So-net無料ブログ作成

世界で最も貧乏でステキな大統領 [ありがとう]


みなさん、こんにちは。


先日、車のFMラジオを聞きながら移動中、素敵な話を聞きました。
久しぶりにいい話だと思ったので勝手に紹介したくなりました。
みなさんはどう思うかしら?

というのはウルグアイのムヒカ大統領のこと。
ウルグアイって世界でもっとも貧しい国らしいですね。
そこの国の大統領は自宅で執務しているそうで、とても質素な
暮らしのようです。

ced61566.jpg

で、リオで行われたなんとかいう環境会議?でのスピーチが
絶賛を浴びているようです。
ほかの主要な大国の偉いさんは自分のスピーチが終わったら
さっさと帰っていったのでウルグアイの大統領のスピーチのとき
は席もまばらだったとか。

で、さっそくネットで検索してみたら、ありました。

http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/

http://hana.bi/2012/09/mujica-interview-nihongo/

ムヒカ大統領のリオ会議スピーチ: (訳:打村明)

————————————————————————————————————————

会場にお越しの政府や代表のみなさま、ありがとうございます。

ここに招待いただいたブラジルとディルマ・ルセフ大統領に感謝いたします。
私の前に、ここに立って演説した快きプレゼンテーターのみなさまにも感謝いたします。
国を代表する者同士、人類が必要であろう国同士の決議を議決しなければならない
素直な志をここで表現しているのだと思います。

しかし、頭の中にある厳しい疑問を声に出させてください。
午後からずっと話されていたことは持続可能な発展と世界の貧困をなくすことでした。
私たちの本音は何なのでしょうか?現在の裕福な国々の発展と消費モデルを真似する
ことでしょうか?

質問をさせてください:ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車を
インド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。

息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。同じ質問を別の言い方ですると、
西洋の富裕社会が持つ同じ傲慢な消費を世界の70億〜80億人の人ができるほど
の原料がこの地球にあるのでしょうか?
可能ですか?それとも別の議論をしなければならないのでしょうか?

なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのですか?

マーケットエコノミーの子供、資本主義の子供たち、即ち私たちが間違いなくこの
無限の消費と発展を求める社会を作って来たのです。
マーケット経済がマーケット社会を造り、このグローバリゼーションが世界のあちこち
まで原料を探し求める社会にしたのではないでしょうか。

私たちがグローバリゼーションをコントロールしていますか?
あるいはグローバリゼーションが私たちをコントロールしているのでは
ないでしょうか?

このような残酷な競争で成り立つ消費主義社会で「みんなの世界を良くしていこう」
というような共存共栄な議論はできるのでしょうか?
どこまでが仲間でどこからがライバルなのですか?

このようなことを言うのはこのイベントの重要性を批判するためのものではありません。
その逆です。我々の前に立つ巨大な危機問題は環境危機ではありません、
政治的な危機問題なのです。

現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。
逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。
私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。

ハイパー消費が世界を壊しているのにも関わらず、高価な商品やライフスタイルの
ために人生を放り出しているのです。消費が社会のモーターの世界では私たちは
消費をひたすら早く多くしなくてはなりません。消費が止まれば経済が麻痺し、経済が
麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければ
なりません。ということは、
10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない
電球しか売ってはいけない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに
良くないので作ってはいけないのです。人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。
これはまぎれも無く政治問題ですし、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を
導かなければなりません。

石器時代に戻れとは言っていません。マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

昔の賢明な方々、エピクロスセネカアイマラ民族までこんなことを言っています

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

これはこの議論にとって文化的なキーポイントだと思います。

国の代表者としてリオ会議の決議や会合にそういう気持ちで参加しています。
私のスピーチの中には耳が痛くなるような言葉がけっこうあると思いますが、みなさんには水源危機と環境危機が問題源でないことを分かってほしいのです。

根本的な問題は私たちが実行した社会モデルなのです。
そして、改めて見直さなければならないのは私たちの生活スタイルだ
ということ。

私は環境資源に恵まれている小さな国の代表です。私の国には300万人ほどの国民しかいません。でも、世界でもっとも美味しい1300万頭の牛が私の国にはあります。ヤギも800万から1000万頭ほどいます。私の国は食べ物の輸出国です。こんな小さい国なのに領土90%が資源豊富なのです。

私の同志である労働者たちは、8時間労働を成立させるために戦いました。そして今では、6時間労働を獲得した人もいます。しかしながら、6時間労働になった人たちは別の仕事もしており、結局は以前よりも長時間働いています。なぜか?バイク、車、などのリポ払いやローンを支払わないといけないのです。毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。私と同じく、幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまいます。

そして自分にこんな質問を投げかけます:これが人類の運命なのか?私の言っていることはとてもシンプルなものですよ:発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。

幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。
環境のために戦うのであれば、人類の幸福こそが環境の一番大切な
要素であるということを覚えておかなくてはなりません。

