So-net無料ブログ作成
検索選択

意地悪爺さんの気分で・・ [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

また、しつっこく外回りの注意点などを書きます。
口うるさい意地悪爺さんになった気分ですが(笑)

前回は、シロアリを誘引するような、要らないものは外回りに
置かないようにしましょう・・と書きました。 

その続きと思ってくださいね。
ただし、造りの問題の場合もあります。
さっそく始めましょう。 参考にしてくださいね。

まず、こういう家をよく見かけます。
B 044.jpg

B 045.jpg

家の周囲に、ガーデニングの材料や使わないものを置いておく、
こういうのは関心しません。(o様、勝手に写真を使ってごめんなさい)

その理由は、通気口を塞いでしまって、床下の通気を殺す
からです。また、日陰を作ってしまいます。 するとシロアリに
とっては蟻道を作りやすくなります。

基礎の周りに日陰をつくると・・・・。
例えばここも日陰ですね。 まあ、やむを得ない場合もありますが。
H20,9,B 050.jpg

このファンの裏を見てみましょうね。
H20,9,B 051.jpg

アップにします。
H20,9,B 051 - コピー.jpg
ね、蟻道がしっかり作られていますね。
日陰には蟻道が作られやすいんです
こういうところはときどきチェックしましょうね。

あと、こういうところの裏も要注意箇所です。
通気口近くの日陰ですからちょっと気になります。
(実は、このお宅は既にシロアリが侵入していました)
DSCF2090.jpg

次は、お客様のせいではないんですが・・・
H20,9,B 015.jpg
これのどこがマズいかというと、木部と地面が接触はしていない
けど、とても近いですね
。 
台にしている石をもっと高くして欲しかったなあ。
だって、これくらいならシロアリには登ってくるのは楽勝ですから、

アップにしますね。
H20,9,B 018.jpg
ね、既に侵入されています。
まあ、これは造りなので、お客様に文句は言えないけど・・ぶつぶつ。

それから、これはどう思いますか?
シロアリ屋的にはマズいと思いますけど。
H 078.jpg

木の踏み台?なんでしょうが木以外の材質のほうが無難です。
というのは?・・・ズラしてみますね。
H 079.jpg

わかりにくいですが、シロアリがいっぱいいました。
H 080.jpg

えーと、ポイントをまとめると・・

  1. 家の周りに要らないものを置いておかないこと。
  2. 外基礎の周りに、日陰をつくらないようにすること。
  3. 外回りの柱などは、なるべく地面から離す造りにすること。

・・です。 こういうちょっとしたことでシロアリは侵入します。 
簡単に言うと、家の外回りも清潔にしておきましょうね・・ということと
柱や木部を使う場合は「地面からなるべく離す」ということかしら。 

やっぱり、意地悪爺さんになったみたい(笑)

ということで終わります。
最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、みなさんにいいことがありますように。
ありがとうございました。


ジョーク

輪廻転生


教祖「無益な殺生をすると、来世に影響します。すなはち

   狐を狩るものは来世では狐に、熊を狩るものは
   熊となって猟師に狩られるでしょう。」

猟師「ほんとうですか?」


教祖「本当です。解脱した私が言うのです。信じなさい。」


猟師「そりゃ大変だ!!」

   男は即座に教祖を撃ち殺した。

猟師「よかった、これで来世は教祖様だ。」



IMG_0001.jpg

あー、私ごとですがインド&ネパールへ一週間程、行ってきます。
観光旅行ではなくて、お坊さんだけの団体で仏跡巡礼の旅です。 

「一般の観光コースには行きませんが逆に珍しいかもしれませんよ」
と、住職さんから昨年誘われたので、お仲間に入れてもらいました。
一般人は、ほんの数人らしいです。 

で、今頃、あわててお釈迦様の本などを読んでいます。
一生に一度くらいは、お釈迦様が生まれた地を体験するのもいいかしら?
と思いました。 お金がかかるのは痛いけど・・ああ、俗っぽい悩み(笑)
でも、自分にとって有意義なことにお金を使わないと・・・ですよね。

というわけで、来月まで記事はお休みにさせてくださいね。


nice!(39)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外回りに注意しましょう。 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

