So-net無料ブログ作成
検索選択

蟻道(ぎどう)だらけの家 [シロアリ]


皆さんこんにちは。

(5月初旬に羽アリが発生したので)駆除予約のあった
お客様の駆除を先日(7月3日)にしてきました。

ずいぶんと待たせたようですが、実はそうではなくて
お客様の都合に合わせたのです。

というのは、お嫁に行った娘さんが赤ちゃんと「里帰り」
をしていたので、万が一にも影響があってはいけない、
と判断からです。

私の使っている防除剤は天然系薬剤が主なので、まず
住人に影響はないはずですが、それでも万全の配慮は
したほうがいいですよね。

で、「娘は帰ったからいつでもいいよ・・」という連絡をいた
だいたのでさっそくお邪魔して駆除してきました。

実は、このお客様の職業は大工さん(棟梁)です。
台所から夥しい数の羽アリが発生したのでクロス壁を
剥がしてありました。それが下の写真。
076w.jpg

で、この真下にあったのが2本の蟻道(ぎどう)。
これがシロアリの侵入経路です。
112.jpg
とてもわかりやすい。原因が明快なので駆除も楽勝の
ケースです。

当初は羽アリの発生した部屋だけの「部分駆除」ででき
ないかなあ~と思いましたが・・仔細に調査したら残念
ながら全部の部屋に蟻道がいっぱい作られていました。

その様子を見て下さいね。
064.jpg

061.jpg

062.jpg

067.jpg

068.jpg

070.jpg

074.jpg

まだまだありましたがわかりやすい写真を選びました。

ね、これじゃあ、部分駆除は無理だなあ~。
最初は本数を数えてみたけど、あまりに数が多いので
途中で数えるのを止めました。合計で20本以上はあった
と思います。

085.jpg
(床板の裏側まで達していた蟻道も何ヶ所かありました)

これだけ蟻道が多くても、土台はしっかりしていて交換しな
ければいけない場所はありませんでした。

さすが大工さんの家。もしかしたらシロアリも遠慮しながら
侵入したのかもしれないな(笑)まさかね。

おまけに(意地悪でごめんなさい)気持ち悪い写真を見てね。
私は気持ち悪くないですが・・(笑)
075.jpg
(作業途中を見学?にきたカマドウマ君)
076.jpg
(昔は気持ち悪かったなあ~)
077.jpg
(ゲジ君も遊びにきました・笑)

しかし、「慣れ」って恐ろしいですね。
昔は遭遇するとゾッとした虫達も今では床下の友達。

人間は仕事となると大抵のことには慣れちゃうんだなあ~
と思います。
でも、蛇とムカデとゴキブリは今でも嫌だなあ~。

ということでおしまいです。
どうか皆様のお宅はシロアリとは無縁でありますように。
最後までお付き合いいただいて感謝します。


蟻道とは地下からシロアリが地上に登って来る時に
 必ず作る土でできたトンネルのようなものです)


ジョーク

酒場で女が愚痴っていた。
「結局、男なんて女の胸にしか興味が無いのよね。」
それを近くの男が聞いて、激昂して叫んだ。
「まさか!
 ちゃんとお尻も見ているよ。」









nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0