ありがとうございました。


「足ることを知る」ということでしょうか。
私はとても感動しました。
翻って、日本の政治家のなんと志の貧しいことか。

・・・ああ、今もがなり立てるだけの選挙カーが走って
行きます。

といっても、そのアホな政治家を選んだ私たちが貧しい
・・ということですよね。
今度こそは慎重に見極めないと・・と思います。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、皆さまにいいことがありますように。

022.jpg
(おかげさまでみーこは元気になりました。歩くのもうまく
なってきました)
020.jpg
(にゃんことはせめぎあいの毎日です。うるさいのなんの・笑)


ジョーク
ある日、選挙運動のために政治家を大勢乗せたバスが田舎道を
走っていた。
バスの運転手は眺め に気を取られ運転を誤って、
バスは溝に転落した。


近くに住んでいる農夫がひどい衝突音を聞いて駆け付け、残骸を
見つけた。
政治家を見つけると、 すっかり埋めてしまった。

翌日、警官が農家にやってきて、
質問した。
「それで、政治家全員を埋めたわけですか?」警官が尋 ねた。

「みんな死んでいたんですか?」

農夫は答えた。
「まだ生きてると言ってるのもいたけど、政治家ってのは、ひどい
うそつきだから な。」



nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

みーこの退院 [猫好き]


みなさん、こんにちは。

いつもシロアリ以外の記事にもお付き合いいただいて
ありがとうございます。
みーこについてもご心配いただいて心からお礼申し上げます。

その後のみーこについて報告させていただきます。
いや、最初からの経緯をまとめると・・・。
  • 11月3日:
    午前に車にはねられる。即日入院。点滴。
    奇跡的に一命を取り止める。左足骨折と脱臼。
    (100%即死と思っていたのでほんとに奇跡です)

  • 11月7日:
    手術前の体力をつけるため仮の退院。
    入院中は点滴だけで食べ物を拒否したそうです。
    で、家でなら食べるかも?と仮退院。
    最初は家でも食べなかったけど、徐々に食欲が出て
    きました。まだ這いずり回るだけで歩けないけど。

    しかし回復力は凄い。左足をぶらぶら引きずりながら
    動き回ろうとする。体力もだいぶ回復した模様です。

  • 11月22日:
    足の手術で再入院。病院では身体がブルブル震えて
    いる。かなり病院を怖がってるよう。切ないけど仕方ない。
    (ほんとは病院に「置いて」くるのが辛いので、家内も私も
    一人では行きたくなかった・・で、二人で置いてきました)

    夕方、先生から無事に手術は終わりましたと電話。
    2泊の我慢だね、みーこ。頑張って。

  • 11月24日:
    午前退院。前日からワクワクした。置いてくるのは切ない
    けど、迎えに行くのは楽しい・・というか。
    みーこの声がダミ声というか警戒声というか怖がっている
    ようです。よっぽど心細かったのでしょう。 

    002.jpg
で、自宅に帰ってきたら、まっさきに押し入れの暗がりに
飛び込んでしまった。う~ん、拒否された。
きっと、まだ恐怖心が残っているからでしょう。

でも、2~3分後に呼びかけると出てきました。
001.jpg

002.jpg

で、最近はすっかり甘ったれになってしまいました。
特に頭をグリグリと執拗に押し付けてきます。
「寂しかったよぉ~。もう病院は嫌だよぉ~」と言っているよう。

でも、一週間後に抜糸だからね。もう一回我慢して。

003.jpg

おー!歩いた!よたよたと、ですが。
004.jpg

甘ったれ顔です。顔をグリグリしてぇ~って感じ。
008.jpg

ちょっとすました顔。安心したのかな?
005.jpg
右耳が少しちぎれてしまった。手術跡の足も痛々しい。
でも、ほんとによく助かったね。

さて、今はまだいいけどこれから元気になったら大変だ。
家猫にすることに決めたので、きっと、外に出せ!ダメだ!
・・の、せめぎあいになるでしょう。

だって、この強敵(にゃんこ)が目力光線で攻撃してくるもの。008.jpg

にゃんこの場合は一気に家猫にするのは難しそうなので、
最初は夜のお散歩の時間制限から始めています。
外出は夜10時以降から。というのは交通量が少ない
から。
門限は10時30分まで。といっても、連れ戻しに行くわけ
ですが、不思議と呼ぶと戻って来ます。

本音を言うと、今まで本気で猫と付き合ってこなかったと思う。
可愛い、可愛いだけで本気で猫のことを考えてこなかった、
・・と、思う・・・ぶつぶつ。

ほんとに動物を「飼う」って、大きな責任も伴うことがやっと
少し実感としてわかってきた・・ように思い始めています。
それにしても今回も高い授業料でした(笑)