今日のテーマは「外回りとシロアリ」にしましょう。
私たちのすぐ身近にシロアリはいます。 だからと言って、
過度に怖がることもないですが「転ばぬ先の杖」とも言いますね。 

日常的にちょっと注意するだけでも、シロアリの危険を防ぐことは
かなりの程度できます。 参考にしていただけたら幸いです。

まず、家の周りに要らない残材を置きっぱなしにしておくのは止め
ましょうね。 たとえば・・・
A 097.jpg

A 141.jpg
こういうところには高確率でシロアリがよってきます。
ひっくり返してみると・・・
A 100.jpg

さらによく見ると・・・
A 137.jpg

A 128.jpg

それからガーデニングでこのような木の杭も止めた方が
無難ですよ。 いずれ間違いなくシロアリを誘引しますからね。
まあ、自宅から離れていれば大丈夫ですが。
DSCF2149.jpg

それからこういうのもダメ!です。
このお宅は車庫の隅に置いたので助かりましたが、家の近く
だとほんとに危ないなあ~。
H20,9,B 003.jpg

すごくいっぱいシロアリがいました。
たぶん、ここが巣になっています。
H20,9,B 005.jpg

H20,9,B 011.jpg

それからこれもダメ!
これじゃあ、シロアリさん、来てね、と言っているのと同じですよ。
H 099.jpg DSCF2089.jpg

これもダメ! もっとキレイにしてね。
土台に近いから簡単に侵入されそうです。
DSCF2091.jpg

これもダメ!
なんで、こんな所に要らない板を置くの?
基礎の傍に置いちゃあダメだって。 これも羽アリが発生したら
通気口から簡単に床下に入っちゃうよ。
DSCF2047.jpg

これもダメ!
実際に裏側にシロアリがいました。
DSCF2085.jpg

これもダメ!
DSCF2048.jpg

だって、ほら、ひっくり返すと・・・
あー、ピンボケ写真でごめんなさい。
DSCF2086.jpg

DSCF2092.jpg

実に家の周りには要らないものがいっぱい置いてあります。
シロアリ屋としてはイライラしてしまいます(笑)

なんだか、自分が口うるさい小姑か、いじわる爺さんに思えて
きたので止めましょう。 
まだまだ言いたいことはあるんですが(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆さんの毎日が笑顔でありますように。


ジョーク
ともに70歳の夫婦がセックスセラピーに訪れた。
ドクター;
「お悩み事は何でしょう?」


旦那;
「うちらここで夫婦生活やりまっから、診てもらえまへんか」


前代未聞の患者だ。
診察料が入ってくる以上断るのはモッタイナイ。
二人がコトを成し遂げるとドクターは診断をくだす;
「どこも悪いとこはありませんぜ。ちゃんとできたじゃない。」


一回診てあげると82ドル貰える。さて、この診察が数週間
続くとはこれ如何に。夫婦は予約を入れ、ご立派とも言える
生の本番を演じ、診察料を払い、診療所を後にする。


さすがにドクターとしても疑問が生じる;
「一体全体どこらへんが具合悪いっていう自覚症状なんですか?」


旦那;
「実は、ウマク行かないっていうんじゃないんですわ。
 彼女は連れ合いがまだ生きていて、そっちに行くわけにはいき
 まへん。かといって、うちも連れ合いが健在だし、うちに来て
 もらうのもマズイ。【こりゃ不倫だ!】
 シェラトンを使えば90ドル、ヒルトンを使えば108ドルも
 しま。ここだったら82ドルで済むし、しかも、保険で68ドル
 は戻ってきま」



nice!(32)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

もう雪はいらない・・。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

やっと大雪もそろそろ峠を越したかな・・と思ったら、甘かった!
そんな気分です。 
ご近所の人との毎日の挨拶も、「もう雪はいらないよね」(笑)

