So-net無料ブログ作成
検索選択
シロアリ ブログトップ
前の20件 | -

最近の防除など [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

まだ、シロアリは(寒いので)動いていないようで
すが、先週と今週で2件の防除をしました。

防除といっても駆除ではなく「予防」です。
どちらも築20年以上の住宅で6~7年前に駆除をさせ
てもらった住宅の再施工工事です。

じゃあ、その必要があったのか、ということですが、
この「必要性の判断」は私的には意外と難しい。

シロアリ防除は「必要悪」で、シロアリの存在が認め
られなければ基本的に私は防除をお勧めしないスタンス
です。でもときどきその禁を破ります。

売り上げのためでしょ、と言われても否定はしません
が(笑)それ以上にお客様の「心理的なストレス」を取り
除くためです。

022 - コピー - コピー.jpg
(これはちょっと珍しい写真です。右がニンフです。
 つまり、羽アリに変身する直前のシロアリです)


今回の予防工事についていえば、1件はお客様からこう
言われたからです。
「そろそろ私たちも定年間近だからリフォームもしたし、
 あとは老年になってからシロアリの心配をしたくない
 からもう一度防除工事をして・・」 

もう1件は・・
「お隣の家が昨年、シロアリで大被害にあってリフォー
 ムもせざるを得ないほど大変だったそうです。
 それで、うちも前回の工事から6~7年経っているから
 もう一度やってください・・」 

このお宅と大被害のお隣との距離は約1mくらいの近接
です。これはちょっと近過ぎてヤバいなあと思いました。
調査の結果は異常なかったけど。

というわけで「必要性の判断」は、シロアリの有無が第一
ですが、たとえシロアリがいなくても お客様が「心安らか
に暮らせる」ためには必要な場合もある、と思っています。

あ、もちろん見積がお客様にとって想定内で負担になら
ない場合だけですけど。

P8250039.jpg 
(防除士の方ならよく見る光景ですよね。湿気が多いと
 カマドウマもよくいますね)

いろんなお客様がいます。

ゴキブリ1匹、見ただけでギャーッ!となる人。
羽アリがわさわさ出ているのに無頓着な人。
庭で見つけた小さな幼虫ならなんでもかんでもシロアリ
と思って大騒ぎをする人。
蛇は平気だけどクモ類は大っ嫌い!という人。

養老孟司さんが子どもの時に見た何とかいう虫?
トラウマになっているらしいけど何だったかな?

P8250076.jpg

a013.jpg
(カマドウマのアップ。よく見ると不気味だなあ~
 カマドウマには悪いけど・・)


ほんとに様々です。シロアリについてもこっちがびっくり
するくらい過剰な反応(恐怖心)をする人もいます。
玄関から発生した羽アリを見て半泣き状態で身体がわなわな
震えていた若奥様もいました。

2011,5,1~2 070.jpg 
(羽アリの散らばっているシーン。5月頃からよく見る
 光景です)

私はといえば蛇は苦手です。
ムカデも床下で遭遇すると怖いのですぐ殺します。
ヒルもたまに床下で遭遇した時はゾゾ~ッ~とします。

2009,9,10,藤次郎商店 019.jpg

P6200035.jpg
(ギャァァー!、ム、ムカデは猛毒があるから嫌いだぁ!)

そういえば、初めて床下でカマドウマを見たときは
気持ち悪いというか、その不気味なおぞましい姿に
ゾ~ッっとしました。
今では床下の友だちですが(笑)
慣れって恐ろしい・・のかしらね?

皆さんの大っ嫌いな虫ってなんでしょう?
きっと人それぞれでしょうね。全ての虫たちと友だち
になりたいけどそれは無理みたい。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 

 


ジョーク

若い息子が、父親の牝牛をつれて隣の農場へ出かけた。
そこの牡牛と交尾させようという訳だった。 
農場へ着くと、そこの若い娘も出て来て、二人で交尾
するのを見物した。

「凄い牡牛だね。」 
 と息子は娘の家の牡牛を褒めた。
 「ええ。」 
「見事な働きぶりだね。」 
「ええ。」 
「俺だってね。」 
 と息子は娘を横目で見ながら言った。
 「あの牡牛がやっているぐらいの事は出来るんだぜ。」
 
 すると娘はもじもじしながら言った。 
「やってみたら。貴方の牝牛でしょ。」

 

 


 

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

断熱について [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

最近のメール相談とコメントで、断熱材についての質問が
ありました。住宅のどの部位にはどういう断熱材がいいか、
素材はどういうものが適切か?という質問だと思います。

過去に床下の断熱材の垂れ下がっているシーンや、ウレタ
ン系の断熱材の中にシロアリが侵入している写真を何度か
紹介したことがあります。

断熱材については、私はシロアリ屋ですので「床下の湿気
や結露と断熱材の関係」からしか書けないし、断熱材の種類
や素材、性能については無知です。すみません。

そこで先日、お付き合いいただいている工務店の監督者N
さんに聞いてきました。

Nさんも忙しい方なので、じっくりと聞く時間がなくて要点
だけ大急ぎで質問させてもらいました。
こんな会話でした。

  • 現場でわたしが見るところによると断熱材施工には
    2通りあるみたいですね。柔らかいグラスウール系
    のと、硬いウレタン系のボードみたいなの。

    (硬いウレタン系の断熱材です)
    017.jpg

    006.jpg

    (これはグラスウール系。垂れ下がらないようにしっかり工事してます)
    2011,5,20 093.jpg

  • それともうひとつ、「現場で機械で充填する現場施工」
    もあるよ。


  • じゃあ、3通りか。で、どの断熱方法が一番いいんで
    すか?

  • う~ん、難しい質問だね。それぞれ長所と短所がある
    からね。


  • ・・というと?

  • たとえば「現場施工」というか現場で機械で泡状の
    ウレタンを吹き付ける方法。これは専門業者に頼む
    んだけど、けっこう高価だよ。


  • ・・・でしょうね。でも、密に断熱できるみたいで
    断熱効果はきっとバツグンでしょうね。ただ、もし
    将来、何かあって剥がさなくてはいけないことがあ
    ると(配線など埋まっているから)厄介でしょうね。

  • そうなんだ。剥がすことは現実的に難しいから新たな
    配線をするしかないよね。それが短所なんだ。


  • なるほど。じゃあ、グラスウール系は?まず良い点は?

  • 価格が安価なことだよ。

  • でも、床下で結露を吸って垂れ下がっているシーンを
    私はよく見ますよ。

    058a.jpg
    (グラスウール系の結露を吸って垂れ下がっている写真です)

    2010,12,5 029.jpg
    (最悪の写真です)

  • それなんだ。価格は安いけど「垂れ下がらないよう
    な丁寧な工事」が必要だね。で、丁寧な工事には手
    間代がかかる。品物は安いけど人件費が多くかかる
    ・・と言うか。


  • なるほど、手間代かあ。

  • 発泡ウレタンのボード状のものについても同じことが
    言えるんだよね。丁寧な施工をしないとやっぱり落ち
    てしまったりする。


  • なんだか、「素材よりも施工次第」ってことですね。
    どんな良い素材でも工事がずさんだと断熱効果も薄
    れる・・。

  • うん、それと、お客様にとってはやっぱりコストだ
    よね。

  • コスト順でいうと・・?

  • 高いのは「現場発砲施工」、一番安いのはグラスウー
    ル系かな。

どうも、素材の良しあしよりも所詮は「施工の丁寧さ」
断熱効果を左右するような印象を受けました。

せっかくの良い断熱素材でも、ずさんな工事ではダメだし、
安価な素材でもきっちりした工事なら効果はあるだろうし。
グラスウール系でも、かっちりとした工事をしていて垂れ
下がっていない家もありますから。

080.jpg
(これは本文とは無関係の写真です。蝙蝠がいるのがわかるかしら?)

