So-net無料ブログ作成
検索選択

屋根裏の困ったちゃん [ハクビシン]


皆さん、こんにちは。

天井裏に物音がする。ネズミより大きな音。
どん!と梁から天井板に飛び降りたような音もする。
・・そんな連絡をいただきました。

これはハクビシンの可能性が強いですね。
で、仲間の某会社社長のSさんと一緒に調査にお邪魔
してきました。

pic_animal03_01.jpg
(無料画像検索で見つけたハクビシン画像です。可愛いですね)

まずは床下。これはSさんが調査。
あ、やっぱりハクビシンらしい足跡があるよ、とSさん。
RIMG3731.jpg
(わかりにくい写真ですみません。猫みたいな足跡が写っているんですが)

私はユニットバスの天井裏を調査。RIMG3732.jpg

やっぱり!ハクビシンの糞です。
RIMG3739.jpg
(ユニットバスの真上です。よくここに糞があります)

RIMG3735.jpg
(これはオシッコの跡・・むむむ・・)

Sさんはとても身軽なので床下でも屋根裏でも軽々と
進みます。助かるなあ~。

で、以前、天井から液体が流れ落ちてきた場所がある
とお客様が言います。
液体とはハクビシンのオシッコのこと。
RIMG3747.jpg

パッと見てもわかりにくいけどよく見ると・・なるほど。
RIMG3748.jpg

RIMG3751.jpg

RIMG3749.jpg
(これもわかりにくい写真ですね。汚れているのがわかるかしら?)

う~ん、これがあるから困るんですよね。
天井や床下にオシッコや糞をするんだものなあ・・。
これがなければ共存したいのになあ~。

といっても仕方ないですね。ハクビシンも悪気があって
のことじゃないでしょうし・・。
可愛い顔して屋根裏の「困ったちゃん」です。

RIMG3742.jpg
(ユニットバスの壁面を上から見た写真です。この空間から簡単に
ユニットバスの上に登ってこれますね)


ハクビシン対策としては、そうですね、大体猫くらいの
大きさなので「猫の頭が入るような隙間」というか穴が
家の周囲にあったら塞いだほうがいいですね。

最近の住宅は気密性が高いのでそういう穴はないですから
侵入されることは殆どないと思います。
通気性のいい在来工法の家は注意したほうがいいですね。

RIMG3743.jpg
(在来工法なので土壁です。こういう穴からも容易に侵入できそうです)

天井裏の得体のしれない物音って、けっこうストレス
なりますよね。
私んちも深夜にバキッ!とか。音が何回かしてドキッ!
とします。もっともこれは木が生きているからでしょう。

生きているって・・水分を吸ったり吐いたりしている・・
という意味です。床の間の柱は一日にビール瓶1本
くらいの水分を吸放出しているそうですから。

というわけで雑談でした。
最後までお付き合いいただいて感謝します。

どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


<ジョーク>『役』

サーカスの目玉であるライオンのショーが始まった。

ライオン使いは女性、しかも輝く金髪に透き通る様な白い肌の
ものすごい美人。 彼女がムチを打つと獰猛なライオンも嘘の
ようにおとなしくなって、見事な芸を披露した。

最後に彼女がライオンにキスすると、ライオンも子猫の様に
彼女の顔をぺろぺろと舐めた。
観客はみな感心して眺めていたが、突然。一人の男が叫んだ。

「あんなこと、オレだってできらあ」

ざわめく会場。すると怒ったサーカス支配人が
「じゃあ、旦那、ここへ来てひとつ試しにやってもらおうじゃ
ないですか。」

するとその男
「よし来た、ただし俺がライオンの役だ。」



nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 26

コメント 2

なまけもの

もしかして我が家もこんな子が住み着いているのかしら(泣)
強風や大雨の時などに天井裏を動物が走りまわる音がすることがあるんです・・・ねずみより大きそうな音で・・・
ホント困ったちゃんですね
by なまけもの (2017-02-10 15:14) 

toyo

なまけもの様

コメントへのお礼が遅れてごめんなさい。

それはたぶん、ハクビシンかムササビの可能性大
な気がします。私の経験では屋根裏に木酢液(竹酢液でもよい)を噴霧したら大抵は逃げ出すようです。よほど困ったら試してみてくださいね。
でも、最近は屋根裏に小動物が棲みつくことは珍しくないというか、自然環境の変化でしょうかねえ?
どうか、なまけもの様にいいことがありますように。

by toyo (2017-02-15 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。