お金で買えないものはない・・と誰かが豪語していたけど、
退院後、初めてみーこが歩いた時の嬉しさや、看病する
ときの(辛さも含めた)嬉しさ・・初めてモノを食べた時の喜び
・・等々・・こういったときのこみあげる喜びは、間違いなく
お金では手に入らない・・と思う。
まあ、猫や犬が嫌いな人にはカンケーない話でしょうが。

といっても、お金はないよりあったほうがいい・・ですよね(笑)
実際、お金がなければ手術もできないわけだし・・。しばらくは
たくあんのしっぽでも食べて節約生活をしないと(笑)
 
・・と、個人的なことばかりですみません。
最後までお読みいただいて感謝します。
どうか皆様にもいいことがありますように。
ありがとうございました。 

(ジョークはお休みにさせてくださいね)



nice!(29)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新築時のシロアリ対策は・・。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

猫のみーこについて多くのお気遣いのコメントをほんとうに
ありがとうございます。改めてお礼申し上げます。

実は、みーこのこと以外にも同時並行的にいろんなことが
起こって、すっかり気が滅入っていました。

しかし、ふだんはエラソーなことを言っていても、いくつかの
悪いことが続けて起こると一気に落ち込んでしまう自分が
情けない。メッキがすっかり剥がれ落ちて、無様な自分の
正体を見せつけられたような気がします。

・・と、自虐的になっても仕方ないですね。
クリントイーストウッドの言葉に・・

  • 悲観的見方は好きじゃない。思い通りにいかなくても
    先へ進もう。
    雨になると思ったら本当に雨が降るものだ。
というのがありました。
それを見習って、うまくいかなくても更新は続けましょう。

(実は、以下の記事は落ち込む前に下書きにしておいたものです)



今日は
「新築時のシロアリ対策の注意点を教えて・・」という
メール相談が多いので、それについて書いてみます。

といっても、私は建築家ではないので建築の理論的なことには
とんと疎く、あくまで床下を長年這いつくばって仕事をしてきた
「シロアリ屋の経験」からしか書けないのです。その点をご了解
くださいね。

私の理想は、薬剤を使わないで「造り」でシロアリを防ぐことです。
そのためには建築家の皆様のアイデアも教えて欲しいという思い
もあります。だって、薬剤を使わないでシロアリ対策ができれば
シックハウスの心配も軽減できるしね、最高ですもの。
(シックハウスの最大原因はシロアリ防除剤かも・・と私は思っています)

それから、過去記事の内容とWる点もあると思います。
そんなに私の言いたいことは変わっていませんので・・・。

さて、新築時の注意点といってもいろいろあるのですが、雑多な
内容になってもまずいと思うので大まかな項目を作ってみました。
シロアリ屋的には以下のことが大切と思っています。

 

  1. 玄関に注意しましょう。

  2. 基礎断熱に注意しましょう。

  3. 基礎の化粧モルタルに注意しましょう。

  4. 給排水管の隙間(スリープ)に注意しましょう。

  5. 温水パイプの断熱材に注意しましょう。

  6. 防湿コンクリートよりもベタコンにしましょう。

  7. 基礎の傍にガーデニングに注意しましょう。

で、今回は1の玄関について考えてみましょう。
まず、玄関の被害写真を見てくださいね。
過去に紹介した写真も再使用しますね。

最初に「玄関の造り」についてわかりやすい写真があります
のでそれを見てくださいね。
但し、どこの家の玄関もこういう作りということはないので
あくまで参考です。
1 010a.jpg

ちょうどリフォーム途中の駆除だったので、この写真を
撮ることができました。この玄関を細かく見てみましょう。

1 001.jpg

「玄関の下は土壌面と近い」ことがわかりますね。
矢印は、シロアリが簡単に土壌から侵入できそうなところ。
わかりにくいけど蟻道の跡がありました。
1 002.jpg

向かって、右のアップです。
コンクリートから柱の下部まで数センチの近さです。
コンクリートも打継ぎ部分にわずかですが亀裂があります。
この「わずかな隙間」がシロアリは大好きです。
シロアリは「異常に隙間が好きな虫」ということを覚えてね。

1 031.jpg

今度は側面から撮りました。矢印のところは花壇でした。
実際に矢印のところに蟻道が作られていました。
シロアリにとっては蟻道を露出しないで住宅に侵入
できる絶好の造り
言えます。

(ついでに・・外基礎の側面に花壇を作るのは止めた
ほうが無難
です)

で、こういう下部からシロアリが登ってくると、上では
こういう現象が起こります。下の写真を見てくださいね。
H20,9,1,029.jpg 2010,6,5, 011.jpg

