So-net無料ブログ作成

日常・・ [つまらない]


皆さん、こんにちは。

久しぶりの更新ですみません。
とはいっても、さて何を書こうか?これといった
シロアリのネタがないんです。

仕方がないので最近の日常風景など紹介します。
う~ん、とはいってもねぇ・・他人の日常など
興味ないですよね。ま、いいか。

RIMG3440.jpg

華ちゃんが電車好きなので、新幹線に乗せたら大喜び
するかも、と家内が言うので新潟駅→長岡駅まで乗せて
見ました。

でも、その反応は・・ゲンビ新幹線を見ても・・
RIMG3465.jpg

上越新幹線に乗っても・・
RIMG3447.jpg
外の光景よりもスマホのアンパンマンがいいらしい・・むむ。

RIMG3448.jpg
全然、感動していない・・。

RIMG3457.jpg
大した反応はしないので・・家内もがっかり・・でした(笑)
う~ん、乗車賃損した感じ・・。

長岡の駅周辺をぶらぶらしてたら24時間なんとかのセット中でした。
RIMG3476.jpg

「あじさい塾」のオオムラサキ観察に誘われたとき
の様子です。場所は護摩堂山の頂上。でもあいにく
の天気でオオムラサキの姿は見えずがっかり。
IMG_0594.jpg
新聞社の記者さんも同行してくれたのに・・残念。
でも発見があったようです。それはこれ。
IMG_0591.jpg
名前は忘れましたが、護摩堂山にはいないはずの
なんとかいう?蝶だそうです。一同、大感激!
IMG_0596.jpg

う~ん、こういう世界があったのか!
上手く言えないけどオオムラサキを通して自然に
親しむ、ひいては自然保護というか、自然に対する
畏敬というか慈しみ・・というかなんとかかんとか。

たとえば、オオムラサキはこのエノキの葉しか食べ
ないんだそうです。だからエノキは貴重ですね。
IMG_0570.jpg

また、7回くらい脱皮するそうで、冬場のその寝床も必要。
それがこれ・・。エノキの大木の根元です。
IMG_0575.jpg
わかりにくい角度から撮りましたが、板で落ち葉の
塊=越冬のための寝床というか・・を作っていますね。
こういう地道な作業が大事みたいです。というか
そういう活動が「あじさい塾」の本旨です。

で、頂上の茶店の山田さんが標本を用意してくれて
待っていました。
IMG_0578.jpg

IMG_0582.jpg

え~っ!これがオオムラサキ??
全然、玉虫色じゃないじゃん!?もっと濃い紫色かと
思っていた。

聞いたら、なんとこれは約50年前のオオムラサキだ
そうです。つまり、時間とともに「脱色」するんですね。
知らなかった!標本って色が「脱色」するんだ!
長年にわたる紫外線の影響らしい・・う~ん、無常・・。

RIMG3422.jpg

えーと、これはドラム缶で炭焼きしようという下準備。
まずはドラム缶の蓋をサンダーで削って外し、次に
底に空気穴を開けているところです。
RIMG3420.jpg

けっこう、シンドイ作業でしたが木工ドリルと違って
穴あけも慎重にやらないと危険なのでした。

この後の炭焼きの様子は進行具合によって順次紹介
しますね。庭や畑の土壌改良にとっても有効な方法
だと思っています。誰でも安価で、できる方法です。
まずは私たちがやってみよう・・ということなんです。

最後に、もう一度アンパン動画に見入る華ちゃんの
様子など・・。
RIMG3479.jpg

最後まで個人的な日常写真にお付き合いいただいて
感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。

(コメント返しもまだしていなくてごめんなさい。やっと
体調が戻ってきたみたいなので近いうちゆっくり読ませて
いただきます。すみません)


ジョーク

粗暴な運転で知られるタクシー運転手のベンが、
一人の牧師を客として乗せた。

ベンは、牧師が恐怖で卒倒するのも気にせず、
制限速度を50キロもオーバーするスピードで、
信号を無視してハイウェイを爆走した。

目的地近くで角を曲がったとき、
タクシーが向うからきた大型トラックと衝突した。
そしてベンと牧師とは即死した。

死亡すると二人とも天国に行った。
しかし天国での二人の待遇は明らかに異なった。
ベンは大豪邸を与えられ、面白おかしく生活している
のに対し、
牧師はちっぽけなあばら屋だけが与えられ、
生前にも勝る質素な生活を強いられていた。

これは何かの手違いに違いない、
そう思った牧師は神になぜこんなにも待遇に差が
あるのかを尋ねた。


神は答えていった。
「天国での待遇は、生前どれだけの人に神を信じ
させる事が
できたのかで決まる。
お前が教会で説教している間、皆は退屈して寝て
いたが、
ベンがタクシーを運転している間、客は
真剣に神に祈っていたからな」








nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

今朝、◎◎が死んだ。 [つまらない]


皆さん、こんにちは。

いきなりですが、先日の朝、外から戻った家内が・・
「パパ、向かいの道路わきの小道で猫が死んでるよ!」

今朝、ママンが死んだ・・

という言葉が突然、脳裏に浮かぶ。なんだ?なんだ?
なんで「異邦人」?

