So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の防除など [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

まだ、シロアリは(寒いので)動いていないようで
すが、先週と今週で2件の防除をしました。

防除といっても駆除ではなく「予防」です。
どちらも築20年以上の住宅で6~7年前に駆除をさせ
てもらった住宅の再施工工事です。

じゃあ、その必要があったのか、ということですが、
この「必要性の判断」は私的には意外と難しい。

シロアリ防除は「必要悪」で、シロアリの存在が認め
られなければ基本的に私は防除をお勧めしないスタンス
です。でもときどきその禁を破ります。

売り上げのためでしょ、と言われても否定はしません
が(笑)それ以上にお客様の「心理的なストレス」を取り
除くためです。

022 - コピー - コピー.jpg
(これはちょっと珍しい写真です。右がニンフです。
 つまり、羽アリに変身する直前のシロアリです)


今回の予防工事についていえば、1件はお客様からこう
言われたからです。
「そろそろ私たちも定年間近だからリフォームもしたし、
 あとは老年になってからシロアリの心配をしたくない
 からもう一度防除工事をして・・」 

もう1件は・・
「お隣の家が昨年、シロアリで大被害にあってリフォー
 ムもせざるを得ないほど大変だったそうです。
 それで、うちも前回の工事から6~7年経っているから
 もう一度やってください・・」 

このお宅と大被害のお隣との距離は約1mくらいの近接
です。これはちょっと近過ぎてヤバいなあと思いました。
調査の結果は異常なかったけど。

というわけで「必要性の判断」は、シロアリの有無が第一
ですが、たとえシロアリがいなくても お客様が「心安らか
に暮らせる」ためには必要な場合もある、と思っています。

あ、もちろん見積がお客様にとって想定内で負担になら
ない場合だけですけど。

P8250039.jpg 
(防除士の方ならよく見る光景ですよね。湿気が多いと
 カマドウマもよくいますね)

いろんなお客様がいます。

ゴキブリ1匹、見ただけでギャーッ!となる人。
羽アリがわさわさ出ているのに無頓着な人。
庭で見つけた小さな幼虫ならなんでもかんでもシロアリ
と思って大騒ぎをする人。
蛇は平気だけどクモ類は大っ嫌い!という人。

養老孟司さんが子どもの時に見た何とかいう虫?
トラウマになっているらしいけど何だったかな?

P8250076.jpg

a013.jpg
(カマドウマのアップ。よく見ると不気味だなあ~
 カマドウマには悪いけど・・)


ほんとに様々です。シロアリについてもこっちがびっくり
するくらい過剰な反応(恐怖心)をする人もいます。
玄関から発生した羽アリを見て半泣き状態で身体がわなわな
震えていた若奥様もいました。

2011,5,1~2 070.jpg 
(羽アリの散らばっているシーン。5月頃からよく見る
 光景です)

私はといえば蛇は苦手です。
ムカデも床下で遭遇すると怖いのですぐ殺します。
ヒルもたまに床下で遭遇した時はゾゾ~ッ~とします。

2009,9,10,藤次郎商店 019.jpg

P6200035.jpg
(ギャァァー!、ム、ムカデは猛毒があるから嫌いだぁ!)

そういえば、初めて床下でカマドウマを見たときは
気持ち悪いというか、その不気味なおぞましい姿に
ゾ~ッっとしました。
今では床下の友だちですが(笑)
慣れって恐ろしい・・のかしらね?

皆さんの大っ嫌いな虫ってなんでしょう?
きっと人それぞれでしょうね。全ての虫たちと友だち
になりたいけどそれは無理みたい。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 

 


ジョーク

若い息子が、父親の牝牛をつれて隣の農場へ出かけた。
そこの牡牛と交尾させようという訳だった。 
農場へ着くと、そこの若い娘も出て来て、二人で交尾
するのを見物した。

「凄い牡牛だね。」 
 と息子は娘の家の牡牛を褒めた。
 「ええ。」 
「見事な働きぶりだね。」 
「ええ。」 
「俺だってね。」 
 と息子は娘を横目で見ながら言った。
 「あの牡牛がやっているぐらいの事は出来るんだぜ。」
 
 すると娘はもじもじしながら言った。 
「やってみたら。貴方の牝牛でしょ。」

 

 


 

nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 31

コメント 4

Sugar

安心を得るための防除。
これ非常に理解できます。実際にやると5年くらいシロアリの事、忘れられます。
by Sugar (2017-03-27 19:58) 

かなこ

はじめまして。ブログを読ませて頂き、すごく勉強になりました。
私事なんですが、去年秋頃、ある朝起きたら、床下収納庫から小さい黒蟻?と羽蟻が大量にでてきていて、失神しそうでした。その時は市販の蟻駆除剤を置いて、すぐ冬になり、それから姿は見ていませんが、暖かくなってきたので怖いです。薬剤を使うのも抵抗があり、敷炭に興味をもったのですが、toyoさんにお願いしたくても遠すぎて…敷炭は自分で出来るものではないですよね?
by かなこ (2017-03-28 09:12) 

toyo

Sugar 様

そしてお久しぶりです。
たしかにお客様の立場からすれば予防すると心がホッと
するようですね。私も儲かって嬉しいし(笑)・・でも、
ほんとはちょっとだけ複雑です。
まあ、でも無理に不必要なことを押し売りしているわけ
ではないので・・と納得することにしています。
コメント感謝します。
Sugar 様にいいことがありますように。
by toyo (2017-03-30 02:39) 

toyo

かなこ様

初めまして。
拙いブログにお付き合いいただいて感謝します。
早速ですが・・
>去年秋頃、ある朝起きたら、床下収納庫から小さい黒蟻?と羽蟻が大量にでてきていて、失神しそうでした。

えーと、これは秋ならたぶん、シロアリとは無関係の
羽アリだと思います。気持ち悪かったでしょうが
心配しなくて大丈夫だと思います。
もし、気になったら今度出たら羽アリを保健所に
もっていって調べてもらってみてくださいね。
たぶん、シロアリの羽アリではないと言われるでしょう。

>薬剤を使うのも抵抗があり、敷炭に興味をもったのですが、toyoさんにお願いしたくても遠すぎて…敷炭は自分で出来るものではないですよね?

えーと、もし敷炭がシロアリ予防になる・・とお考えで
したら、残念ながら炭にはシロアリ忌避効果はないのです。がっかりさせたらごめんなさい。だからシロアリ対策として敷炭は無意味です。
それから「薬剤を使うのも抵抗があり」・・のお気持ちはわかりますが、近年は天然薬剤、および天然薬剤にも負けない安全性の高い化学薬剤も何種類か作られていますので
適切な薬剤を選択すれば大丈夫だと思います。

というわけで、まず、かなこ様のご覧になった羽アリはシロアリではないと思いますのであまり心配しないでくださいね。それからシロアリ対策とは別の目的(調湿・イヤシロチ)で敷炭をするのならご自分でもできます。ただ床下にもぐって炭を敷くだけですが閉所恐怖症とか不潔そうで嫌なら無理にお勧めはしませんが頑張ればできます。
以上です。参考になったら幸いです。
ほかに質問がありましたらメールをくださいね。アドレスはプロフィールの欄か、あるいは右のメール相談からのどっちでもいいです。

それでは、かなこ様にいいことがありますように。
失礼しました。

by toyo (2017-03-30 02:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0