遠慮なくどうぞ。

ジョーク

もうすぐ手術をうけることになっている男が必死になって
車椅子でホールにやってきた。
婦長が彼を止め、尋ねた。
「どうしたんですか?」


「今、看護婦さんが言ったんです。『簡単な手術だから
 心配ないですよ。きっとうまくいきますわ』って」


「あなたを安心させようとしたんでしょ。何をそんなに
 怖がってるの」

「看護婦さんは私に言ったんじゃないんです。主治医に
 そう言ったんです」






羽アリの季節がやってきた。 [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

羽アリの季節がやってきました。
もう一部の地域では出始めているようですが、新潟県では
例年、ゴールデンウイーク後半から本格的に発生するようです。

(前にもお見せした羽アリの写真です。こんな感じで集団で発生します)
P1010182.JPG

P1010183.JPG

ようです・・というのは、近年の気候変動で羽アリの発生時期が
かなり狂ってきている印象があるからです。
だから、シロアリもいつ飛び出したらいいのか迷っているのかも
しれませんね。

(左がシロアリの変身した羽アリ。右がシロアリとは無関係の羽アリです)
IMG_0001-6ac40.jpg IMG_0002-1ca5a.jpg

ということで、今日は羽アリについて書いてみます。
といっても、もう何度も同じことを書いてきましたので私としては
飽きちゃった(笑)
でも、これは何度もしつっこく書いた方がいいですね。

だって、未だに、お客様からこんな質問をよく受けるからです。

  1. 羽アリってシロアリと同じなんですか?

  2. うちは前に羽アリが浴室から出たけど殺虫スプレー
    をかけたら簡単に死んじゃったので、もう大丈夫
    ですよね?

  3. シロアリ駆除をした近所の人が、100万くらい
    かかったって聞いたけど、すごく高いらしいですね。
    だから文句を言っていましたよ。
    そんなに高いと、うかつに頼めないですよね。

  4. 羽アリが出たけどうちはアトピー、気管支炎、
    花粉症の子がいるので、怖くて駆除はしてないん
    ですよ。
まず、1については、その通りなんです。
簡単に言うと、シロアリ集団のなかの「生殖能力のあるシロアリ
だけ」
が羽アリに変身します。
でも、大部分のシロアリは「変身」できないのです。
羽アリって、シロアリ集団の「ほんの一部」と思ってくださいね。


(羽アリは発生するとじきに羽根を落とします。このように羽根だけ
 パラパラ落ちていたら羽アリが発生した証拠になります)

P1010188.JPG 2004.5.被害 043.jpg

だから、2については「殺虫スプレーで羽アリを殺しても」 
それはシロアリ集団の一割くらい駆除したことになるだけで
根本解決にはほど遠い、ということなんです。 
残りの9割は隠れて生きていますからね。 
ガッカリさせて申し訳ないですが「もう大丈夫」ではないんです。

3については、これは床下換気扇とか、俗に言う「シロアリ屋の
3点セット」を勧められるままに付けてしまうからです。
(3点セットとは・・シロアリ駆除・床下換気扇・床下調湿剤・・のことです)
これらについては慎重に考えるべきです。

4についてはもっとも重要なことだと個人的には思います。
だって、シロアリ駆除をして住んでる方が健康被害になったら、
なんのための駆除でしょう。 

シロアリを殺して健康被害になるくらいなら駆除なんてしないほう
がいいと個人的には思います。 とは言っても・・家も大事ですしねえ。
だから、薬剤の説明は十分にしてもらいましょうね。

(ちょっとアップです。こんな感じの虫が出たら注意しましょう)
2002_0101テスト0007.JPG

あと、もっと疑問があったらカテゴリ「羽アリ」を参考にしてくださいね。
床下換気扇等についてもカテゴリで私の考えを書いてありますので
参考にしてください。

シロアリについては検索すれば、いくらでも調べられますので他の
サイトも参考にしてください。 もっと具体的で詳細な情報が必要で
したらメール相談してください。 
アドレスはプロフィール欄に記してあります。 いつでもどうぞ。