DSCF2443.jpg

タイルが浮いていて、はがすと蟻道がいっぱいありました。
DSCF2445.jpg 

玄関タイルの裏側も要注意点です。
玄関から羽アリが出た・・という話はけっこう多いですが
こういう造りが原因です。

で、対策としては、玄関は造りがいろいろなので一概には
言えませんが、要は・・

  1. 玄関下部と土壌をなるべく「離れた」造りにしましょう。

  2. 玄関下部と木部もなるべく「離れた」作りにしましょう。

  3. あるいは、玄関周辺だけ薬剤を撒いてからコンクリート
    を打つ・・ちょっと邪道っぽいですが、手っ取り早いと
    思います。

具体的には、工務店と設計図面を見ながら相談したほうがいいと
思います。

ほかに、上がり框(かまち)の下の造りが原因の場合もあります。
それについては適切な写真を探すまで待ってくださいね。
今日はこれくらいで・・・。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。



ジョーク
昨日じいちゃんがボケない為の本を買ってきた。

今日も買ってきた。




nice!(39)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

シロアリと湿気 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

先日の工事の様子を書いてみます。
ちょっとだけ参考になるかもしれませんので。

その日は特に急ぎの仕事もないので、保証書と請求書を
何件かに届けて午後はゆっくりしよう・・などと思っていたら
朝一番に●●棟梁から電話をもらいました。
なんだか焦っている声です。

  • 急で悪いんだけどさ、今、リフォーム工事で畳を
    はがしたらシロアリがいっぱいいるんだ。
    すぐ来てもらえるかなあ・・。

  • あー、いいですよ。今日は急ぎの用事はないから
    午前、午後のどっちがいいですか?

  • いや、できれば今すぐがいいな。あんたんちのすぐ
    近くの●●さんちだよ。

  • ●●さんならほんとに近くですね。わかりました、じゃあ、
    とりあえず調査だけでも・・・すぐ行きます。

  • いや、和室の二間だけでも、すぐにクスリを撒いて処置
    してくれないかなあ~。

  • はあ?そーなんですか。わかりました。


ということは部分消毒?それじゃあすぐに終わるでしょ?・・
と思って行ったら・・・

005.jpg 028.jpg
006.jpg
(蟻道を壊したらシロアリがうようよ出てきました)
 
015.jpg
(なるほど、これじゃあ焦りますよね)

  • こりゃあ、思っていたより凄い被害ですね・・。でも、
    床下も高いし、猫土台(基礎パッキンと同じ意味です)で
    通気もいいですよね。川砂も充分敷いてあるし・・・。

  • 川砂だって全然、乾燥していてサラサラしてるだろう。
    湿気なんてないのになあ。こんなんでもシロアリって
    いるんだなあ~。


  • あ、それはそうですよ。湿気があるないはシロアリには
    あんまり関係ないですよね。

  • こんなに乾燥していてもねぇ~ぶつぶつ・・・。


023.jpg
(実際、床下にはカビの臭いもほとんどしませんでした)
024.jpg
(砂はサラサラ状態です。湿気は感じられません)
058.jpg
(蟻道の数は数十本でした。被害大ですね)
059.jpg 066.jpg

よく、「うちは日当たりもいいし、床下だって高いからシロアリ
の心配はないよ・・」
と自信をもっておっしゃる方がいます。

でもね、今回のように「乾燥して通気のいい床下」にだって
シロアリがいることは珍しくないですよ。

038.jpg
(蟻道の跡です。おそらく畳は全滅)

たしかに、湿気った床下にはシロアリがいる確率は高いけど、
でも、じゃあ、湿気がなければシロアリはいない・・と思うの
は間違いです。

私の経験では、逆に「湿気が強すぎる床下にはシロアリは
いない」
ほうが多いような気がしてます。

「中くらいの湿気から~乾燥している床下」
のほうが、一番
シロアリはいるような気がします。

039.jpg

一般的にはシロアリは湿気った床下にだけ生息するもの
・・
と思われてるようですが、決してそうじゃないということを、
お伝えしたくて最近の事例を紹介させてもらいました。

なんだか心配させるようなことを書きましたが、シロアリに
ついては世間で一般的に喧伝されていることには誤りが
多いので少しでも修正しなきゃあ・・という思いから紹介して
みました。前にも同じことを書いた気がしますが。

ということで参考にしてくださいね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆さんにいいことがありますように。


おかげさまでみーこは元気になりました。
まだ、歩けませんが手術でなんとかなりそうです。
010.jpg 011.jpg

皆様のお気遣いに心から感謝申し上げます。



ジョーク

教授「結果が原因に先立つ事例を挙げよ。」
学生「はい、母に押される乳母車です。」



nice!(33)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ライクアローリングストーン [猫好き]


みなさん、こんにちは。

すっかり更新が遅れてしまいました。
今日も愚痴っぽいことしか書けそうにないので、つまらん
ですから無理にお付き合いしないでくださいね。

それから、みーこにたくさんの応援コメントを心からお礼
申し上げます。
お礼のコメントも遅れてほんとに申し訳ないです。

004d.jpg

まず、みーこは今週初めに手術の予定でしたが、いまいち
体力が不安だったので先生と相談したら、手術には大丈夫
だけど心配ならもう少し伸ばしてもいいよ・・と言われたので
来週にすることにしました。