ほんとうに天の神様、もういい加減にしてよね。
雪との格闘も疲れちゃった・・といっても、どうにもならないん
ですが。

014.jpg

で、今日も過去写真で誤魔化しましょう(笑)
えーと、なんかテーマを決めないと。

今日は、「お客様が見つけたシロアリの兆候写真」
ということにしましょう。 前にも紹介した写真も混じっています。
最初はこれ。 
H20,9,B 043.jpg

この敷居の上に麩があったのですが、いつも開けっ放しだった
そうです。 それが麩を動かしたら敷居がヘン?というので
気づいたと言っていました。 

そういえば昔、脱衣場の入り口の戸を長年、開けっ放しに
していて、初めて動かしたら壁に食害がびっしり、というケース
もありました。 

あと、ダンボール箱なども置きっぱなしにしていて動かしたら
シロアリがいっぱい・・なんていうケースもありました。
戸やモノはときどき動かしたほうがいいですね

H20,9,B 044.jpg H20,9,B 045.jpg

次は柱です。 この家のお客様の観察眼にはびっくりしました。
だって、ふつうこんな小さな兆候には気づかないと思います。
ほんとに小さな兆候ですから。 下の写真です。
PA290063.jpg

アップにしたら、なんとかわかりますか?
掃除をしていて柱から砂が吹き出ていたのでヘン?
と思ったそうです。 う~ん、ほんとによく見つけたなあ~。
PA290064.jpg

で、この床下はこんな感じでした。
かなりやられていたけど強度的には大丈夫でした。
早めに小さな兆候を発見した奥様のお手柄です。
PA290083.jpg

PA290085.jpg

えーと、次は押し入れの中がヘン?と思ったそうです。
下の写真です。 ちょっと撮る角度が下手でわからないですね。
すみません。
DSCF1029.jpg

DSCF1030.jpg

やっぱり砂が吹き出ていたのでヘン?と思ったそうです。
砂とはシロアリの運ぶ蟻道のことですね。
これも床下の強度は大丈夫でした。 奥様のお手柄です。
DSCF1031.jpg

あとは、これ。
これはわかりやすいですね。
DSCF1044.jpg

アップにします。
DSCF1044 - コピー.jpg

シロアリは木の内部を食い進みながら砂や土を運びます。
それを蟻道(ぎどう)や蟻土(ぎど)と言います。

柱からヘンな土や砂が吹き出ていたら注意しましょう
・・・と、何度も同じ事を書いていますが参考にしてくださいね。

最後までお読みいただいて感謝します。
どうかみなさんにいいことがありますように。

特に雪国の人は頑張りましょうね。 もうちょっとですから。
ありがとうございました。



ジョーク
自分は100歳まで長生きできるだろうかと医者に訊いた
男がいる。 

ドクターの予備尋問;
「たばこや酒はやるのかね?」


男;
「そんなのはどっちもやりませんぜ。一度だってありゃしない。」


ドクターの確認項目;
「ギャンブルや、車のぶっ飛ばしや、女狂いはどうです?」


男;
「いいや、そんな趣味はカラキシありまへんのや。」


「はて、しからば、」ドクターとしては発想の転換が必要;
「100歳まで生きて、アンタ、何をやろうっていうの?」



nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

シロアリ屋のアドバイス [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

今日は個人的なグダグダ文ですから無理にお付き合いしない
でくださいね。 

実は、どうしようかな?と迷っていることがあります。
というのは、もう一つブログを作ろうかな?と。

というのは、今迄たくさんのメールでの相談をいただきました。
そのやり取りをしたメールが溜まってきて一杯になったので、
アドバイス済のは順次、削除していました。

で、過去の相談メールを改めて読み返しながら削除していたら、
途中からなんだか削除するには勿体なく思えてきました。

というのは、おそらく同じようなシロアリの心配や悩みを抱いて
悶々としている人は全国に少なからずいるかもしれません。

ほんとにメール相談のそれは、誰に相談していいのかわからない
という切実な悩みがひしひしと伝わってくるメールが多いのです。

DSCF0364.jpg

たとえば昔、こんな電話をいただいたことがあります。 

それは、羽アリが玄関から大量に発生したから、すぐに来てくれ
という電話でしたが・・・その電話越しの半泣きというか怯えた声
・・に私はビックリしました。

さっそくお邪魔したら、その奥様は玄関から5~6メートル離れた
外で待っていてくれました。 羽アリが怖くて、自分ちの玄関に近
づくこともできないと言うのです。 奥様の両手が、かすかに震え
ていたのを今でも覚えています。

えー!嘘だろう? そんなに怖いのかしら?