何度も書いていますが、有料ではないですから安心してくださいね。
もっとも、営業かけようにも私は地域密着の零細個人業者ですから
遠くには行けませんしね(笑) 

・・ということで終わります。 ほんとに簡単な説明でした。
みなさんの参考になったら幸いです。
どうか皆さんの家からは羽アリは出ませんように。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
それではごきげんよう。


ジョーク

告解部屋でアイリッシュ娘が跪いて罪の許しをこう;
「お清めください、神父様。罪を犯してしまいました。」

「子羊よ、何をなされた?」

娘;
「神父様、虚栄心の罪を犯してしまいました。一日に二度も
 鏡を覗き込んでしまうのです。自分の美しさにウットリ
 しちゃって。」

信徒の顔を見ないようにしていた神父は顔を上げて娘を
マジマジと見てしまう。心の安らぎを与えるのが神父の職務;
「愛しい子羊よ、案ずるではない。それは罪ではないぞ。
 ちょっとした判断ミスじゃ。」



 


嫌な予感・・・ [羽アリ]


みなさん、こんにちは。

なんだか嫌な予感がしています。
というのは、今年は羽アリについての問い合わせがいまだに
あるからです。

で最近は、お客様がサンプルを採ってくれているのでとても
助かるのですが、そのほとんどはシロアリの羽アリではありません。
まあ、時期的にシロアリの分家は終わっているので当然ですね。

しかし、これで一件落着とはいかないのです。
「これはふつうのアリの羽蟻で、シロアリとは無関係ですよ」 
・・・と言ってもねえ、
「じゃあなんていう蟻なんですか?」 
と聞かれると私も答えようがないのが正直なところです。

害虫駆除業者としては失格ですね。
というか今までふつうの羽蟻の駆除の需要なんてなかったので
勉強不足なんです。 お恥ずかしい。

で、あわてて調べまくってはお客様にお伝えしているんですが
はっきりいって自信がありません。 ああ、お恥ずかしい。

えーと、まだ建ててから1年くらいなのに小さな羽蟻が室内に湧いて
きて不快だという例をご紹介します。 
一体どこから湧いてくるのかなかなか特定できなくて困っています。 
外部から侵入してくる可能性はないというので床下にもぐってみたら・・・
P7170001.JPG

P7170006.JPG

P7170012.JPG

P7170013.JPG

P7170007.JPG
なんだか黒っぽい点々ばかりでカタチがよくわかりませんね。
1ミリもあるかないかの小さな羽蟻です。

蟻のデータ-ベースで調べまくったら、どうもイエヒメアリ、ヒメアリ、
サクラアリ、
のどれからしいんですが・・
とても厄介なアリでマンションや一般住宅では社会問題化してるようです。

次の事例は商店内にコオロギが侵入して困っている・・・というので
調査にお邪魔したときの外回りの様子です。 小さなコオロギが家の
周りに無数にいました。 外にいるだけならいいですが商店内に入って
くるとなるとねえ、イメージダウンになっちゃうしね。
P7150217.JPG

P7150222.JPG

P7150233.JPG

P7150230.JPG

虫たちの領域に、人間がどんどん家を建てて侵入したのが原因かしら?
虫たちからみれば、侵入してきたのは人間のほうじゃん、なんて思って
いるかもね。

なんだか蟻にかぎらず近年はとっても虫たちの活動が活発みたい
です。 これは天候のせいかしらねえ? と思っていますが
なんだか虫が多いぞ、なんてみなさんも感じてはいませんか?

私は異常気象が原因じゃあないかしら?と思っていますが。
すると、これからも蟻以外にもいろんな虫が増えるかもしれませんね。
なんだか嫌な予感がしています。 

そういえば、もうスズメバチ駆除の問い合わせがありました。
去年は、まだだったんだけど・・・。 
どうぞみなさんも気をつけてくださいね。 それではごきげんよう。
最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

おまけのジョークです。


      <ジョーク> マイクロソトモーターズ

ある雑誌で,ビルゲツは,自動車業界についてこう語った。
「自動車業界に,マイクロソトのような技術力があれば,
リッター100キロ走る車が500ドルで作れるだろう」