みーこは(少しずつですが)食べるようになったのでホッとして
います。
アホみたいですが、退院後にみーこが初めて食べたとき、また
初めて水を飲んだとき、初めて自力でおしっこをしたとき、ウンチ
をしたとき、・・ほんとにアホみたいですが・・・物凄く嬉しかった。
こんなに嬉しかったのは久しぶりです。

005d.jpg

特に、横になりながら必死でトイレに這っていったときは拍手
でした。また、その帰りに瞬間的に立ち上がったのにはびっくり
しました。
(今までのトイレを使って、ゲージの中のはまだ使ってくれない
のです) 

006d.jpg

で、実は最近、みーこの件とは別にショックなことが続けて
起こりました。
(身内の病気の知らせや、父の形見?の飼っていた鳥が亡くなったり・・・
詳細は書けませんが・・。)

続けざまにショックの波状攻撃を受けたというか・・
こういうときは脳みそが思考停止・・・まるで脳が石になった
ようで何も考えられなくなってしまいました。

そして、今の私はまるでライクアローリングストーン(転がる石のように)
みたいだな・・と、ヘンな例えですが、非力さを痛感しました。

う~ん、自分自身のことならなんとかコントロールできても強烈
な外圧的ショック?にはどうしたらいいのか全く判断がつかなくなる。
パニックのまま収まりがつかない・・というか。

008d.jpg

002.jpg

そんなパニックを癒してくれるのは、みーことにゃんこの二匹
の猫たちです。

しかし、みーこもにゃんこも凄いな、と思う。
存在してくれているだけで力を与えてくれるんだもの。
私はどうだろう? 私の存在=アホな粗大ゴミかもね(笑)

しかし、何も「劇的なこと」が起こらない日常が退屈だったけど、
今はそうは思わない。まあ、劇的なことでもいいことなら嬉しい
けど、そうでないなら退屈な気怠い日常の日々こそが幸福なの
かしら?・・とか思う。

なんだか平凡な日常が宝石の日々に思えてきた。

010d.jpg

ほんとはシロアリの記事の下書きもあるんですが、どうも
リズムというか気分がのらないというか、・・うまく言えない
です。すみません。

でも、次回はなるべく皆さんの参考になりそうなシロアリの
記事を書かなきゃあ・・と思っています。

また、みーこについてのお気遣いを改めて心からお礼申し
上げます。
(コメント返しは必ずしますので、ちょっとだけ待ってくださいね。
ほんとにすみません)

最後まで勝手な内容の記事にお付き合いいただいてありが
とうございます。
どうかどうか皆さんにはいいことが起こりますように。

013d.jpg

(ジョークは次回からにさせてくださいね)


nice!(30)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

家猫はストレスがたまるなんて大ウソです。 [猫好き]


みなさん、こんにちは。

前回は泣き言めいたことを書いてごめんなさい。
そして沢山の優しいコメントに心から感謝いたします。
ほんとにこういうときは優しいコメントが身にしみます。
改めてお礼申し上げます。

で、昨日(11月7日)みーこは退院しました。
4泊5日の入院でした。といっても一時退院です。
来週、様子をみて足の手術をする予定です。そのまま入院
していても、一旦、家に帰っても同じだから・・という先生の
判断でした。

070.jpg

071.jpg

072.jpg

それと点滴で栄養は採っていても、食べ物を食べないので
自宅ならリラックスして食べるかも・・という思惑もありました。
帰ってきた当日はゲージから出たがって困りました。

身体を前足だけで引きずって盛んに他の部屋に行こうと
します?仕方ないのでどうするか見ていたら、にゃんこの
寝ていた毛布にちゃっかり寝てしまいました。

どうやら室内をチェックしていたらしい?
その後、抱きかかえてゲージに入れたら今度は大人しく
寝てしまいました。一応部屋をチェックしたので安心したの
かな?と思っていますがどうなのかしら?

001.jpg
(にゃんこがお見舞いに・・)

で、今回、先生と話した中で私にはちょっと衝撃的な言葉が
ありました。それは・・

  • 家猫はストレスがたまるというのは大ウソです。
    むしろ外猫のほうがテリトリーの警戒でよっぽど
    ストレスがたまるんです。

・・という言葉でした。この言葉は私にはショックでした。
そうか、そうだったのか!私は家猫の方がストレスがたまる
のでは?と漠然と思っていた。

実は、みーこの入院した部屋にはいくつかゲージがあって、
もう一匹の猫が入っていました。ふつうに大きくてとても元気
に見えました。私は他のお客様の患者だと思ったので・・