ということは、やはり素材選びより「信頼できる工務店
選び」が先、ということかしら。あ、これってどんな業種
についても言えそうですね。なんだか結論が出たような出
ないような。
 
最後までお付き合いいただいて感謝します。
参考になったら嬉しいですが・・熟考せずに大急ぎで書いた
のであんまり参考にならなかったみたいですみません。
 
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 

 

ジョーク> 

A 「おや、どこかへでかけていたのかい?」
 
B 「ええ、エステに行っていました」 

A 「なるほど、で? 定休日だったのかい?」

 


 

nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

築40年の中古物件の調査 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

お付き合いただいている工務店(不動産もやっている)
から売中古物件の調査依頼がありました。

昭和52年に建てられたそうですから築40年。
詳しい状況はわかりませんが脱衣場にヘタリが
あるのでシロアリの有無を調べて・・とのこと。

さっそく和室の畳を上げて開口部を作ろうとしたら・・
RIMG3771.jpg

RIMG3775 (2).jpg
こりゃあ、かなりの湿気ですね。ちょっとびっくり!
床板の状態は・・
RIMG3784.jpg
腐朽菌がびっしりです。
これではヘタリが始まっても無理はないですね。

RIMG3766.jpg
床板(コンパネ)の裏面が波打って剥離が始まって
います。強い湿気のせいです。土壌は保水性の高い
粘土質でした。

幸いシロアリはいませんでした。以前予防した形跡
もあったのでその効果だと思います。

それに床下換気扇も3台つけてありました。
RIMG3767.jpg
でもねえ、この写真を見てどう思いますか?
換気扇をつけても腐朽は進行していますね。

もっとも、現在この家は空き家なので換気扇もおそらく
稼働していないからでしょう。

つまり、家って住んでいる人がいなくなると忽ち劣化
(経年劣化)が始まります。
築40年ですからまあ仕方ないのかな?と思いました。

在来工法の住宅寿命を延ばす大事なポイントは通気だ
と思います。私の経験では床下、室内ともに通気で
寿命は決まると思っています。

IMG_8651.jpg

ところで久しぶりに家内がお雛様を出しました。
完成したらさっそくミーコが興味津々で点検?

IMG_8655.jpg IMG_8648.jpg

こらっ!ミーコ、飾り物を崩さないで!
と、家内が叱りますがどこ吹く風のミーコでした(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

言語を2つ話せる人はバイリンガル、 
3
つ話せる人はトリリンガル、 
4
つ話せる人はマルチリンガルと呼ばれています。 
『では、言語を1つしか話さない人をなんと呼ぶか?』 
答えは簡単、『アメリカ人』

 

 


 


nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

シロアリを食べる犬 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

先日(1月30日)のNHKプレミアムの「ワイルドライフ
という番組で「シロアリだけを食べる犬」が紹介されていて
びっくりしました。

http://www.nhk.or.jp/nature/program/wildlife/program/detail.html?20170130

もっとも日本ではなく南米のサバンナ地帯に生息する野生の
犬の話ですが。 名前が「スジオイヌ」というそうです。

(無料画像検索で見つけた写真を拝借しました。
迷惑だったらごめんなさい)

Raposa-do-campo_2_cropped.jpg
(これがスジオイヌだそうです。このワンチャンは飼われて
いるのかな?)


ほかにオオアリクイとアルマジロもシロアリを食べている
シーンが紹介されていました。
でも、犬なのにシロアリを主食とするって珍しいですね。

そのサバンナには豊富にシロアリがいるので、餌として
「適応」したんでしょうね。

freearikui01.jpg  arumajiro01.jpg 

シロアリが自然界において「良質なたんぱく源の供給元」に
なっているのは知っていましたが、まさか犬が食すとはねえ。

それに同番組で紹介されていた「タテガミオオカミ」という
すごく足の長い大型の美しいオオカミも魅力的でした。
ペットに欲しいなあと思ったくらいです。

0511240027.jpg 
(これがタテガミオオカミだそうです。オオカミというより
大型のキツネみたいですね。美しい・・)

考えてみれば、物理の法則に反したような姿形の昆虫や
動物などいっぱいいますよね。手足の異常に長い蜘蛛や
ジャングルに生息するこの世のモノとは思えない色彩豊か
な鳥など。自然は驚異に満ちていると思います。

こういう番組は、肉食動物が他の弱い動物を「捕食」する
シーンを見るのが嫌なので滅多に見ないことにしているの
ですが今回はそういうシーンが少なくて最後まで見てしまい
ました。

しかし、スジオイヌが日本にいたらシロアリ被害が減るかしら?
きっと無理ですね。
だってブラジルのシロアリは裸のまま大地を移動していまし
たが、日本のシロアリは蟻道というカプセルの中しか移動し
ませんからね。

ということで雑談でした。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。

 


 <ジョーク> 

『妊娠』

ある農夫が隣の農場を訪ねると、その家の息子が彼を出迎えた。

農夫「お父さんはいるか?」
男の子「町に買い物に行ってます。」
農夫「じゃあお母さんはいるか?」
男の子「親父と一緒に行ってます。」
農夫「じゃあ兄さんのジョーは?」
男の子「兄貴も一緒に。もし伝言があるなら親父に言っておきますけど?
農夫「実はおまえの兄さんのジョーがな、うちの娘を妊娠させたらしい。
   おまえの親父と話をつけないといけない。」

男の子はしばらく考えて

男の子「じゃあ親父と直接話してください。種付け料は普通、牛なら50ドル、
    豚なら25ドルなんだけどジョーだといくらになるか僕にはわかんないから」

 

 


 

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

うそ?ほんと? [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

久しぶりの更新ですみません。
実は最近不愉快なことがありました、というかいろいろ考え
させられるといいますか。

何はともあれシロアリの被害写真を見てくださいね。
簡単に解説も付けましょう。 

①大引きがボロボロですね。シロアリに内部を食べられて
いるからです。 
腐朽 (4).jpg

②これも大被害ですね。シロアリ被害が進むとこうなります。
腐朽 (5).jpg

③これも大引きの内部が完全にスカスカですね。このように
シロアリは内部を食べるので被害がわかりにくいのです。 
キクイムシ (2).jpg

④これもシロアリの被害例です。 切断すると食べられているのが
わかりますね。
腐朽 (2).jpg 
(シロアリ防除士受験用テキストから拝借しました)

⑤表面はなんともなくても内部がシロアリに食べられていた写真です。
腐朽.JPG 

実は、今までの「解説」は全部ウソです。 だましてごめんなさい。

正解は・・
①・・シロアリではなく腐朽の被害写真です。
②・・これも腐朽の写真です。
③・・これはシロアリではなくキクイムシのせいです。
④・・これは腐朽菌で内部が分解された写真です。

なぜこんな意地悪なウソの解説をしたかというと、もし
あなたの家の床下点検をした業者が最初のような説明
をしたら・・想像してください。
多くの方は信じてしまうと思うのです。

特に、①②③の写真を見せられたらショックではないで
しょうか?たぶん、かなり動揺してしまうと思います。

では、今度はほんとのシロアリ被害写真です。

大引の内部に土が見えます。
これはシロアリの運んだ土(蟻土)です。
③の写真とは似ていても全然違うのがわかるかしら?
食害 (2).jpg

これも廊下のシロアリ被害です。 やはり蟻土が見えますね・
食害 (4).jpg

で、④の写真(腐朽の写真)をもう一度見てくださいね。
そして、その下の写真と比べてみてください。
腐朽 (2).jpg

食害 (3).jpg
下の写真がシロアリが食べたものです。
こうしてみると全く違うのがわかると思います。

シロアリは年輪の辺材の柔らかい部分を主に食べます。
固い部分(心材)は大体残します。
下の木屑の食べられている写真を見てくださいね。
食害.jpg
こんな感じに心材が残っています。典型的な食害です。

次は明らかなシロアリの被害写真4枚です。
蟻道.jpg

蟻道 (3).jpg

蟻道 (2).jpg

食害 (5).jpg 

で、この4枚の写真は駆除後に私が撮った写真です。
だから、現在はシロアリはいません。

でも、写真では駆除前に撮った写真か、駆除後かなんて
わかりませんよね。
(よーく見るとドリルで穿孔した穴の跡があるのでわかるん
ですが )

でも、某業者はこれらの写真を撮って、そして「シロアリが
再発していますから再消毒がすぐ必要です」
と言ったそうな。
でもね、これでは再発している根拠にはなりません。

再発しているというのならこのような写真を提示すべきです。
2010,11,13 093.jpg

1 087 (2).jpg
蟻道を壊して中にいたシロアリです。これなら動かぬ証拠に
なります。「過去の被害写真」をいくら並べても再発した証拠
にはなりません。

でもねえ、過去であろうが現在であろうが「被害写真」って、
ショッキングですからね、お客様が再発を信じてしまっても
無理はないですね。微妙なごまかしは簡単です。

このように、写真は扱いようで恣意的にウソをつくこともでき
ます。写真だからと言って事実とは限らないんです。

じゃあ、どうしたらいいの!?って言われるでしょうね。
う~ん、私にもわかりません。参った。
(納得できない説明を受けたら他の業者に再点検してもらう
ことくらいしか思い浮かびません)

どうまとめていいかわからないのでこのへんで終わります。
参考にしてくださいね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク

ピーナッツ

牧師が担当する教区の老人ホームを訪ねた。
おばあさんのベッドの脇に鉢がおいてあり、中はピーナッツで
いっぱいだった。
牧師はおばあさんと話をしている間中、ひとつ、またひとつと
鉢の中のピーナッツを食べていた。ついに鉢は空になった。

牧師:
「ああ、ごめんなさいおばあさん。ピーナッツを全部食べて
  しまいました」

おばあさん:
「いいんですよ。この歳になると歯が悪いので、チョコレート
  だけ口で溶かしてピーナッツを戻さないといけないのよ」




nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

雪が積もってきた・・ [シロアリ]