これに対して,自動車業界では,マイクロソ
トが車を作ったら
こうなるだろうと反論した。


1.その車は,数ヶ月に一回はクラッシュし,エンジンを入れ直さ
 なければならない。

2.走行中,一日一回は突然動かなくなるので,エンジンをかけ
 直さなければならない。

3.オイル・水温等の各種警告灯は,たった一つになる。
4.エアバックが作動する時は,「本当に作動してよいですか?」
 と確認がある。

5.新型車が出るたび,運転方法を覚え直さなければならない。
6.車は基本的に一人乗りであり,何人かで乗る場合は座席を
 人数分買わなければならない。

6.エンジンを切る時は,スタートボタンを押さなければならない。



羽アリ・・・明快な事例 [羽アリ]


皆さん、こんにちは。

今回の羽アリのシーズンに依頼を受けた仕事のなかで
皆さんの参考になりそうな事例を少しずつご紹介したいと思います。 

で、今日は「とても簡単」だった駆除事例です。
羽アリが大量発生しました!という電話をいただいてお邪魔したら
お客様はかなり焦っていたようでした。 無理も無いですよね。 
羽アリの大量発生を目の前にしたら・・・。

で、羽アリの発生した現場を見せてもらったら・・・・
内心{これは楽勝だ}と思いました。 
なぜかというと「とても判りやすいケース」だったからです。 
なぜ判りやすいのか説明しますね。 
以下写真で・・・・。

羽アリの大群がいたのはこのへんです。

 H20,6,3,相馬勝義様 013.jpg


下の2枚の写真は羽アリの羽根が散乱しているところです。
(羽根が小さいのでよく見えませんね。 小さな黒点みたいなのが
羽根です)

 H20,6,3,相馬勝義様 014.jpg

羽アリは発生するとじきに羽根を落とします。 羽根の付け根に
切離線(せつりせん)というのがあってそこから羽根を切り離します。 
巣づくりの為に狭い隙間に潜るのに長い羽根が邪魔だからでしょうね。

 H20,6,3,相馬勝義様 015.jpg

それでなぜ{楽勝}だと思ったかというと・・・

  1. 典型的な在来工法の家だったこと。
  2. 二階からではなく1階のベランダ付近から発生したこと。
  3. 従って、この羽アリがいた周辺に対応した「基礎の内側に
    間違いなく蟻道がある」はず・・・だからです。
  4.  だからその蟻道さえ発見できればOKです。

で、この基礎の裏側がどうなっていたかというと・・・
 H20,6,3,相馬勝義様 009.jpg
こうなっていました。 4本ほど蟻道がありますね。
ビンゴ!です。

 H20,6,3,相馬勝義様 006.jpg

ちょっとアップ。 蟻道がわかりますか? 
この中を通って羽アリが表に出たのはほぼ断定していいでしょう。 
やっぱ楽勝のパターンです。 ここさえ処理すれば羽アリはもう
出ませんからね。

気づかれたかもしれませんがこの基礎はレンガを使っていますね。 
そうです。 ここはもともと「吹き抜け」の造りでした。 
後から基礎を継ぎ足したようです。 

最初の1枚目の写真をもう一度見てください。
 H20,6,3,相馬勝義様 013.jpg
ほんとは向かって左側の外基礎だけでした。 
そこへ基礎を継ぎ足したのが色の変化でわかりますね。 
なんらかの理由で築後数年経ってから、吹き抜けの部分を
継ぎ足しの基礎で囲んでしまったのですね。

この継ぎ足した基礎の裏側が先ほどの蟻道の写真になります。 
つまり、それが結果的にシロアリを呼び込んだということですね。 
もし、当初の吹き抜けのままにしていたなら今回羽アリは発生
しなかったと思います。 

ちなみにこのお宅は築35年以上経っています。
床下は私の着ているツナギを通して下着まで濡れるくらいの
強烈な湿気でした。 
(もともとこの辺りは地盤の水分がとても多い地区でした)