  • 「この猫はどこが悪いんですか?」
    と聞いたら・・

  • 「これはうちの猫です。子猫で瀕死の状態だったけど、
    なんとか助かって、こんなに大きくなりました。

    この猫はゲージから出たがりません。このゲージが
    この子にとっては安全なテリトリーだからです。

そういえば知り合いの猫好きな人の家には数匹の家猫がいて、
そのうち一匹は二階の押入れを寝座にしていて押入れから出て
こない・・と聞いたことを思い出しました。

押入れから出てこないとは、なんて可哀想にと私は思ったけど、
あれは押し入れがその猫にとっては「安全で快適なテリトリー」
だったからなんだ。可哀想と解釈した私が間違っていた。

家猫=散歩できない=可哀想・・ではなくて、
家猫=散歩できない=でも、安全快適でハッピー、
・・だったのだ。

で、「猫・テリトリー」で検索してみたら・・



2種類ある猫のテリトリー

外で生活する猫は2種類のテリトリー(縄張り)を持っています。
一つは、プライベートエリア。半径500メートル位のエリアで我が
家ような場所です。寝たりくつろいだりするエリアです。
またこのプライベートエリア内へは、他の猫の進入を許さない
ことが多くしばしば喧嘩の原因となります。


もう一つはハンティングテリトリーと呼ばれる、獲物をとるため
のエリアです。飼い猫の場合獲物をとる事はあまりありませんが、
猫の決めたルールとしては存在しているようです。
このエリアは、他の猫と共有していることが普通で、猫同士が
顔を合わせても喧嘩にはなりません。



ということは、子猫のときに家で飼えば自然に家猫になる。
家の中が自然にテリトリーになる。そのほうが猫にとっては
ハッピーということか。

たしかに外猫だから「自由」で「ハッピ」ーとは一概に言えない。
外は車やバイキン類で厳しい環境だから大変な面もある。

う~ん、これは思い違いをしていた。なんとなく、外の方が
「自由」で「自然」で「良いこと」・・みたいに思っていた。
でも、押し入れやゲージの中が不自由だとは限らないんだ。
自由は相対的な感じ方だものね。

う~ん、でも、うちの猫は二匹とも外猫だった。こういう場合は
どうしたらいいんだろう??外猫を家猫にするにはどうしたら
いいんだろう?これは難問に思える??

005.jpg

しかし、こういうことを私は知らなかった。
こういう情報をもっと早く知っていればなあ~と思う。
あんたが無知過ぎる!といわれれば、ほんとにそのとおり
です。

先生からは・・今後、一年間はゲージで飼ってください。
絶対、外には出さないように・
・と言われた。
なんとか、みーこの「家猫化計画」を考えないと・・・。
できれば、にゃんこも家猫にしたいと思い始めています。

006.jpg

で、さっき、猫に詳しい知り合いと電話で話しをしたら外猫を
家猫にするのは簡単だよ・・と言われました。
外に出さなければ自然と家の中で暮らすようになる・・と言
われました。う~ん、なんとかそうしないと。

ちょっと気になるのは、その知り合いがこうも言ったこと。
それは、家猫は3日食べないと死んじゃうよ・・という言葉。
ほんとかしら?そうだったら大変だ。なんとか食べさせないと。

帰ってきてから、みーこはほとんど寝ている。
私も布団を移動して同じ部屋で一緒に寝ることにした。
今日(11月8日)、やっと水を少し飲んだ。
でも、ほんとに食べないな。

私は家に帰ってきたので安心して寝ているものと思っていた。
腹が減れば、ほっておいても食べるだろうと思っていた。
でも、家内は心配だという。私もなんだか心配になってきた。

食べ物も何種類か試してみよう。マタタビを誘い水にして
みよう。元気が出ないかな?

009.jpg
(ぐりぐりと頭を押し付けてきます。痒いのかな?)

010.jpg
(今朝11月10日ミルクを少し飲みました。帰ってきてから
 初めてゴロゴロと喉を鳴らしました。少なくとも不快では
 ないらしい・・)

今まであまりにも猫の習性について無知でした。
猫を飼う資格が自分にはなかったかも・・と反省しています。

最後まで私的なことにお付き合いいただいて心から感謝します。
どうか、皆様にいいことがありますように。
ありがとうございました。

時系列がメチャクチャですみません。様子をみながら下書きに
順次観察しながら追加して書いたので日付がヘンになりました。

(ジョークはお休みにさせてくださいね)

nice!(36)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

いつかこの日が来るとは思っていたが・・ [猫好き]


みなさん、こんにちは。

今日は個人的というか、ほんとに独り言みたいな・・というか、
楽しくない話なので無理にお付き合いしないでくださいね。

・・実は今朝(11月3日)、猫のミーコが車に跳ねられました。

022.jpg
(元気な時のみーこ)

そのとき私は家にいて、ゴットっ!という鈍い音をはっきり聞き
ました。 一瞬、ガレージのドアが空きっぱなしだと風でドアが
閉まることがあるので、その音かと思いましたが・・・・!??
いや、この音は違う!!!??