皆さん、こんにちは。

当地(新潟県のほぼ中央)では昨夜から積雪が始まりました。
十日町方面では60~80cmだそうですが、こっちは20センチ
くらいです。
 
RIMG3564.jpg
 
道路はほとんど消雪道路なので交通に支障はないのですが
気温は昨日から1~2℃で、さすがに寒いです。
 
まあ、でも昔に比べたら随分と暮らしやすくなったと思います。
これも温暖化のおかげ・・なんていうと怒られるかしら。
全ては相対的・・いいことと悪いことは背中合わせな気がします。
 
RIMG3557.jpg 
 
昨日は夕方に新築現場で薬剤散布をしてきました。
雪がチラつく状況での作業なので寒かったけど次の工程を
考えると伸ばすわけにもいかない。 
 
RIMG3571.jpg
 
RIMG3569.jpg 
 
なんやかんや言っても県央の私たちは豪雪地方の人々と比べると
恵まれていると思っています。
秋田青森北海道は厳しいでしょうね。なんだか申し訳ない・・。
 
RIMG3578.jpg

(ネタがないので新築現場の土壌処理、および某施設の
ネズミ調査の写真の一部を載せました。参考にならない
写真ですみません)

RIMG3543.jpg
 
RIMG3544.jpg 
 
(実は私は記念日とか誕生日とか、昨年の今頃はどんな気候
だったかとかを覚えるのが情けないほどに極端に苦手です。
だからブログを密かに日記代わりにしているふしもあります) 
 
豪雪地方の皆様、雪との戦いに毎日大変でしょうが、どうか
お身体、くれぐれもご自愛くださいね。 

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

ジョーク> 

新婚ジョーク

新婚の部屋で、若い夫が裸で鏡の前に立ち、

 自分の肉体に見惚れていた。

 「後、2インチあれば、僕は王様さ。」

 誇らしげに彼は言った。

 「そうね」と妻は言った。

 「反対に2インチとれば、貴方は女王様よ」

 


 

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今年最後の駆除 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

今年も手前勝手で未熟な記事にも関わらず、お付き合い
いただき心からお礼申し上げます。

うまく言えませんが、このブログにお付き合いいただいて
いる皆様には、なんというか暖かい眼差しみたいな何かを
勝手に感じています。

RIMG3447 (1).jpg

正直に言うと、このブログを始めた動機には不純なものが
混じっていました。尤もらしいことを書いて実は集客して
売り上げにつなげられたらいいな、という動機です。

でも、途中から、そんなことどーでもよくなりました。
この変化はおそらく読者の皆様の影響です。

RIMG3441 (1).jpg
(木製の束柱から金属製に変えたのにもう新しい蟻道が作られていました)?

長いだけで、ろくでもないような私のシロアリ経験が少しは
皆様のお役にたっているらしい・・という発見は私にとって
予期せぬ想定外の喜びになりました。お金じゃなくてこんな
些細な喜びが私の[ハート]を射貫くなんて思ってもいなかった。

だから、どうしたということでもないけど・・ヘンな言い方
ですが・・どうせ人生、一回こっきりなら、ほんの少しでも
(ブログをとおしてでも)お役に立てる機会が与えられたと
いうことは幸せだな思っています。それも皆様のおかげです。

RIMG3388.jpg
(でも、さすがに上に向かって進むのは困難だったらしいです?)

来年もきっと的外れな記事や愚痴をを書くことになると
思いますが私欲がないことだけは信じて頂けると嬉しい
です。(ほんとかなあ?(笑))

まあ、でも聖人君子じゃないんだからきっと無欲と私欲
の間をいったりきたりするんだろうなと思います(笑)

RIMG3490.jpg

前置きが長くなりましたが今年最後の仕事は大駆除でした。
調査の段階では、和室と廊下全部のリフォームが事前に
必須なのでリフォーム工事が終わったら最後に駆除という
段取りでした。

たぶん、来年の仕事になるだろうなあ~と鷹揚に構えていたら
工務店社長からリフォームは終わったからよろしく、という
連絡を先日いただきました。あわわ。

RIMG3478 (2).jpg

で、大きな家なので2日がかりで昨日(29日)終了しました。
今年度中にリフォームも駆除も終わって気持ちよく正月を
迎えられることになってよかったよかった、とお客様も
言っていました。私のほうこそ深謝です。

最後までお付き合いいただいて心から感謝申し上げます。

どうか皆様にとって来年も良い年になりますように。
そして猫ちゃんも、ワンチャンも、鳥さんも、植物さんも、
隣のおじいちゃんも、おばあちゃんも、子どもさんも、世界中の
全ての生きとし生けるものがハッピーでありますように。

ありがとうございました。

 


ジョーク

母乳の利点について


最後の問題は,「母乳の利点を4つあげなさい」だった。
なんとしても,これだけでも点が欲しい。
ジュニアは,鉛筆をなめると,思いついたことから書き始めた。

1 栄養がある


2 煮沸させなくてもいい

3 猫に呑まれない

うーん。もうひとつだ。何かないものか...
ふと,ジュニアの顔が輝いた。

4 魅力的な容器に入っている



nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

[ 件名 ] 通風口閉じたらシロアリは? [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

ニュースでも報道していますが新潟県糸魚川市で大火事が
発生しました。正月も近いのに大変なことになったと思って
います。晴天の霹靂というか、人生、一寸先はほんとにわか
りませんね。

どうか気を落とされることなくご自愛いただけますように。

IMG_7598.jpg
(写真は本文とは関係ありません。適切な写真がないのでテキトーに
選びました。手前みそな写真でごめんなさい)

実は昨日は糸魚川以外にもあちこちで火事が発生したらしく
私の住む県央でも消防車が走り回っていました。

火事って「焼け損」というか、自己責任だそうですから火災
保険がどうなっているか調べたほうがいいですね。

IMG_7599.jpg

ところで、以下のメール相談をいただいて返信したのですが
どうも届いていない気?がするので、この場を借りてお答え
いたします。パソコンはいまだに苦手なので・・・。

>はじめまして。ブログ拝読しました。勉強になりました。
(略)比較的雪の影響もなく温暖な高台に住んでおります。
今年の8月に築16年2X4の中古住宅を購入。事前にシロアリ
検査をしてシロアリはいなかったのですが、べた基礎高さ
42
cm床下断熱材ファイバーグラス160mmが全体的にたれ
気味で補修が必要。既に 2か所たれ落ち。今回お尋ねしたい
ことは、冬場の痛風口は閉じても構わないと施工会社にいわれ
早速閉じました。
しかし、シロアリの影響の有無が気になります。
通風口を閉鎖
したらシロアリの活動が活発になるという印象がありますが、
やはり通風口は開けておいたほうが無難でしょうか?
そして、
シロアリ防除を施してから断熱材の補修をした方がいいので
しょうか?
ご教授宜しくお願いします。

私の経験からいうと冬場は通風口を閉鎖してもそれによって
「シロアリの活動が活発になることはない」と思います。
だから閉鎖しても特に問題はないと思います。

というか、例外として最近の床下も室内と同じに考える高気密
住宅で「通風口も基礎パッキンでもなくて完全に床下空間が密閉
された住宅」で、更に「床暖房」などが施されていて床下が冬
でもとても暖かい場合は活動するかもしれないけど通常はその
心配はないと思います。

まあ、ほんとは冬場でも通風口は開けてほしいけど室内が寒くな
ったらそうも言ってられないですよね。厳密にいうともし通風口を
開けていても室内が全然寒くないなら開けたほうがいいと思うけど
室内の寒さ次第で決められたらいいと思います・・なんていうと
混乱するかしら?

それからシロアリ防除を施してから断熱材の補修をした方が
いいのでしょうか?