DSCF0364 - コピー.jpg

そういえば、今までも何度か似たような経験があったのを思い出
しました。 調査の結果、残念ながら床下にシロアリがいます・・と
報告したとたんに、泣き出した奥様もいました。
わー!ど、どーしたらいいんだあ? 参ったなあ~。

私は大丈夫ですよ・・云々、となだめたのですが、なんというか・・
私の本心はこうでした。

羽アリがいっぱい発生したからといって、別に人間に噛み付く
とか刺すということはないのに、なんでこんなに怖がるんだろう?
わからないなあ~?? それに羽アリが出たらもう家はダメとか
そういうこともないのに・・ほんと、わからないなあ~??

つまり、防除士の私と一般の人とは、シロアリに対する恐怖心
がまったく違うんだなあ~と。 それを強く感じました。
で、後で羽アリが発生したことのあるいろんな奥様に聞いたこと
があります。

  • 「羽アリが発生した時の恐怖心って、どんな怖さなんですか?」

  • 「それはねえ、ホラー映画やインディジョーンズなどの映画で、
    ほらゴキブリとか、ムカデみたいな虫がなどぞろぞろ出るシーン
    があるでしょ。 羽アリも同じ。 気持ち悪くてザワザワするわ・・」


あー!そうか、ホラー映画などでもそういうシーンがありますよね。
う~ん、羽アリって、そんな感じで怖いというか、気持ち悪いのか。
怖いというより、おぞましいというか生理的な嫌悪感みたいです。

DSCF0329.jpg

それからは、なるべく感情的にその恐怖心を共有して、安心感を
与えるように心がけてきました。 

で、どの相談メールでも似たような必死さと、シロアリに対する恐怖
と、切実な困惑感みたいなのを感じます。 きっと、よっぽど心配
なんだろうなあ~と思います。

で、私にはたいしたアドバイスはできないけど、それでもそういう人
には多少の参考になるかもしれない・・と思ったら、いっそのこと
公開したほうがいいかしら?と思えてきました。

もちろん、勝手に公開して相談者に迷惑をかけるわけにはいきま
せんので、全部、匿名にして、相談内容も
ダイジェストというか、
ポイントを絞り込んで簡略化すればどうだろう? 
そうすれば相談者の迷惑にはならないかしら?

う~ん、私としてはダイジェストにするのがちょっと面倒ですが、
それでも、シロアリで悩んでいる人達のお役になれば、削除する
よりは相談メールの有効利用になるかも・・と思ったわけです。

DSCF0332.jpg

また、けっこう同じような内容のメール相談もありましたので読んで
いただければ、今後のメール相談の手間も省けるかもしれない・・・、
という気持ちもあります(笑)

というのは、メール相談って、私にとってはけっこう真剣勝負なんです。 
だって、いい加減なアドバイスはできないですからね。

というわけで、実は、最近「シロアリ屋のアドバイス」というタイトルで、
追加ブログだけは作りました。 まだ記事は一度も投稿していません。

う~ん、個別的で突っ込んだ内容になるかもしれないので、どうしたもの
かしら? また、具体的な薬剤も紹介してとか・・言われています。
じゃあ、Amazonを利用して紹介できないかしら?と、試しにAmazon
を貼りつけて見ました。 でも、使い方がよくわからない・・ぶつぶつ。

それに薬剤の使い方も詳細に説明しないと危ないし・・・だって、安易に
紹介して、もし薬害になったら困るし・・・ぶつぶつ。

・・・というわけで踏ん切りがつかなくてグダグダしています(笑) 

あー、今日は個人的なグダグダ文でごめんなさい。
最後までお付き合いいただいて感謝しています。
どうか皆さんにいいことがありますように。

DSCF0342.jpg


ジョーク

ある哲学的殺人犯の裁判

弁護士: <被告>はこう言っています。
     わたしというものは、つねに<今>でしかありえない
     のではないでしょうか。

     つまり、犯行当時、彼は<今の彼>ではありません。
     ですから、<今の彼>
に対して無罪を主張します!

検察:  裁判長!<被告>は時間を統一して認識する<自己>を
     喪失していると思われます。
     
つまり、彼の意見はでたらめです!

