So-net無料ブログ作成

家と土地環境 [腐朽菌]


みなさん、こんにちは。

いろいろあってすっかり更新が滞ってしまいました。
で、今日はちょっと雑談っぽいことを書きます。

というのは先日、自然がいっぱいで敷地200坪以上の
とても恵まれた環境に建っている家の調査に行ってきました。

しかも、その家は別荘風というかリゾート風というか素敵な家
でした。
室内もとても洒落た造りでした。
053.jpg

いいなあ~、自然がいっぱいな環境でこんな素敵な家なんて
羨ましい。お金があったらなあ~なんて思いました。

で、床下にもぐったら・・
すごい湿気です。水分を吸った断熱材があちこち垂れ下がって
います。
031 - コピー.jpg

038.jpg

012 - コピー.jpg

床下は垂れ下がった断熱材のジャングルみたい。
こういう光景はたまに見ますがこれほど断熱材が垂れ下がって
いるのは初めてです。かなりの湿気を吸っているみたい。

断熱材の中にはカマドウマの幼虫がいっぱい。
それに、(当然ですが)床下の大引や木部も水分を吸って腐朽が
始まっていました。
035 - コピー.jpg

024.jpg
(想定内ですが残材にはシロアリの食害もありました)

で、そういえば以前、別荘がたくさんある地域に調査に行った
ときのことを思い出しました。

そこも最初、見たときはいいなあ~こんな素敵なロケーションで
しかも、どの別荘も洒落たデザインでかっこいいなあ~と羨まし
かった。でも、依頼された別荘を仔細に調査したらこんなことが
わかりました。

木製のベランダは腐っていてグラグラする。
廻りの木々から落ちてくる木の葉で屋根も傷んでいる。
裏が山で日陰になるので外壁もかなり傷んでいる。
蚊やブヨ・蜘蛛・・などいろんな虫がわんさかいる。
・・などなどでした。

で、大工さんが言っていたことを思い出しました。
前に別荘の修復工事をしたときは大変だったよ。カビだらけで
あちこち腐っているんだ・・云々。別荘なんて傷みが早いから
メンテが大変だ・・云々。

要するに、自然環境が素敵なところは雨風もキツいし虫たちも
たくさんいるし草も繁茂するし、蛇やタヌキやいろんな動物も多い
場合がほとんどですから最初からそういうことも考慮にいれて
おくこと。

だから、そういう土地環境に家を建てようと思ったらしっかりと
雨風雪や水分に強い耐久性のある素材と、工法を選んだほう
が無難です。デザインのカッコやさだけで選ぶと、後でメンテで
大きな出費になったりして後悔する可能性が強いと思います。

とは言っても、別荘ってやっぱり憧れますよね。
まあ、私には一生無理ですが・・(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。



ジョーク
死神は処理しなければならない10人のリストを受け取る。 
五番目の男にやってくるまでは全て順調に事が運んだ。

死神が目先の仕事に取り掛かろうとすると、当の男は今生の
別れに一杯飲ませてくれと願い出る。死神も人の子、それを許した。 
となれば、バーへは二人でくりだす。

当の男は才気煥発、飲んだ振りをする。 
一方、死神はがぶ飲みして酔いつぶれた。

当の男はこれチャンスとばかり、リストをひったくり、自分の
名前を五番目から十番目へと書き換える。

酔いつぶれたとはいえ、酔いから醒めるのは時間の問題。 
いい気分で酔わせてくれたワイと死神は当の男に礼を言う。 
そこで感謝の証に男の命を数時間引き伸ばすことにした。 
仕事は末尾から再開するっていう次第。



nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床暖房とシロアリ・・その2 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

前回の続きです。
まず脱衣場の様子です。

羽アリの発生した穴にはガムテープが貼られていました。
大工さんが柱の表面を覆っていた板を剥がします。
001.jpg a002.jpg

案の定の被害です。これは想定内。
a007 (2).jpg

脱衣場の下がどうなっていたかを見てくださいね。
009.jpg
白い断熱材にへんな筋状の模様が見えますね。

ね、この夥しい筋状の線はなんだと思いますか?
(前にも似たような事例を紹介したことがありますが)
014.jpg

そう、これはシロアリが断熱材の中を食い進んだ跡です。
ちょっとすごいでしょう。
011.jpg

シロアリの習性としては、まずなんでも齧ってみる・・ということ。
017.jpg

そして、齧ってみて「柔らかい素材」を優先して食い進む
・・ということを覚えておきましょう。
a007.jpg
だから、断熱材はシロアリからしてみれば柔らかいのでとっても
齧りやすいでしょうね。
a009.jpg

