So-net無料ブログ作成
検索選択

築40年の中古物件の調査 [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

お付き合いただいている工務店(不動産もやっている)
から売中古物件の調査依頼がありました。

昭和52年に建てられたそうですから築40年。
詳しい状況はわかりませんが脱衣場にヘタリが
あるのでシロアリの有無を調べて・・とのこと。

さっそく和室の畳を上げて開口部を作ろうとしたら・・
RIMG3771.jpg

RIMG3775 (2).jpg
こりゃあ、かなりの湿気ですね。ちょっとびっくり!
床板の状態は・・
RIMG3784.jpg
腐朽菌がびっしりです。
これではヘタリが始まっても無理はないですね。

RIMG3766.jpg
床板(コンパネ)の裏面が波打って剥離が始まって
います。強い湿気のせいです。土壌は保水性の高い
粘土質でした。

幸いシロアリはいませんでした。以前予防した形跡
もあったのでその効果だと思います。

それに床下換気扇も3台つけてありました。
RIMG3767.jpg
でもねえ、この写真を見てどう思いますか?
換気扇をつけても腐朽は進行していますね。

もっとも、現在この家は空き家なので換気扇もおそらく
稼働していないからでしょう。

つまり、家って住んでいる人がいなくなると忽ち劣化
(経年劣化)が始まります。
築40年ですからまあ仕方ないのかな?と思いました。

在来工法の住宅寿命を延ばす大事なポイントは通気だ
と思います。私の経験では床下、室内ともに通気で
寿命は決まると思っています。

IMG_8651.jpg

ところで久しぶりに家内がお雛様を出しました。
完成したらさっそくミーコが興味津々で点検?

IMG_8655.jpg IMG_8648.jpg

こらっ!ミーコ、飾り物を崩さないで!
と、家内が叱りますがどこ吹く風のミーコでした(笑)

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク

言語を2つ話せる人はバイリンガル、 
3
つ話せる人はトリリンガル、 
4
つ話せる人はマルチリンガルと呼ばれています。 
『では、言語を1つしか話さない人をなんと呼ぶか?』 
答えは簡単、『アメリカ人』

 

 


 


nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 28

コメント 4

いっぷく

我が実家は築45年ぐらいですが床の歪みがあります。
やはり古いほど腐朽菌というのは増えていくのでしょうか。
by いっぷく (2017-02-11 23:56) 

heisei-yamada

立派なお雛様ですねぇ。
最近はコンパクトなタイプが主流ですので、こんな立派なのにはなかなかお目に掛かれないですが、ネコちゃんにはそんなのカンケーないですね(笑)。
ネコの自由さが羨ましい今日この頃です。

by heisei-yamada (2017-02-12 10:51) 

toyo

いっぷく様

コメントありがとうございます。
腐朽菌の発生条件(温度・湿度・含水率等)次第ですが、
古くても良好な家も沢山あります。突き詰めれば通気
次第だと思っています。
どうかいっぷく様にいいことがありますように。


by toyo (2017-02-15 13:04) 

toyo

yamada様

コメントへのお礼が遅れてすみません。

このお雛様は家内用というか、幼少時に買って
もらえなかったらしく結婚してから子供のため
というより本人のために買ったものです。

でも、お雛さまって、古いほうが雰囲気があり
ますよね。昨今のお雛様は顔が今風というか、家内は
好きではないみたいです。私もどっちかというと昔の
顔が好きです・・と、でもミーコには関係ないですね(笑)
どうかyamada様にいいことがありますように。




by toyo (2017-02-15 13:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。