So-net無料ブログ作成

今年の羽アリなど。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

すっかり更新が滞ってしまいました。
ところで、羽アリの時期もそろそろ終息しつつあるようです。
突然、夥しい羽アリが発生してパニックになった方もきっと
全国でたくさんおられると思います。

シロアリ屋としては羽アリは見慣れていますが、初めて羽アリ
をご覧になった人はさぞびっくりして、とても不安な気持ちに
なったでしょうね。お察しします。

今年、撮った羽アリの写真を紹介します。
これは床下で撮ったものです。作業を始める前は一匹も見な
かったのですが、途中から夥しい数の羽アリがぞろぞろ出て
きました。

(ここは玄関の上がり框の下です)
115.jpg

(作業を開始したときはなんともなかったのですが・・)118a.jpg

(あっという間に夥しい数の羽アリが出てきました。ドリルの振動に
 刺激されたのかな?)
130.jpg

(髪の毛ほどの狭い隙間から湧いてくる感じです)
124a.jpg

(アップです。美しい・・なんて言ったら怒られるかしら)
127.jpg

128a.jpg

(ひぇー!これはすごい!)
139.jpg

(目の前が羽アリだらけ)
140.jpg

(際限なくどんどん出てきます)
142.jpg

143.jpg

ここは床下ですが、これが床上に出てきたらそりゃあ、
びっくりするでしょうね。
でも、慌てないでくださいね。羽アリが発生したから家はもう
ダメ・・というわけではないですからね。
落ち着いて発生源をなるべく特定してください。
・・といっても無理かしら・・。


040.jpg

ところで、私ごとですが、妹が先月の5月22日に亡く
なりました。約1年半のすい臓ガンとの壮絶な戦いで
した。妹は独身でマンションでのひとり暮らしでした。

だから、ガンが発覚して最初から最後まで私と私の
家族が全面的に支援しました。ブログを長く休んだ
のもそのためです。

で、妹についての詳細は書けない・・というか思い出し
たくないのです。少しでも思い出しそうになると慌てて
別のことを考えるようにしています。
そうしないと自分を制御できなくなりそうですから。

なるべくブログは続けたいと思いますが、たぶん、
サボることが多くなりそうです。どうか大目に見ていた
だけますように。

そして、みなさんには大いに人生を楽しんで、楽しんで、
楽しみ尽くしてくださいね。
だって、そのために生きているんですから。
どうか皆様にいいことがたくさんたくさんありますように。

最後はちょっと暗くなってごめんなさい。
最後まで拙い記事をお読みいただいて心から感謝申し
上げます。



ジョーク {引退後の生活}

このジョークは前にも紹介しました。たぶんこれで3回目です。
私の大好きなジョークなのでまた勝手に紹介します。
 

あるアメリカ人ビジネスマンがメキシコの海岸沿いの小さな
村の桟橋にさしかかると、小さなボートに乗ったひとりの
メキシコ人が海から帰ってきたところだった。 
収穫は大きな生きのいい魚、数匹。 

アメリカ人はなぜもっと時間をかけてたくさん捕って来ない
のか尋ねた。メキシコ人は、これで家族が食べるには十分だ
と答えた。アメリカ人は今日の残りの時間を何するのか尋ねた。

メキシコ人はこう答えた。
「今日は遅く起きて、魚を何匹か捕ったので、あとは子供と
 遊んで、女房と一緒に昼寝して、夕方になったら村に出か
 けて友達とギターでも弾きながら酒を飲むんで、結構忙し
 いんだよ。セニョール。」 

アメリカ人はばかにして、
「私はハーバードでMBAを取ってるんだ。いいか、教えて
 やるが、もっと漁をして魚をたくさん捕れば大きなボート
 が買える。そしたら更にたくさん魚が捕れてそのうち船団
 を持つことだってできるぞ。」 

「そうなるには、何年かかるかね?」
 
「15~20年ってとこだろう。」 

「で、そのあと、どうする?」
 
「会社を上場して株を売って、百万長者だ。」
 
「百万長者になったら、どうする?」 

「引退して、どこか海辺の村にでも引きこもって朝寝坊して、
 釣りでもして、子供と遊んで、家内と一緒に昼寝して夕方に
 なったら、友達とギターでも弾きながら酒を飲むのさ。」 



nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