でも基本的に土台はとてもしっかりとしていました。 
他の部屋にはシロアリはいませんでした。 お客様の話では
当時としては基礎と土台に相当のお金をかけたんだそうです。 
他の部屋の床下は異常がなかったので写真を撮りませんでしたが、
とてもしっかりした造りでしかも風通しもよく作られていました。

壁は柱がむき出しの「真壁造り」で壁の素材は「土壁」でした。 
今回、羽アリが出たことは残念でしたが個人的な感想としては
在来工法の威力を見た思いでした。

最後に教訓としては・・・

  • 吹き抜けの場合はなるべくそのままで「基礎の継ぎ足し」  
    は止めましょう・・・ということくらいかしら。 

とにかく通気性を殺してはいけませんね。 
このお宅が羽アリの大量発生にも関わらず軽微の被害で済んだ
のは通気性がとても良い床下の造りだったからです。

皆さんの参考になったかしら?

それでは、ごきげんよう。



_羽アリの区別_NEW.jpg
(4月~6月は羽アリに注意してね)
(もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考に
してくださいね。全然更新していませんが・・・。
http://www.niigata-boucyu.com/

 

シロアリの羽アリ [羽アリ]


皆さん、こんにちは。

今、あちこちから羽アリが発生しています。
羽アリにはシロアリの変身した羽アリと、シロアリとはまったく
無関係の羽アリもいます。 

で、率直に言って今の時期にみかける羽アリは(お気の毒ですが)
ほとんど・・・90%くらいの確率でシロアリの羽アリと思ってくだい。 
皆さんにとっては不快なことでしょうがそれが事実です。

反対に、7月以降は羽アリを見てもシロアリとは90%無関係と
思ってくださいね。 

で、ごく最近撮ったシロアリの羽アリを見てください。 
今までも何度もシロアリの羽アリはお見せしていますが・・・。

参考にしていただければと思います。
 H20,5,3件 037.jpg
 H20,5,3件 036.jpg

 また、4月24日の「もうすぐ本番です」の写真なども参考にして
くださいね
 http://siroari.blog.so-net.ne.jp/2008-04-22

繰り返しになりますが・・・
「以下の区別のしかた」も参考にしてくださいね。 
 
 _羽アリの区別_NEW.jpg

(4月~6月は羽アリに注意してね)
もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考にして
くださいね。全然更新していませんが・・・。
http://www.niigata-boucyu.com/ )   

 
それでは皆さん、ごきげんよう。

(どうか皆さんのお家からは羽アリが出ませんように)


今年、最初の羽アリです。 [羽アリ]


皆さん、こんにちは。

今年はじめて羽アリが出た、という電話をいただきました。
昨日(4月25日)のお昼頃だそうです。 某工場のトイレ
入り口の柱から出ました。

この工場の社長の自宅は以前駆除でお世話になりました。
で、今回の電話はもしかして自宅から出たのかな?(クレーム?)
と思いましたが工場のほうでした。 まだ築5年の新しい鉄骨の
工場です。

でも「つくり」から考えると納得、というか(お気の毒ですが)
いずれは羽アリが出てもおかしくはないと思います。 
まあちょっと早すぎる気はしますが・・・。

このブログでしつっこいほど書いたかもしれません。 
それはコンクリートの下はシロアリの天国」ということです。 
床下がコンクリートで、そこに木を埋め込んだつくり・・・これは
「シロアリさん、木の梯子を用意しましたからどうぞ登って
きてくださいね」
・・・と言っているのと同じです。 

お客様には申し訳ないのですが、教材としてはわかりやすい
ので使わせていただきます。 (社長、ごめんなさいね。)
 
 DSCF0379.jpg

 この柱の下部から出ました。
 DSCF0377.jpg

繰り返しますと、「コンクリートに木部を埋め込んでは」絶対ダメです。 
シロアリを呼び込みます。 
この場合は柱の下部を10センチくらい切ってコンクリートから
離したつくりにしておけば羽アリは出なかったはずです。

もし、これから工場や物置をつくろうと計画している方がいたら
是非そうしてくださいね。 まあ、鉄骨ですから建物自体に影響は
ありませんが羽アリを見るとやっぱり気分が悪いとおもいますので。 
(今日は取り急ぎのニュースということで。)