弁護士: 裁判長。つまり被告は「心神喪失により実刑をうけない」。
     よろしいですね?




nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

またまたシロアリの兆候など [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

またまたシロアリの兆候の続きです。
といっても、あんまり兆候とは関係なさそうな写真も交じって
いますが、そこは大目に見てくださいね。

まあ、兆候というよりは床下の雑談ですね。

いきなり、悪趣味ですがちょっと気持ち悪いのから・・
矢印の紐みたいなの、これなんだと思います?
P1220014.jpg

アップにします。 ギャーッ!ですよね。
蛇の抜け殻です。 

防除士ならときどき床下で目にする光景ですよね。 
昔、初めて見た時はゾッとしました。 

P1220014.jpg

でも、意外と床下で蛇と遭遇したことって数えるほど
しかないです。 遭遇しても、ほとんどの場合は蛇の
方から退散してくれます。

あ、一度だけマムシに遭遇したことがありますが、あれは
退散するどころか、向かってきたので怖かったなあ。
内緒ですが、お客様には「床下は問題ありません」と言って
早々に退散しましたが(笑)

でも、一家に一匹くらいは蛇って、いますよね。
家の守り主ですから殺さないように共存しましょう(笑)
だって、ネズミとか食べてくれますからね。 

えーと、次は兆候と言ってもいいかしら?

ちょっと珍しいかもですね。 床板の裏側の断熱材です。
ヘンなのがわかるかしら?
H20,5,13,sonota 033.jpg

筋状の線が見えますね。 これって?
H20,5,13,sonota 034.jpg

H20,5,13,sonota 035.jpg

そう、断熱材にシロアリが侵入した写真です。
断熱材の中って居心地がいいのかな? 柔らかくて齧り
やすいし。

取り出してみると・・
H20,5,8,アンリ2 037.jpg

H20,5,8,アンリ2 036.jpg

カットすると蟻道がはっきりわかります。
こういう発泡ウレタン系の素材って、シロアリは好きみたいです。
余談ですが、だから基礎の外・内断熱って止めた方がいいですよ。
H20,5,8,アンリ2 038.jpg

断熱材を外すと、このように垂木・床板まで食べられている
のがわかります。
H20,5,3件 025.jpg

これはガラス繊維タイプの断熱材に侵入している事例。
H20,5,3件 024.jpg

えーと、次は「空中蟻道」の初期の写真です。
防除士の人には、これもたまに見る光景ですよね。
H20,5,13,sonota 006.jpg

空中蟻道とは、いきなり「空間を上に向かって積み上げて作る」
蟻道のことですね。 基礎に伝わって登れば楽なのにね、不思議です。

空中蟻道の完成形が下の写真です。
この写真は前にもお見せしました。 私にとっては20年くらい前に
撮った貴重な写真です。 
当時はデジカメも存在しなかった時代ですのでフィルム写真です。
IMG_0001.jpg

IMG_0002.jpg

これを見つけた時は凄いなあ!と思わず感動しました。
シロアリって、こんな蟻道も作るんだ!
IMG_0003.jpg

あとは残材の食害です。
木屑の内部を注目してね。 こんな感じに内部がスカスカになって
いたらシロアリの齧った跡です。 ときどき中にシロアリが残っています。
H20,5,3件 029.jpg

年輪の柔らかい部分だけ食べられていますね。
これが特徴的なシロアリの食べ方です。
H20,5,3件 030.jpg

ということでおしまいです。
参考にしてくださいね。 なんだか兆候とは違った写真
ばかりになっちゃった。 でも、ちょっと珍しかったでしょ(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか、みなさんがいつも笑顔でありますように。


ジョーク

 

小学校三年生のクラスで、先生が新学期の最初の日に
生徒たちのことを知ろうとしていた。


一人の 女の子に向って、尋ねた。
「お父さんは何をしているの?」


「ママがしなさいって言うことはなんでも。」



nice!(40)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

再びシロアリの兆候など。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

新潟県は大雪が続いています。
みなさんのところはどうですか?

