So-net無料ブログ作成

リフォーム工事とシロアリ [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

すっかり更新が滞ってしまいました。
ほんとにすみません。

今日は最近の調査や工事から少しだけ紹介します。
少しでも参考になったら嬉しいです。

まず下の写真はこの間、リフォーム工事の途中で
大工さんが見つけたもの。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

浴室をタイルからユニットにリフォームしたときにシロアリの
蟻道と食害が柱にあったので連絡をいただきました。
私の経験では浴室のリフォームの際は、ほとんどのお宅で
程度の差はあってもシロアリの兆候があるようです。

次は外回りの残材の例です。
057.jpg

058.jpg

059.jpg

外回りに、このような残材というか木の枝など木質の
残材を置きっぱなしにしておくとシロアリを誘引します。
一度、自宅の外回りにこのような残材が置いてないか
チェックしましょう。侵入されてからでは遅いですからね。

次は車庫の例です。
060.jpg

数年前に車庫の土台や柱がシロアリに食べられて部材を
交換する工事をしたそうですが原因がわからないそうです。

原因はここです。
061.jpg
蟻道がわかるかしら?
真ん中あたりに土壌から上まで登っています。
これをくじったらゾロゾロシロアリが出てきました。

以上です。
防除士の方は日常的に遭遇するシーンですよね。
とにかく・・

  1. 家の外回りもたまにはこうなっていないか
    チェックしましょうね。それから不要な残材は
    置きっぱなしにしないで捨てましょう。

  2. 見つけた場合は、とりあえずママレモンの10倍液
    くらいをシロアリのいた場所に吹き付けておきましょう。
    (ママレモンでなくても界面活性剤の含まれている
     洗剤ならなんでもいいです)

最後に・・

大変、申し訳ないのですがしばらく記事の更新はお休みに
させてくださいね。
個人的事情(妹が重篤の病気)で、看護のために時間が
取れそうもないからです。ごめんなさい。

それからメール相談の返事も遅れがちになると思います。
でも、シロアリで困っていることがあったら必ずアドバイスは
します。

どうか皆様にいいことがたくさんありますように。
そして皆様がいつもハッピーでありますように。



ジョーク
モーセがシナイ山から降りてきた。 
「同胞諸君、いいニュースと悪いニュースがある。
 
 いいニュースは、神の掟を10ケ条まで削れたってことだ。
 
 悪いニュースのほうだが、

 姦淫の罪はどうしても削らせてもらえなかった」



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ミーコ [猫好き]


みなさん、こんにちは。

今朝、ミーコの写真を撮りました。
ミーコは私には”癒し”そのものです。
わがままで、自分勝手で、甘ったれです。

001.jpg

002.jpg
事故で右の耳が欠けてしまったけど、どういうわけか
そのへんをグリグリすると気持ちいいみたい。

003.jpg

004.jpg

005.jpg
う~ん、顎の下も気持ちいい・・

006.jpg
あ~、もっと、もっと、

008.jpg

009.jpg
おでこもグリグリしてぇ~

ミーコを見るたびに、ほんとに(あの事故で死んだと思ったのに)
奇跡の猫だとしみじみ思います。
耳が欠けて、後ろ足も少し変形しましたが手術のおかげで
走れるようになりました。

なによりもそういうことを苦にしている様子がまったく見られない
のはスゴイと思っています。人間だったら、くよくよいじいじしても
おかしくないのに、猫はスゴイ。というか、動物はみんなくよくよ
いじいじなんてしませんよね。見習わないと。

猫って、いいですね。 猫、万歳!

ネタがないので猫写真でごまかしました(笑)
どうか皆様にいいことがありますように。


ジョーク
女性「先生、妹は自分をニワトリだと思いこんでいます」 
医者「それは、いつ頃からですか?」
 
女性「3年前からです。もっと早く診せるべきでしたけれど、

   私も卵が欲しかったものですから」



nice!(36)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

雨漏りと検査とシロアリ [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

最近は雑談ばかりでしたが、たまにはシロアリ屋らしく住宅と
シロアリについて書いてみます。
少しでもみなさんの参考になったら幸いです。

で、私のお付き合いいただいている某工務店では毎月1回
勉強会を開催しています。下記のサイトの工務店です。

http://www.morokou.co.jp/index.htm

今回の勉強内容には、一般の方も知っておいたほうがいい
というか、参考になりそうな情報もあったので紹介します。


IMG_0001.jpg IMG_0002.jpg

参考になりそう・・というは「雨漏りの原因」についてだから
です。
(実は、昨年、別の棟梁からも近年、新築でも雨漏りのする
家が増えているらしい・・と聞いてはいました)