皆さんの参考になれば幸いです。

それでは、ごきげんよう。

 


_羽アリの区別_NEW.jpg
(4月~6月は羽アリに注意してね)
もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考にしてくださいね。
全然更新していませんが・・・。
http://www.niigata-boucyu.com/


 

 


もうすぐ本番です。 [羽アリ]


皆さん、こんにちは。

昨日、あるお客様の家にお邪魔したとき奥様からティッシュ
包みを見せられました。 庭から一匹の羽アリが迷い込んできた
のでドキッとして慌てて捕まえたんだそうです。

シロアリの羽アリ?と思ったからですね。
で、ティッシュを開いて見せてもらいました。 
ああ、これはシロアリの羽アリではないですよ、と言ったらホッと
したようでした。

実はこういうことはよくあります。 
羽アリ?→もしかしてシロアリ?→ドキッ!怖い!
・・・という気持ちはわかりますが、慌てすぎないようにしてくださいね。 
羽アリ=シロアリと決まったわけではないですから。

羽アリを見つけた状況をお聞きするだけで大体の判断ができる
場合が多いです。 「状況」とは羽アリを見つけた場所・羽アリの
出方・集団で出たかどうか・・・というようなことですが。

と、こんなことを言ってもピンとこないですよね。
羽アリは一匹や二匹で出ることはまずありません。 
出るときは必ず「集団」で、出ます。 
 
それで今日は実際に羽アリが出ているシーンの写真をみてくださいね。 
ああ、羽アリってこんな感じで集団で出るんだ、
ということを知っていただきたいからです。 
ホラー映画のワンシーンみたいでゾッとするという方もいますが。) 
 
それでは気持ち悪いかも知れないですが、ちょっとだけ我慢して
くださいね。
(知っておいて損はないですから。) 

 2002_0101テスト0007.JPG
 2002_0101テスト0009.JPG
 2002_0101テスト0012.JPG
 2002_0101テスト0010.JPG
 P1010183.JPG
 A 073.jpg
 羽アリの羽根.JPG
 
いかがでした? 案ずるより・・・でしょう。
一番最後の写真は羽アリの羽根だけが写っていますが、
これは羽アリが着床するとじきに身体から羽根を落とすからです。 
(この場合は既に本体はどこかの隙間に潜り込んでしまっている
ということになります。)

たとえば日中留守にしていて、夜に浴槽を見たら「羽根だけが大量に
浴室に散らばっていた」なんて場合は残念ながら浴室のどこかから
羽アリが発生した、ということになります。 

つまり、繰り返しになりますが基本的に羽アリが一匹二匹の少数で
発生することはありません。 必ず「集団」で出ます。 
だから一匹二匹の羽アリを見つけたからといってビビることはないですよ。 
そういう場合は大抵シロアリとは無関係ですからね。 
でも念のためページ下の図解を見て確認しましょうね。 

もし、それでもどう見てもこれはシロアリの(変身した)羽アリだと
思われたら可能性は・・・

  1. 近所のどこからか風に吹き飛ばされてきた。
  2. 自分の家から出たが、大半は外に出ていってしまって
    残党である。

・・・・が考えられます。 大抵は1の場合が多いです。 
2の場合は要注意です。 でも私の経験ではとても少ないです。 

まあ大事なのは「羽アリを見つけた」からといって無闇にあわてないこと。 
慌てて私たち業者に連絡するとカモにされやすいですからね。 

だって・・
「エー、薬剤の危険性について説明しますから・・・」
「そんなことどうだっていいわよ!とにかく気持ち悪いから早く駆除して!」
・・・なんてお客様はもう私たちにとって最高のカモです。
 
これは二重に危険です。 
①高額料金を請求される危険 
②薬剤によっては被爆する可能性がある・・・からです。 

じゃあどこに頼めばいいの?ってことになりますが、業者の知名度よりも
あなたの目で判断するしかありません。 
知名度なんて宣伝費をかければいくらでも上げられますからね。 
(半分、零細業者のやっかみですが)

基本的なことを考えてくださいね。
何のためにシロアリ駆除をするのか?・・・ということを。
もちろん家をシロアリから守るためですね。 
「家をシロアリから守る」=「家族を守る」ことでもあります。 
その家族がもし被爆したなら本末転倒だと思いませんか。 

おそらくこの文を読んだ同業者は・・・
「こいつ、なにええカッコしてんだよー」と思うでしょう。
あとで非難轟々かもね。 それは承知。 
私、薬剤についてはええカッコしいと非難されてもいいです。 
儲けるためだけだったらこんな3Kの仕事してません。 
(いやホントは儲けたい・・・けど・・儲けられない運命みたい?)