a012 (2).jpg

で、どんどん他の部屋に侵入することになります。
浴室⇒脱衣場⇒トイレ・・の順に食い進んでいました。
027.jpg

ほっておいたら断熱材内を移動して全室に侵入していたと
思います。
028.jpg

033.jpg

食害された断熱材は全部撤去しました。
a018.jpg

この合板の上に床断熱が装備されてるそうです。だから
断熱材を撤去しても大丈夫、と大工さんが言っていました。
a028.jpg

a012.jpg

じゃあ、どうしたらいいの?
ということですが、床暖房が悪い、ということではなく、こういう
柔らかい素材を多用する場合は事前に徹底した予防処置が
必須だと私は思っています。

もし、浴室がユニットバスならこうはならなかったと思います。
個人的にはタイルの質感のほうが好きですがシロアリのこと
を考えるとたしかにユニットバスのほうが安心だと思います。

・・ということでおしまいです。

床暖房を採用しているお宅は一度、このようになっていないか
チェックしておいたほうが無難です。ユニットバスならまあ大丈
夫なので浴室よりも玄関の上がり框、付近や勝手口の床下
などを重点的にチェックしておきましょう。

あ、温水パイプの断熱材からも侵入されることもありますから
そこもチェックしておきましょう。

以上、参考にしてくださいね。
最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、皆様にいいことがありますように。


ジョーク

アダムとイブは、神に禁じられていた知恵の実を食べてしまった。
すると、彼等は自分が裸であることに気が付き、恥ずかしくなって
隠れてしまった。
 


「アダム、イブ、どこにいる?」
 
アダム
「主よ、ここに居ります」
 

「なぜ隠れておるのだ」
 
アダム
「・・・・主よ、なぜ私たちは裸なのですか」
 

「おお、おまえたち。私が禁じていた知恵の実を食べたのだな!」
 
アダム・イブ
「あの蛇にそそのかされたのです!主よ、どうかお慈悲を!」


「ならん。残念だが、おまえ達は、ここを出て行かなければならない」
 
アダム
「・・・・わかりました。それではせめて、
最後に主のお姿を見せて
下さい。いつも声だけでしたので」
 

「だめだ」
 
アダム
「なぜです?」
 

「裸で人前に出るのは恥ずかしいからだ」




nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床暖房とシロアリ・・その1 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

諸般の事情で、しばらく更新ができなかったのですが
それでもお付き合いいただいている皆様には心から
感謝申し上げます。(これからも間欠的な更新になる
と思いますがどうか大目にみていただけますように)

で、つい最近、床暖房の家の防除をしましたので紹介
させていただきます。

近年、床暖房をする家が増えているようです。
たしかに床暖房をすると室内も暖かくなって冬場は快適
ですよね。

でも、室内が快適ってことは、同時にいろんな虫たちに
も快適な環境になる・・ということを忘れないでくださいね。
冬でも床暖房だと床下の温度も上がるので虫たちには
ハッピーでしょうね。

このお宅は数年前に浴室から大量の羽アリが発生した
ことがあるそうです。で、浴室手前の脱衣場は床暖房を
しているそうです。浴室はタイル張りで脱衣場が床暖房。
こりゃあシロアリにとっては嬉しいだろうなあ~。

で、その脱衣場の下がどうなっていたかというと・・
いや、その前にそもそもの異変を感じたキッカケから
紹介します。

外壁の塗装をしていた職人さんが、浴室の外壁が何か
おかしい?と気づいたのが最初でした。

で、大工さんが浴室の外壁をカットして剥がしたら・・・
003.jpg

009.jpg

013.jpg

010.jpg

021.jpg

034.jpg

腐朽とシロアリでボロボロになっていますね。
022.jpg

防除士の方からすれば現場でよく見る光景ですよね。
タイル張りの浴室の場合は大抵こんなになっています
よね。

あー、「床暖房とシロアリ」なんていうタイトルにしたのに
外壁の内側の写真ばかりでごめんなさい。
つい、外壁の裏側も見てほしかったもので・・。

床下がどうなっていたのかは次回に紹介しますね。
ほぼ予想通りの被害になっていました。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。



ジョーク
アメリカ軍は日本の文化の情報をも収集していた。 
日本人の命名原則(一郎(ファースト)、二郎(セカンド)、三郎(サード))もその一つ。

そんな情報部がアドミラル・イソロク・ヤマモトのイソロクが 
「56」を意味することを知ったとき、部内は一時騒然となったと聞く。 

「イソロク・ヤマモトは56番目の子なのか!?
 なんてグレートでパワフルな父親なんだ!!」



nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