で、この工務店は新築工事中に、外部検査機関に委託して
合計10回の検査を実施しています。
2~3回なら他の工務店でもやっているそうですが、10回も
やる工務店はあまり例がないと検査会社の人が言っていま
した。しかも検査結果は優秀だそうです。

IMG_0003.jpg IMG_0004.jpg

大したことをやってもいないのに誇大な広告をする会社
が多い風潮なのに逆です。かなりの検査費用もかかって
いるらしいです。「お客様第一」「利他の精神」「先義後利
の精神」を実践しているのは立派だと思います。

あ、別に仕事をいただいているからゴマをすろうというの
ではないです(笑)実際、ちょっと珍しい工務店だと思って
います。シックハウス対策にも力を入れているようですし。

「ディズニーランドのような建設業になる」ことが目標だ
そうです。ディズニーランドが目標とはなんだかユニークで
面白いですね。
高い価値観をもっている工務店は応援したくなります。
シロアリ屋が応援するといってもこのブログで紹介すること
くらいしかできませんが。(笑)

前置きが長くなりました。

その検査会社の人の話では近年、新築物件で「雨漏り」
増えていて、その雨漏りの具体的な箇所はどこかというと・・
私はてっきり「屋根」だと思っていましたが・・・一番多いのは
「設備ダクト廻り」なんだそうです。これは意外でした。

IMG_0001.jpgIMG_0002.jpg


その次に多いのが屋根。
なんでも雨漏りが原因で建物内部が腐朽して100万円
以上の賠償問題に発展した事例もあるそうです。
工務店側としては怖い話ですが、お客様にとってもいい
ことではないですよね。注意が必要です。

お客様側としては「雨仕舞は特に念入りにやってくだ
さいね」
と、業者に注文をつけるほうが無難かもしれません。
ことが起こってからではお互いに不愉快ですから。

で、雨漏りはシロアリとも関係あると思っています。
私の経験では、二階から羽アリが発生した家は雨漏りが
原因の場合が多いと思っています。

たぶん、雨漏りで「上から水分が補給」できるのでシロアリも
二階まで登っていけるんじゃないかな?と推測しています。
下の写真は先日の調査のものです。

031 - コピー.jpg

実は、この建物は何度駆除しても翌年に羽アリが発生
しました。さんざん調べたらその原因は「外壁からの
雨漏り」なのがわかりましt。。

窯業系(ようぎょう)のサイディングは、接合部の隙間を
充填したコーキングが劣化すると、そこから雨が内側に
浸透しやすくなります。
この建物の場合は、外壁の隙間から内部床下にまで
水分が侵入
していました。これでは何度駆除しても雨が
降れば薬剤の効果も消えてしまいます。

039 - コピー.jpg 017.jpg

018 - コピー.jpg

で、前からこの隙間をなんとか修理してくださいと、お願いして
いたのですが、なかなかわかってもらえなかったようです。

016 - コピー (2).jpg

で、近々、外壁を剥がすから立ち会ってください・・と建設
会社から連絡があったのでそのときに撮った写真です。

当日、お邪魔して早速、私がこれまでの経緯を説明しようと
したら、その前に建設会社の人が・・・・外壁を剥がしたら、
貴方の言う意味がよーくわかりました・・・と、既に納得して
くれていた様子でほっとしました。
やっとわかってもらえて良かった(笑)

023.jpg

032 - コピー.jpg

ほんとは屋根の雨漏りの原因についても書きたかった
のですが生憎、工務店からいただいた部外秘の資料
しかもっていないし、部外秘の資料は勝手に公開でき
ないのでごめんなさい。そのうち自前の資料が用意でき
たら詳細をお伝えしたいと思っています。

実際問題、雨漏り箇所の特定って難しいんですよね。
私は特定できないことがほとんどなので、そういうときは
知り合いの腕利きの板金屋さんに調べてもらっています。

新築・あるいはリフォーム予定の方は参考にしてくださいね。
最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様がいつもハッピーでありますように。



ジョーク

出張から夫が帰宅すると、自分のベッドに裸の男が寝ており、
タンスを開けると妻が隠れていた。 
夫は怒り、妻に怒鳴りつけた。
 
「何回言えば分かる。隠れなきゃいけないのは男の方だろうが!」



nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

バカ丸出し [バカ丸出し]


