So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄筋コンクリート住宅とシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。大◎建設のパ◎コンという住宅の調査を
してきました。今までも軽量鉄骨とか木造住宅でない家の調査
と駆除はたまにしてきましたがコンクリートパネルを使った
本格的な建物は初めてでした。

お邪魔したら超頑丈そうな3階建ての豪邸でした。
まあ、でもコンクリートとシロアリは親和性があるし、わずかな
亀裂や隙間があればシロアリが侵入してもおかしくはないですね。

で、なぜシロアリの存在に気付いたかというとここ。長年、開け
閉めをしたことのない障子戸をある日動かしたら食害を見つけた
そうです。
RIMG0417.jpg

RIMG0416.jpg

RIMG0418.jpg

RIMG0419.jpg
(長年、戸を動かさなかったり、段ボール箱などを置きっぱなしにして
 いるとこういうことってあります)


さっそくこの床下にもぐろうとしたらありゃーっ、畳の下はコン
クリート板です。これは参った。こんな造りは初めてです。

RIMG0399.jpg
(当該箇所です。畳もボロボロに食べられています)

RIMG0400.jpg

RIMG0484.jpg
(防湿シート?を剥いだら・・)

RIMG0486.jpg
(シロアリがコンクリート板の上を行列をつくって動いていました)

RIMG0491 - コピー.jpg

RIMG0500.jpg

RIMG0503.jpg
(敷居の一部は空洞化しています)

床下にもぐれるところは台所に一ヶ所しかないそうです。う~ん、
そこからこの和室の下まで来れるかしら?
RIMG0401 - コピー.jpg

で、もぐる時に撮ったのがこの写真。厚さ10センチくらいのコン
クリート板です。こんな造りは初めて見ました。

RIMG0404.jpg

で、床下面はベタコンではなく土壌でした。また、各部屋の床下
がほぼ完全に密閉状態で通気口は一個もないのでした。

また中基礎がこれも通常の基礎とは違って厚さも倍くらい。
これじゃあ基礎割りもできそうにありません。参ったなあ。
RIMG0406.jpg
(強い湿気を感じます。今の時期は珍しくないのですが・・)

気が付いたのは夥しい結露でした。まあ、今の時期は床下に結露が
発生していてもおかしくはないですが、土壌からの湿気(蒸気圧)
もかなりあるんでしょうね。
RIMG0413.jpg

RIMG0408.jpg

私的にはなにからなにまで初めての経験でしたが勉強になり
ました。シロアリ屋の目線から言わせてもらえればふたつが気
になりました。

一つは床下が土壌ならいずれシロアリが侵入してもおかしくは
ないこと。もう一つは湿気です。

奥様が妙なことを言っていました。
秋から冬場に毎年室内に強い湿気を感じる・・と言うんです。
え~っ?秋から冬場はもっとも空気が乾燥状態になる時期なのに
湿気を感じる??って、どういうことだろう?

う~ん、私のアホな頭で必死に考えてもわかりません。
もしかしたらコンクリートが分厚いので取り込んだ熱の蓄熱性
が高くてそれが秋から冬に放出されるときに結露でも起こるの
かしらん?

こういう完全なコンクリート住宅の熱効率ってどうなんでしょ
うね?私はその方面には恥ずかしながらまったくの無知です。

まあ、地震対策としてこの工法を選んだそうですがたしかに
地震には強そうな家でした。一般住宅とはまったく発想が違う
んだろうなあ。

余談ですが私の友人の溶接屋さんが言っていた言葉を思い出し
ました。それは「我々は金属を扱うけど木と金属ってまったく
違うんだよね・・」う~ん、同じように木とコンクリートって
まったく違いますよね。あー、自分でもわからない(笑)

なんだか曖昧な文章になってしまいました。というか初めての
経験なので何をどう考えていいのかわからない・・というのが
正直な気持ちです。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。


ジョーク> 

それは、西部の春の日でした。
カウボーイたちは馬にのり、まだ雪が少し残っている道を、
冬を生き抜いた家畜を探して進んでいました。

一人のカウボーイの馬が狭い道を進んだとき、春の日差し
の中で暖まっているガラガラヘビに出くわしました。
馬が後ろ足立ちしてカウボーイはヘビを撃とうとして銃を
抜きました。

「ちょっと待って! 兄弟!」ヘビが言いました。
「撃たないで! 私は、魔法のガラガラヘビなんだ。
  もし、撃たないでくれたら、3つの望みをかなえてあげ
  るよ。」 

カウボーイは、チャンスをやることにしました。
ヘビの攻撃範囲から離れているので安全だと知っていました。

彼は言いました。
「オーケー、まず第一に、トムクルーズのような顔にして
  欲しい。それから、アーノルドシュワルツェネガーのよう
  な体にして欲しい。最後に、今自分が乗っている馬のよう
  なセックスの道具が欲しい。」

ガラガラヘビは言いました。
「大丈夫、あんたが宿舎に戻ったとき、3つの願いがかなって
  いるよ。」

カウボーイは、ぐるっと向きを変えて宿舎の方へずっと急いで
帰りました。彼は馬を降りると宿舎の鏡にまっすぐ行きました。
鏡の中で彼を見ているのは、トムクルーズの顔でした。
彼はシャツを引き裂くと、まるでアーノルドシュワルツェネガー
のような筋肉隆々の体でした。

彼はとても興奮してジーンズを下ろすと、自分の股間を見て、
叫びました。
「なんてこった!オレはメス馬に乗っていたことを忘れてた!」




nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 35

コメント 2

ユッケ

始めまして、ブログをよく読ませて頂いて大変参考になります。
この度新築で家を建て、家のすぐ裏にダンボールを置いていたら大量の白蟻が発生してしまい、慌てカビキラーを白蟻が居た場所にまいたのですが、家が大丈夫なのかが物凄く心配で今回書かせていただきました。(因みに土から出たいる白蟻は全て殺しました)
白蟻が発生した場所から家の距離が1メールないくらいの距離で、ダンボールの下だけに白蟻がいて、家の方には白蟻は居なかったです。
ただ、土に巣があるのかダンボールをどかした時に穴が5つ位あり、白蟻が出入りしていました。
すみ始めてから1ヶ月位でまだ、外構工事が済んでおらずうちの敷地は全て土の状態です。
巣穴ごと根こそぎ退治しないと意味がないなでしょうか?

by ユッケ (2016-09-24 12:09) 

toyo

ユッケ様
すみません。ずーっと、ブログを更新していなかったのでコメントにも気づきませんでした。申し訳なく思っています。
状況はわかりました。さぞご心配だと思います。
でも、あまり神経質にならないでくださいね。シロアリはどこにでもいます。試しに庭に木の杭を打って、数か月後に抜けばたいてはシロアリが食いついているのを見かけるのは決して珍しいことではないんです。
・・なんて言ってもねえ・・ですよね。
具体的な対策としては・・「土に巣があるのかダンボールをどかした時に穴が5つ位あり、白蟻が出入りしていました。」そこに台所用洗剤を10倍くらいに薄めた液を洗面器一杯くらいかけてください。あるいは灯油でもいいし、市販の農業用乳剤でも何でもいいです。それでOKです。
後は1年に一度くらいは床下をチェックしてください。
もっと徹底しようと思ったら「伝播性薬剤」をその穴を中心に流し込んでください。伝播性薬剤とは左側の広告にも載せてありますが金鳥シロアリフォームのような薬剤です。うまくいけば巣ごと駆除できるかもしれません。
以上です。どうかユッケ様にいいことがありますように。

by toyo (2016-10-03 09:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。