ホント、心は「川の流れ」だな、と思う。自分の意志
なんて関係なく勝手に言葉が浮かぶんだもの。

RIMG3092.jpg
(一生懸命にお墓掃除を手伝っている華ちゃん)

「えーっ、どの猫?」

「あの汚い猫・・」

で、死骸を見に行きました。
道路から1mくらい先の小道に目を開けたまま横たわ
っていました。微かに苦い思いと寂しさと哀しみが
よぎる。だけど直視できた。

RIMG3093.jpg

車にはねられたのか?病気なのか?
わからないけど外傷は見当たらない。

この猫は昨年から毎日、うちにご飯を食べにきていた。
でも、歯も弱っているみたいで固形の餌より柔らかい
餌を好んでいた。歯槽膿漏か、あるいは何かの病気もち
のような印象があった。

RIMG3088.jpg 

だいぶ、高年齢みたいで身体も汚れていた。
でも、警戒心が強く決して触らせてくれなかった。

RIMG3095.jpg

一度。猫じゃらしでからかったら、その時だけ素早く
爪を立てようとした。その素早さがなんだか嬉しかった。
どう猛さの片鱗がうかがえたことが嬉しかった。

・・だからどうだというんだろう?
どうということでもない。ありふれた話だ。
生き物は(私も)すべて劣化してそのうちいなくなる。

RIMG3156.jpg

それだけの事。全ては変わる。激しく移り変わる。
それが無常。今朝ママンが・・という言葉が何の脈絡も
なく浮かんだのも無常だ。私自身も無常そのもの。

無常からハッピーに生きる方法を教えますよ、とブッダは
そのメソッドを事細かに残しておいてくれたらしい。
それがヴイパッサナー瞑想らしい。
まだ実行できていない。ぶつぶつ。

RIMG3157.jpg

まったくの独り言でごめんなさい。
この名もない猫のことをせめて記事にして残しておきたい
となんとなく思っただけなのでした。
まあ、いずれは私もこの記事自体もなくなるでしょうけど。

どうか皆様には毎日が心安らかなものでありますように。
穏やかな日常に乾杯!なんのこっちゃ(笑)

最後までつまらない文にお付き合いいただいて感謝します。



ジョーク

嘘を見破り、その嘘つきを殴るという
奇妙なマシンを父が買ってきた。

そこで息子が
「僕はエッチな本なんか持ってない」
と言ってみると即座に殴られた。

それを見た父が
「父さんが若い頃は勤勉でそんなもの持ってなかったぞ」
と叱ると激しくぶん殴られた。

それを見た母が
「あらあら、やっぱり親子ね」
と笑った瞬間、母も殴られた。





nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

元気なシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。
更新する元気がなくてご無沙汰でした。
ほんとに今年は気候変動で心身ともに疲れたー!
って感じじゃないですか?

バイオリズムが狂ったというか自分でも不調子の
原因がわからない。ストレスという便利な言葉
を使うとなんだかわかったようで実はわからない。

RIMG3056.jpg
(アパートのアシナガバチです)

なあ~んて言っても始まらないですね。
愚痴っても何も好転するわけじゃない。

RIMG3057.jpg
(今年はアシナガバチの駆除依頼がとっても多いみたい)

ところで今の時期って羽アリはもう出ないから
当然、シロアリの対する関心も急速にしぼんでしまう
と思います。

RIMG3061.jpg
(3年前駆除したお客様から上がり框付近がべこべ個すると連絡が・・)

じゃあ、シロアリの活動は終息したのかというと
全然、そうではない。「羽アリという人目につく姿」
を見かけなくなっただけで、実は今の時期がもっとも
シロアリは「活動的」で「食欲旺盛」です。


RIMG3069.jpg
(上の写真の床下がこんな感じ。再発ではなくて良かった)

ちなみにシロアリの(ヤマトシロアリの場合ですが)
活動開始時期は6℃から、
活動好適温度は12℃~30℃です。

RIMG3073.jpg
(ベッドを動かしたらこんな状態になっていたと連絡が)

30℃以上だとシロアリは死なないけどお腹の中の
共生原虫が死んじゃうので事実上は涼しい地下に避難
します。

でも、外気が猛暑の30℃以上でも日陰の床下は大抵は
30℃以下なので、つまり今が一念で最も激しく被害が
拡大する時期です。
ただ羽アリは出ないので誰もそれに気づかないだけです。

RIMG3073.jpg
(これは駆除の限界を超えているので大工さんが先のパターン)

あ!ここまで書いてなんと前回とほぼ同じ内容なのに
気付きました。ごめんなさい。やっぱり不調子??
自分でもどうかしてる!?と思います。

RIMG3046.jpg
(これも畳の下がシロアリだらけの状態)

でもまあ、こういうことはしっかり覚えてほしいので
あえて書き直さないでおきます。しつっこく感じたら
どうか大目に見ていただけますように。

RIMG3050.jpg

RIMG3052.jpg
(元気に動き回るので接写もうまくいかない)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


RIMG2627.jpg
(女流文学者みたいに超真剣にPCを見ている華ちゃん。
 実はアンパンマン動画を見ているのでした)


ジョーク

嫉妬深い亭主が私立探偵を雇って妻の動向を探らせる
ことにした。書類による報告書だけでは不十分とみえて、
妻の行為をビデオに撮る要請である。


一週間後、探偵はビデオをぶら下げてやってきた。
二人仲良く腰をおろして見てみる。撮影の腕はプロの
レベルというわけにはいかないが、亭主が見たのは、
妻が他の男と逢っている場面だ!


亭主の目には、公園でにこやかにしている二人、
道端のカフェで楽しそうにしている二人が飛び込む。


薄暗いナイトクラブでダンスに興じる二人。
そして男と妻とが二人で演じる数々の行為は正真正銘
の歓喜そのもの。


取り乱した亭主;「こんなの信じられないな。」

探偵;「信じられないですって?スクリーンにちゃんと
映っているじゃありませんか!」


亭主;「うちの家内があんなに悦ぶことができるなんて
信じられないよ!」



nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