皆さん、こんにちは。

シロアリはまだ休眠中ですから私も休眠中です。
それで最近の私の心境など書いてみます。
他人の心境なんて興味ないと思いますので遠慮なくパスして
くださいね。もし、気になる箇所があったらお付き合いください。

ということで・・いきなり、私には霊感がまったくなくて、これまで
霊的な経験はゼロです。幽霊やUFOや宇宙人とも遭遇した
こともありません。

唯一、5~6歳の頃だったかしら?山と山に囲まれた小さな
山村に住んでいた頃、青空のかなり高所にゆっくりと紙飛行機
が飛んでいるのを見たことがあります。紙飛行機?というのは
まさに第一印象でそう感じたからです。でも、後で考えてみたら
人里離れた山村で紙飛行機を飛ばすような人もいない環境だし、
アレは何だったのかしら?と子ども心に不思議に思いました。

もしかしたらUFOだったのかもしれませんが・・当時は子ども
ですからUFOという言葉すら知りませんでした。感じとしては
やっぱり紙飛行機がゆらゆら・・という印象でした。いわゆる
UFOの動きとは違う気がしています。観測用の気球だったのか
もしれません。あるいは私の幻覚だったのかも・・。

それから大人になって20代の頃、夜の8時頃に仕事の帰りで
真っ暗な道を車で走っていると、ときどき妙な気分になることが
ありました。妙な気分とは、例えて言うと私の前世の記憶がもう
少しで思い出せそうな気分・・といいますか。ああ、ソレが喉元
まで出かかっているのにどうしても思い出せない。歯がゆいなあ
・・そんな気分です。

といっても、いつも夜になるとそうなるのではなく「風がざわざわ
と吹いている夜」にかぎってそんなヘンな気持ちになります。
私は前世とかは信じてもいないし確信もない。死ねば土塊に
還るだけと今のところは思っています。聖書でいうプシュケー
はあるのかもしれないけど興味はありません。

また、(最近はみかけませんが)以前は、TVの深夜放送など
で翌日の天気予報が当地の自然の風景をバックにして流れ
ている無音の画面を見ると妙な気持ちになりました。この妙な
気持ちは情感みたいなもので言葉で掴めないようです。

悲しくもなく、嬉しくもなく、淡々とした懐かしいような切ない
ような、といって何が切ないかもわからないのですが。諸行
無常的気分・・というのが一番近い感情かしら?全てが愛お
しくなるような気分を含んだ感情みたいです。これは誰でも
そういう厭世的?な気分になるときはあるような気もしますが、
なんというかやけに強い気分なのでなんでだろう?と、その
理由がわからないのです。

で、最近、バシャールとかいう宇宙人?の伝言みたいな本を
一冊買って読んでいます。う~ん、これはトンデモ本かもしれ
ないな? でも、要は中身のメッセージが私にフイットするか
どうかだけです。バシャールさんのメッセージはよくわからない
けどなんだか新鮮です。きっと従来の価値観とは違うからで
しょう。

また、キネシオロジーについて調べていたら「精神世界の
鉄人」というサイトも偶然、見つけて読んでいます。
とてもわかりやすくて面白い。スピチュアル?な部分より超常
経験に対するイタルさんの反応というか思考経路が新鮮で
面白く感じます。こういう世界もあるんだなあ~と思いました。
スピチュアル系?って、心の純な優しい人ばかりが共鳴し合
って集まっている感じがします。汚れた心の私とは逆(笑)

で、スピ系?の人たちにはUFOも宇宙人もいろんな超常現象
も「ふつう」のことらしいです。私もUFOを呼んでみようかな。
来てくれるかなあ?まあ、不信心者の私には無理でしょう(笑)
実は、私は陰謀論とかUFOとかシンクロシニテイとかレムリア
とかいわゆるオカルテックでトンデモな情報がけっこう好きです。
だって、この世界はなんでもありだと思うし、霊界だってないと
は言えませんしね。科学と合理性だけではもう限界にきている
と思います。

私たちの知っていることなんてほんのわずかだと思うし、それ
だって自我という色眼鏡で見ていると思う。昔、「呪術・ドンファン
の教え」や「チベットの死者の書」などになぜか強く心惹かれた
覚えがあります。中丸薫さん、森田健さん、木内鶴彦さんにも
以前から興味がありました。順次、調べてみようと思っています。
よーするに新しいモノサシが欲しいんです。