一体、いつになったら降り止んでくれるんだろう?
家の周りや玄関周辺の雪はどんどん積もっていくので、
毎朝、スコップで除雪しないと不便だし・・ぶつぶつ。
さすがに嫌になってきました。

(うちの屋根です。 う~ん、だいぶ積もってきた)
006.jpg

屋根の雪下ろしも、そろそろしなくては・・でも、雪を捨てる
場所があんまりないんですよねえ・・困った。

005.jpg

と言っても、私の住む県央は、十日町とか津南に比べたら、
まだまだ少ないほうだと思います。 家の前の道路は消雪なので、
とりあえず交通に不便はないし。
豪雪地方のみなさんはもっと大変でしょうね。

(うちの畑です。あー、どこが畑だかわからない。大根はどこにある?)
004.jpg

(裏の駅です。 電車もたまにしか走っていないようです)
003.jpg

ということで、また昔の写真を見ていたら、紹介したほうが
いいかしら?という写真を何枚か見つけました。

もしかしたら、前にも紹介した気もしますが、途中からこの
ブログに、お付き合いいただいている方の参考にしてくだ
さいね。

まず、クロス壁から羽アリが発生した事例。
その他 018.jpg

もっとアップにします。
その他 018 - コピー.jpg

羽アリが頭を出しているんですが、これではわかりませんね。
ごめんなさい。

もし、クロス壁にこのような不自然な穴が空いていたら注意して
くださいね。 砂が吹き出ている場合も注意しましょう。
その他 019 - コピー.jpg

次は、柱と壁の隙間から羽アリが発生した事例。
H20,5,3件 037.jpg

ちょっとアップにします。
H20,5,3件 036 - コピー.jpg

こういうケースはけっこう多いです。
もし、こんなことが起ったら、なるべく早く床下を見ましょう。
床下に蟻道があるはずですから。
H20,5,3件 037 - コピー.jpg

次は、靴箱の中の蟻道です。
H20,5,13,sonota 002.jpg

アップにします。
H20,5,13,sonota 003.jpg

玄関に備え付けの靴箱って多いですよね。

で、玄関って、シロアリが発生しやすいところですから
玄関近くの靴箱の中もときどきチェックしましょうね。

えーと、次は・・・
これは某事務所から羽アリが発生した事例。
まだ新しい(築2~3年?)事務所ですが、羽アリは年数とは
あんまり関係なく発生します。
DSCF0377.jpg

土間床で、この下はコンクリート。 床下空間はない作りです。
でも、羽アリは発生しました。 コンクリートや土間床の下は
シロアリにとって快適な場所
になるからですね。
DSCF0377 - コピー.jpg

あー、やっぱり今日の写真は今までも紹介した気がしてきました。
まあ、見たことがある人は復習だと思ってくださいね。

まだ、紹介したい写真はあるのですが今日はこの位にしましょう。
次回も「再びまたシロアリの兆候」になりそうです(笑)

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。
少しでも参考になったら幸いです。
それではみなさんにいいことがありますように。


ジョーク

ボビーは医者を訪ねた;
「ドクター、ちょっと診てもらいたいんです。でもね、
 治療に当って、まず、笑わないって約束してくださいよ。」


「患者さんを笑うなんて、そんなバカな。」

ドクターは請け負った;
「私はちゃんと職業倫理を身に付けています。20年間を超える
 キャリアで患者さんを笑ったことなんてありませんよ。」


「安心しました、それでは、」とボビーは納得してズボンを脱ぎ
 始めた。 
 現れたのは、ドクターが見たこともないような最小ペニス。 
 抑えきれなくなったドクターは笑い転げてしまう。
 10分も笑った挙句、やっとのことで正気を取り戻した。


ドクター;
「すまん、すまん。私としたことがどうしたものか。医者として、
 また、紳士として、名誉にかけ、二度と笑いはしない。約束だ。
 して、具合が悪いというのは何かな?」


ボビー;
「腫れ物ができて肥大しちゃったんです。」



nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

シロアリの兆候など。 [シロアリ]


みなさん、こんにちは。

ホワイトアウトって、ご存知ですか?
先日の夕方、帰ってくる途中はヒヤヒヤものでした。

猛烈な吹雪に巻き込まれると、視界ゼロになります。
どこが道路で、どこが川なのか、まったくわからなくなります。
こういうのをホワイトアウトっていうのかしら?