・・についてはどっちが先でもいいと思います。というか、
これはシロアリ予防は現段階では必須ではないですから、慌てる
必要はありません。断熱材の補修は素人でもやろうと思えばでき
ます。垂れ下がった断熱材をなんらかの方法で押さえればいいだけ
ですから。

以上です。〇〇様、参考にしてくださいね。

IMG_7600.jpg

IMG_7739.jpg

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク> 

精子検査で病院を訪れた男は看護婦さんにコビンを手渡された。
;「明日、持って来てください。 いっぱい出してネ。」

翌日病院へ再来した男はビンを看護婦に手渡すが、中身は空っぽ
;「出なかったの?」


;「それがその~、帰宅してから、右手でやってみても、左手でやって
みても、どうにもならんのですわ。 そこで、女房に頼みました。 
女房のヤツも右手を使い左手を使い努力したんですよ。でも、まだダメ
でした。 しかたなく、隣家の奥さんに来てもらいまして、試したんです。
彼女も、右手、左手でがんばったんですが、ムナシカッタ。」

看護婦はアキレタ
;「近所の奥さんに助けを求めたですって? マジで?」

男;
「そうですよ。 でもね、誰がやってもビンのフタが開かないんです!」



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

タイル張りの浴室とシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

また今日の工事から何枚か写真を紹介します。
ほんとは皆さんの参考になるようなまとまった記事を
書ければいいのですが今日の工事もキツかったので
頭がひらめかない。

疲れると考えることも億劫になってきますね。
で、いきなり、昨夜読んでいた本の一節が浮かび上がる。

「つまり、人を踏みつけにしたり、人の剰余価値を搾取
しない限り、知識・文化は出てこないんじゃないかという
根源的な問題」
知的唯仏論(宮崎哲也・呉智英)より。


ほんとだなあ~と思う。
古来から文化や芸術なんて金持ちの暇人がスポンサー
ですもの。憎たらしいけど事実・・(笑)

えーと簡単に写真の解説をつけますね。
RIMG3080.jpg
(これから浴室を解体するから駆除に来て、という連絡が・・)

RIMG3081.jpg
(う~ん、かなり激しく食害されています。といっても防除士の
方なら見慣れた光景ですよね))

RIMG3087.jpg

RIMG3112.jpg
(柱もだいぶ食べられています)

RIMG3129.jpg
(土台は完全にアウト)

この脇の勝手口の異変におばあちゃんが気付いたのが
今回の浴室解体工事のきっかけだったそうです。
RIMG3130.jpg

タイル張りの浴室を解体すると高確率でシロアリを
見つけることが多い。大工さんの間では常識ですよね。

我が家もタイル張りですけど、何度かの地震でヒビが
入ってます。でも、まだ使えるからそれでいいのだ(笑)

浴室や水回りの工事って、工事範囲は狭いけど手間暇
がかかって大変な場合が多いですね。
こういうのを昔は「小作り普請=こづくりぶしん」と呼んだ
そうです。

しかし、今朝の地震にはびっくりしましたね。
新潟地震、中越沖地震の苦い記憶が一瞬、蘇ってきました。
どうか当該地方の皆様にはご自愛のほどを。

なんだか支離滅裂な文に磨きがかかってきたみたい(笑) 

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。そして生きとし
生けるものが幸せでありますように。 

 


 <ジョーク> 

(警察署にて)

-
あんた、奥さんがおぼれているのにどうして助けなかったんだね?

-
おぼれてるなんて分からなかったんだよ。金切り声をあげるのは
  いつものことなんだから!

 

 


 


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今日の工事から・・ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

いいネタがないので今日の駆除の様子から何枚か写真を
紹介します。

RIMG2878.jpg
かなりの被害ですね。大引きが相当、空洞化しています。
どうするかは後日、大工さんと相談するつもりです。

RIMG2886.jpg
根がらみの下に蟻道が見えます。今まで何度も同じような
写真をお見せしてきました。典型的なシーンですね。

RIMG2887.jpg
蟻道の根元の石を動かしてみました。いたいた、
白っぽいのがシロアリです。じーっとしてほとんど動きません。
シロアリも寒いんだろうな。

RIMG2894.jpg
ちょとアップに・・

RIMG2889.jpg
シロアリです。さすがにのろのろして夏場のような素早い動きは
しません。

う~ん、何か気の利いた言葉で〆たいけど・・今日は疲れました。
疲れた・・なんて言葉は使いたくないんだけどな。

それにしても今日の床下は土壌がべとべとして泥だらけに
なりました。お客様の話では近所の配管の具合が原因らしい??
と言っていたけど・・なんだか、よくわかりません。

明日の予定は・・ああ、明日は明日の風が吹く・・(笑) 
ケセラセラ♪・・

ミーコがぴったり寄り添って、遊ぼう・・と言ってるのでこの辺で。

RIMG2913.jpg
オラオラ!ブログなんていいから早く遊ぶべし! 

どうか皆様には毎日がハッピーでありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。
失礼しました。


ジョーク> 

男と女が"したい"と思いました。
それで、二人は彼女の家に行きました。
家に入る前に、彼女がストップをかけて言いました。
「妹が二段ベッドで寝てるんだけど、私たちがなにしてるか
知られたくないの。だから、私がバロニーと言ったらハードに、
ペストラミと言ったらソフトにしてくれる。」

ということで、二人は、二段ベッドの上にあがってやりはじめました。
最初に彼女がうめきました。
「バロニー、バロニー、バロニー」
それから叫びました。
「ペストラミ、ペストラミ、ペストラミ」
また、
「バロニー、バロニー、バロニー」

最後に、彼女の妹が怒鳴りました。
「あんたたち、上でサンドイッチ作るのやめてくれない!
私の上にマヨネーズが降ってくるんだけど!」 



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

説明し難いこと [シロアリ]


皆さんこんにちは。

今日のタイトルにした内容をうまく伝えられるかしら?
というのは床下調査を終わった後で、その結果をお客様
に報告・説明するときに戸惑うことがあります。

それはAかBか?と、お客様に問われた際に答えに窮する
というか、そんなときがあるんです。

RIMG2621.jpg
(写真は本文とは無関係です。最近の調査写真から。
 ブロックとシロアリというか)

う~ん、うまい説明かどうかわかりませんが、たとえば
一時期、魚の焼け焦げを食べると癌になる・・という話が
ありましたよね。
確かに魚屋肉の焼け焦げには発がん物質が含まれている
そうです。

RIMG2622.jpg
(ブロックを基礎に使っていた時代の住宅です。ブロックの
 中や隙間に蟻道を作られることはよくあります)

でも、それは相当の量の焼け焦げを毎日摂取した場合の
話であって、現実には無視していい確率です。

でも、焼け焦げに発がん物質は含まれているか?いないか?
Aか、Bかと問われると含まれています・・と言うしかない。

これを床下調査に当てはめると・・たとえば土台や大引き
に褐色腐朽菌が発生していた場合に、褐色腐朽菌は木を
分解して劣化させますか?と問われると、その通りですと
答えるしかありません。

RIMG2641.jpg
(ちょっと見ると異状ないように見えますが・・)

しかし程度問題で、現実的には無視していい程度の腐朽も
あります。もちろん看過できない場合もあります。

このニュアンスというか、そのへんが伝えにくい。
AかBかといわれるとA。でも無視していい・・とはなんか
無責任で曖昧だなあ~という印象を持たれるでしょうね。

(以前の記事で、あるときは「防湿シート」に賛成したり、
あるときは反対する記事を書いたりしました。
自分でも首尾一貫していないのはわかっているけど、現場
の状況と土地環境、お客様の事情・・などをを総合して判断
するとするとどうしても正反対の答えになってしまう場合が
あります)

RIMG2642.jpg
(内部はシロアリに食べられて完全に空洞化しています)

正確に伝えようとすればするほど、仔細に状況判断しようと
すればするほど、お客様からすれば曖昧な印象が強くなる
だろうなと思いつつもどうしていいかわからない。

それと、お客様によって「シロアリへの恐怖度」がかなり違う
のです。Aさんは虫が大嫌い。Bさんはわりと平気。
調査結果への「反応」もAさんとBさんでは当然、違ってきます。
これはどうにもならない。バランスの偏った「反応」をされると
う~ん、ちょっと違うんだけどなあ~と思っても個人の感受性
まで私には左右することはできませんから。

RIMG2644.jpg
(う~ん、交換すべきか?参ったなあ~・・と悩みました)

だから、バランス感覚って大事だと思う。これは人生に
おいて物事を判断する際にはなんについてもいえるんじゃ
ないかなと思います。

とはいってもねえ、私だってきっと「偏向」しているんだろう
なあ~と思う。 機嫌のいいときと悪い時がありますから。
機嫌の悪い時ってきっとバランス感覚が崩れているに違い
ない。

数日たってから・・ああ。あのとき、私はかなり「偏向」して
いたなあ~なんて思うときがあります。
でも、そのときは「ふつう」だと思っていて気づかない。

RIMG2653.jpg
(床上の柱にもはっきりと影響が出ていました。これは大工
 さんと相談しよう・・)

というわけで、愚痴とも言い訳ともつかない、それこそアン
バランスな文章でごめんなさい。なんかもやもやしていた
もので。

よーするに、私に「説明能力」がないだけの話かもですね。
しかし、人になにかを正確に「伝える」のって、ほんとに
難しいですね。 

(う~ん、でも逆の場合もあるなあ~。この違いはどこから
 くるんだろう?・・)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。そして生きとし
生けるものが幸せでありますように。 

 


ジョーク> 

トムは川で溺れていた。そこへ河川管理局のジョンが通りトムに言った。

「この川は遊泳禁止なんだがね!」トムはすかさず叫んだ。

「お・溺れているんです!!」

それを聞いたジョンは「ならいい。」

 


 

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

冬のシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

めっきり寒くなってきましたね。シロアリもそろそろ休眠の
時期に入ります。

だからシロアリ屋も仕事が減って・・と思うのですがなぜか
例年、10月11月ってなんか忙しい。なぜなんだろう? 