昔は仏教よりも聖書だったけど今は仏教的世界観のほうが
しっくりくる。だって、「俺は唯一の絶対神だー!俺を信仰しろ!」
みたいな創造主は好きになれない。
おいおい、好きか嫌いかの問題じゃないぜ・・って言われそう
ですが、所詮は好き嫌いでしょ?すべては。・・・とかなんとか
思うのです。(いや、これは後で撤回することになるかも)

ああ、私に霊感があればなあ~と思う反面、霊感なんかなくて
良かった良かった・・とも思うのです。どっちつかずのいい加減
人間。それが私(笑)
そういえばいつだったか「風のカフェ」という五木寛之さんが
毎回ゲストを呼んで対談する番組で、そのときは稲盛和夫さん
がゲストでしたが、氏は日本人は外国人から「あなたの信じる
宗教は?」と聞かれても答えられない人が大半なのが嘆かわ
しい・・と憤っていたようです。

そのときにアシスタントの女の子は「私はそういうときはブディ
ストですと答えることにしています」と言っていました。へ~っ、
ブディストねえ。じゃあ、ちゃんとその根拠を説明できるのかな?
なんて突っ込みを入れたくなりました。あ、こういうところが私の
悪い癖(笑)

稲盛さんのいいたいことは「日本人よ、もっと主体性というか
宗教的バックボーンをもて!」という意味らしいですが私には
逆に思えました。
だって、戦争の原因は経済もあるけどバックボーンとしての
宗教の違いも大きいと思うのです。宗教的対立が挙句の果て
に虐殺も生む。異教徒に対してはいくらでも残酷になれるのが
人間だと思います。宗教的信念なんて百害あって一利なし、
と思いますが違うかしら?

その点、八百万の神を許容するほうほうが、はるかに「大人」
だし「成熟した精神」だと私は思います。宗教は学問として、
あるいは個人の生き方の指針としてなら大いに結構だと思います。
個人的には良寛さんて実在したのが信じられないほどの世界
に冠たる偉人だと思っています。

私はもし「あなたの宗教は?」と外国人から聞かれたら・・
「えーと、正月やお彼岸のときは仏教徒で、クリスマス時期は
クリスチャンです。それから、ときどき家庭菜園がうまくいったら、
お天道様、いやアラー(太陽)の神にも感謝するときがあります。
あ、それから、お祭りの時は神道ですよね、もちろん!あはは」
「あはは、じゃないです!それはものすごくいい加減ですね!!」
「いい加減でいいのです。少なくとも日本は戦後50年、他国と
戦争はしていません。あなたの国はどうですか?宗派の違い
などで未だにぶつかるのはもう卒業したほうがハッピーだとは
思いませんか」

たくさんの神々が共存する国は主体性がないのではなく、逆だと
思います。宗教的寛容さについては日本は世界に冠たる大人の
国だと思います。このいい加減さは自慢してもいいと思います
(笑)いい加減というより多くの神様を受け入れる柔軟さです。
この点に関してだけは諸外国はまだ幼稚園レベルだと思います。
たしかに宗教はその国の風土と根強く関係しているとは思います
がそれは昔の話。世界との距離が近くなった現代ではぜひ諸々
の神々と共存する日本を見習ってほしいです。

いい加減さ、とは実は素晴らしい価値観だと思っています。
みんなもっといい加減になれば鬱病なんてのも減る気がします
が甘いかなあ~。もっとも私のいい加減さは低次元のいい加減
さですが(笑)

あ~、勝手なことを書いたらモヤモヤした気分がスッキリした(笑)
駄文に最後までお付き合いいただいた方には心からお礼申し上
げます。

きっと・・ここは違うんじゃない?あんた、すごく浅薄だなあ~。
勝手にほざいてろ!・・とか思う箇所もいっぱいあったと思います。
どうか大目にみていただけますように。
そして皆さんにいいことがありますように。

003.jpg



ジョーク
男性の方々へ(女性をモノにする方法) 

 とにかく褒める
 
 まめに電話をする
 
 女性の喜ぶ話題を収集し、楽しませる、
 
 女性の話題は、いかにつまらなくても興味深そうに拝聴する
 
 清潔でたくましい体型を維持する
 
 いかに重くても、女性の荷物は全て持つ
 
 呼びつけられれば、すぐに参上する
 
 豪華な食事とワインをごちそうする
 
 高級なアクセサリーをプレゼントする
 
 常に「愛している」という
 

女性の方々へ(男性をモノにする方法)
 

 脱ぐ



nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