ホワイトアウト(Whiteout)とは、雪や雲などによって視界一色となり、
方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象。
ホワイトアウトの状態に陥ると、
錯覚を起こしてしまい、雪原と雲が一続きに見える。太陽がどこにあるのか判別
できなくなり、天地の識別が困難になる。

だから、必要以外はなるべく外に出ないほうが無難です。
でも、毎日、車で通勤の人は、そんなことも言ってられないし、
大変ですよね。

というわけで、過去の仕事写真からネタ探しをしました。
みなさんの参考になるかしら?参考になればいいんですけど。

まず、これ。
浴室ですね。 右側の柱にガムテープが張ってありました。
ここから羽アリが出たことがあるそうです。
(もしかしたら、前にも紹介したかもしれませんが・・)
P8250022.jpg

ガムテープを剥がしてみたら・・シロアリの食害です。
P8250023.jpg

次は脱衣場の柱。 ちょっとわかりづらいですが・・
P8250025.jpg

アップにするとわかるかしら?
P8250026.jpg

ね、こんな感じだったらシロアリの兆候です。
P8250027.jpg

えーと、次は床下です。
もし、床下に潜ることがあったら参考にしてくださいね。

といっても、これはネコ土台なので参考にならないかも。
ネコ土台とは、今の「基礎パッキン工法」と原理は同じですね。
土台(大引)の下面から砂が吹き出ていますね。
P8250046.jpg

土台から砂が吹き出ています。 これは蟻土(ぎど)ですね。
シロアリが内部から運び込んだ砂ですね。 これもシロアリの兆候です。
P8250044.jpg

これもそう、わかるかしら?
P8250050.jpg

あと、これもそう。
もっとも、これはふつうの土台の下側が見えない作り・・
では発見できないですね。
P8250055.jpg

で、これらから何が言えるかというと、ネコ土台&基礎パッキン
工法でもシロアリは侵入することがある・
・ということですよね。

ときどき建築関係のサイトで、基礎パッキン工法ならシロアリ
を防げる
・・みたいな説明を目にしますが、必ずしもそうではない
ですよ。 基礎パッキン工法でも駆除したことは何度もあります。

あ、でも基礎パッキン工法は、通気の面ではいいと思います。
土地環境によっては、それだけでは不十分と思うときもありますが。

・・ということで、同業者の方からすれば、なんだあ~どれも当たり前
の写真ばっかりじゃん!
って、言われそうな記事でした。
まあ、一般の人からすれば、少しは参考になるかしら?・・と思った
ので書いてみました。

柱などから写真のような「微細な砂が吹き出るような兆候」
あったら、参考にしてくださいね。
以上です。

あとはおまけというか、家内が知り合いの贈答用に買ってきた
玩具です。 
おー!これはいい感じだなあ~さっそく、ネタ用に写真、撮らせてよ(笑)
007.jpg

初孫というか赤ちゃんが生まれたのでプレゼント用にする
らしいです。 こういう木の玩具って、暖かくていいですね。 
飽きないし
長く使えそうだし。
010.jpg

たまには、にゃんこの写真も・・相変わらずふてぶてしい(笑)
012.jpg

最後までお付き合いいただいて感謝します。

どうか、みなさんにいいことがいっぱいありますように。
ありがとうございました。


ジョーク

 

甲 もう嫌だよ。本当に死にたくなる。

乙 どうした、何があったんだよ?


甲 いやさあ、俺の人生嫌なことばっかりなんだ。本当について
  ないんだ。


乙 そうか・・、でも大丈夫、良いこと悪いことってのは周期的
  に現れるんだよ。
君の場合はその周期が長いだけさ。

甲 そうかなあ・・・


乙 そうだよ!!だから安心しな!今回、たまたま運の悪い人間に
  生まれただけだよ。



nice!(46)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

寒い~・・ですね。 [雑感]


皆さん、こんにちは。

日本海側は記録的な豪雪だそうで・・とにかく寒いですね。

今日はどーでもいい話です。
さいきん、政治家のシロアリ発言が多いのでビックリしました。

「改革者として橋下徹大阪市長に注目しているが、この動きに
シロアリがたからないことを 祈ってやまない」。
27日の代表質問
で野田佳彦首相が答弁し、議場がどよめく場面があった。 
みんなの党の渡辺喜美代表が、首相がかつて天下りする公務員
OBをシロアリに例えていた
ことを 紹介し「シロアリを退治できた
のか」
と皮肉ったことへの答弁。
渡辺氏は記者会見で 
「みんなの党のことを言っているのなら言語
道断。宣戦布告と受け取った」と憤った。 