それに最近の調査ではどれも被害が大きい場合が多い。

これじゃあ駆除できないからリフォームを先にしましょう。
その後に駆除しましょうか。(そのほうが新しい部材にも薬剤
の吹き付けが確実にできるからです)

・・というようなパターンが多いんです。
おそらく、この時期にシロアリなんて誰も関心がないから
シロアリも密かに行動しやすくて被害が拡大するのかもしれ
ませんね。最近の被害写真を紹介します。

これは浴室のタイル工事で職人さんが発見した事例です。
RIMG2480.jpg

職人さんがかけたシートを剥いでみたら・・RIMG2483.jpg
逆光で撮ったのでわかりにくいですが木部が激しく加害
されています。これでは仕事にならないのでタイルの張
り替えは中断したそうです。

で、この外回りを調べたら・・給湯器の傍の杭?を抜いて
みました。
RIMG2491.jpg

アップにします。
RIMG2492.jpg
白っぽい塊がわかるかしら?
もっとアップにしましょう。
RIMG2494.jpg
シロアリが固まっていました。
さすがに寒いので元気がありません。じーっとして
ほとんど動きません。

次は最近の駆除工事から・・
RIMG2522.jpg
蟻道が2本見えます。ここは玄関の上がり框(かまち)
付近です。
で、蟻道を壊してみました。
RIMG2523.jpg
アップにします。

RIMG2526.jpg
なんとかうまく接写できました。というか、こちらの
シロアリも動きが鈍いので撮ることができただけですが。
夏場だと元気に動くのでピントが合わせづらいけど。

シロアリはもともと南方系の虫ですから寒さが苦手です。
まあ、虫はみんな寒さが苦手でしょうが・・。

というわけで冬場のシロアリっておとなしいんです。
でも、高気密とか床暖房で床下が暖かいと冬でも活発に
活動すると思います。

いいことがあれば悪いこともあるのが人生かしら。
これから庭の冬囲いなどするときにちょっとだけ注意して
みてくださいね。

久しぶりの更新なのに最後までお付き合いいただいて感謝
します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸福でありますように。

 


ジョーク

とても内気な男が酒場に入っていくと、カウンターに
きれいな女性が座っていた。

1時間ほど迷ったあげく、男はようやく女の方に近づき、
ためらいがちに尋ねた。


「あのう、ちょっとお話をしてもよろしいですか?」。

この質問に女はあらん限りの大声で反応した。

「何、言ってんのよ。今晩あんたなんかと寝る気はないわ」

バーにいた全員がこの光景をまのあたりにした。
男は当然ながら救いようもなく、大恥をかいてすごすごと
自分の席へ引き上げた。

数分後、女が男に近づき微笑みを浮かべながら謝罪し始めた。

「ごめんなさいね。驚いたでしょ。私、大学院で心理学
を専攻しているんだけど、
ばつの悪い状況にみんなが
どう反応するか研究中なの」


今度は、男の方があらん限りの声で応えた。

「どういうつもりだ、200ドルだって?」



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

シロアリ屋の一日 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

ほんとにときどきの更新ですみません。
最近、何をどう記事にしていいのか迷いっぱなしです。
テンションも落ちているし・・ぶつぶつ。

仕方ないので昨日の私の一日でも紹介します。

題して零細シロアリ屋の一日・・とでも思ってくださいね。
平凡なシロアリ屋の日常・・とでも言ったらいいでしょうか。
従って全然、参考になることはないと思いますが・・。

午前中は某不動産屋さんからの中古物件の調査依頼でした。

まず、ざっと外回りと床上の点検です。
RIMG2299.jpg
う~ん、杭がちょっと自宅に接近しているなあ~。
こういう杭にはシロアリがいて当たり前ですからね。
もうちょっと離れていれば・・といってもねえ。

あと、お隣との間もジメジメしています。
でも、まあ、・・う~ん・・側溝があるので大丈夫でしょう。
RIMG2300.jpg

RIMG2258.jpg
次は室内に・・。
玄関の上がり框の下です。ときどき蟻道が隠れていますから。
私的には重要なポイントです。

RIMG2253.jpg
浴室です。あれ?・・・

RIMG2254.jpg
柱の根元に木栓が打たれています。
ということは過去に防除したことがあるようです。


RIMG2259.jpg
台所の床下収納庫から下にもぐります。

RIMG2282.jpg
床下にシロアリの形跡はありませんでした。きっとまだ薬剤効果が残って
いるからでしょう。丁寧な防除工事をしてありました。

写真は木の根です。ときどき見かけます。稀に木の根からシロアリが
侵入することがあります。住宅の基礎の際に木を植えるのは止めた
ほうが無難ですね。

RIMG2268.jpg 
これは腐朽菌です。

RIMG2273.jpg
築30年の中古物件ですから部分的に不朽が始まっていても仕方ないですね。
他の部屋は大丈夫でした。どこの家も中心部の部屋が湿気っているような
気がします。通気のせいでしょうね。

私的には100点満点の80点くらいかな・・と不動産屋さんに報告して
おきました。売れるといいですね。

次は・・
新築現場の大工さんから胴縁工事が終わった・・と連絡が入りました。
RIMG2324.jpg 
急遽、現場へ・・

RIMG2301.jpg 
吹き付けが終わったのが午後1時ころ。
一旦、自宅に戻って急いで昼飯を食らう。

午後からは某大被害のIさんの家に・・。
昨日のうちにリフォーム工事は終わったので薬剤を撒いて・・
という依頼でした。
RIMG2337.jpg
束柱と大引きは全部取り替えてありました。
蟻道の残りにはまだシロアリが動いていました。

で、まだ確認していない廊下とか他の部屋もチェックしてね、
ということだったのでチェックしたら・・
RIMG2357.jpg
う~ん、これは想像以上に・・被害大です。

RIMG2358.jpg 
蟻道もあちこちにいっぱいあります。ちょっと想定外だったな。

RIMG2382.jpg
廊下のヘタリの原因は経験劣化だと思ったら違いました。
床板まで蟻道が達しています。

というわけで、お気の毒ですが廊下のリフォームも必須です、と
お客様と工務店には報告しておきました。
今日は薬剤処理は止めましょう。リフォーム追加部分が終わって
からのほうがより徹底的にできますからね。

まあ、お客様も大工さんも薄々は床下全体にシロアリがいるで
あろうことは予想していたようで、そんなにビックリはしていま
せんでした。私としては複雑です・・ぶつぶつ。

で、最後は某お寺様の天井の物音がまた再開したらしいという
連絡を受けたので下調べにお邪魔しました。
RIMG2244.jpg 
穴が開いているのがわかるかしら?

アップです。たぶん、ムササビの仕業でしょう。
RIMG2245.jpg

ほかにも新規の穴が・・う~ん、どうしよう?
RIMG2240.jpg

RIMG2249.jpg

巨大なスズメバチの巣です。でも、これは数年前の巣で現在は空。
(例外もあるそうですが)ほとんどの場合、スズメバチは巣を一回
しか使いません。

ということで、今日も調査→施工→調査→調査で一日が終わりました。
あ、今日じゃなく昨日でした。

面白くもなんともない記事ですみません。もっと皆様のためになる
実用的・実践的なことを書ければいいんですが ・・ぶつぶつ。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものがハッピーでありますように。



ジョーク> 

哲学者ショーペンハウアーは散歩をしながら思索をしていた。

あまりに没頭していたため、公園の花壇を踏み荒らしている
ことに気が付かなかった。
そこへ公園の管理人がやってきてこう怒鳴った。
「何をやっている!貴様は何者だ!」

ショーペンハウアー
「それがわかれば苦労しないんだがな」

 

 


 

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

湿気の強い床下とイタリア [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

また更新が滞ってしまいました。
それに他ブログの皆様のところにも伺えなくてごめんなさい。

なんというか、ネタがないのも一因ですが、それ以前に
テンションがかなり落ちているなあ~と思っています。
・・愚痴っぽくてすみません。

最近の工事の写真に簡単にコメントをつけながら紹介します。
少しでも参考になりますように。まず、下の写真を見てね。
RIMG1691.jpg
畳をあげたら既に畳まで食べられていました。RIMG1692.jpg 

RIMG1693.jpg
これは畳の交換が必要ですね。

RIMG1697.jpg
とても幅の広い蟻道です。
う~ん、こんな大きな蟻道はひさしぶり・・。

RIMG1703.jpg 
束柱も完全に空洞化しています。
これも交換しないと床が抜けてしまいますね。

RIMG1704.jpg 
大引きもご覧のとおり。ヤバイ状況です。交換必須。

RIMG1700.jpg
蟻道を壊したら出てきたシロアリです。

RIMG1725.jpg
奥に蟻道が見えますね。また白いテープで断熱材に
包まれた配管。断熱材の中を通って、上にまでシロ
アリが登ってくる可能性があるので要注意箇所です。

