So-net無料ブログ作成
検索選択

切り株とシロアリ [シロアリ]


皆さん、こんにちは。

メール相談で似たような質問をされることがあります。
あれっ?福岡のAさんと、長野のBさんの質問ははほとんど同じ
内容みたい。ということは、全国でも同じことで困っている人が
まだまだいるのかもしれないな。

たとえば最近のでは「庭の朽ち木の根にシロアリがいたので木は
切り取ったけど、切り株は根が深いので掘り出すのが大変。
切り株はどうしたらいいでしょう?」

・・というのがありました。

(以下の写真は前にもお見せしました。再度紹介します)
CIMG0042.jpg
(庭の切り株とシロアリの食害です)

確かに幹はのこぎりで切ればいいけど、根や太い切り株の撤去って
厄介ですよね。業者に頼めばン万円の費用が掛かります。

(こういう太い切り株は厄介ですね)
057 (2).jpg

(アップです。シロアリの食痕が見えますね)

058.jpg

そこで私のアドバイスは、まず、灯油か台所用洗剤の10倍液を
切り株にかけてシロアリを殺す。そして後はほっといて自然に
腐るに任せる・・です。
これならほとんど費用は掛からないですからね。

(こういう光景ってよく目にします)
043.jpg

ほかには(実行したことはないけど)ボロボロになった古いシイ
タケの原木をわざと切り株の上に置いて「腐朽菌を伝播させて」
根を分解させる・・などもいいんじゃないかと思っています。

(原木と地面の接地面に高確率でシロアリがいます)
046.jpg

というのはシイタケの原木って、とても硬い木なのにキノコが
出た後はほっておくと一年ぐらいでボロボロペソペソになって
しまいますよね。

その状態を見るたびに腐朽菌の分解力ってすごいなあ~といつも
感心します。その力を切り株分解に利用できないかしら?

054 (2).jpg
(原木をずらしたら出てきたシロアリです。わかりにくいですね)

あるいは、その切り株が自宅からかなり離れていたら、そのまま
シロアリに食べさせてシロアリにボロボロにしてもらう。

あっ、でも、それが気持ち悪いからなんとかしたいんだった(笑)
切り株の中のシロアリの姿を見たら無理かもしれませんね。

102.jpg
(ドリルで穴を開けて薬剤を注入してるシーンです)

113.jpg
(ここまでする必要もないけれど・・まあ、お客様が気にして
 いたので・・)


う~ん、我が家の庭にシロアリを見つけたらギャーッ!となる
気持ちもわかるけどあんまり怖がることもないんだけどなあ・・
なんて言っても無理かしら。

シロアリは「山の掃除人」と呼ばれることもあります。
植物遺体を食べて(分解して)くれて有用な土壌に還元してく
れるという自然界では重要な働きもしているんですよね。

TVで見るオーストラリアの巨大なシロアリ塚。あれって風化
して周囲に散らばることによって土壌を肥沃にしてくれるそう
です・・なんて言っても無理かしらねぇ。

う~ん、切り株については、よっぽど住宅に接近したところで
なければそんなに気にすることはないと思います。
あー、思いついたままに書いたのですっかり支離滅裂な内容に
なってしまいました。ごめんなさい。

ついでに・・外基礎のすぐ近くに木を植えたり、花壇をつくる
のは通気を悪くしたり、いろんな虫を誘引するのであまりお勧
めしません。ということで参考にしてくださいね。

最後までお付き合いいただいて感謝します。
どうか皆様にいいことがありますように。
そして生きとし生けるものが幸せでありますように。 



ジョーク> 

ジョルジオは、毎日通勤途中にシューズショップの前を通る。
そのたびに立ち止まっては、ショーウィンドウの中のボッチェリの
革靴を憧れの目で眺めていた。
約2ヶ月後、彼は300ドルを貯めてその靴を買った。

毎週金曜日には、イタリア系の集まりで教会でダンスパーティがある。
そこで、ジョルジオは彼の新しいボッチェリの靴を履いて出かけた。

彼はソフィアにダンスを申し込んだ。そして彼女に聞いた。
「ソフィア、今夜は赤いパンティはいてる?」

ソフィアが答えた。
「そうよ、ジョルジオ、赤いパンティをはいてるわ。でも、どうして
 わかったの?」

ジョルジオが言った。
「ぼくの300ドルのボッチェリの靴に反射して見えるんだよ。
 どうだい、いい靴だろ。」

彼は、次にローザにダンスを申し込んだ。数分たって、彼女に聞いた。
「ローザ、今夜は白いパンティはいてる?」

ローザが答えた。
「そうよ。ジョルジオ、でもどうしてわかったの?」

「ぼくの300ドルの新しいボッチェリの靴に反射して映ってるんだよ。
 どうだい、いい靴だろ。」

そして、ダンスも終わりに近づき、最後の曲になった。
そこで、ジョルジオはカルメーラにダンスを申し込んだ。

ところがダンスの途中で彼の顔が真っ赤になった。
「カルメーラ、お願いだ。お願いだからノーパンだと言ってくれ。」

カルメーラが答えた。
「そうよ。ジョルジオ、今夜はノーパンよ。」

ジョルジオは安堵の息をして言った。
「あー神様、ありがとう。ぼくの300ドルのボッチェリの靴に割れ目が
 できたかと思った。」


 
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0