あはは、何を言ってるんだか。

シロアリは地球には必要な虫ですが、政治家は地球には不必要な
存在にみえるなあ~(笑) 
もしかして、政治家=最大の害虫かもね。

でも、今の時期にシロアリに注目してくれてありがとう
・・・・と言っておきましょう。

002.jpg

すごいつららです。
まあ、子どもの頃はこれがふつうだったようにも思いますが。

001.jpg

豪雪は困りますが、田畑のためには適度な雪も必要だと
農家の方から聞いたことがあります。 
害虫を殺してくれるのと土壌に水分が必要ということだそうですが。

013.jpg

スズメの集団が毎日、鶏小屋に大挙して押しかけてきます。
庭の松ノ木の上で、私が鶏小屋に餌をあげるのをじーっと、
待っています。 よっぽど空腹なんでしょうね。

011.jpg

鶏の餌を、スズメにもあげていますが・・足りるかしら?
頑張って冬を生きのびてね。 もうすこしの辛抱だから。

005.jpg

外に出れないミーコは、完全にストレスのかたまり(笑)
座布団をひっかいたり噛み付いたり・・・。
遊んであげないとイライラします。

012.jpg

これでも本人は隠れているつもり・・可笑しいなあ~(笑)

014.jpg 015.jpg

001.jpg
(早く外で遊びたいニャア~。あ~、春にならないかニャア~)

・・と、どーでもいい記事でした。
最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

インフルエンザには注意しましょうね。
私みたいに寝込まないでくださいね。
どうかみなさんにいいことがありますように。


 

ジョーク
焼き豆を大の好物とする男がいた。どういうわけか、焼き豆を食べる
覿面にガスが発生する体質だ。となると、ゾッコン惚れた女性をモノに
するにあたり断腸の思いで「焼き豆断ち」を決心せねばならぬ。 
新妻の前で悪臭を撒き散らすわけにはいくまい。


自分の誕生日を迎えた日、帰宅するさいに車が故障した。 
家まで歩いて帰るからと妻に電話を入れる。カフェの前を通り過ぎるや
焼き豆の芳香がぷーんと鼻につくともうガマンはできない。 

そこから家までは2マイルほど、自ら立てた誓いを破ったところで、
歩きながらオナラを出し尽くしてしまえばいいのだ。 
となると話は簡単、焼き豆の大盛りを三つ買い、歩きながら食べる。 
家までプッ、プッ、プッ、という音が絶え間なく出たのは言うまでもない。


帰宅すると妻が待ち構えていた。ワクワクした雰囲気で声も上ずっている;
「おかえりなさい。ビックリするような素晴らしいディナーを用意したわ!」


新妻は亭主をタオルで目隠しした。晩餐のテーブルまでそのまま案内し、
覗いちゃダメよと約束させる。となれば、何かが用意されているものと
亭主は考えた。目隠しを取ろうとする寸前に電話が鳴って妻が応対に出る。


妻がその場にいないとなると機会到来。亭主は片足を上げてぶっ放した。 
大きな音とともに腐った卵のような悪臭を伴う。息を止めてナプキンを
手探りで捜し当て、身の回りの空気を拡散させた。 

一発出せば気分は爽快、とはいえ、それが二発目を誘発した。 
今度のやつはエンジンを急発進なみに噴かしたような音響で更なる悪臭。 
腕を回して空気を払いのけなければならぬ。ところが、もう一発やってきた。 
窓がガタガタするような、テーブルの皿が揺れるようなやつで、一分も曝さ
れればテーブルの花も萎んでしまいそう。


どうやら妻の電話も終わったようだ。亭主はきちんとナプキンを膝にかけ、
その上に両手を置いて、知らぬ存ぜぬ体勢を決め込む。そこへ妻が戻ってきた。


長電話でごめんなさいと言いながら、ディナーテーブルを覗き見しなかった
でしょうねと気にする。約束は守ったよと亭主が答えると妻は目隠しを外し
ながら大声を出す;
「ビックリ仰天!!!」


ショックと恐怖に亭主はおののいた。 
ビックリ誕生パーティでお祝いをするためにゲストが12名着席していたのだ。






nice!(48)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