RIMG1734.jpg 
ローソク石が地下からの水分を吸って変色して
いますね。保水性の高い土壌だとこうなります。
ローソク石もいずれ白華現象を起こすと思います。

RIMG1730.jpg 
RIMG1733.jpg 
こういう強い湿気の床下は例外なくカマドウマ君に
とっては最高の住み家でしょうね。カマドウマは
湿気の程度の目安になります。

RIMG1736.jpg 
これは別の家のケースです。畳がヘンですね。
実はシロアリが登ってきたせいです。

RIMG1739 (2).jpg 
畳をあげたらこれも既に畳が食われていました。
よくない状況です。

RIMG1738.jpg 
おそらくここに袋に入れたゴミ類を長年、置きっぱなしに
していたせいと思われます。

段ボールや本なども長年、置きっぱなしにしていると
こうなることは珍しくありません。
使わない部屋でもたまにはお掃除しましょうね。

ということで防除士の方からすればよく見る光景ですよね。
でも一般の方にはちょっとショックかもしれませんね。

う~ん、なんか暗い内容になったかしら? 
気分直しに先月行ってきたイタリアの写真を載せましょう。
まず、エッチなのから(笑)
IMG_5942.jpg 
このトランクス買ってくればよかったなあ~。

IMG_5820.jpg 
ここはベネチアですね。舟から撮りました。
船頭さんはいつも歌いながらでサービス満点でした。

IMG_5910.jpg 
ここはフィレンツェ。ミケランジェロの丘とか言っていました。
フィレンツェの町が一望できる場所です。ダビデ像はレプリカです。
実はここで一生に残る経験をしました。

IMG_5934.jpg 
それは強盗団に遭遇したこと。というか新手の強盗団が
バスの中に侵入してきたのです。現地運転手の奮闘も
むなしく盗られてしまいました。

いきなり予想外のことが起こると、立ちすくむばかりで
事態を認識できないというか非現実感に襲われるなあ~と
思いました。

といっても私達には実害はなかったのですが添乗員さんは
お気の毒でした。この話は機会があったらまたしますね。

支離滅裂な記事に最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク> 

問題: 事業で大成功し、巨万の富を得た男が、裸のキャメロン
   ディアスとニコール キッドマンを両脇にはべらせ、
   ジャグジーで最高級のシャンパンを呑んでいる。
   さて、この男が次にすることは何?

 



答え: 目覚まし時計に起こされる。

 

 


 
nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

鉄筋コンクリート住宅とシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。大◎建設のパ◎コンという住宅の調査を
してきました。今までも軽量鉄骨とか木造住宅でない家の調査
と駆除はたまにしてきましたがコンクリートパネルを使った
本格的な建物は初めてでした。

お邪魔したら超頑丈そうな3階建ての豪邸でした。
まあ、でもコンクリートとシロアリは親和性があるし、わずかな
亀裂や隙間があればシロアリが侵入してもおかしくはないですね。

で、なぜシロアリの存在に気付いたかというとここ。長年、開け
閉めをしたことのない障子戸をある日動かしたら食害を見つけた
そうです。
RIMG0417.jpg

RIMG0416.jpg

RIMG0418.jpg

RIMG0419.jpg
(長年、戸を動かさなかったり、段ボール箱などを置きっぱなしにして
 いるとこういうことってあります)


さっそくこの床下にもぐろうとしたらありゃーっ、畳の下はコン
クリート板です。これは参った。こんな造りは初めてです。

RIMG0399.jpg
(当該箇所です。畳もボロボロに食べられています)

RIMG0400.jpg

RIMG0484.jpg
(防湿シート?を剥いだら・・)

RIMG0486.jpg
(シロアリがコンクリート板の上を行列をつくって動いていました)

RIMG0491 - コピー.jpg

RIMG0500.jpg

RIMG0503.jpg
(敷居の一部は空洞化しています)

床下にもぐれるところは台所に一ヶ所しかないそうです。う~ん、
そこからこの和室の下まで来れるかしら?
RIMG0401 - コピー.jpg

で、もぐる時に撮ったのがこの写真。厚さ10センチくらいのコン
クリート板です。こんな造りは初めて見ました。

RIMG0404.jpg

で、床下面はベタコンではなく土壌でした。また、各部屋の床下
がほぼ完全に密閉状態で通気口は一個もないのでした。

また中基礎がこれも通常の基礎とは違って厚さも倍くらい。
これじゃあ基礎割りもできそうにありません。参ったなあ。
RIMG0406.jpg
(強い湿気を感じます。今の時期は珍しくないのですが・・)

気が付いたのは夥しい結露でした。まあ、今の時期は床下に結露が
発生していてもおかしくはないですが、土壌からの湿気(蒸気圧)
もかなりあるんでしょうね。
RIMG0413.jpg

RIMG0408.jpg

私的にはなにからなにまで初めての経験でしたが勉強になり
ました。シロアリ屋の目線から言わせてもらえればふたつが気
になりました。

一つは床下が土壌ならいずれシロアリが侵入してもおかしくは
ないこと。もう一つは湿気です。

奥様が妙なことを言っていました。
秋から冬場に毎年室内に強い湿気を感じる・・と言うんです。
え~っ?秋から冬場はもっとも空気が乾燥状態になる時期なのに
湿気を感じる??って、どういうことだろう?

う~ん、私のアホな頭で必死に考えてもわかりません。
もしかしたらコンクリートが分厚いので取り込んだ熱の蓄熱性
が高くてそれが秋から冬に放出されるときに結露でも起こるの
かしらん?

こういう完全なコンクリート住宅の熱効率ってどうなんでしょ
うね?私はその方面には恥ずかしながらまったくの無知です。

まあ、地震対策としてこの工法を選んだそうですがたしかに
地震には強そうな家でした。一般住宅とはまったく発想が違う
んだろうなあ。

余談ですが私の友人の溶接屋さんが言っていた言葉を思い出し
ました。それは「我々は金属を扱うけど木と金属ってまったく
違うんだよね・・」う~ん、同じように木とコンクリートって
まったく違いますよね。あー、自分でもわからない(笑)

なんだか曖昧な文章になってしまいました。というか初めての
経験なので何をどう考えていいのかわからない・・というのが
正直な気持ちです。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク> 

それは、西部の春の日でした。
カウボーイたちは馬にのり、まだ雪が少し残っている道を、
冬を生き抜いた家畜を探して進んでいました。

一人のカウボーイの馬が狭い道を進んだとき、春の日差し
の中で暖まっているガラガラヘビに出くわしました。
馬が後ろ足立ちしてカウボーイはヘビを撃とうとして銃を
抜きました。

「ちょっと待って! 兄弟!」ヘビが言いました。
「撃たないで! 私は、魔法のガラガラヘビなんだ。
  もし、撃たないでくれたら、3つの望みをかなえてあげ
  るよ。」 

カウボーイは、チャンスをやることにしました。
ヘビの攻撃範囲から離れているので安全だと知っていました。

彼は言いました。
「オーケー、まず第一に、トムクルーズのような顔にして
  欲しい。それから、アーノルドシュワルツェネガーのよう
  な体にして欲しい。最後に、今自分が乗っている馬のよう
  なセックスの道具が欲しい。」

ガラガラヘビは言いました。
「大丈夫、あんたが宿舎に戻ったとき、3つの願いがかなって
  いるよ。」

カウボーイは、ぐるっと向きを変えて宿舎の方へずっと急いで
帰りました。彼は馬を降りると宿舎の鏡にまっすぐ行きました。
鏡の中で彼を見ているのは、トムクルーズの顔でした。
彼はシャツを引き裂くと、まるでアーノルドシュワルツェネガー
のような筋肉隆々の体でした。

彼はとても興奮してジーンズを下ろすと、自分の股間を見て、
叫びました。
「なんてこった!オレはメス馬に乗っていたことを忘れてた!」




nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

切り株とシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

メール相談で似たような質問をされることがあります。
あれっ?福岡のAさんと、長野のBさんの質問ははほとんど同じ
内容みたい。ということは、全国でも同じことで困っている人が
まだまだいるのかもしれないな。

たとえば最近のでは「庭の朽ち木の根にシロアリがいたので木は
切り取ったけど、切り株は根が深いので掘り出すのが大変。
切り株はどうしたらいいでしょう?」

・・というのがありました。

(以下の写真は前にもお見せしました。再度紹介します)
CIMG0042.jpg
(庭の切り株とシロアリの食害です)

確かに幹はのこぎりで切ればいいけど、根や太い切り株の撤去って
厄介ですよね。業者に頼めばン万円の費用が掛かります。

(こういう太い切り株は厄介ですね)
057 (2).jpg

(アップです。シロアリの食痕が見えますね)

058.jpg

そこで私のアドバイスは、まず、灯油か台所用洗剤の10倍液を
切り株にかけてシロアリを殺す。そして後はほっといて自然に
腐るに任せる・・です。
これならほとんど費用は掛からないですからね。

(こういう光景ってよく目にします)
043.jpg

ほかには(実行したことはないけど)ボロボロになった古いシイ
タケの原木をわざと切り株の上に置いて「腐朽菌を伝播させて」
根を分解させる・・などもいいんじゃないかと思っています。

(原木と地面の接地面に高確率でシロアリがいます)
046.jpg

というのはシイタケの原木って、とても硬い木なのにキノコが
出た後はほっておくと一年ぐらいでボロボロペソペソになって
しまいますよね。

その状態を見るたびに腐朽菌の分解力ってすごいなあ~といつも
感心します。その力を切り株分解に利用できないかしら?