私、決して正義の味方ではありません。 
でも、次世代の子どもたちの味方にはなりたいと思っています。
だって、子どもたちって天使ですからね。 大人同士が騙しあいを
するのは勝手。 しかし子どもたちにまで健康被害の影響を及ぼ
しては絶対ダメでしょう。

それでは皆さん、ごきげよう。

 
(もし羽アリについて心配がありましたらメールでもなんでも相談
してください。 私の知っていることなら精一杯お答えします。 
料金請求なんてしませんから遠慮なくどうぞ。)




 _羽アリの区別_NEW.jpg
(4月~6月は羽アリに注意してね)
もっと詳細を知りたかったら私のホームページを参考にしてくださいね。
全然更新していませんが・・・。
http://www.niigata-boucyu.com/ )   

嬉しくないお知らせです。 [羽アリ]


皆さん、こんにちは。

皆さんの地方ではもう桜は咲きましたか?
私たちの新潟ではもうちょっと先になりそうです。 
今はつぼみくらいです。
で、今日の嬉しくないお知らせとは・・・そうです。 シロアリの分家
の次期がもうすぐ始まるというお知らせです。

いやですね~。 ほんとに。 
(シロアリ業者としては・・・・ほんとにそう思ってんの?コラッ!)

ところで、何年たってもお客様から同じ質問を受けます。

  •  「あの~。 羽アリって、シロアリなんですか?」 

・・・・という質問です。 
これはたぶんシロアリは「白い蟻」なのに、羽アリは「羽根が生えて
いるし、白くない」からだと思います。 
で、ここでシロアリの生態やら詳しく説明しても面白くないと思います
ので、要点だけ覚えておいてくださいね。

シロアリの社会では「生殖能力のあるシロアリ」と「そうでないシロアリ」
がいます。
で、「生殖能力のあるシロアリ」だけが春に羽アリに「変身」します。 
なぜ変身するかというと勿論、子孫を増やすためですね。 
ところが「ふつうの蟻」も羽アリになる種がいます。 
どちらも見た目は「羽アリ」です。 

ですから、「ふつうの蟻」の羽アリを見つけてもギョッとする人が
いるわけですね。 羽アリがいました! すぐ来てください! という
電話をいただいて、お邪魔してみたら、この「ふつうの蟻」の羽アリの
場合もあります。

ということで、今日は「シロアリの変身した羽アリ」と「ふつうの蟻の
羽アリ」の区別のしかたをお教えします。 
羽アリを見つけてもあわてなくて済むように。
下の図を見てくださいね。


      _羽アリの区別_NEW.jpg

ポイントはたったひとつ、

腰が「くびれている→ふつうの蟻の羽アリ→心配ない」
腰が「くびれていない→シロアリの変身した羽アリ→心配!」 

これだけ覚えておいてくださいね。 
実は昨年も同じ話をしたと思います。 御存知の方もいるかもしれ
ませんね。 
ほんというとこのほかにも「羽根の長さ」「触覚の形」・・・等の違い
があるのですが、詳しくすればするほど迷うと思います。 
それで、ちょっと乱暴ですが「腰」の一点だけに絞って説明しました。 

これだけ覚えていれば慌てなくて済むはずです。
例によって見にくい図ですみません。 なかなかパソコンが上達しません。 (羽アリの時期が終わるまで、この図を載せておきますので、参考に
してくださいね。)

では、どうか、皆さんのお家から羽アリが出ませんように・・・
と祈りつつ・・・(ほんとか?コラッ!)・・・終わります(笑) 

皆さん、ごきげんよう。