もしや?!と思って、慌てて外に飛び出して道路を見たら・・
左側を見たら姿はない。で、右側を見たら・・・・いたー!!
道路上の真ん中にミーコが倒れていました!

車は次々に疾走してきます。このままではおせんべいみたい
になってしまう。慌てて車を制して、抱きかかえて家に連れて
きました。座布団に寝かせて呼びかけても無反応。ピクリとも
動きません。死んでいるのか?!

目は凍ったように中空を見ているだけ。いくら声をかけても
尻尾も動かさない。心臓に耳を当てたら鼓動も聞こえない。
息もしていないようです?!まるで蝋人形のよう。

数年前もミーコは車に跳ねられたことがあります。
でも奇跡的に無傷でした。跳ねられたというより瞬間的に車と
接触して弾き飛ばされたというか。

でも、今度はかなりの衝撃音がしたから・・それに、道路上で
まったく動かなかったから・・私には即死というイメージでした。
倒れている姿を見た瞬間、絶望的になりました。

073.jpg
(元気な時のみーこ)

もうだめだ・・・。
外傷はなくても相当激しくぶつかったに違いない。

でも、一瞬ですが喉から微かにゼーゼーいう音が聞こえた
ような?気がします。これは断末魔の反応かも。

最後のお別れになるかもしれない。畑にいる家内を呼びに
行ってきました。(畑は家のすぐ裏にあります)
せめて家内にも最後のお別れをさせないと・・。間に合うか。

家猫にしないで自由にさせようと決めた時から、いつかこう
いう日が来るかもしれない・・と覚悟はしていた。

元々、自由猫だったので自由にさせてあげたほうがいいと
思ったからです。執拗に外に出たがるのでそれに負けた、
とも言えます。

といっても、散歩はもっぱら夜だけにしていたのですが、今日
はたまたま来客があって、玄関を開けた瞬間に外へ出た。
でも、こういうことは今までもときどきあったし、それほど心配
はしていなかった。いや、心配だけど慣れてしまった・・。

で、家内が呼びかけたら尻尾がわずかに動きました!

けど、どうみても助かるようには見えない。けど、とにかく動物
病院(車で2~3分)へ連れて行きました。電話するのももどか
しいのでとにかく行ってみよう。留守なら隣町まで走るしかない。

そうなったら隣町に着く前に絶命するかもしれない・・。
今でさえ生きているのか?曖昧な状態でしたから。

003.jpg
(元気な時のみーこ)

幸い、先生は在宅していました。
で、診察台に寝かせたら少し首が動いた。少しずつ動きが・・
もしかして助かる・・??とりあえず点滴と脳の血圧を下げる?
処置をすると先生は言います。

このとき初めて頭に十円くらいの大きさの範囲で毛が抜けて
地肌が露出しているのに気づきました。耳も怪我をしているよう
です。でも、聴診器で、心臓は動いている・・と先生が言いました。
一縷の望みが出てきました。

では、まったく動かなかったのは?
たぶん、ショックと脳震盪でしょう・・と先生は言いました。
そうか、ショックと脳震盪なのか。ミーコはよっぽどびっくりした
せいで動けなかったのか。

助かる確率は五分五分とのこと。脳の内部が損傷していれば
無理かもしれないけど24時間経たないとそれはわからない。
ということは、ゼロから50%の可能性が出てきた?
点滴の針を差し込んだとき、明らかにミーコは反応しました。

後は、みーこの生命力次第。明日まで持てば助かるかも。
ダメなら電話を差し上げます・・とのこと。

・・ここまでは昨日、書きました。

003.jpg
(今朝のみーこ)

で、今朝(11月4日)、さっそく入院しているみーこを見に行って
きました。
先生、曰く・・

  • 心臓、内蔵はレントゲンでは大丈夫です。
    ただ、後ろ左足に脱臼と骨折があります。
    それから起き上がってもすぐ横になってしまうので、
    それが後ろ足のせいなのか、脳の損傷のせいなの
    かは今は判断できません。もう2~3日入院して・・
    それから様子を見て考えましょう。

・・ということになりました。
あーっ、良かった。でも、まだ安心はできない。脳に強烈な
打撃を受けたわけだから・・。

もしかして一生、寝たきりになるかもしれないけど生きてさえくれ
ればそれで充分。ほんとは昨夜は電話が来るかと心配でした。

002.jpg
(今朝のみーこ)

もともと我が家は動物を飼うには最悪の環境です。
家のすぐ前は国道。後ろは線路。だから猫なんて飼う気は
なかった。
子供の頃も犬や猫を飼って死なせたことがあるし。

しかし、ミーコとニャンコは迷い込んできた猫。その時は何か
因縁を感じて飼ってしまった。
これは私のエゴかもしれない(いや、エゴだ)
「いつかこの日が来るかもしれない・・」なんて、まったく無責任
なエゴそのものの言い草だ!と言われても反論できない。