054 (2).jpg
(原木をずらしたら出てきたシロアリです。わかりにくいですね)

あるいは、その切り株が自宅からかなり離れていたら、そのまま
シロアリに食べさせてシロアリにボロボロにしてもらう。

あっ、でも、それが気持ち悪いからなんとかしたいんだった(笑)
切り株の中のシロアリの姿を見たら無理かもしれませんね。

102.jpg
(ドリルで穴を開けて薬剤を注入してるシーンです)

113.jpg
(ここまでする必要もないけれど・・まあ、お客様が気にして
 いたので・・)


う~ん、我が家の庭にシロアリを見つけたらギャーッ!となる
気持ちもわかるけどあんまり怖がることもないんだけどなあ・・
なんて言っても無理かしら。

シロアリは「山の掃除人」と呼ばれることもあります。
植物遺体を食べて(分解して)くれて有用な土壌に還元してく
れるという自然界では重要な働きもしているんですよね。

TVで見るオーストラリアの巨大なシロアリ塚。あれって風化
して周囲に散らばることによって土壌を肥沃にしてくれるそう
です・・なんて言っても無理かしらねぇ。

う~ん、切り株については、よっぽど住宅に接近したところで
なければそんなに気にすることはないと思います。
あー、思いついたままに書いたのですっかり支離滅裂な内容に
なってしまいました。ごめんなさい。

ついでに・・外基礎のすぐ近くに木を植えたり、花壇をつくる
のは通気を悪くしたり、いろんな虫を誘引するのであまりお勧
めしません。ということで参考にしてくださいね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 



ジョーク> 

ジョルジオは、毎日通勤途中にシューズショップの前を通る。
そのたびに立ち止まっては、ショーウィンドウの中のボッチェリの
革靴を憧れの目で眺めていた。
約2ヶ月後、彼は300ドルを貯めてその靴を買った。

毎週金曜日には、イタリア系の集まりで教会でダンスパーティがある。
そこで、ジョルジオは彼の新しいボッチェリの靴を履いて出かけた。

彼はソフィアにダンスを申し込んだ。そして彼女に聞いた。
「ソフィア、今夜は赤いパンティはいてる?」

ソフィアが答えた。
「そうよ、ジョルジオ、赤いパンティをはいてるわ。でも、どうして
 わかったの?」

ジョルジオが言った。
「ぼくの300ドルのボッチェリの靴に反射して見えるんだよ。
 どうだい、いい靴だろ。」

彼は、次にローザにダンスを申し込んだ。数分たって、彼女に聞いた。
「ローザ、今夜は白いパンティはいてる?」

ローザが答えた。
「そうよ。ジョルジオ、でもどうしてわかったの?」

「ぼくの300ドルの新しいボッチェリの靴に反射して映ってるんだよ。
 どうだい、いい靴だろ。」

そして、ダンスも終わりに近づき、最後の曲になった。
そこで、ジョルジオはカルメーラにダンスを申し込んだ。

ところがダンスの途中で彼の顔が真っ赤になった。
「カルメーラ、お願いだ。お願いだからノーパンだと言ってくれ。」

カルメーラが答えた。
「そうよ。ジョルジオ、今夜はノーパンよ。」

ジョルジオは安堵の息をして言った。
「あー神様、ありがとう。ぼくの300ドルのボッチェリの靴に割れ目が
 できたかと思った。」


 
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

猛暑とシロアリと猫 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

毎日、暑いですね、といっても夏だから当たり前ですね。
エアコンの利いた部屋から外に出たり入ったりしていると体調が
おかしくなりませんか?

うちのミーコはどうもエアコンがあまり好きではないみたいです。
エアコンのない室内の暗めの部屋で一日中、夢の中。

CIMG0006.jpg
(ひたすら惰眠をむさぼるミーコ)

ところで、犬は口からハアハアと息を吐いて体内温度を調節して
いるらしいですが、猫はどうやって体温を調節しているのかしらねぇ~?
猫が口を開けてハアハアなんて様子は見たことなない。

暑い日はね、日陰でじーっと寝転んでいるのが一番だニャ~、
なんて思っているのかもしれませんね。

CIMG0008.jpg
(朝晩、食事にくる猫。名前はまだない)

う~ん、いきなりですがネタが思いつかない。
そうだ、シロアリと暑さについて書いてみます。
シロアリは元々、熱帯、亜熱帯に生息する虫ですから寒さが苦手です。

といっても、あまり暑すぎるとさすがにシロアリも涼しいところに
避難するそうです。シロアリの活動好適温度は12℃~30℃

RIMG7278.jpg
(お寺様の猫。外は暑そうだにゃぁ・・)

ということは、一年中で今が一番元気で食欲旺盛な時期ということ
ですね。私たちの目につかないところで激しく加害しています。

つまり、羽アリの時期が終わって、急速にシロアリへの関心が薄れて
いく今の時期こそ実は被害が拡大しつつある時期ともと言えます。
注意してくださいね。

CIMG0042.jpg
(餌がたりないぞぉ~!かな?)

じゃあ、30℃以上だとどうなるのかというと、シロアリそのものは
元気でも、お腹の中に共生している原虫(単細胞の原生動物)が死ん
でしまうので涼しい場所に移動するようです。

シロアリのお腹の中(後腸)に別の虫が共生してるなんて知りません
よね。実は、この共生原虫の消化能力は超強力でこれがシロアリの
生存を支えています。

RIMG0030.jpg
(あらぬ方向を見つめるミーコ。ゾォ~!)

ということは、シロアリを駆除するには30℃以上の熱を加えれば
共生原虫は死んで、したがって栄養を摂れなくなったシロアリも死
んでしまうことになります。

薬剤を使わないで「熱」で駆除できれば理想的ですが実用化は難しい
でしょうね。下手をすると火事になったりしてね。

あ、以上はあくまで日本にたくさんいるヤマトシロアリの場合です。
世界には約2300種類のシロアリがいます。海外のシロアリは習性が
違います。

CIMG0004.jpg
(初めてのグリーンカーテンと初めての収穫。でも誰も食べようとしない・・)

ということで面白くもなんともない記事でした。でも、
①シロアリは30℃以上の暑さでは活動しない。
②シロアリの体内には強力な消化能力をもった原虫が共生している。
これは豆知識として覚えておいてもいいでしょう。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク> 

先生:「I go to Tokyo」を過去形にしなさい。はい、太郎君!


太郎:「I go to Edo



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

土間床とシロアリと雨仕舞など。 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。猛暑が続いていますね。
外仕事の職人さんは(私もそうですが)お身体、ご自愛
くださいね。
最近の工事から紹介します。

一般住宅ではないので参考にならないかもしれません。
ここは某事務所の休憩室です。鉄骨の建物です。
RIMG0144.jpg

RIMG0148.jpg

ふつうは鉄骨ならシロアリとは無縁と思いますよね。
一般住宅でも軽量鉄骨の建物ってありますよね。
土台もなくて(あっても鉄骨)シロアリとは関係ないよ、
と思ってしまいます。

でも、鉄骨でも床板とか壁の下見板とか胴縁は木を使って
います。そういう「鉄骨以外の部分」がシロアリに食べら
れることは珍しくないです。
RIMG0206.jpg

RIMG0152.jpg

侵入経路は解体しないと特定できませんが、おそらく
コンクリート床面に亀裂があるはずです。
何度も書いてきましたがコンクリートの下ってシロアリは
生息しやすいんですよね。

コンクリートだから大丈夫・・ではないんです。
これは盲点だと思います。
RIMG0158.jpg

それから、この写真も最近の新築現場で撮ったものです。
何度か、新築時の問題点として「雨漏り」を紹介したこと
がありますが、その原因は水切りシートを張っていない
ことが原因だそうです。
RIMG0235.jpg

RIMG0234.jpg

RIMG0239.jpg

これは見過ごされがちなことですが検査会社の人の話では
大切なポイントだそうです。
ちなみにこういう雨仕舞工事が不十分だと将来、こんなことに
なりますからね。
RIMG0281.jpg

