So-net無料ブログ作成
検索選択

元気なシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。
更新する元気がなくてご無沙汰でした。
ほんとに今年は気候変動で心身ともに疲れたー!
って感じじゃないですか?

バイオリズムが狂ったというか自分でも不調子の
原因がわからない。ストレスという便利な言葉
を使うとなんだかわかったようで実はわからない。

RIMG3056.jpg
(アパートのアシナガバチです)

なあ~んて言っても始まらないですね。
愚痴っても何も好転するわけじゃない。

RIMG3057.jpg
(今年はアシナガバチの駆除依頼がとっても多いみたい)

ところで今の時期って羽アリはもう出ないから
当然、シロアリの対する関心も急速にしぼんでしまう
と思います。

RIMG3061.jpg
(3年前駆除したお客様から上がり框付近がべこべ個すると連絡が・・)

じゃあ、シロアリの活動は終息したのかというと
全然、そうではない。「羽アリという人目につく姿」
を見かけなくなっただけで、実は今の時期がもっとも
シロアリは「活動的」で「食欲旺盛」です。


RIMG3069.jpg
(上の写真の床下がこんな感じ。再発ではなくて良かった)

ちなみにシロアリの(ヤマトシロアリの場合ですが)
活動開始時期は6℃から、
活動好適温度は12℃~30℃です。

RIMG3073.jpg
(ベッドを動かしたらこんな状態になっていたと連絡が)

30℃以上だとシロアリは死なないけどお腹の中の
共生原虫が死んじゃうので事実上は涼しい地下に避難
します。

でも、外気が猛暑の30℃以上でも日陰の床下は大抵は
30℃以下なので、つまり今が一念で最も激しく被害が
拡大する時期です。
ただ羽アリは出ないので誰もそれに気づかないだけです。

RIMG3073.jpg
(これは駆除の限界を超えているので大工さんが先のパターン)

あ!ここまで書いてなんと前回とほぼ同じ内容なのに
気付きました。ごめんなさい。やっぱり不調子??
自分でもどうかしてる!?と思います。

RIMG3046.jpg
(これも畳の下がシロアリだらけの状態)

でもまあ、こういうことはしっかり覚えてほしいので
あえて書き直さないでおきます。しつっこく感じたら
どうか大目に見ていただけますように。

RIMG3050.jpg

RIMG3052.jpg
(元気に動き回るので接写もうまくいかない)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


RIMG2627.jpg
(女流文学者みたいに超真剣にPCを見ている華ちゃん。
 実はアンパンマン動画を見ているのでした)


ジョーク

嫉妬深い亭主が私立探偵を雇って妻の動向を探らせる
ことにした。書類による報告書だけでは不十分とみえて、
妻の行為をビデオに撮る要請である。


一週間後、探偵はビデオをぶら下げてやってきた。
二人仲良く腰をおろして見てみる。撮影の腕はプロの
レベルというわけにはいかないが、亭主が見たのは、
妻が他の男と逢っている場面だ!


亭主の目には、公園でにこやかにしている二人、
道端のカフェで楽しそうにしている二人が飛び込む。


薄暗いナイトクラブでダンスに興じる二人。
そして男と妻とが二人で演じる数々の行為は正真正銘
の歓喜そのもの。


取り乱した亭主;「こんなの信じられないな。」

探偵;「信じられないですって?スクリーンにちゃんと
映っているじゃありませんか!」


亭主;「うちの家内があんなに悦ぶことができるなんて
信じられないよ!」



nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 19

コメント 1

Sugar

庭木の蟻道を観察中ですが、蟻道のあった木の皮をはがしてみた所、中にヤマトが居ました。切り株や枯れ木ではなく活きてる木なのに、これは珍しくない事なのでしょうか?
by Sugar (2017-08-16 10:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。