でもね、もし飼わなかったら、とっくの昔に野垂れ死にしていた
かもしれない。そうでないかもしれない。それはわからない。
それなら、せめて我が家にいる間だけでもハッピーならば・・と
思ってきた。縁だと思っていた。いや、今でもそう思っています。

001.jpg
(今朝のみーこ。少しミャ~と声を出しました・・絶句)

しかし・・こんなこと考えても仕方がないけど・・昨日まで元気で
走り回っていたのに、今日は身動きできずにいるみーこ。
もう自由に走り回ることもできないかもしれないみーこ。
どうか、せめて家の中だけでも動けるようになりますように・・・。

ほんとは、もし今朝まで持たなかったら・・この記事は公開しない
つもりでした。

001 - コピー.jpg

結局・・・書くことで自分が楽になりたかっただけ・・かもしれない。
これもエゴですね。自分が楽に・・なんて。
・・と、やっぱりこんな記事を書くべきじゃなかったかもしれない。
ほんとは動転してしています。気持ちのバランスが崩れている・・。

しかし、昔、昔、飼っていた猫や犬の記憶が思い出せない。
顔も思い出せない。私は薄情な人間なのだろうか?
たぶん、今ほどに動物に感情移入できなかったからだと思う。

そして、ミーコがいない一晩だけでも何か心が寒々としてしまった。
もし、亡くなったら、きっとこの寒い感じ?は消えないと思う。
いつまでも消えない・・と思う。耐えるだけしかできないと思う。

もし、昨日亡くなっていたらきっと、こんな記事を書く気力さえなく
していたと思う。確実にトラウマ?になっていたかも。

そして・・、
いきなり飛躍した言い方になるけど、先回の大震災で家族を
失った人、あるいは世界の紛争地域で我が子の遺体に泣きつく
母親などのニュース映像・・での体験者の気持ちが、微かですが
リアルに感じられるようになった・・と言ったら傲慢かしら?

回路というか、人それぞれの「共感への回路」というか道?がある
ような気がします。私の場合は猫なのかもしれない。猫を通して
世界を見る、感じる・・・なんて滑稽かも。でも、私には事実だ。
そして猫の幸せってなんだろう?と考える。私にはわからない。

最後まで(手前勝手で泣き言めいた記事に)お付き合いいただいた
皆さんには、ほんとにごめんなさい。

どうか、皆さんにいいことがありますように。
ありがとうございました。


(ジョークはお休みにさせてくださいね)


nice!(37)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

3年に1回のお勤め。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

昨日(11月2日)、久しぶりに東京に行ってきました。
「平成24年度しろあり防除施工講習会」です。
今回の会場は飯田橋レインボービル。

003.jpg

3年に1回のおつとめです。
ていうか、これを受けないと防除士の更新がもらえない。
車の免許と同じですね
(しかし、更新登録料も高いなあ・・ぶつぶつ・笑)

005.jpg

まあ、でも今回の講習は内容が濃くて良かったです。
基礎断熱、長期優良住宅、クレーム事例、建築・住宅行政・・
など盛りだくさんでした。

006.jpg

個人的にはやっぱり基礎断熱の被害例や対策、および薬剤
、特にホウ酸製剤などに興味が惹かれました。
(なぜ、ホウ酸製剤がシロアリ対策協会では認定されないか?などの理由)

また、減失住宅の現状なども参考になったし。

009.jpg

それにしても東京は天気がいいですね。
まるで春みたい。厚着をして行ったら汗がでました。
新潟なんて寒いんだから・・ぶつぶつ。
あ~あ、やっぱり暖かいっていいなあ・・と思いました。

008.jpg

・・ということで、講習会で教わった情報で一般の方にも
知ってほしいことなど順次、紹介したいと思っています。

最後までお付き合いいただいてありがとうございます。
どうか皆さんにいいことがありますように。



ジョーク

 <女という生き物>
   うん。=いや。
   いや。=うん。
   たぶん。=だめ。
   私たちに必要よ。=私が欲しいの。
   あなたが決めて。=答えはもう分かってるでしょ?
   話し合いましょう。=文句があるのよ。
   それでいいわよ。=私は不服よ。
   この台所使いずらいわ。=新しい家が欲しいの。
   私のこと愛してる?=買いたいものがあるの。
   もうちょっとで準備できるんだけど。=言っとくけど,
   ずいぶん時間かかるわよ。

 <男という生き物>
   ハラ減った。=ハラ減った。
   眠い。=眠い。
   疲れた。=疲れた。
   うん。その髪型いいね。=前の方がよかったな。
   その試着した服良く似合うよ。=なんでもいいから早く
   選んで,家に帰ろうよ。
   映画でも見に行かない?=終わったらエッチしたい。
   晩ゴハンでもどう?=終わったらエッチしたい。
   退屈だね。=エッチする?
   愛してる。=エッチしよう。
   俺も愛してるよ。=よし。言ったよ。さあエッチしよう。


nice!(35)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