RIMG0283.jpg
これから新築を予定されている方は頭の隅に置いてくださいね。

大したネタではないですがちょっとだけ覚えておいてくださいね。
なんというか自分の業界外のことって知らないですよね。
私も知りませんでした。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 


ジョーク> 

精神病患者
「先生、私は自分が犬なのではないかと思っているのですが。」

医者
「そんなばかな。それで、いったいいつ頃からそのように思う
 ようになったのですか?」

患者
「私が子犬の頃からです。」




nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ウッドデッキとシロアリ。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

もし、これからウッドデッキを作ろうかなあ~と思っていたら
注意したほうがいいことを書いてみます。

というのは先日、ウッドデッキの駆除&解体撤去をしてきました。
その様子を紹介します。参考にしてくださいね。

まず、最初の状況ですが、ご主人がウッドデッキの様子が
おかしいので倒してみたらシロアリがウジャウジャと出て
きたらしいです。私がお邪魔したときはこんな様子でした。
RIMG0109.jpg

左側の布基礎に蟻道の跡が見えますね。
これは既に土台に食い込んでいるかも・・外壁下部の向こうは
すぐ土台ですからね。 
RIMG0110.jpg

よーく見たら・・
RIMG0115.jpg RIMG0116.jpg

大丈夫でした。蟻道の跡は土台の数センチ手前まで進んで
いましたが土台には到達していません。

でも、ご主人は心配で仕方がないので床板も調査してと
いいます。尤もな心配ですね。床下の調査結果は問題なし、
でした。危ないところでしたけどね。

で、対策としてはウッドデッキを細かくカットして撤去
回収しました。その後に土壌に薬剤散布して終了。

ちょっとわかりにくい説明だったかもしれませんね。
蟻道ではなく「蟻道の跡」とはどういうこと?と思われた
かもしれません。うまく説明できるかしらん?

えーと、下の写真を見てくださいね。
(ネットで検索して拝借しました。大目に見てね)
cimg1355-a.jpg 

ご主人が解体する前はおそらくこんな感じになっていた
はずです。 束石が布基礎にくっついていますね。
また、束柱も布基礎に非常に接近して「日陰」ができています。

こういう造りでは簡単にシロアリが登ってきます。
シロアリの習性としてはこういう「狭い隙間」や「日陰」は
とてもありがたいんです。

それに束石が地面に少し近いですね。
もう少し束石が高いほうが無難です。意味がわかるかしら? 
えーと、下手ですが図解すると・・ 
001.jpg

002.jpg
下の図の「隙間を空ける」という意味は・・これも写真で説明すると、
すみません、これも画像検索で見つけたものです。大目に見てね。
IMG_0018.jpg

素敵なウッドデッキですがシロアリ屋的には問題がふたつあります。
ひとつは上の矢印のところ。完全に基礎がかくれていますね。
これではいつシロアリが土台に侵入してもおかしくないんです。
5~10センチくらいは隙間を空けたほうが無難です。

また、あまりに木部が土壌に接近し過ぎています。それに日陰ですね。
デザイン的には素敵ですが・・う~ん、感心しないです。

ウッドデッキで画像検索して出てきた画像の大半がシロアリ屋的には
危ないなあ~と思うものばかり。

と、文句ばかり言っても始まらないですね。
生意気ですが、これなら大丈夫というのも紹介します。
08mi-1.jpg

上の写真は、これならウッドデッキの下がいつでも見れるし風通しもいい。
それに階段の下にも工夫が見られます。

photo_wooddeck_base_01.jpg
ウッドデッキの下です。これくらいの隙間があったほうがいいんです。

えーと、まとめると・・ウッドデッキを作る場合は、

①束石と束柱はできるだけ高くして風通しをよくすること。
  できたら束石はローソク石にして束柱も木製じゃなくて金属製の
  ジャッキ式のほうがいいです。
 

04535280130483.jpg20091110122256b32.jpg

②ウッドデッキの床面は5~10センチくらいは外壁から離すこと。
  残念ながらこれを実行してる参考画像は皆無でした。

参考にしてくださいね。シロアリ屋的にはけっこう重要なポイント
だと思っています。うまく伝わったかしら。

ネットで収集したシロアリ屋的には問題だなあ~と思う画像を
下に載せておきます。誹謗中傷にとられても困るので小さくし
ます。矢印の箇所が問題の箇所=シロアリが侵入しやすい箇所
です。興味があったらクリックして見てくださいね。

あ、施工業者さんを非難する意図はまったくありません。
シロアリの習性を知らなければ仕方ない・・とも思います。
これからご自分でウッドデッキをつくろうかなあ~と思って
いる方の参考になれば幸いです。

P7071368-s.jpg 293eec8adc6e126002e96c2aba6e2e5e.jpg pic_opt02_5.jpg maxresdefault.jpg 06oo-1 (1).jpg 20130927_205753.jpg img_1.jpg n3gFYpym.jpg


最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。

 


 <ジョーク

Q.
各国で最も売れている書物は何か?

A.
欧米 聖書
日本 マンガ
イスラム諸国 コーラン
中国 毛沢東語録
韓国 自国の歴史書

結論
世界中で読まれているのはフィクション・ファンタジーが多い。

 



nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

玄関の柱とシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

昔は羽アリが発生しやすい箇所って、浴室が圧倒的に多かった
です。タイル張りの浴室だったからですね。洗い場の真下が
土壌なので構造的にシロアリにとっては都合のいいつくりで
した。何が構造的に都合がいいのか・・については図解しない
と説明しずらいので省きます。

近年は浴室といえばほとんどがユニットバスです。
シロアリにとってはこれは都合が悪い。なぜ都合が悪いのか、
についても省きます。とにかくシロアリ対策上はユニットバス
は有効です。(個人的にはユニットバスの素材は好きじゃないけど)

だから、近年は浴室から羽アリが発生することは激減しました。
じゃあどこから発生することが多くなったかというと玄関、勝手口
などです。その理由は、やはり構造的にシロアリにとっては
相変わらず都合のいい造りだからです。たとえば・・

RIMG7772.jpg RIMG7769.jpg

H20,9,1,長岡、山田勝身様 029.jpg H20,9,1,長岡、山田勝身様 017.jpg 

P6170033.jpg P6170034.jpg 

DSCF2443.jpg 

DSCF2445.jpg 

以上の写真で共通していることがあります。
玄関の柱の下部がとても地面に近いことです。構造的に
シロアリが簡単に登ってきやすいんですよね。

じゃあ、その構造はどうなっているかというと・・
下の写真は工事途中、あるいはリフォーム途中の様子です。
これならわかりやすいかしら?

1 019.jpg 

1 001.jpg 

1 002.jpg

どうでしょう。何枚かの写真は前にも紹介したことがあります。
上の写真の構造なんて、もうほんとにいつでもシロアリが侵入
できる造りですよね。木部と土壌がわずか数センチで、おまけに
隙間がありますね。シロアリ侵入必須といっていいと思います。

こういう工事途中の写真って、なかなか撮るタイミングがない
んですよね。なんか大工さんにケチをつけるようで撮りずらい(笑)
なんだよぉ、余計な写真なんかを撮りやがって!もう仕事なんか
やらないよ!・・って、言われそうで怖いな(笑) 

1 031.jpg

上のこの写真も前に紹介しました。
玄関の近くにこういう花壇を作りたい気持ちはわかるけど
シロアリ屋的にはなるべく止めたほうがいいですよ。
だって、これじゃあ、いつシロアリが侵入してもおかしくない
もの。実際、侵入していましたけどね。

「シロアリさん、いらっしゃい、いつでも招待しますよ」
的な造りです。いやほんと、皮肉じゃなくて・・。

図解しないと説明しずらいけど、よーするにポイントは、
「玄関の柱やタイルの内側の木部はなるべく地面から離す」
ことです。そういう良い玄関もあるんですが写真には撮って
いないので今度収集しておきますね。

最後に我が家の玄関の柱にこのような兆候が出てないか、
一度チェックしておきましょうね。
RIMG7770.jpg RIMG7774.jpg
この穴から砂か土が噴き出ていればシロアリ
メリケン粉みたいな細かい粉が落ちていればたいていは
キクイムシの場合が多い。また、縦に筋状の穴ならシロ
アリ
丸い穴ならキクイムシの可能性が大です。
参考にしてくださいね。

今日の記事はちょっとはためになったかしら?
たまには真面目な記事も書かないと・・(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。



ジョーク

職場に拳銃を持った強盗が現れて「てめぇらぶっ殺すぞ!」と叫ぶ中、
俺が颯爽と登場して
「殺れるもんなら殺ってみろ!いいか?外すんじゃねぞ!ココを正確に狙え!」

・・って上司の頭を指差したい。

 



nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の20件 | - シロアリ ブログトップ